日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

01月≪ 02月/12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

京都旅行、教科書編『等持院•養源院•無鄰庵』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

やっと最終回を迎える事ができました。年末年始を挟むと、どうしてもアップが遅くなり、申し訳ありません!
先ずは等持院。足利尊氏の別院。
等持院1

お庭には尊氏のお墓もあります。
歴代将軍の木像もあり『歴史の教科書見てるみたい、、』なお寺です。
等持院2

いきなりの、だるまさんは印象深く、、夢窓国師のご愛嬌かしら。
等持院3

勿論、お茶も美味しくいただきました。
等持院4
等持院5

続いては明治好きな娘が『どうしても行きたい〜』
無鄰庵』ハイ。山県有朋の別荘です。
等持院6

日露開戦直前のわが国外交方針を決める「無鄰菴会議」が開かれた場所をしっかり見学。伊藤博文•桂太郎・小村寿太郎、、ふう。坂の上の雲を愛する娘にはたまりません。
等持院7

ここでも、しっかりと、お抹茶をいただき、、
等持院8

最後は『養源院
ハイ。俵屋宗達の「唐獅子」がある所。この絵は美術の教科書に載ってます(笑)
等持院9

『豊臣秀吉の淀殿のお寺〜!』と、スキップしながら行く、娘に『じゃま〜!お写真撮れない〜!』と私(笑)
等持院10

お隣はキラキラした三十三間堂。なのに、少し横を向くと、こんなにもしっとりとしたお寺に出会えるのが、京都旅行の醍醐味だと思ってます。
等持院11

トリコガイド 京都 2015

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行『本家尾張屋さん本店のお蕎麦は〜?』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

ここは、本家尾張屋さん。
『あれだけ有名なのに、1度も行ったことがないのは悔しい〜』と、訳のわからない事をいいながらくぐってみました(笑)
歴史いっぱいな感じがいい。
近くのコインパーキングに入れれば、駐車場代は現金でお返ししてくれるサービスが、なんとなく微笑ましいです。
尾張や1−1

『あ〜、、このお菓子だった〜』元々はお菓子さんから始まったのを思い出します。
尾張や8

店内は、レトロそのもの。
尾張や2−1
尾張や3

娘は、残念ながら、お蕎麦が苦手。
尾張や4

私は『ここに来たら、宝来そばを食べなきゃ』量もたっぷり。
尾張や5

夫は、京都のお蕎麦やさんでは『にしん蕎麦』しか頑に注文しません(笑)
尾張や6

残念ながら、、これだけはNG。
でも、お店の方は、とても感じが良く『近くに来る事があれば、また寄らせて下さい』でした。
尾張や7

次回は『教科書ごっこするわよ〜』京都編最終回です。

関西の蕎麦101軒vol.2 美味しい店

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行『光悦村って?』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

ハーヴェストクラブ京都鷹峯の徒歩圏には何がある?
先ずは『源光庵』からです。
光悦1

「迷いの窓」
いろんな意味のある四角ですが、、昔の方の、美の感じ方、って凄い。
光悦2

「悟りの窓」これは、もっと有名なお寺があったはずですが、、忘れました(涙)
光悦3

奥に行くと、円窓の掛け軸があるのを見つけて、更に嬉しくなりました。
光悦4

鷹峯と言えば、江戸時代の本阿弥光悦の作った光悦村。その当時は、いろんな分野の職人達が集まっていたようです。
源光庵から徒歩5分くらいのところにある『光悦寺』光悦の住んでいた所です。
光悦5

出ました。光悦垣。ココに来たら、見逃す訳にはいきません。
光悦6

お茶室も数あります。
光悦7

お山〜!という感じの場所です。
ちょっとお散歩に。のコースですが、見応えありでした。
光悦8

御朱印状です。
光悦9

『そういえば、尾張屋のお蕎麦食べた事なかったね』続きは次回です。

“ツウ”好みの京都本―京都の街に一歩踏み込む最強ガイド (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行。ハーヴェスト京都鷹峯『朝食と北山杉!』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

温泉三昧のハーヴェスト京都鷹峯。
朝食はバイキングで。施設が新しいと、どこもピカピカで嬉しい!
朝食1

京都らしいものも並び、、
朝食2

朝から、どんどんいただきます。
恒例ですが、、先ずは一回目に私がいただいたもの。
朝食3

二回目は、、洋食?とデザートです(笑)
美味しくいただきました。
朝食4

さてさて、京都鷹峯内。敷地が広く、いろんなものが点在しています。
先ずは、有料の庭園に(宿泊割引あり)
ここが凄すぎて、、『行った甲斐あり!』のお庭でした。
朝食6

『北山杉』という名前は知っていましたが、こんなに変わった杉だとは知らず。でも美しい!←相当感動しました。
朝食5

お庭の水がキレイすぎて、飲みたいくらい。
計算されつくしたお庭。お手入れも、相当なもの。朝から気持ちいいです。
朝食7

その他の場所も、軽くウォーキングかな?と思う程広々。
朝食8

何故か、、おフランス風なものもあり、、←ケーキが美味しそうなカフェもあり。結婚式場。ボーリング場までありました(笑)
朝食9

『そういえば、この辺り一帯が光悦村だったんだよね〜。ちょっと行ってみよう〜』続きは次回です。

京都・瓢亭 四季の日本料理

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行、ハーヴェスト京都鷹峯『日本料理の夕飯は?』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

オープンしたてのハーヴェスト京都鷹峯。お部屋も施設も大満足です。
お夕飯にも期待!
鳥料理・中華・イタリアン、、とお店が点々とあり、迷いに迷って日本料理を選択。夏期には川床料理までいただけます。次回は夏に来なきゃ(笑)
外に出て、ほんの少し歩きますが、京都らしい洗礼され尽くしたお庭の中は気持ちいいくらい。温泉にゆっくり浸かった後も苦になりません。
夕飯8

お店を見つけると、ワクワク感が、、
夕飯1
夕飯2

この日はオープン記念のお料理を予約。
普通には美味しいのですが、、
夕飯3

京都な懐石な感じは、余りせず、、
夕飯4

お口直しもいただきましたが、、
夕飯5

何だか、なぜか慌ただしい感じ?
ふとお庭を見ると、雨まで、、
とは言いつつも、何処のハーヴェストも、恐ろしく顧客を大事にするというか、、進化し続けるのを長年体験しているので、、次回のお楽しみとさせていただきます。
夕飯6

目も楽しめる、お料理でした。
夕飯7

お外に出ると、雨も上がり、、美しい景色が更に美しくなっておりました。
夕飯9

『朝食はどんな感じかな?広い、お庭の散歩もしてみたいね』続きは次回です。

ホントは知らない日本料理の常識・非常識―マナー、器、サービス、経営、周辺文化のこと、etc.

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行、ハーヴェスト京都鷹峯『お部屋は?』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

今回、急遽京都に来る事になったのは、、ハイ。新しく『京都鷹峯』がオープンしたからです。新し物好きの我が家です(笑)
お部屋1

ロビーは『ただただ、、広い』
お部屋9

ロビー館でない移動は、なんとロープウェイ。コレ、面白いんです。
お部屋7

中はこんな感じ。遊び心たっぷり。スグに来るので、不便さは感じません。気の短い方には、階段もあり(笑)
お部屋8

お部屋は、『新しくてピカピカは、やはり好き♡』
お部屋2
お部屋3

このゆったり感が、気持ちいいです。
お部屋4
お部屋5

お部屋からの眺めは、光悦になった気分満載でいい感じです。
お部屋6

東急ハンズとのコラボのライブラリー。これといって特徴はありませんが、、
お部屋10

自慢の天然温泉。『京都で温泉が楽しめる時代になったのね??』足湯も楽しめるスペースもあり。
勿論、お風呂も広々と工夫がこらしてあり。お湯自体は、、有馬の方が好きかしら。
思った程、市内から遠くなく、交通の便の悪さは感じませんでしたが、宿泊してみると、やはりアーバンの閉鎖は残念かしら。
お部屋11

『ここのお夕飯は、どんな感じかしら。楽しみだね』続きは次回です。

“ツウ”好みの京都本―京都の街に一歩踏み込む最強ガイド (えるまがMOOK ミーツ・リージョナル別冊)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

京都旅行『南禅寺奥丹、湯豆腐の王道です』

冬の京都旅行の目次は、2014年12月国内旅行の目次(←リンク貼ってあります)からどうぞ。

『京都で美味しい湯豆腐を〜♡』と思うと、絶対裏切らないのが、南禅寺の奥丹←食べログ貼ってあります。
残念なのは、駐車場が隣接していない事。お店にはないので南禅寺の公共駐車場に停め、観光がてら来店するしか方法はなさそうです。
奥丹1

奥丹2
奥丹3
奥丹5

お豆腐のお味。山椒との相性。う〜ん、京都にいる〜、、という感じがたまりません。
奥丹6
奥丹8
奥丹9

『最後のハーヴェスト京都アーバンステージはどんな感じだったかしら』続きは次回です。

京都ふしぎ散歩 (だいわ文庫)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村