日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル『食事と観光は?』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル。朝夕のお食事の方も、工夫が盛りだくさん。とってもいい感じです。
凡人な私は『青森と言えば、、りんご〜❤️』
そんな私の意識にピッタリなブッフェなレストラン。入り口もおりんごだらけ。


目を凝らして見ると、、本物のおりんごの木箱がズラ〜。
12_20160518212348c7f.jpg

ブッフェなレストランの中身はおりんごのを使っての料理が、これでもか〜、、と思うほど並んでいます。
13_201605182123494c4.jpg

さすがに『りんごの入ったお素麺』はやめておきましたが、、どれも真面目に美味しい。
14_20160518212401eb5.jpg

もちろん、その場で焼いていただくものは、全て(笑)
15_201605182124037f3.jpg

最後はデザート。熱々のりんごさんも良かったです。
ところで、最近思うのですが、都内に居るときより、地方を訪れた時の方が、外人さん達をよく見かけます。お隣のお国の方々もとってもきちんとしていらっしゃる。どこも変わらなくなってきました。
16_20160518212404a0e.jpg

さてさて朝食のブッフェも同じ場所。
一番目を惹いた、その場で絞っていただける『りんごジュース』
18_201605182124246bc.jpg

次に絶対試してほしい『鯛茶漬け』これは嬉しい!
19_2016051821242598b.jpg

目新しいだけではありません。美味しくて朝から食べまくります。
20_20160518212427a42.jpg

ちょっと反省し、最後はこれで締めました。
21_20160518212428105.jpg

余談ですが、このホテル『いつでもコーヒーがいただけます〜』もちろん、お部屋に持って帰って、まったりです。
大満足なホテルでした。星野リゾートゴールドカードを作れば『朝食付きよ〜』なんてサービスでも、早くやらないかしらん。日本全国、星野なら問題なし(笑)それほど満足した宿泊でした。
17_20160518212422255.jpg

ところで『奥入瀬〜❤️』
私、紅葉より新緑『緑毛』な感じの方が好きなんです。今から、、って感じが力が湧いてくる気がして。
22_20160518212440bec.jpg

立派な遊歩道があるのに、人は見かけない。どうしてかしらん。もう少し居てくれたらほっとするのに、、(笑)
23_20160518212441d1a.jpg

十和田湖も綺麗。
24_2016051821244387f.jpg

湖に来たら、どうしても食べたくなるソフトクリーム。『小さめに、、』とお願いしましたが、この通り。夫は『自然がいっぱいすぎて、花粉症がひどくなった気が、、』と言っておりましたが、良い旅になりました(笑)
25_20160518212444fd0.jpg

不可能を可能にするビジネスの教科書 星野リゾート×和田中学

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル『どんな感じ?』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに泊まってみました。『問題なくリピーターになりたい』ホテルでした。
青森県の奥入瀬渓流。三沢空港から車で1時間くらい。羽田からあっという間に到着です。以前同じ星野の『青森屋』に行った事がありましたが、そちらは一晩中ワイワイ。こちらは、自然を楽しみながらゆったり、という感じ。私個人の軍配はこちらの渓流ホテルかしら。
国立公園内にある奥入瀬渓流。ロビーも広々。


一番最初に目に入る、ロビーの突き当たりのこの風景。『美しすぎる〜』
この暖炉?岡本太郎作だそう。風景にマッチしているのに、矢張り存在感ある岡本太郎です。
2_20160518212257dee.jpg

ここで岡本太郎の連発。お風呂の階にもありました。これも凄い!
9_201605182123437e7.jpg

っと、、ついでにお庭にあった、岡本太郎も(笑)風景に溶け込んでいるような、いないような、、
7_201605182123214d6.jpg

ロビー脇にはお店が並び、エステも完備の嬉しいホテルでした。プールはありません。
星野流に、元のホテルを少しずつ改装しているようで、所々『まだ古い部分』がわかるところも面白い。
3_20160518212258d96.jpg

お部屋は、気持ち良いベットに、、
5_2016051821231884b.jpg

ダラダラ、新緑を楽しめるソファで、問題なく。お部屋のお風呂は狭すぎて残念です。大浴場に行けば問題なし。
4_2016051821231700b.jpg

お部屋の中で一番嬉しかったものは、、これ。エステで足は省略できます(笑)
6_2016051821232071b.jpg

ホテル内をお散歩していると、、奥入瀬渓流も、いい感じ。初夏から、このテラスでお朝食のサービスもあるようです。
8_20160518212323d7f.jpg

お風呂は3か所。一番面白ろかったのは、ホテルから車で5分くらいの露天風呂。この時は期間限定のリンゴのお花風呂でしたが、、
ホテルの方が1時間ごとに、無料で送迎してくれるんです。中は混浴タイムもあり(その時は水着のようなものを貸してくれます)
夜8時頃だったでしょうか。夫と2人で行ってみると、その回は2人きり。到着すると、送迎の方が専属で私たちが出るまで待っていてくれる、という原始的なシステム。もちろん他には誰も居なかったし、星と月だけがキラキラ。はっきり言ってものすごく怖かったデス。お湯はいいんですけどね。
10_20160518212345b2b.jpg

『気になる、お食事は?』続きは次回です。


誰も知らなかった星野リゾート こだわり日本旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

マイクス三沢『三沢グルメは絶品!』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

三沢の街『人が少ないんですけど〜。今日は土曜日なのにね、、』くらい、人を見かけない。お腹は空いてるものの、余りにの寂しさに『6時過ぎになってから、レストランに行ってみよう〜』
三沢1

三沢基地の周辺には、こじんまりな感じのお店がたくさんあります。
なんとなく選んだお店は、マイクスTEX-MEX三沢店。メキシコ料理のお店。後で調べてみると、日本全国基地周りにはある所だったんですね。これが、実に大当たり!
三沢2

お店に入ると『あれ〜?満席』私たち以外、お客様は全員外人。『ここ、日本だったよね』
三沢3

メニューのお写真を見て、、『やっぱりフローズンで始めましょ』
三沢5

あれれ?やけに美味しい〜♡から始まり、、
三沢4

ボリューム満点なお料理は、ほどほどに辛さがきき、、『やけに本格的で、美味しいんです』
三沢6

よく考えてみると、外人さん達に満足な味を出さなきゃ、、が必須な土地柄。このお味は当たり前??
大満足でした。三沢凄い!
三沢7

マイクスTEX-MEX三沢店で、気を良くした我が家『デザートはチュウブスTubesで!』
三沢10

ハワイアンな雰囲気一杯なお店。やはり付近で人を見かけなかったものの、お店に入ると、またもや外人さんばかり、、
三沢8

ロコモコやら、、いろんなものがメニューにありましたが、さすがにデザートのみ。
これ、お写真だと小さく見えますが、、直径20センチくらいでしょうか。完食させていただきました(笑)
三沢9

これで、5月の東北旅行は終了です。早く終わりすぎたかしら、、

日本各地の味を楽しむ食の地図

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

東北旅行。『羽田空港から三沢へ』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

羽田国内線ターミナルは、さすがに美味しい♡お店が充実しています。
午後便だったので、お昼を。入ったのは「赤坂離宮」
羽田1

店内は、赤坂離宮(笑)
羽田2

全然、力を抜いていないお味に満足です。
羽田3

『小さいな、、』これから乗る、三沢行き。1日3往復しかなく、、真ん中の便は、クラスJもない程。
一時間なので問題ありませんが、、
羽田4

ところで、帰りに、三沢空港内で『ここでしか、、』モノを物色。三沢メンチカツなようでしたが、売り切れ(笑)
レンタカーは、余りにの安さに目がくらみ「タイムズレンタカー」を選択。何の問題なし。それどころか、とても親切で、好感もてました。
羽田5

三沢と言えば、米軍基地。
早速、面白そうな所へ。ここは米軍基地の前にある「スカイプラザ三沢」
羽田8

入ってみると、半分アメリカ。コストコの商品があり。少し高めな価格に設定してありました。
羽田9

米軍関係のものも、ぞろぞろ売ってました。見てるだけで面白い。夫が物欲しげにしていたので『こ〜いうのは、トムクルーズしか似合わないわ〜』
羽田10

三沢空港から、車で一時間も走ると、そこは奥入瀬渓流。
『来て良かったね。季節がやたら良かった〜』緑毛という言葉がぴったり。
新緑の緑色が、初めて見たような美しさ。
羽田6

マイナスイオン一杯吸いながら、暫くの間、時を忘れたのでした。
羽田7

『レベルが高すぎ〜!三沢グルメ!』続きは次回??最終回(笑)東北旅行記です。

ことりっぷ 十和田・奥入瀬 弘前・青森・恐山 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村