日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

クアラルンプール『マレーシア航空のラウンジは?』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

更新回数の少なくなった、私のブログ。『もうやめようかな〜』と、、最近。何でも続けるのは大変です。とは言いながらも頑張ります。細く長〜くですが。という訳で、やっとクアラルンプール旅行、最終回です。
空港でチェックイン後、先ず向かったのは、何故かこのラウンジ。何も分からず姉について行ったのですが、、結果は NG。『残念。うまく入れちゃうといいな、と思ったけど、ダメだった〜。ここファーストクラス用で、フルコースでいただけるのよ〜。美味しいのにな』と姉。あら、、残念だわ、、本当に残念(笑)
1 (1)

次に向かったのは、入れていただける(笑)ラウンジへ。
2 (1)

マレーシア航空の本拠地だからでしょうか。とにかく広い。
3_20160803201928614.jpg
6_20160803201902901.jpg

お料理もいろんなところに、色々あります。状況を把握するだけで大変。
4_20160803201930de9.jpg

と、こんな感じのチョイスをしてみました。普通にいただけます。麺が良かったかな。
5_20160803201931d98.jpg

ラウンジ内には有料ですがマッサージも完備。もちろん『さ〜、、最後のエステよ!!』
7_20160803201904d74.jpg

プライス表を撮ってみました。高くも安くもない感じです。
8_201608032019056ec.jpg

結果は、私には、何度言っても軽すぎて、微妙でしたが、姉も娘も『上手だった〜』とニコニコ顔。やはり、クアラルンプールのエステは、場所じゃなく、人です!!要するに『運』勉強になりました。
親子3代女子旅。楽しかった〜。エステ三昧。のんびり三昧。たまにはこんな旅も良いものです。
次は、ジェノヴァからのMSC旅の続きを書かなきゃ。今年中に終わるかしらん、、
9_20160803201906c96.jpg

ところで、相当、遅くなりましたが、この夏にいただいた嬉しいお土産、第2弾。
名古屋の川村屋の「浜たから」←リンク貼ってみました。面白いですよね。通販でも購入できるようなので、是非、お試しください。珍しいのでお土産にも良いと、思いました。
1 (2)

ハマグリの中に和菓子なゼリーが詰まっており、開けた貝殻の1つをスプーンの代わりにしていただくもの。娘『ムール貝と食べ方同じだね〜』
2 (2)


マラッカ ペナン 世界遺産の街を歩く (地球の歩き方GEM STONE)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

クアラルンプール旅『マラッカに行く』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

『マラッカだけは、行ってみたいよね〜』と、クアラルンプール3世代女子旅の最終日。とは言ってもやる気はないので、飛行機は夜中。ダラダラしながら、2時にホテルにお迎えをお願いしてです。
クアラルンプールからマラッカはタクシーで2時間くらい。電車でも問題なく行けそうですが、しつこい様ですが、母がいるので『できるだけ楽に』
降ろしてももらったのは、どのパンフレットにも出てくる『オランダ広場』
降りた瞬間『暑すぎる、、』と母。
1_20160803201301c22.jpg

で、どのパンフレットにも出てくる、キラキラ観光自転車。『せっかくだから〜』と乗車?も考えましたが、一緒についてくる音楽がウルサイ!うるさすぎる、、暑い、、無理、、やめましたよ。『プラナカンもシンガポールで堪能したし、、』
2_2016080320130172d.jpg

行く当てもなくふらふらと街歩きスタート。
最初は、リバークルーズ?40分くらいして、、とも思いましたが『暑い!』私たちにとっては、旅、ですが、高齢の母には耐えられそうもない。
3_201608032013033dc.jpg

それでも、少し街歩きをしましたが、すぐにUターン。と、行き着いた先は、リバー沿いのここ。
1 (1)

一息ついたところで『私はもう動けない』と母。本来、丘の上まで行くと、もう少し楽しいらしいのですが、全く無理を言う気はありません。
3 (1)

時間があるので、母と姉を残し、娘とお散歩へ。
川沿いを歩いていると、突然娘が反応『素敵〜!入ろうよ〜!!』
『海の博物館』へ入る羽目に。これはこれでいいのですが、娘の趣味は昔から変わらない。
1 (1)

こじんまり、と内部もありました(笑)
1 (5)

お船の上からの景色。『あら、マラッカ海峡だわ、、、』ふと、ここはマラッカ海峡だからマラッカなんだと気付き、、
2 (3)

『まだまだ見たい〜』と尻込みする娘の手を無理やり引っ張り、姉達の待つカフェに戻ったのでした。
3 (3)

タクシーに戻り、マラッカ海峡を車窓に、空港に向かいます。『空港内に三井のアウトレットができたらしい、、』もうショッピングする元気はないのでパス。
1 (6)

マラッカ行きを決行した訳。もう一つ。『世界三大夕陽だったよね、、』マラッカから空港に向かう道すがら、撮ったお写真です。
2 (4)

『なんだかいい感じ〜』
3 (4)

話は全く変わりますが、、時期はずれてしまいましたが、夏にいただいた、嬉しい贈り物。
1_201608032016280ce.jpg

『一人、5個ね、、』と毎回、厳しい条件でいただいたのでした(笑)
1_20160911114926746.jpg

『マレーシア航空のラウンジはどんなかしらん、、』クアラルンプールチ旅行、最終回は続きです。

マレー半島―美しきプラナカンの世界 (私のとっておき)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

クアラルンプール『観光タクシー4時間コース』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

『クアラルンプールどこか行きたいとこある?』『ない、、、』『どこ行っても暑そうだし、エステくらい?』『ショッピングだけじゃね、、』というわけで、楽〜に、気ままに、何となく観光という事で、母を主体に『日本語タクシー4時間』をお願いしました。予約は、またまたウェンディツアーでお願いを。私の検索の仕方が悪いのか、、どこの現地ツアーも内容やお値段はほぼ同じ。ウェンディツアーさん、親切で、現地の方もとっても良かったです。
2 (1)

時間通り、ホテルでピックしていただき『どこに行きましょうか?』『特になし。王道編で、、』
で最初に到着したのは『王宮』ほんのちょっと覚えてる事。マレーシアには沢山の部族があり、王様は部族間での交代制、、だそう、、
1 (2)

どこの国の衛兵さんもエライ、、と記念写真。
1 (1)

タクシーの中での会話『あの〜、、マレーシアの方々の一般的な意見で、日本はどう思われてますか?』『私は日本好き。でも一般的には、好きでも嫌いでもないのが本音じゃないかな。お年寄りで一部、、くらいだと思う』なるほど、、
次に降りたのは『独立記念広場』
ここまで来て、やっと思い出した。大昔マレーシア航空でヨーロッパ行った時トランジットで一泊した記憶が。でもどこに行ったかは全く記憶なし。ブログは書き続けなければ(笑)
で、、ここで我が家の女子旅、観光の王道に疲れ?←観光タクシーに乗車してから1時間も経っておりません。『もう王道編はいいかな、、、』
3_201608031917489f0.jpg

と、次に降りたのはセントラルマーケット『ここは1時間時間ください、、』
1 (3)

3世代楽しめるのは、やはり、こちらの分野。
『部屋着にいいよね〜。お土産に〜』と、民族衣装のようなイージーパンツを物色。
2 (2)

ここでも目についたのは、コレ。さすがにやりまでせんでしたが、安すぎます。
2 (3)

タクシーに戻り『う〜ん。強いて言えば綺麗なモスクかな、、』
と次に降りたのは『国立モスク』ここは、入場の衣装を無料で貸出してくれます。
3 (1)

とにかく広い。全て『メッカの方角』です。
1 (5)

この旅、何故か一番感動したのは、この1枚の張り紙。是非拡大して見てください。
拡大してみると、余計よく見えませんね、、残念。アダムとイブから始まって、、の図。面白ろすぎて、ずっと見入ってしまいました。
1 (6)

最後は、目の前にある『イスラム美術館』へ。最初に観光を考えた時、唯一行ってもいいかな、な場所だったので。
やはり美術館が一番楽しいわ。
余りにも美しくて、綺麗で無限の喜びを感じてしまった私に『大丈夫ですか〜?』という娘の冷たい声。どの宗教も元々は無欲の無限の愛から始まっているのに、何故こんな世の中になってしまったのかしらん。
1 (8)

この美術館のカフェもいい感じ。ただ、きちんとランチ、というメニューはありませんでした。
4_2016080319183259b.jpg

美術館のもう一つの楽しみは、売店。きちんとしたものが、購入できるので好きです。
と、4時間観光。3世代女子旅にとっては、充分すぎるクアラルンプール市内観光でした。ウェンディツアー様、わがまますぎてゴメンなさい(笑)
5_2016080319183480c.jpg

『夕陽見にマラッカ行かなきゃ』続きは次回です。

アラブ・エクスプレス展 アラブ美術の今を知る

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

クアラルンプール、エステ対決‼️『ヒルトン対ジョジョバスパ』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

『クアラルンプールでやりたい事』『エステ三昧〜❤️』女子旅の醍醐味です。この旅、出国と同時にラウンジのマッサージに始まり、終わる。という、文字通り『エステ三昧』今回は街中でのエステの報告。
どこにするか迷いましたが、、事前にハーマンに目を付け、日本から予約をしようとしましたが、どうにもメールのお返事が来ない。まぁ、いいか、、と、とりあえず、初日は送迎付きのジョジョバスパをウェンディツアーでお願いを。ツアーと聞くとお高い感じもしますが、直接も間接的もお値段は変わりませんでした。高齢の母がいるので、面倒な事は出来ない『送迎付』となると、実はここしかなかったのです。口コミを見たところ、微妙な感じもあったので、怖々、、でも、実は正解だったのを、比べてみてわかったかも。
滞在先のホテルロビーに定刻通り、お迎えに来てくれ、、そういう意味でもきちんとしていました。
2_20160803191255ebc.jpg

案内の方はとても感じよく、2時間のいろんなものが付いているコース。先ずはじめにジャグジー。これが、大きくマイナスポイント。狭くて暗いジャグジーに姉と2人、裸で入らされた時は、ハッキリ言って『??』『もういいわ〜』と叫んだのは間違いなし。その後の施術は、とっても上手。イヤーエステでは、これでもか、、とドッサリ(笑)送迎、すべて入ったお値段は日本円で5000円くらい。安いです。
1_20160803191254f5a.jpg

場所を変えて、こちらは、ヒルトン内。『ハーマンにこだわりたいけど、母を連れては難しいそう、、もう面倒だから、ホテル内でいいよね〜』
6_20160803190835781.jpg

お写真が上手に撮れなくて申し訳ありません。
7_20160803190837c85.jpg

施設は高級感があり、、期待したのですが、、
『やはりマッサージは施術者の腕前だよね、、もしかしたらジョジョバスパの方が圧倒的に上手じゃなかった?』と姉と同じ感想に。お値段全然違うのに、、まぁ、これも経験だわ。
5_2016080319083489a.jpg

常に暖かい、美味しいハーブティーは良かったです。
それにしても、どさくさに紛れて、娘は毎回エステに参加。『まだ早い』という私に、姉や母が『せっかくだから〜』と甘い声。はい、娘の笑顔は絶えませんでした、、とほほ。
8_20160803190838c60.jpg

ところで、エステの階はジム、プールも揃っています。
1_20160803190840d53.jpg
2_20160803190907347.jpg

ジムはこんな感じ。やる気もほぼなかったので、行っただけ?見ただけ?割とゆったり目で、器具も揃っています。
3_20160803190908b4c.jpg

自慢のプールは、、
スライダーまで付いていて、楽しめます。
1 (1)

何故こんなに広いかと言いますと、、隣接しているメディディアンとプールを共有しており、、奥に行くと『あれ?タオルの色が違う』で始めて気付いただけですが、、これは、いい考えだわ。
2 (1)

夜もいい感じにライトアップされ、遅くまで皆さん入っておりました。
4_20160803190910b1d.jpg

『ほんの4時間程、市内観光をしてみました』続きは次回です。

旅の指さし会話帳15 マレーシア[第二版] (ここ以外のどこかへ!)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

クアラルンプール、ミシュラン飲茶『TIM HO WAN』とヒルトンの和食ランチ

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

ここは、ミッドバレーにある、ガーデンズモール。ちょっとショッピングにぴったりの場所。
クアラルンプールで、唯一行ってみたかったお店。
1 (1)

何をお買い物したかったかと言いますと〜。このポロシャツ。勝手に『ビッグエレファント』と名付けでしまいましたが〜(笑)駐在員の奥様方からも人気だそうで、、夫のお土産に購入。ラルフローレンのように、彩豊かでした。
1_20160830094743e82.jpg

本題に戻ります。今回のランチ対決です。『行列のできる、カジュアル版、ミシュラン星ありの飲茶屋さん行ってみようか〜』TIM HO WAN。←リンク貼ってあります。
この下には、鼎泰豊もあるので、一瞬迷いましたが、、ミシュランに心惹かれ、、
もちろん、ここは、ガーデンズモール内。
2_20160803200614956.jpg

普段は、行列がすごいようですが、運良くすぐに入れました。店内はカジュアル感いっぱいです。
3_201608032006167b3.jpg

カジュアルなお値段なので、何も気にせず、どんどんお願いし、、
4_201608032006185c1.jpg

お写真はほんの一部ですが、、どんどんお腹に入り、、
5_201608032006193a7.jpg
6_2016080320062092e.jpg

帰国後、母は『一番気に入った』そうな。美味しかった〜。
7_2016080320064441b.jpg

別の日は、クアラルンプールのヒルトン内で和食を。母には和食が一番。
2 (1)

ここは、プールの横に面しており、、
和な雰囲気を精一杯醸し出している感じ。
3 (1)

店内は、ホテルな感じ(笑)
4 (1)

ランチセットとお願いします。お値段は、ホテルな感じ(笑)
1 (3)

余りにも、量が多すぎて、女子には2人で1個で充分。
お味は、ごく普通。和食としては頑張っていると思いますが、、
2 (2)

母の顔色を見てると『あのね、、ここは海外!』
海外の日本食屋さんで『美味しい〜』と思ったのは、残念ながら無し。どんなところに行っても『頑張ってるね〜』な感想。ただ、我が家の場合、ほぼ入らなのですが、、
3 (2)

ところで、別腹編。ケンタッキーで、妙なものを見つけました。この、ボリューム満点な、ご飯の上に、チキンが乗って、辛くて美味しいものでしたが、、100円しませんでした。クアラルンプールの物価。よくわかりません。
1 (2)

『エステ対決〜!』続きは次回です。

クアラルンプール マレーシア (タビトモ)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンクアラルンプール『ラウンジとレストランの朝食』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

さてさて、ヒルトンクアラルンプール、エグゼクティブラウンジの様子を。
旅行の計画を立てている時、姉と『ヒルトンとダブルツリー、どちらがいいかな?』と決めかねていた時『お値段変わらないなら、ラウンジがあった方が何かと便利』ダブルツリーは、遊びに行く、という目的での立地。我が家は『まったり〜。無理な事しない』が目的だったので、丁度良かった感じです。プールもエステも、施設が良い。
ラウンジの特徴は『とにかく丁寧、常にお客さんで居られる?』かしら。
1_20160803185101bc0.jpg

ラウンジからの眺め。夜はもちろん綺麗でした。
1 (1)

これは、アフタヌーンティータイムの時のもの。こうなると、やはりバンコクのコンラッドには劣りますが、問題なし。
3 (1)

程よくいただけ、いい感じ。
毎日、お夕飯もここで済ませてしまった、豪華なカナッペタイムでしたが、、ごめんなさい。お写真ありません(涙)
最近、夜食べると、太るんです(涙)だから、旅行に行っても、なるべく多くは取らないように注意しているんですよ、、とほほ。太るのは今に始まった事ではありませんが、、
2 (2)

お朝食は詳しく書きます。きちんと、問題なくいただけ、ラウンジの良さは混雑せず、ゆっくりといただけるところ。
2_201608031851037f4.jpg

お寿司っぽいものがあってほっ。母が喜びますから。
4_20160803185106143.jpg

という訳でいただいたもの(笑)
どれも問題なく、美味しくいただけました。
9_20160803185130255.jpg

卵料理も、テーブルで注文を取ってくれ、、
10_2016080318514676e.jpg

この旅で気になったフルーツはこの黄色の物体。が、、名前を聞いたのに思いっきり忘れ。ウリみたいでしたが、なんだか気に入りました。
ただの思い出話ですが、、30年以上昔の事かしらん(笑)台湾で初めていただいた「ドラゴンフルーツ」が気に入り『世の中にこんなに美味しいフルーツがあったなんて、、』と大興奮。市場で購入した、ドラゴンフルーツをそっと忍ばせて、持ち帰り。お家でいただくと『ん??これのどこが美味しいの?』な感想になり『現地の空気を吸いながら、いただくのが一番美味しい』が、肌で学習できた訳です。因みに、中身も赤ければ赤い程甘いです。
11_201608031851482f4.jpg

別の日は、1階のレストランでいただいてみます。フロントの前にあるレストラン。
1_20160803200244495.jpg

なかなか、キッチンな感じがいいです。東南アジアのヒルトンは、似てます。
とっても広くて、、種類も豊富なブッフェですが、、とにかく混雑。大変な勢い。『う〜ん。ラウンジでゆっくりだらだらの方が落ち着く、、』という結論に。
2 (3)

麺やらも充実しており、、娘は『朝からソフトクリーム❤️』です。
9 (1)

ふふ。ここでもドラゴンフルーツは欠かせません。
11 (1)

『ランチはどんな感じ?』ホテルと街のレストラン対決は次回です。

観光コースでない マレーシア・シンガポール

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンクアラルンプール『お部屋は?』

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

さてさて、ゆったりのんびり女子旅。クアラルンプールに到着。
空港からヒルトン迄は、高速鉄道で一本なので、とても楽。とは言いながらも、夫の後を行く、という訳にはいかないので、自力で頑張らなきゃ。娘に『ぼ〜っとしてないで、出口見つけるのよ。鉄道のマークも見逃さないで、、』と喚きながらです。飛行機から降りると、そのまま行っては国内線に乗り継ぐだけなので、空港内モノレール?に乗らなければ、出られません(笑)高速鉄道を見つければ、乗り場の前で、チケット売り場があるので、予約なしでも簡単に購入でき、余裕で乗れます。市街地に出るまでは、30分以上あるでしょうか。割と距離があります。セントラルの駅からは徒歩5分くらい。ヒルトンマークを辿っていけば、問題なく到着できます。
チケットはこんな感じ。
2_2016080318401135f.jpg

話は前後しますが、クアラルンプールの空港、出るまでが凄かった。恐ろしい程の混雑ぶりで、列がどうなっているのかもわからない。ぼ〜っとしてたら、何時間経っても出られそうもない、、
1 (1)

そんな時はこれ!勿論、姉から『ありがとうございます』これからは、お姉さまにずっとついていきます(笑)
とはいえ、少ない数のレーンだったにも関わらず、小さな混雑の中の戦いはありました。30分くらいかかったでしょうか。
1 (2)

という訳で、そんなに混乱もなく、スムーズにヒルトンに到着。
最近のヒルトンは事前にお部屋まで選べてとっても便利『ラウンジの前のお部屋で、部屋番号が覚えやすいところ、、』
1 (1)

『成田と同じヒルトンとは思えない程いいわね〜』と母の率直な感想。とにかく良かった〜。
2 (1)

そんなに新しい事は聞いておりませんが、とにかく広々。
5_201608031840153eb.jpg

ピカピカ。アジアのコンラッドな感じもします。
うまく座って?窓を開ければ、夜景を眺めながらのバスタイムも可能。
4_20160803184013dbd.jpg

ベットの硬さも良く、ぐっすり眠れます。
3_20160803184012355.jpg

私は、ここのスペースが気に入り、、
1 (4)

お昼間は、こんな眺め。
1 (1)

ゴールドの特典は、こんな感じ。お土産チョコが出来ました。
レートも良いので、とってもお安くお泊まり。ここは大好き〜❤️クアラルンプールのヒルトン。おすすめします。
因みに、ヒルトン系では、ダブルツリーもあります。繁華街に近いので、便利らしいのですが、ラウンジのお部屋と、ほぼ変わらないお値段だったので、ヒルトンにしました。
1_20160803190252d76.jpg

『ラウンジはどんな感じだった?』続きは次回です。

NEXTRAVELER(ネクストラベラー) vol.04クアラルンプール (素敵な星の旅行ガイド)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村