日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

02月≪ 03月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

アメリカ旅行『ニューロシェルってどんなトコ?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

アメリカ旅行記。やっと最終回を迎える事ができます。長かった〜。いつも脱線しすぎです。
とは言え、次の海外旅行の計画は全くありません(笑)
子供が高校生になると、長期の旅行はなかなか難しい。邪魔してるの〜?という感じになってしまいますから、、、
とはいえ、どこかで、行かなきゃ、大人がさみしい、、難しいわ。

『ニューロシェルってどんなトコ?』と書いたものの、NY近郊で、マンハッタンに通勤圏内、、くらいしか知らず。
丁度、この旅で行ったノーマン美術館で『ノーマン他、多数の画家がニューロシェルに住んでいた、、』という一文は読みました(笑)
アメリカらしい、家々が並び、、素敵な印象。
ニュー4

友人宅から、徒歩で行ける公園は格別。
ニュー1

確かに画家さん達、この風景見たらウズウズしてくるかも、、
ニュー2

向こうに見えるのはロングアイランド。ギャツビーの世界かも(笑)
ニュー3

ここにも可愛いリスさん発見。
ニュー6

ところで、友人宅ではバーベキュー♡
美味しそうなお肉が並びます。聞けば『パパがいない時はやらない〜』とか(笑)
ニュー7

お庭のデッキでは、可愛いワンコに、バーベキュー。楽しいアメリカの生活が伺えます。
ニュー8

娘、ココでも祝ってもらってました。ありがたすぎて涙が出そう。
と、楽しい時間を過ごし、夜遅くホテルに戻りNYに向かった我が家でした。
ニュー9

アメリカ旅行編。長い間読んでいただき、ありがとうございました。
俗に言う?メインランドを旅した事で、アメリカの深さ、豊かさが身にしみた旅行となりました。とっても楽しみましたが、、やはり次の長期旅行は、ヨーロッパに行きたい〜デス。

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ラディソンホテル ニューロシェルはどんな感じ?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ハートフォードからNY近郊のニューロシェル迄、渋滞なければ2時間くらいでしょうか。
先ずはホテルに寄ってチェックイン。ラディソン ホテル ニューロシェルRadisson Hotel New Rochelleです。
『ニューロシェルにヒルトン系ないかな〜?』残念ながら、ありません(涙)ニューロシェルのホテル、3ヶ月位前に探しましたが、空きがあるのは、ココだけでした。ビル、、という感じで、見過ごしそうな感じです。
ニューホテル1

とは言え、ロビーはこんな感じで、、
ニューホテル2

レストランも清潔感たっぷり。
ニューホテル3

お部屋は、狭い感じはしましたが、、問題なし。
ニューホテル4
ニューホテル5

お部屋の窓からの眺めは、取り立てて特筆する事もなし。
ニューホテル6

違う角度から見ると、海が見えました。
う〜ん。今回は、ホテルの紹介だけで終わってしまいました。ゴメンなさい。
ニューホテル7

『ニューロシェルってどんな所なの?』やっとここ迄きました。続きのアメリカ旅行最終回は次回です。

フィガロ ヴォヤージュ Vol.33 刺激的なニューヨークへ。(マンハッタンとブルックリン) (メディアハウスムック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ハートフォードのバーガーキング』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ところで、アメリカのハートフォードHartfordの町、と聞いて思いつくのは『大きな保険屋さんの本拠地?』くらいのイメージでした。その通り、コネチカットで一番大きい都市ですが、、
バーガー1

ここは、マーク・トウェイン博物館付近のお写真で、とっても感じが良い街並みとなっていたので安心しておりました。
『あれれ?ガソリンが底をつきそう〜』スタンドを探しながらぐるぐるしてたところ、、『窓を開けちゃダメ、、』と夫の声が。景色を見渡すと、どう見ても、相当治安が悪そうな気配ムンムン。この日の夕方、友人にハートフォードに寄った話をすると『あそこは、観光で行くところじゃないよ』ときっぱり言われました。皆様お気をつけください。
バーガー3

とは言え、お腹がぐ〜。少し離れた所にバーガーキングを見つけたので、行ってしまいました。
バーガー2

バーガーキングを記事にするの??
バーガー4

ですが、私なりに発見が。
10年以上前、お台場で一世風靡していたシナボンが、こんな所にも、ちょこんと置かれていました(笑)
バーガー5

まぁ、お腹を満たしただけで、、他のお客さんもほとんどおらず、ドキドキする事もなく終わりりました。
バーガー6
バーガー7

『さぁ、ニューロシェルに向かうわよ〜』続きは次回です。

B01 地球の歩き方 アメリカ 2013~2014 (ガイドブック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『マークトウェイン博物館は面白い!』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

タングルウッド音楽祭を味わった後は、一路NYへ。と言いたいところですが、その前にNY近郊の友人宅に寄る約束が。友人宅には夕方の約束『まっすぐ行くには時間がある〜』アウトレットに寄るか、、考えましたが、ノースコンウェイで少し寄っただけで我が家の場合は大満足。家族3人、地図とにらめっこしながら決めた行先は『ハートフォードのマークトウェイン博物館は興味あるね〜』
という訳でやってきました。レノックスから車で一時間半くらいだったでしょうか。マーク・トウェイン博物館The Mark Twain House & Museum
トムソーヤ1

こちらのお方が、トムソーヤーやハックルベリーフィンなどの物語を書いた、サミュエル・クレメンス。
トムソーヤ2

ガイドさん付きのみの、見学です。とっても丁寧で、面白かった〜!残念ながら英語のみの案内でした。
このお宅。クレメンスの一番良い時代に住んだところらしく、、中はとっても贅沢な造りになっております。当時のアメリカのお金持ちの象徴?植物用の温室は見応えあり。撮影禁止なのが残念。
トムソーヤ3

リビング、キッチン、子供部屋、、、当時のままの状態で保存されており、時間が経つもの忘れた程。
こういう所に来ると、その人の人となり?が自分なりに想像でき、どんな思いを込めて執筆したのかな、、と考えると妙に奥深い気持ちになります。
トムソーヤ4

と、、終了かと思ったら、お隣の家は『アンクルトムの小屋』のストウハウスが。
トムソーヤ7

一応、正面からも撮ってみました。
時計を見ると、お昼過ぎていたので、ここはパス。
トムソーヤ5

マークトウェイン博物館のミュージアムショップを出ると、可愛いリスさんに遭遇。思わずパチリ。
トムソーヤ6

『お腹すいたね〜お昼どうする?』続きは次回です。

The Adventures of Tom Sawyer (Tom Sawyer & Huckleberry Finn Series Book 1) (English Edition)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『タングルウッド音楽祭に行ってみました』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

今年中には終わらせます!続きを綴らせてください。
タングルウッド音楽祭Tanglewood Music Festival 。航空券の手配をした後、先ず音楽祭の演目をチェックしたところ嬉しい発見を。『ボストンに到着してから、スグに向かえば、ジョシュア・ベルJoshua Bellが聞けるんだけど〜』ジョシュア・ベルJoshua Bell。サンサーンス弾きでも有名ですが、東京で彼のコンサートに行った時は『白馬に乗った王子様』に見えた程美しかった。もちろん、音色もです(笑)
しかしながら、家族に却下『何故そんなに走行距離伸ばさなきゃいけないの?』確かに。
という訳で、涙をのんで??『演目の内容じゃない。行く事だけに意味があるんだわ』となってしまいました。
コンサート1

日程を変えれば、Bell様の他に、ムターさんやら、すんごい面々が勢ぞろい。どこの国の音楽祭もそうですが、一度購入すると、翌年は前売りチケットの予約販売に登録できます。
コンサート2

『もし、この近くにお家があったら、フリーパス券を買って、毎日ここでピクニックしながら、音楽を聞けるのにね〜』タングルウッド音楽祭とは、本来こうして楽しむ場所なんでしょうね。
コンサート3

とは言え、ホール内に入って、鑑賞を。何をどう感じたのか、、は、今回はナシです(笑)
コンサート4

ところで、この日のお夕飯ですが、敷地内でいただいてみました。
コンサート5

事前にピクニックボックス?レストラン、やらの予約案内等がありましたが、どうなるかわからない旅の日程。チケット以外の予約はしませんでした。
コンサート6

この雰囲気を味わうだけでは、十分なお食事です。
コンサート7

『トムソーヤ、、気になる〜』続きは次回です。

棒を振る人生 (PHP新書)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『タングルウッド音楽祭のレノックスの町って?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

家族それぞれ、目的がある旅ですが、私にとって一番のお楽しみは憧れの『タングルウッド〜』その音楽祭が開かれる町も、当然興味あり。
一見、アメリカにある普通の小さな町ですが、、町中至る所、整備され尽くしている感じです。
レノックス1

とは言え、存在してるものは、そう変わりなく、、
観光地と言えば、自然と隣町にあるノーマン美術館くらいかしら。
レノックス2

という訳で、開演時間3時間前くらいには到着してしまった、タングルウッド音楽祭会場。
陽があるうちは、緑が美しい〜。ですが、帰り、、外灯もない、暗闇。夫がビールをたらふく飲んだ後だったので、私の運転。今思い出しても恐すぎます。
レノックス3

余りにも広い敷地。駐車場もやたらとあり、勝手もわからないので、先導されるまま奥深く進みます。
レノックス4

『ん??うまい』パーカッションの音に引きずられます。多分、ボストンフィルの方々でしょうね〜。興奮してきます。
それにしても、駐車場脇にパーカッション小屋とは、おしゃれすぎる。
レノックス5

『ここよ、ここ〜!』夢にまでみた、この風景。娘と共に『ここでも、あそこでも〜』と、夫にお写真ばかり頼みます(笑)
P1080819.jpg

中に入り、この日は使われないメインホールをお散歩がてら目指します。『う〜ン。写真で見たままだ〜』この場所に居られるだけで嬉しい!
レノックス6

近寄ると、中もみられたので、更に興奮。
レノックス7

『この場所に来られて、良かった〜』家族全員ワクワク度が増します。
勿論、楽器を背負ったキッズや学生達もたくさん見かけました。『みんなドキドキなんだろうね〜』
売店ではタングルウッドTシャツを購入したり、我が家なりに楽しむ一時です。とにかく広すぎて、、という感じ。
レノックス8

『わ〜い。オザワホールでのコンサートだ〜』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ハンプトンイン レノックスホテルはどんな感じ?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

タングルウッド音楽祭が開催される、レノックスでヒルトングループのホテルは?』ハイ。その中でも一番ランクが高いのは、またまたハンプトン。音楽祭開催中は、とにかく混む。日に日にレートも上がります。お早めの予約をお勧めします。
ハンプトン イン & スイーツ バークシャーズ レノックス Hampton Inn & Suites Berkshires Lenox
『レノックスで一番新しいホテル〜!』という事をお部屋に入ってから知りました(笑)
レノックスホテル1

ロビー兼朝食会場はこんな感じ。勿論24時間コーヒー等は常備されています。
レノックスホテル2

お部屋は、清潔で問題なし。
レノックスホテル3

ノースコンウェイと比べると、少し広々してるかしら。
タングルウッドからスグ!なせいか、ここでは、アウトレットに変わり、音楽祭情報が目立ったのが印象的でした。
レノックスホテル4

お部屋の窓からの風景は、林!
レノックスホテル5

と、レノックスのハンプトンでの、宿泊者全員無料朝食は、、
このバナナが嬉しかった。バナナ一本一本、同じようなメッセージが書かれてあります。
レノックスホテル7

と、、ほとんど同じものしか並んでおりませんでしたので、同じもの(笑)ワッフル焼くのは上手になりました。
レノックスホテル8

『タングルウッド音楽祭〜♡』いよいよ今回の旅のメインの1つ。続きは次回です。

大人の塗り絵 ノーマン・ロックウェルのアメリカ編

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村