日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

バイオリン発表会13才 ブルッフ スコットランド幻想曲序章Scottish Fantasy

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

GW中に13才の発表会を迎える娘。序章・フィナーレを演奏しますが、今日は序章を書きます。先生からは『序章が一番難しい。音楽性が出るから。冒頭の印象で全てが決まる』さて、当日どう弾いてくれるか今からドキドキです。

レッスンは、一番最初Soloの部分、先生は上弓・下弓どちらから入るか相当迷われたようですが、下弓から入る冒険をする事に決定。ビブラート細かくたっぷり、自然に入って〜。
C弓の使い方注意、真中テンポゆらしすぎない〜、強弱きちんとつけて〜。E落ち着いて、楽しい雰囲気、柔らかい音で。重音の音程。休符を大切に〜。Fヒステリックにならない、リズム正しく〜。Hオクターブ音程しっかり。16分音符つなげて〜。最後小さくなってもかすれない〜、、、、

マックス・ブルッフMax Bruch(1838-1920) 1879-1880年にかけて作曲。ブルッフ41才。イギリスのリヴァプール管弦楽団主席指揮者の時代です。1880年にパブロ・サラサーテの演奏で初演。

ハイフェッツしか思い浮かびません。





響きの科楽 軽く読めるものではないのですが、何となく賢くなった気分に?


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヴァイオリンのランキングに戻る

ネネー 公園に行く

ネネー1今日は近所の広ーい公園にきました。ここまでは家から徒歩30分。ちょっとロングなお散歩。家族みんながすごく暇な時しか連れてきてもらえないので、久しぶり。
 
 





 
ネネー3緑がいっぱいで、気持ちいい。ちょっと汗ばむ季節になってきました。ドックランじゃないけど、ちょっとリードを外して走っちゃった。ご主人様はフリスビーやボール遊びをしたいらしいけど、そんなのわかりません、、、、
 
 
 
 
 
 

ネネー2休憩でお水をのみました。帰ったらゆっくり寝よう、、、
 
 
 
 


 
 
 

マーリー2 世界一おバカな犬のはじまりの物語(前作「マーリー世界一おバカな犬が教えてくれたこと(特別編)」付)(初回生産限定) [DVD] 何度みても笑えます


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ミニピンのランキングへ戻る

ローマ フォロ・ロマーノとモーツァルト 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

フォロロ3ここはローマにあるフォロ・ロマーノ
Foro Romano 古代ローマの政治の中心だったところです。
 
 

 
フォロロ2モーツァルトは1770年4月11日から約1ヶ月間、父子でローマに滞在します。演奏会・作曲の傍ら、観光好きな?パパ・レオポルトとローマ市内もくまなく廻ったようです。モーツァルト自身も現在の私達と同じ『古代ローマ』という目線でフォロロマーノの地を感じていたかと思うと感慨深いものがあります。
  
フォロロ41791年(魔笛と共にモーツァルト死の年に作られました)プラハで初演されたオペラ『皇帝ティートの慈悲』(紀元前79年のローマの物語)第1幕2場の舞台がこのフォロロマーノです。因みに第3場の舞台はフォロロマーノのすぐそばにあるコロッセオです。

  
フォロロ1ここはカエサルが殺された場所と言われているところ。今でも献花が絶えません。
 
 
 
 
 


ローマ人の物語 (1) ローマは一日にして成らず これを読まなきゃローマに行く意味なし、と、とても面白いのですが、長すぎて残念ながらティベリウスが終わった頃で挫折しました。
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヨーロッパ旅行ランキングに戻る

バイオリン ヴィエニャフスキ 華麗なるポロネーズop4 PolonaoseBrillante 12才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ヴィエニャフスキは娘にとって好きでないような感はありますが、バイオリンを練習していくには欠かせない人のようです。

先生からは、『この曲はただ弾くだけでは、つまらない。どこで溜めてひいていくかを体感する事』『華麗に〜を意識して弾く事』を強く言われてました。
レッスン内容は、音の出し方、リズムはっきり、音程しっかり、最後2小節の重音は分けてタラ〜っと、、、


個人的に、こういう曲は往年の大ヴァイオリニストより、若手の方が好きです。
ユリア・フィッシャー Julia Fischer(ミュンヘン出身)を貼っておきます。




MOSTLY CLASSIC (モストリー・クラシック) 2013年 05月号 [雑誌] これほど内容の濃い月刊誌も珍しいです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヴァイオリンランキングへ戻る

「撲殺されたモーツァルト」という本

自称モーツァルトオタク?の我が家にはモーツァルトに関する本が30冊以上あります。同じような内容でも知らなかった一面が見つけられたりして増え続け、、
マンネリ化した雰囲気が漂う中、このモーツァルトはかなり衝撃。
今日、本屋さんで偶然『撲殺されたモーツァルト』を見つけ、その場で購入。
我をも忘れ、読みふけりました。
2011年2月25日第1版発行。著者も最近亡くなっています。
モーツァルトの死に関してのものですが、かなり信憑性がありそう。
お遊びがすぎて、相手のご主人に殴られた、それが直接の死因。という簡単な内容を立証してるだけなんですが。
それにしても今日は驚きすぎて、思わずカテゴリーにないブログを書いてしまいました。
これからも目を光らせて、、と思った一日でした。

撲殺されたモーツァルト―1791年の死因の真相 見るとAmazonにもありました。出遅れた感が否めません(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ウィーン シュテファン寺院 モーツァルトハウス 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

シティファン1ここはウィーンのシュテファン寺院Stephansdom。最近キレイにしたらしいのですが。1147年から建設。歴代の皇帝の葬式が行われた由緒正しきロマネスク様式の教会です。
 
 
 
 

 
シティファン3ここで1782年8月4日26才のモーツァルトはコンスタンツェ・ウェーバーとパパ・レオポルトの許可なく結婚式をあげます。1791年12月6日35才の時、ここでお葬式。コンスタンツェ欠席。モーツァルトは無給ではありましたが、シュテファン寺院の副楽長を務めてました(勿論楽長の地位を狙っての事)。写真がなくて残念ですが、寺院の外の角の地下出入口(鉄格子の下)を入ると十字架があり、その下にモーツァルトのプレートがあります。

シティファン2『こんな大事なところなのに何故?』写真がみつからくて大変申し訳ないです。シュテファン寺院から徒歩3分くらい、細い路地を入ったところにモーツアルトハウスがあります。Mozarthaus Vienna Domgase5 ここはモーツアルトが1784-1787迄住んだ、彼の人生絶頂期のお家が博物館となっています。『ふぁ〜』とため息が出るほど立派な感じ。広くで立地も最高です。ここではフリーメーソンの活動やら「フィガロの結婚」の作曲等に勤しんでいたようです。地下には楽しいグッズの販売もしています。

モーツァルトの手紙 (講談社学術文庫) 感受性豊かなモーツァルトがよくわかります。
 

ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヨーロッパ旅行のランキングに戻る

バイオリン ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲2番3楽章 Wieniawski Concerto NO2 11才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

1楽章2楽章に次いで3楽章。
涙で終了した2楽章でしたが、『ジプシー風〜』と言われるこの3楽章は娘にとって弾けば弾く程、成果のわかりやすい楽章だったようです。

レッスン内容は(Peters)、
冒頭のフォルテ・弓を引っかける感じで〜、
Cadenzaの最初のフォルテ・長めに強く〜、飛ばしの部分は肩の力を抜くと自然にとんでくるよ・弓真ん中少し下・肩動かさず、最後の2小節細かいビブラートでG線の部分は腕上げて〜、
B3小節目細かいビブラートで〜、
C弓曲がらない・Froschの意味は〜、
K柔らかく入って・ビブラートいっぱい・歌って歌って〜、
P最後の重音・いっぺんに全部なるつもりで・だんだん速くね〜、、、

ロマン派時代で最高のヴァイオリンコンチェルトの1つと言われているWieniawski No.2。パブロ・デ・サラサーテへ献呈されたようです。

やはりマイケル・レビンで。



バイオリニストは肩が凝る―鶴我裕子のN響日記 ラフな文章で楽しめます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バイオリン ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲2番2楽章 Wieniawski Concerto NO2 11才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

『いくら練習しても全然うまくならない〜』と悲痛な叫びをあげた当時11才(現在13才)になったばかりの娘。息の長いフレーズが延々と続き「官能的な〜」と言われる2楽章。この意味を娘に教えようとしてみても、親としての良識の範囲を外せずに言ったところで、きちんと伝わる訳でもなく、、見かねた先生は『大きくなったらまた挑戦しよう』と涙で終了した2楽章でした。

レッスン内容は(Petersで)、全体的に細かいビブラート。冒頭、ゆっくり弓を動かして〜、平らな所を歩くように〜、Aピアノで入って〜、B最初膨らまない〜、dolceのPはう〜んと静かに〜、最後a tempoのスラーはす〜と入るよう注意して〜、最後Pは消えるようにね〜、、、

1楽章に続きマイケル・レビンで。


サラサーテ 2013年 04月号 [雑誌]


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村、ヴァイオリンのランキングに戻る

バイオリン ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲2番1楽章 11才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

『これは人生経験を積んだ大人の曲、弾くだけ弾いてみよう』と先生から。あまりにも重たいので楽章毎に書いていこうと思います。先ずは1楽章。
レッスン内容は(Petersを使ってます)
冒頭・細かいビブラート・弓遅く・悲しく入って〜
Bの2小節前は劇的に〜、Bの最後はビブラートゆっくり〜、
Gはたっぷり歌って〜、Hは柔らかく入って、途中もったいつけながら弾いて〜
KLは弓元で〜、楽章最後のトリルは全部2つで〜、、、
と細かな指示一杯。娘はどこまでわかったのかしら???

ヴィエニャフスキWieniawski(1835-1880)
このViolin Concerto No2は1856年から書かれたものです。

マイケル・レビンMichael Rabin ハイフェッツを崇拝していたらしいです。



ヤマハアトスDVDブックシリーズ 映像がすべてを語る 伝説のヴァイオリニストたちの響き アートオブヴァイオリン (ヤマハ・アトスDVDブック・シリーズ) イザイ・クライスラー等の実際の音が入ったCD付なので感慨深いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヴァイオリンランキングに戻る

山中湖 ホテルマウント富士

山中湖1「富士山を見て元気になりたい〜」という時に泊まりに行くのが、山中湖にあるホテルマウント富士。湖畔ではなく、湖畔から山を登りきった(車で2、3分)頂上にあるホテルなので、雄大な富士山を独り占めできます。山梨県南都留郡山中湖村山中1360-83 電話は0555-62-2111

山中湖5ここは雪国ではありません。2日前の景色。以前撮った上の写真のような富士山を見たくて来たのに、季節外れの大雪となってしまいました。昔このホテルで『滞在中に富士山が一度も見られなかったら宿泊費お返しします』キャンペーンを思い出し苦笑い。

山中湖4ここはハーヴェスト棟・和洋室のお部屋。昨年末にリニューアルしたばかりなのでキレイです。夏の夜外を見ると、富士登山をしている人達のライトが肉眼で見えます。
 
 
 
山中湖3お風呂。外が大荒れだったので露天風呂が撮れなく残念です。露天風呂・内風呂・泡風呂・水風呂・2種類のサウナがあります。温泉は少し熱めですが、リラックス効果抜群。脱衣所には無料のマッサージ機2台あります。やはりリニューアルしたばかりなので、とても清潔です。
 
 
 
  
山中湖6駐車場脇にあるペットホテル。食事以外の備品は揃っており、清潔感たっぷりあります。ペットの行動範囲は駐車場のみ。館内立入禁止。バードウオッチングができる散策路のあるお庭も立入禁止。仕方ないのですが、離れる時は後ろ髪を引かれるでいっぱいになります。
 
 
富士登山パーフェクトガイド (大人の遠足BOOK) (大人の遠足BOOK―全国) 宿泊予約してから登ると余裕ができます??


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ランキングに戻る

ドイツ ライプツィヒ トーマス教会 Thomaskirche

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

トーマス教会1『やっと来たね〜、嬉しいね〜』見つけた途端スキップをした母娘。夫は冷静に写真を撮っていました。ここは、ドイツ・ライプツィヒにあるトーマス教会。マルクス広場からすぐのところにあります。
 


 
トーマス教会2バッハのお墓。バッハは1723年5月2日から「聖トマス教会付属学校カントレ兼音楽監督」の役職で1750年の没まで勤めます。トーマス教会は1212年からの創建。同時にトーマス教会少年合唱団も発足。勿論、市内最古の音楽団体です。


  
トーマス教会4教会内部のお墓の奥にちょっとしたバッハに関する展示室があります。バッハはカントルとして毎週1回カンタータを演奏。年60曲もの作曲を。有名な曲としては「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「クリスマス・オラトリオ」があります。



トーマス教会3教会内部のパイプオルガン。1789年、モーツァルトが即興演奏をしました。教会付属の生徒はモーツァルトにバッハのモテットを合唱します。素敵なお話。
 
 
 
 
 
 
バッハ (新潮文庫―カラー版作曲家の生涯) 我が家のバッハに関する教科書。カラー写真満載で分かりやすいです。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヨーロッパ旅行のランキングへ戻る

バイオリン バッハ ヴァイオリン協奏曲第2番 Concerto in E major 10才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

この曲から、娘がフルサイズを持ち始めました。
ポジションはそのポジションで弾いていって〜、右手首はバネのように〜、指を立てよう〜、G線きちんと押さえる〜、弓の配分〜基本を体にしみ込ませよう、、、
バッハのフレーズ・どこまでか考えて〜、、、

バッハについては協奏曲1番で書きましたので追記として。1番2番共にバッハ1717年〜1723年にライプツィヒに移るまえ、ケーテン(ライプツィヒから北西50キロ)宮廷楽長の時に書かれたようです。




ボクの音楽武者修行 (新潮文庫) 音楽の事以外の時代背景がやけに面白いです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村ヴァイオリンのランキングへ戻る

ミュンヘン ホーフブロイハウスとモーツァルト 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ホーフブロイ3ここは、マリエン広場から徒歩5分くらいのところにあるホーフブロイハウスHofbrauhaus Munchenです。住所はPlatzl9.80331 Munich  
ホーフブロイ1店の歴史は古く、1589年宮廷醸造所として創設。ミュンヘン最古のビアホールです。エリザベート皇妃も訪れました。写真の1階中庭では、アドルフ・ヒトラーが労働者達に演説した場所として有名です。


 
ホーフブロイ41780年11月8日から当時24才だったモーツァルトがホーフブロイから1ブロック先に5ヶ月程滞在していました。オペラ『クレタ王のイドメネオ』を書く為です。ここで飲んで歌って戻って作曲するモーツァルトの姿を容易に想像できます。店の2階にはモーツァルトのプレートがありますが、写真がなくて残念です。


アマデウス [DVD] 我が家では欠かせないものです。今では画面を見ると自然と台詞が出てくるようになりました(笑)


ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログ村「ヨーロッパ旅行のランキング」へ戻る

バイオリン バッハ ヴァイオリン協奏曲第1番 Concerto in a Moll 10才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

娘の10才は『バッハに始まり、バッハで終わる〜』コンツェルト・ソナタ・パルティータ(少しずつ書いていきます)とバッハ三昧の1年に。気がつけば我が家では「ゼバスティアンが〜」と愛称で呼ぶようになっていました。
先生からは『音程がきちっとし、テンポがずれない。それがバッハ』
娘が身に付いたかどうかは疑問ですが、楽しそうに弾いていた1年でした。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach(1685-1750)
ドイツの作曲家。『音楽の父』当時から即興演奏の大家として知られる。
バッハ一族は音楽家の家系で250年の間に60人もの音楽家を輩出。

やはりバッハはシェリングではないかと、、




バッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番 どうやらこれを聞きならだと集中できるようです。


ポチッとお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

ウィーン シェーンブルン宮殿とモーツァルト 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

シェーンブルーン1ウィーン中心部から西5㎞にあるシェーンブルン宮殿。ハプスブルク王朝・夏の離宮。
   
シェーンブルーン41762年10月13日、6才の神童モーツァルトが宮殿内の鏡の間で、マリア・テレジアの前で初の御前演奏をしました。その際、転んだモーツァルトを7才のマリー・アントワネットが助けたところ『僕と結婚して』と言ったとかの伝説が。ワクワクします。
 
  
シェーンブルーン2上のバルコニーから「グロリエッテ」を撮ったもの。マリア・テレジアがよく朝食を取った場所らしい(現在はカフェになっている)のですが、歩くと20分以上かかる、と聞いて諦めました。
 
 
 
シェーンブルーン5黄金に近い黄色「テレジア・イエロー」女帝が好んで〜、とよく聞きますが、実際がそうではなかった、、、とか。でもやけに眩しく見えます。
 
 
 
 

 
レシピまでついているのですが、まだ試した事がありません、、、
ハプスブルク家のお菓子―プリンセスたちが愛した極上のレシピ (新人物文庫)


ポチッとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

バイオリン ベリオヴァイオリン協奏曲9番Beriot 9才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

『ジョーズがきた〜』の物語を作りながら娘は弾いていました。
レッスンは、冒頭部分、1音1音丁寧に聞こえるように、急ぎすぎないで〜
tranquilloの意味は〜、重音の音程気をつけて〜、、、
この曲から、楽語の読み方・意味を娘の楽譜に全て書く作業が私の宿題となったのです。二年間くらいだったかしら(笑)

ベリオ Charles Auguste de Beriot(1802-1870)
ベルギー出身。ブルッセル音楽院の教授。アンリ・ヴュータン。ウジェーヌ・イザイを育てる。



バイオリニスト物語まで入っていて面白いです。

知ってるようで知らない バイオリン おもしろ雑学事典


ポチッとお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

ローマ アッピア街道とモーツァルト Via Appia Antica 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ここはローマにあるアッピア街道。カラカラ浴場から程近いところに位置します。1770年5月4日、少年モーツァルトがパパ・レオポルトとローマからアッピア街道を通り、ナポリまで230キロの道のりを行く。ナポリでは観光三昧だった様子。同年6月27日ナポリを出発。25日にローマに戻る。

アッピア街道1ローマ水道橋の立案者アッピウス・クラディウスが紀元前312年からの工事の総監督だった為、名前をとって”アッピア街道”となる。別名『街道の女王』現在のバーリまで繋がっています。
 
 
 
 
アッピア街道2敷石は頑丈なウェスウィウス山の火山岩。写真がうまく撮れてなくて残念ですが段差3センチくらいの車輪の跡がくっきりと残っています。ローマ軍を始め、モーツァルト、、興奮します。2300年の使用に耐えるアッピア街道にあっぱれ(笑)です。




『アッピア街道の松』は知っておかなきゃ、と思い購入。レスピーギっぽい、としか感想はないのですが。

レスピーギ:ローマの松、ローマの噴水&ローマの祭り

ポチッとお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

ミニピンネネー お友達が来る

20130412ハッピー1今日はお友達のピッピが来てくれました。ピッピはトイプードルの元男の子。男前の3才です。
 
 
 
 





 
20130412ハッピー4お家にお友達がくるのは初めて。なんとなく緊張します。ピッピは穏やかで、とっても優しい友達です。私が両手でちょっかい出しても怒りません。
 
 
 
 

 
20130412ハッピー2一緒にお散歩したり、一緒におやつをもらったりしました。嬉しくて、興奮した1日だったので帰ったあと、すぐに寝ちゃった。ピッピまた遊びにきてね。
 
 
 
 
 
 
 

ミニチュア・ピンシャーの悩みずばり解決!―『困った』が根本から治る!!
我が家の教科書となっている本です。

ポチッとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ライプツィヒ カフェバウム Cafe Baum 旅

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ライレス1ドイツ・ライプツィヒの旧市街にカフェバウム という老舗Cafeがあります。住所はKleine Fleischergasse 4

ライレス21565年創業。1711年からパリに次、2番目にコーヒーを出し、勿論ドイツ最古となります。店の中の細い階段を昇った二階にはザクセン州コーヒーの歴史300年の展示室もありました。Cafeで出す食べ物もボリューム満点で美味しいです。シューマンケーキは甘そうでした。
 
  
ライレス3店の前はザクセン王国の香り一杯の広場です。アコーディオン演奏をしている方もいます。常連客を遡ると、バッハ・ワーグナー・リスト・シューマン等の音楽家。ゲーテ。そしてナポレオンまで名前があるのには驚きです。同じところにいる、というだけでありがたい気分になります。
 


音楽のためのドイツ語事典
音楽家の足跡もあるので楽しい本です


ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

バイオリン ヴィヴァルディソナタイ長調 Vivaldi Sonata in A Major 8才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

『こんな素敵な曲を弾けるようになったんだわ〜』娘が始めて弾いた時、嬉しくなりました。『迫力ある弾き方が少しできるようになったのね〜』去年、友達とのアンサンブルで2度目の挑戦の時です。バイオリンというのは曲の難易度ではなく、どんな音が作っていけるかの方が大事な気がします。
8才の頃のレッスンは、
冒頭部分手首だけで〜、Adagioよく歌って〜
ポジションチェンジをきちんと〜、休符を守って〜、、、

アントオ・ヴィヴァルディ Antonio Lucio Vivaldi(1678-1741)
ヴェネツィア出身。バロック末期の作曲家。ピエタ慈善院付属音楽院の教師。
ウィーン没。(調べれば調べる程、なかなか面白い人生を歩んでいます)




バロック音楽 (講談社学術文庫)


↓ぽちっとお願いします
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ
にほんブログ村

ザルツブルク モーツァルト 生家

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

モー生家3モーツァルトファンにとって聖域。ザルツブルク、ゲトライデ通り9番地にある生家。1747年からパパ・レオポルトが4階部分を借りる。モーツァルトは1756年1月27日にこの場所で生まれ、17才までを過ごします(物心ついてからは殆ど旅に出ていましたが)
   
モー生家2モーツァルト時代から1階にはお菓子屋さんがあったようです。少年モーツァルトが嬉しそうにお菓子を食べる姿を想像するとワクワクします。この4階展示室には、自筆の楽譜・楽器(中でも分数ヴァイオリンに目がひかれます)・遺品等が公開されています。天井と床がモーツァルト時代のものです。
 
 
 
2007モー生家6年前に行ったときは隣の建物もこのように風情があったのですが、前回は隣がH&Mになっていました。ゲトライデ通りと言えども時代の波には逆らえないのですね。
 
 
 
モー生家4写真がうまくなくてすみません。ゲトライデ通りを通る車のモーツァルト。旧市街は、どこに行ってもモーツァルト、モーツァルト。娘と私は興奮しっぱなし。夫はホテルでぐーすか(笑)
 
 
 
 
 
モーツァルトおもしろ雑学事典

ポチっとお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

ヴュータン ヴァイオリン協奏曲4番1楽章Vieuxiemps Grand Concerto No4 バイオリン10才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

この曲『ふざけたハイフェッツの録音があるよ〜』と先生に教えられ印象的だったのを覚えています。
冒頭そおっと弓おそく〜、ぶきみな部分から音色を変えるには〜
カデンツァの和音は純正音を探さなきゃ〜、、、
娘は先生からヴュータンをもっと知る為に?Six Studies of concert1(Vieuxiemps)を並行して弾いてました。

アンリ・ヴュータンについては先日ヴァイオリン協奏曲5番で書いたのでハイフェッツについて。
ヤッシャ・ハイフェッツJascha Heifetz(1901-1987)
20世紀を代表するヴァイオリニスト『ヴァイオリニストの王』と呼ばれる。ロシア(リトアニア)出身。ロシア革命を避けアメリカの市民権を得る。レオポルト・アウアーの弟子。

では今日のメイン『へたくそハイフェッツ』晩年南カルフォルニア大学でのマスタークラスでの録音です。人格者としても有名な彼なので、悪い見本をやっていても、どことなく品があります。「うまくなきゃ、こんな事できないよ」と娘が一言。


こちらが、まともな?方です。


ヤッシャ・ハイフェッツ世紀のバイオリニスト
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ドイツ オーバーアマガウOberammergau リンダーホーフ城SchlossLinderhof

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ノイシュヴァンシュタイン城SchlossNeuschwansteinと同様にバイエルン王ルードヴィヒ2世が建てた城リンダーホーフ城がドイツのオーバーアマガウという町にあります。
オーバーアマガウ1フッセンから車で1時間半くらい。ノイシュヴァンシュタイン城ほど混雑しないので、予約なしで大丈夫。30分毎に解説付の見学ツアーとなり入場できます。受付から宮殿までは徒歩5分くらいです。
 
  
オーバーアマガウ4ノイシュヴァンシュタインの後だったからか『小さい〜』印象。内部はロココ様式で『贅沢です、金色・鏡ふんだん・猫足』に尽きます。自分の感覚まで麻痺してきますね、、、
 
 
  
オーバーアマガウ3『ワーグナーに心酔するルードヴィヒ2世がタンホイザーをイメージし、船を浮かべて遊んでいた(1人で)洞窟を見たい〜』が目的だったので必死に探しましたが、わからず、、、どうやら城の真後ろにあったらしいです。
 
 
オーバーアマガウ5ところで、リンダーホーフ城のあるオーバーアマガウの町は、フレスコ画が壁に書かれている家がところどころにあり、通るだけで見応えあり。だまし絵を書いているお宅もあり、面白いです。
 
 
  
オーバーアマガウ7ルードヴィヒ2世の城は、この他に『ヘレンキームゼー城SchlossHerrenchiemsee』がリンダーホーフ城から車で30分くらいのところにあります。

 
 
 
美と狂気の王ルードヴィヒ2世

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バイオリン ヴィエニャフスキ オベルタスop19 10才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

この曲の思い出は娘が『大っ嫌いで、しかめっ面で弾いていた』事に尽きます。
呆れた先生は『モーちゃんを弾くには、いろいろな曲をやっていかなくてはダメ』と何度言ったことかしら。申し訳なかったです。
その事ばかり私も頭にあったのでしょう。和音の練習くらいしか、メモがないです。
13才になった今でもヴィエニャフスキの曲は積極的にやろうとしません。

ヘンリク・ヴィエニャフスキ Henryk Wieniawski(1835-1880)
ポーランドのヴァイオリニスト・作曲家。8才でパリ音楽院に入学。13才ではソリストとして、欧米各地をまわる。
1874-1877はブルッセル王立音楽院で教える。モスクワで没。



新しいバイオリン教本4(音楽之友社)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

丁字屋とろろ汁 あべかわ餅 静岡

まりこ1ここは静岡県静岡市駿河区丸子7-10-10
電話054-258-1066 にある丁字屋。自然薯を使った、とろろ汁で有名です。店内は昔の風情でいっぱいです。
 
 
  
まりこ2江戸の昔、東海道の鞠子宿だったところ。安藤広重の絵にもしっかりとあります。この付近にはとろろ汁がいただけるお店が何件かありますが、やはり元祖!丁字屋が私の舌には一番合います。
 
 
   
まりこ3写真ではよくわかりませんが、とろろ汁が山盛り?ご飯はおかわり自由で麦飯です。『今食べてもこんなに美味しいんだから、江戸の人達も大満足だったんだよね』と言いながらいただきました。
 


 そしてデザートは、、

安倍川2丁字屋から車で15分くらいのところにある、江戸の昔激流で有名だった安倍川の橋のたもとにある、”あべ川餅・石部屋”思わずニヤニヤしてしまいます。住所は静岡県静岡市葵区弥助2-5-24 電話054-252-5698
 
  
あべかわ1やはり、写真がおいしそうに撮れなくて残念。『これが本当のあべかわ餅ね〜』とほっぺが落ちっぱなし。一緒に頼んだ”からみ餅”わさび醤油のわさびも摺ったばかり。美味しいです。江戸時代は黄な粉のみだったそうです。徳川家康からあべかわ餅の名前は残ったようです。これで夕飯は食べれません、、、

東海道を歩く旅(山と渓谷社)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

バイオリン ヴィオッティ Viotti Concerto No23 9才

娘の練習したヴァイオリン曲の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

娘はViottiで表現の仕方を沢山習いました。
ゲジゲジのように、親指と一緒にどんどん落ちてくるんだよ〜
tranquilloのところは、クモが糸を通れるようなつもりで〜
かわいく入ったところに、ほら、おばけ〜
クロイッェル2番を何度もやってね〜
カデンツァは弾いてる自分に満足しないで〜、、、

Giovanni Battista Viotti(1755-1824)
イタリア出身のヴァイオリン奏者、作曲家。パリで名声を得、ロンドンで没。フランス革命前までマリー・アントワネットに仕える。ハイドンとも交流あり。
19世紀『フランスヴァイオリン楽派の創設の父』と呼ばれる。




ヴェルサイユの音楽(マリー・アントワネット三奏団)CD

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大仙家(伊豆畑毛温泉)温泉にゆっくり入りたい〜

大仙家10ここは伊豆畑毛温泉にある大仙家。年に1、2度どうしてもここのお湯に浸かりたくなる温泉。20年以上通い続けています。最寄り駅、JR東海道線函南駅。品川から1時間半くらい。駅からの送迎あり。

  
大仙家9ロビーには季節の飾り物が。お正月には大きな鏡餅と、少し嬉しくなります。住所は静岡県伊豆の国市奈古谷655 電話055-979-7008
 
 

 
大仙家8こちらもロビーの一部。母は『生花のあるところで悪いところはない』と言います。高齢の方の多い客層なので、静かに過ごせます。
 
 
 

大仙家5御薄と干菓子のサービス。この他にも浴衣を選べるサービスもありました。インターネット予約をうまく利用すると良いです。
 
 
 

大仙家6和室のお部屋。新しくはありませんが清潔です。和室は基本的に食事を部屋出しにしていただけます。連泊にすると勿論メニューを変えてもらえます。
 
 
  
大仙家3いよいよメインの温泉。ナトリウム硫酸塩湯で疲労回復等に効きます。湯温は三種類あり、1日に30分以上を3回以上浸かると更に効果あり。私はいつも、本を片手に2、3時間は入ります。
 
 
  
大仙家4露天風呂、サウナもあり。館内にはエステや、陶芸もできます。
 
 
 
 
  
大仙家2夕食、懐石っぽく出していってくれます。大仙家に通って始めてわかったのですが、料理長によってこんなに味の違いがあるとは驚きでした。「どうかな」と思う時もあれは「あれ、美味しい」と思えば違う方になっているので、それも楽しみの1つになっています。 
  
だいせんや1朝食はレストランで。洋室2食付で一万円をきる料金からあります。温泉にゆっくり浸かりたい~と思いついたら気軽に行ける値段です。畑毛という名前の通り、周囲は畑だらけで観光には向きません。イチゴ狩りを楽しむ程度です。夏に宿泊すると、かえるの声がうるさいくらいです(笑)
 
日本の名湯100選見直したい日本の美(主婦の友BOOKS)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ミニピンネネー 従姉犬キキと4日過ごす

ここ6ネネーが従姉犬キキと会うのは5回目。微妙な距離感がいつもあります。
 
 
 
 
 
ここ4キキはイタグレの女の子3才で、ネネーよりお姉さんですが、とてもおとなしい美人さんです。
 
 
 
 
 
ここ24日間、朝・夕方二回一緒にお散歩に行きました。おとなしいと言えどもイタグレ。とっても速いです。ネネー、ついていくのがやっとです。
 
 
 
  
ここ14日目にはお家で並んでも、ここまで距離が縮みました。気がついたらネネーはキキの真似ばかりするようになりました。キキ遊んでくれてありがとう。
 
 
  
犬語の話し方(文春文庫)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村