日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

『国宝が2345点!』伊能忠敬記念館と佐原の町並み

ヒルトン成田BBQ前の寄り道として『成田から近い所で、面白ろそうな所ないかしら〜』と見つけたのが、佐原「小江戸めぐり」行ってビックリ。『絶対行かなきゃダメ〜』と言える程、良い所でした。ゆっくり歩いても1時間くらいで町を堪能できます。江戸情緒たっぷり。雰囲気抜群!

中でも『伊能忠敬記念館』がすごい。「大日本沿岸輿地全図」の伊能さんのところです。入場料500円で、国宝三昧!小さい館内に、なんと2345点もあるんです。「国宝」と聞いただけで、得した気分になります(笑)
住所は千葉県香取市佐原1722-1 電話0478-54-1118 外観は至って普通。
佐原5

中に入ると、早速測量計が。以後は撮影禁止なので、、でも、展示品は国宝だらけ(笑)
「現在の地図と伊能図の比較」を目にして、更にビックリ。誤差はわずかです。『この方、天才だわ〜』
佐原7

入口にあった伊能忠敬の小さな像。館内は、子供が行っても充分楽しめます。
佐原6

記念館の目の前にある、小野川にある「樋橋」この橋から30分毎?に水がジャージャー流れる事で有名らしいです。
樋橋を渡ると「伊能忠敬旧宅」がありますが、火災にあい、現在は修復中でした。残念。
佐原4

ところで、佐原の景色。まさに「小江戸!」不思議な魅力があります。ゆったりとした時間が流れています。
佐原1

立派な倉もあり、、
佐原2

醤油造りの瓶?が重ねてあったり、、
佐原3

頻繁に行く所ではないと思いますが『行って良かった〜』気分満載のところでした。
佐原でのランチは次回に。

房総半島2013 (メディアパルムック パーフェクトガイド 52)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『入れなかった〜』ボドリアン図書館とオックスフォードの町 イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

バイブリーの村から車で1時間弱でオックスフォードに到着。オックスフォードの町、広いようで狭い??タクシーやバスを使うより、徒歩での散策をオススメします。
ここでのでの我が家の目的は勿論『ハリーポッター体験』先ずはホグワーツの図書館「ボドリアン・ライブラリーBodleian Library」へ。30分、£4のミニツアーは事前予約が出来ず、当日早い者勝ちだったので『ツアーのチケットを買ってから、お昼食べに行こう〜』
お昼すぎに着いてビックリ。都合の良い時間は売り切れ。『16:00〜のみしか買えない!!』
こういう時は引き際のよい?我が家。あっさりと『では次!』
図書館2

図書館11602年に再建された、というこの建物。『来れただけでも良かったね〜』
1Fのスーベニールショップの人に、お目当ての『ディヴィニティ・スクール(ホグワーツの医務室)は今日は入れないわ〜』と聞き、更に嬉しかった??のでした。












オックスフォードと言えば?このラドクリフ・カメラRadcliffe Camera。ガイドブックの表紙でも、見かけるのでパチリ。図書館横にあります。
図書館3

図書館の門を出ると、すぐに目に入る『ため息の橋Bridge of Sighs』
ヴェネチアにもあった気が、、
図書館

コーンマーケット・ストリート。多種多様な人種にビックリ。もうぐちゃぐちゃ。サマースクール目当ての子供達も多かったです。私の中の『オックスフォード出身=尊敬』の構図が見事に崩れ〜。これからは「オックスフォード出身、、」に対して『どこのカレッジ?、、』と返さなくては!百聞は一見に如かず(笑)
図書館5

コーンマーケット・ストリートにあった、オックスフォードで一番古い建物の教会だとか、、
図書館6

オックスフォードで一番〜??ランドルフホテル。ハリーポッターのハグリット役、ルビー・コルトレーンの映画『心理探偵 フィッツ』の撮影場所。お腹に余裕があればアフタヌーンティーを〜、と思っていましたが、余裕なし。残念。
図書館4

オックスフォードでのお目当ての1つ。「The Eagle and Child」での昼食・アリスショップ記は次回に。


心理探偵フィッツ DVD-BOX1


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

ヒルトン成田のガーデンBBQ

最後の夏休みの締めは、ヒルトン成田での『ガーデンバーベキュー』

お部屋。ゴールド特典は、部屋のアップグレード・ミネラルウォーター2本・朝食券・スパ2日券です。毎回同じです。
ヒルトン成田

お部屋はいつも12階くらいですが、今回は北東のお部屋だったので『緑いっぱ〜い、飛行機がこんなに大きく見える』同じ階でも見え方が違うんですね。
ヒルトン成田2

ロビー階の「テラスバー」で4時半〜7時半限定、1杯500円をやっていたので、BBQ前の食前酒と、行ってみました。
ヒルトン成田3

プレミアムクラブの20%オフを使うと1杯400円。ポップコーン・フライドポテト食べ放題付。これは安すぎます(笑)
ヒルトン成田4

ずっと工事していた、教会前が出来上がったようだったのでパチリ。
ヒルトン成田5

さて、いよいよBBQです。バイキングはBBQの材料だけでなく、チヂミ・スープ・グラタン、、、ホットミールも充実。アルコール類も充実しています。時間制限なし。食べまくります(笑)
ヒルトン成田6

とにかく大賑わい。みんな幸せそうで、居るだけで楽しい気分になります。今年変わった事といえば、一人一人にレイを配り、気分を盛り上げてくれます。
ヒルトン成田7

私の仕上げは「かき氷」自分で好きな味にできます。3杯いただきました(笑)『来年もこよう〜っと』
ヒルトン成田8

テラスレストランでの朝食。昨夜あれだけ食べたのに、、
ヒルトン成田9

成田のプールは新しくはありませんが、25mあるので、気に入っています。プールで1時間半「歩いて」無理矢理、消化した気分にしました。


おさんぽマップ 東京周辺日帰りさんぽ (ブルーガイド・ムック)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『ガチョウがペットなの?』とバイブリーの村 イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

グロスター大聖堂から車で40分くらい。いよいよ「コッツウォルズ・バイブリーの村」に到着です。
『どこの村にしよう〜』と情報を集めた結果、詩人ウィリアム・モリスの『イングランドで最も美しい村』という言葉に惹かれ、バイブリー1ヶ所に絞る事に。
駐車場に停め降りると、先ず目につたのがGoose!『何??』『飼ってる??』人の好さそうなご夫婦に尋ねると、『名前はジャックよ〜。4才!焼いて食べたりしないからね〜、、』『Jack the Gooseっていうブログ書いてるのよ〜』家に帰ってからブログを見ると、ジャックがビール飲んでました(笑)
あひる1

『ドライブで喉乾いてるから、お水〜』ガブガブ飲むジャックでした。
アヒル2

ジャックに気をとられていましたが、ふと他に目をやると、そこはバイブリー。美しい景色が広がっています。写真奥の建物が村の中心?スワンホテルです。
あひる4

澄んだ川に白鳥と黒鳥(右側)発見。黒鳥は動物園でしか見た事がなかったわ、、感動。ジャックも一緒に泳ぎたいに違いない(笑)
あひる7

道路沿いの村の風景。
あひる9

スワンホテルから徒歩5分くらいのところにある、バイブリーの目玉『アーリントン・ロウ』14世紀の家並みがそのまま残っています。昔は羊毛の倉庫として使われ、現在は人が住んでいます。
バイブリー2

こちらは、アーリントン・ロウを昇りきったところから撮ったもの。『これだけ〜??』と言う程短いです。でも見ておいて良かった。ナショナルトラストによって管理されているようです。さすがです。自然を自然のまま美しく残す事って、一番大変な事でしょうしね、、
朝10時過ぎで、もうこの賑わい。午後になると相当混むようです。
バイブリー4

どこを撮っても絵になるってこの事なんだ〜、と実感。
バイブリー3

『バイブリーで「ぼ〜っと」しててはいけないわ!早くオックスフォードに行ってお昼食べましょ』と私の声が家族に響きます。続きは次回。


英国で一番美しい村々コッツウォルズ (ショトルトラベル)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

英国で最も美しい建物の1つ『グロスター大聖堂』の内部

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

グロスター大聖堂。933年頃創設。建物自体は11世紀から建設開始。「英国で最も美しい建物」の1つに挙げられるようです。11世紀当時は円柱ロマネスクの大聖堂。14世紀からゴシック様式に改装。
ハリーポッターの回廊を体感!』だけに意欲を出していた我が家でしたが、それ以外も興味をそそられました。
写真は英国最古の扇状のアーチ。うっとりする程キレイです。
グロスター1

パイプオルガンとの調和もすごい。
グロスター2

グロスターステンドグラスも昔〜現在までと様々。どれも見応えあります。
一番紹介したかったヘンリー3世の戴冠式を題材にしたステンドグラスはうまく撮れてなくてがっかり。
ヘンリー3世とは1216年、このグロスター大聖堂で即位。ロンドンのウエストミンスター寺院で式を執り行なわなかった唯一の人です。







この写真は、1327年に埋葬されたイングランド王・エドワード2世。
ヘンリー3世とエドワード2世、、この大聖堂すごいです。
グロスター3

その他、私が妙に気になった彫刻。この土地の有力者の奥様?
グロスター4

もう1つ。おちゃめな?こちらも気になります。
グロスター5

回廊から始まり、内部まで隅から隅まで、興味ある大聖堂でした。
コッツウォルズの片隅にあるグロスターという町。「小さい町だな」と、はじめの印象は撤回。
ちょっと歩けば、すご〜い歴史に当たる。だからヨーロッパの旅はやめられません。
グロスター6

ここで大満足している訳には行きません。『早くバイブリーの村に行かなきゃ〜、、』次回です。

イギリス王室一〇〇〇年史 (ビジュアル選書) ビジュアル選書の本はどれをとっても我が家のお気に入り。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

グロスター大聖堂の回廊『トロールが現れた〜』イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

ブリストル近郊「ソーンベリーキャッスル」の宿泊を終え、最初に訪問したのは、ソーンベリーから車で20分程にある、北部コッツウォルズ地方のグロスター大聖堂Gloucester Cathedral.住所は12 College Green,Gloucester.
ここの回廊と中庭は、映画『ハリーポッター』の「賢者の石」「秘密の部屋」「謎のプリンス」「死の秘宝」の撮影場所です。ハリーポッターは我が家にとって欠かせない映画。娘はDVD見ながら台詞言える程、熱狂的ファン(笑)

回廊1大きく外観を「ど〜ん」と出したかったのですが、何故かない。この写真が精一杯です(笑)家族全員の思いは回廊に、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


回廊4『やった〜』と思わず口ずさむ娘。すごい迫力です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

回廊2回廊は中庭をぐるりと囲むようにずっとあるので、陽の当たらない場所は、こんなに雰囲気が違います。『バジリスクが出てきそう〜』
 
 
 
 
 












回廊7ふと見ると壁にもこんな彫刻が。手がこんでいます。





















回廊の中の中庭。美しいです。この回廊は修行僧達の生活の場。昔は学校の役目もあったとか、、
回廊6

どこを見ても隙のない美しさです。
回廊5

グロスター大聖堂『どこから入るのかな〜』と車でグルグル周辺を走っていると、大聖堂の周り広く、芝生に囲まれ、とにかく圧巻(写真撮り忘れです)。旅行前、ケン・フォレットの『大聖堂』ごっことして、ソールズベリーSalisbury Cathedral、ウェルスWells Cathedral等も候補となっていましたが、今回の旅行でのグロスター・ヨーク大聖堂訪問でイギリスでの大聖堂の風景が充分堪能できました。
ところで、ハリーポッター体験のみ〜の目的で訪れた、グロスター大聖堂でしたが、行ってみてビックリ。とても歴史ある大聖堂だったのです。この続きは次回に。


【初回生産限定】ハリー・ポッター DVD コンプリート セット (8枚組)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村の応援クリックお願いします。

『ソーンベリーキャッスル』朝食と面白そうなラウンジ 。イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

昨夜と同じ部屋での朝食です。窓が小さいので、外は明るいのに部屋は薄暗い!古城っぽく、これはこれで雰囲気あり。ちょっとしたバイキング形式で好きなものを。他にイギリスらしい『カリカリトースト』はお願いすれば暫くしてから(笑)持ってきてくれます。卵料理のチョイスがありました。朝食は普通に美味しかったです。
朝食

突然『Happy Birthday〜〜』と数人のスタッフが歌いながら、娘にケーキを持ってきてくれました。夫がこっそり頼んでくれていたようです。今日は娘の誕生日。嬉しい娘の笑顔・ケーキカットの写真が載せられなくて残念!娘にとっては忘れられない思い出です。
ホテルのサービスかと思っていたら、請求書に£30と、しっかり(笑)大きなケーキだった理由がわかりました。こんな事なら周りの方にも、おすそ分けするんだったと後悔。
朝食2

ところで、ここは私達のお部屋の棟?の1Fにあった会議室?のようなもの。ここもまた雰囲気抜群です。剣・甲冑・暖炉も見慣れました(笑)
外観8

『ラウンジ行くの忘れた〜』朝食中に思い出し、出発前に覗く事に。
夜はお酒も出、本を読んだり、遊んだりしてゆっくりと過ごす(仮定)為のこのラウンジ。『昨夜、寝る前に何故足を運ばなかったんだろう〜』『でも、そんな体力誰にも残ってなかったよね〜、惜しい!!』と、ものすごく後悔する程、素敵な空間でした。
しつこい様ですが、こ〜いったマナーハウスは私達のように、ハードなスケジュールを抱える観光客・ホテルを楽しむ余裕のない人には、勿体ない事を実感。これも良い教訓です。
設備6

勿論、ヘンリー8世も見守ってくれています(笑)
設備3

ここも可愛い。
設備4

この暖炉も素敵。
設備2

我が家が一番注目したのが、この『悪魔さんのチェス』
娘も最近チェスを覚えたばかりなので、目が光ります。
設備1

ラウンジの2Fにあるトイレから戻ろうとしたら、こんな巨大な絵が「こんにちは」
設備7

普段出来ない体験が沢山詰まった『ソーンベリーキャッスル』宿泊となりました。
この後、映画ハリーポッター『トロールが現れた〜』の撮影場所、グロスター大聖堂に向かいます。この続きは次回に。


BBC 世界に衝撃を与えた日―15―~英国王妃アン・ブーリンの処刑とエドワード8世の退位~ [DVD] どれも似たり寄ったり?と思われがちですが、BBCのシリーズはどれをとっても面白いんです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

『ソーンベリーキャッスル』周辺のお散歩。イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

我が家の朝は普段からネネーの散歩で早い。時差ボケにもならず、くっすり寝れ、この朝も6時には全員どこにでも行ける状態に。朝食は7時半からなので、周辺のお散歩に行く事に。
これは、お城の横にあるセントメアリー教会st Marys church.創設はノルマン時代に遡るようです。日曜夜はクラッシックコンサートが開催されてましたが、ディナーの時間と重なっていた為に入れず残念。
散歩7

お墓も、ディズニーランド「ホーンテッドマンション」で見慣れているせいか?可愛く見えます。
散歩8

因みに、ソーンベリーキャッスル城内?から教会を見ると、こ〜んな感じです。
教会

突き当たり真っすぐにお城あり。ここが、ソーンベリーキャッスルのメイン通り?整備されていて、キレイ。一応一通りのモノが揃うお店がずらり。
散歩1

道路の交差点にあるお花、可愛いです。
散歩2

お散歩中、我が家の注目度NO.1 ワンコの『大迷惑』看板のイギリスバージョン。やけにリアルで面白い。
散歩3

すれ違うのが大変な程、狭〜い歩道。しっかり健在。町の重みでしょうか。突き当たりまで行ってみると、、畑でした(笑)
散歩5

お城に戻ろうとすると、こんな看板があったので、舗装もされておらず、農道にしか見えないけど行ってみると、、
散歩4

裏側からのお城が見れました。『これは1511年当時のものに違いない〜』と勝手に思いながら、ですが、、でもすごいです。元々は要塞として建てられたというのが良くわかります。
『もし、ヘンリー8世がこのお城を気にいらなくて、自分のモノにしなかったら〜』なんて考えると想像が尽きません(笑)
散歩6

次回はソーンベリーキャッスル最終話。朝食と『夜行っておけば良かった〜』後悔のラウンジ記です。


わが命つきるとも [DVD] アンは余り出てきませんが、周辺の人の苦悩がよくわかる。このDVDを見てトマス・モアの「ユートピア」を読んでみましたが、これは読み切るのが辛かったです(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

友人宅での豪華!手作りランチにビックリ!

『明日、お昼食べに来な〜い?』と友人から。
行ってみてビックリ。キレイにテーブルセッティングしたダイニング。いつもと様子が違う。彼女は男の子2人のママで、日頃から大量の洗濯・お弁当作り、、と大忙し。聞くと、彼らは合宿で3日間いないらしい。
『最近、殺風景な感じで、つまらなかったから、今日は自分が気持ちいいセッティングして、自分が食べたい物全部作ったわ〜♡』こんな格好で来てしまって申し訳ない、、、
思わず娘に『カメラ持ってきて〜』と。(徒歩30秒なので)

これは前菜。春巻きの皮の中にはチーズ・ベーコン入り。ホタテにかかったドレッシングはグレープフルーツ味。
ランチ1

コーンスープ。
ランチ2

手作りパン。これが美味しいんです。作り方を聞いても、同じようには出来ない。もっぱら、おすそ分けに頼ってます(笑)
ランチ3

冷製トマトのスパゲティ。さっぱりとしていて美味しい。
ランチ4

『まだ食べられるよね?』
これは「シェパードパイ」イギリスの家庭料理だとか。ポテトの中にはミートソースのようなものが入ってました。残りは夫の夕食にいただいて、、(笑)
ランチ5

デザートは、シフォンケーキとプリン。勿論手作り。シフォンケーキをこんなに上手に膨らませるのは不可能。『このシフォンケーキ以上に美味しいものを食べた事がない』と断言する娘。今夜は夕飯食べれません、、
ランチ7

友人は食器収集も趣味。素敵です。
『いつでも呼んでね〜』とても幸せいっぱいになったランチタイムでした。
『日頃のストレスをお料理で発散??同じ専業主婦でも格が違い過ぎる〜』ふと思った私でした。
友人の子供達に生まれて初めてカップラーメンを、ご馳走?したのは私。『こんなに美味しい物、初めて食べた〜』と大喜び?こちらの分野は得意です(笑)
ランチ8


カルトナージュ おしゃれな布箱


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

『ソーンベリーキャッスル』でのディナーにタジタジ! イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

お部屋で荷物をほどいた後は、いよいよお楽しみのディナーです。
『最近のイギリス料理は美味しいよ〜』と良く耳にしますが、まだここまでは普及していないようで。ここは本物の『イギリス伝統的料理』だったのだと理解。『こんなに新鮮な野菜や肉しかなさそうな場所なのに〜、どうアレンジすれば、この味になるの〜???』見た目が美味しそうだったので残念でしたが、他の方達は満足そうでした。味覚の違いかしら〜。
この後のイギリス旅行での食事は、このショックはありませんでした。ヒルトンは『いつもの食べ慣れた、ヒルトンテイスト』フィッシュ&チップスも美味しい。オリエント急行のお料理は『万国共通のテイストを意識〜?』と大満足。
『本物のイギリス料理』がわかっただけでも良い経験です(笑)
ところで、この夕食の部屋も『ここに歴史あり〜』と存在感ど〜ん。午後6事半、という一番早い時間にお願いしたので、どなたもいません。途中から、人がたくさん来ましたが、皆さん正装でした。
夕飯1

席に座り、前を見ると『騎士の紋章〜?』思わずパチリです。
夕飯3

『わ〜、キレイ』『いただきま〜す』『、、、』家族全員無言。
お新香のようなものは、自家製チーズです。
夕飯2

前菜?ホタテは美味しかったのですが、横に添えてあるシャーベットのようなものは???
夕飯4

夫のお願いした前菜?見た目は非常にキレイです。
夕飯5

夫のメイン。ブタ焼きです。皮付きで固かったようで、、
夕飯6

私のメインのリゾット。
夕飯7

3人分のデザート。盛りつけが可愛い。
と、約2時間くらいかけてのディナーとなりました。
夕飯8

次回は『ここは城下町ね〜』ソーンベリーキャッスルの周辺のお散歩報告です。

ヘンリー八世の私生活 [DVD] 白黒ですが、これも見逃せません。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

『ソーンベリーキャッスル』のお部屋 イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ソーンベリーキャッスルの外観についで、今日はお部屋編です。
『フロントはどこかな〜』と探し、その建物に入ろうとすると、いきなり写真の方が。中世の騎士のお出迎え?
設備1

甲冑の横を通り過ぎると、小ぢんまりとしたフロントに、お兄さんが笑顔で迎えてくれます。
設備2

いよいよお部屋に案内されます。建物?が混在しているソーンベリーキャッスル。外観はどこも古さを保ったままなので少し心配。人1人しか通れない程、暗くて狭〜い、クネクネの階段を昇ったところにあった私達のお部屋。でも、ラグジュアリーとまではいきませんが、清潔感あり、機能的な部分もありで、快適な一夜を過ごす事ができました。
『軽井沢・万平ホテルや箱根・富士屋ホテルみた〜い』というのが最初の印象。余りの高さにビックリ!天蓋付ベットのゆったりとしたお部屋です。
ベット1

無理矢理エキストラベットにしたソファー(一番疲れているはず?の夫が寝ました)。左上の絵。我が家では最初から最後まで『何故ここにダ・ヴィンチの白テンを抱く貴婦人画の複製が??』と話題に。なんとなくこの部屋に似つかわしくないところから始まった論争です(笑)
ベット2

家具はレトロな雰囲気一杯です。
部屋6

寝酒ウィスキー?(自由に飲めます)普段のホテルでは、余り見た事ない光景。
部屋4

お風呂も広い。この他に独立したシャワーブースもありました。
部屋3

お部屋の窓からの眺め(ベットで横になっていても同じ風景)
翌朝、ベットに寝ながら娘が『こうして鳥のさえずりで起き〜、誰かがここにホットココアを持ってきてくれ〜〜』と妄想クラブ全開(笑)
部屋5

娘と一番喜んだのはこのティッシュ(笑)『ゆりの紋章〜??』トイレットペーパーもお揃い。細やかなこだわりを感じました。
部屋7

明日はソーンベリーキャッスルでのディナー編です。

残酷な王と悲しみの王妃 著者・中野京子さんの「お姫様」モノは我が家のお気に入り。勿論アン・ブーリンの話も入っています。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

『マナーハウス・ソーンベリーキャッスル』何故ここに? イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話はこちらの目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

ここはヒースロー空港から車で2時間弱。ブリストルBristolから15分くらいのところにある、ソーンベリーキャッスルThornbury Castle 電話01454281182住所Castle Street.Thornbury.Gloucestershire.
1511年に建てられ、現存しているチューダー時代のお城はここだけ。英国国教会の設立・6人の妻を持った事で有名なイングランド王ヘンリー8世がアン・ブーリン(エリザベス1世の母)と10日間過ごしたお城。
映画『ブーリン家の姉妹』等で、勝手に「アンは友達〜」くらいの勢いの母子。アンごっこをするには『ここに泊まるしかないでしょ』
ここまでが、いろいろありすぎたので、やっと、イギリス旅行の本題に入る事ができる感じです(笑)『やっと着いた〜』と紫のプレートを見つけた時は嬉しかった〜。
外観1

先ほどの門を入ると、ど〜ん、とこんな感じ。
外観2

更に城門をくぐり、くぐり、裏庭です。ここではアフタヌーンティーもいただけるようです。一時は廃墟になりかけた時もあったとか、、とにかく古いです。
外観4

城内?にあるブドウ畑。ここで採るブドウから自家製ワインを作っているそうです。
外観3

中庭?裏庭?の庭園もキレイに整備されています。
外観5

ソーンベリーキャッスルで一番有名な塔(写真の一番右の旗の立っている塔)ここには、ヘンリー8世とアン・ブーリンの過ごした部屋が残っています。フロントで『塔に登れますか?』と聞いたところ『明日の朝食が終わった後ね〜』残念ながら明日は朝一に出発してハードなスケジュールが待っている、、、こ〜いうところは『ゆったりと過ごす』が鉄則なんですね。
ソーン1

次回はソーンベリーキャッスルのお部屋編です。

ブーリン家の姉妹 コレクターズ・エディション [DVD]


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

ワンコの為のサービスエリア? 新東名高速・駿河湾沼津

もう1つ、寄り道を紹介します。山中湖など富士山麓周辺に小旅行をする時、
『何故、東名高速を御殿場で降りないで、わざわざ富士で降りて〜の行程をとるのか』それは〜『第2東名・駿河湾沼津のサービスエリアに寄りたい』から。(富士宮焼きそばむめさんミルクランドも行きたい〜という事もありますが)
数年前に開通した第2東名。サービスエリアがキレイで充実しています。(勿論道路もピカピカ)一番ありがたいのはワンコに優しい事。これは下り線での写真。
沼津1

ワンコと一緒に入れるベーカリーカフェもあります。
沼津2

広〜い、ドックラン。足洗い場等も充実しています。
晴れていれば、富士山が見えるのですが、最近の私は嫌われっぱなし(笑)
沼津5

ネネーも楽しそうな顔を?、、散々走って、疲れたようです。
沼津6

もう1つ。このサービスエリア内にある『天神屋』が好きなんです。
沼津3

静岡名物『黒おでん』美味しいです。おにぎりもなかなか。
沼津4

写真を撮り忘れましたが、ここのトイレは『プレミアムトイレ』と呼ばれる程、広くでキレイ。清掃の方に会えば、必ず思いっきりの笑顔で挨拶してくれます。


クルマで楽しむ新東名ドライブガイド―厳選ドライブプランから最新のSA・PAまで徹底ガイ (JAF出版情報版)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

富士ミルクランド ジェラートアイスが絶品

今回の田貫湖(たぬきこ)の旅・寄り道です。田貫湖・休暇村富士から車で15分くらい(朝霧高原内)のところにある富士ミルクランド
住所は静岡県富士宮市上井出3690 電話0544-54-3690 入場無料の手作り感いっぱいの牧場です。
BBQ・蕎麦処等のレストランや牧場のオリジナルグッズの販売もあります。
ミルクランド1

馬に乗って一周したり(笑)
ミルクランド3

牛の乳搾り・ヤギやブタに餌をあげたり、、一通りの事は出来ます。我が家の娘は中学生女子となったので、そろそろ卒業?(ネネーは怖がって腰が引けるばかり、、)
ミルクランド4

そんな我が家の一番の目的は、このジェラートアイス。小サイズで350円。とにかく美味しい!これを食べる為に寄るだけです(笑)
ミルクランド2

もう1つ、帰りであれば、新鮮な野菜が破格の値段で売っているので購入したりします。
ミルクランド6

お腹に余裕があれば、ミルクランドから東名高速方面に向かって1分のところにある、以前紹介した富士宮焼きそば・むめさんで食べてから東京へ戻る。というのが、我が家の富士山麓の旅の行動パターンです(笑)


じゃらん静岡 2011-2012 (じゃらんムックシリーズ)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

田貫湖休暇村富士での宿泊。ネネーの夏休みです。

昨日、田貫湖(たぬきこ)の景色を紹介しましたが、湖畔に唯一ある宿泊施設・休暇村富士に初めて泊まってみました。予約は休日前等は6ヵ月前から頑張らなければ、難しいです。今回我が家がお願いしたのはネネーの夏休み?と、ペットも一緒に寝れるコテージに。(ホテルもあります。リニューアルしたばかりでキレイでした)
休暇村1

建物は新しくありませんが、広々とし、自炊の道具も全て揃っています。材料を持ち込んで、ベランダでBBQをすべきだった〜と後悔。他のワンコの臭いが全くありません。(ワンコグッズは何も置いてありませんでした)
休暇村4

2階の屋根裏に3人泊まれます。ここの料金は部屋毎なので、定員目一杯で来るのが割安です。この時期2階は暑いようです(笑)
休暇村5

コテージのベランダでくつろぐネネー。たくさんお散歩して、楽しい夏休みとなったでしょうか?
休暇村6

歩いて数分のところにあるホテル棟のロビー。ここからの眺めも良かったです。
ホテルの最上階には「田貫湖温泉」があり、勿論コテージに宿泊でも何度も行けます。サラッとしたお湯でした。
休暇村3

朝・夕飯はホテル棟でのバイキングを。数は豊富。まぁ、普通です。
休暇村7

明日は『ミルクランドに寄り道〜編』です。


新版 関東・甲信越キャンプ場ガイド


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

『富士山を見たい〜』穴場です。田貫湖(たぬきこ)からの景色。

富士五湖にカウントされない、隠れた名勝『田貫湖(たぬきこ)』聞き慣れない湖です。静岡県富士宮市にある人造湖で富士山の西麓の朝霧高原近くにあります。
田貫湖は我が家のお気に入りなので、たま〜に寄ります。観光客も少ないので、ゆったりとできます。これだけの景色で人が少ないのは、何だか特した気分にさせられます(笑)写真は田貫湖に唯一の施設、休暇村からの湖面です。天気が良ければ、正面の雲が富士山に変わっているはず、、
休暇村景色3

この写真は看板を拝借。頑張れば『ダブルダイヤモンド富士』を見る事ができます。ダブル〜、まで行かなくても、晴れていれば、湖面に映る富士山が見れ、うっとり。実は私、田貫湖からの富士山が一番好きなんです。
残念ながら、最近の私は富士山に嫌われている?らしく、ちっとも顔を出してくれませんが(笑)
休暇村景色5

周囲はキャンプ場も併設されています。アウトドアの苦手な私も「一度くらいなら〜」と言ってしまいそうな程素敵な所です。この日はテントの見本市のようにいっぱいでした。
田貫湖を一周できるウオーキングコースもきちんと整っています。レンタサイクルで一周しましたが、景色も見ず、真剣に走って一周20分くらいでした(笑)
休暇村景色2

『紅葉?』8月初旬だというのに、こんな景色もあり、思わずパチリ。でも暑かった、、
休暇村景色1

田貫湖唯一の宿泊施設「休暇村富士」での宿泊報告は明日に。



世界遺産 完全保存版! 富士山 (別冊宝島 2040)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

気温35度なのに、レンタカーにはエアコンがない〜! イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

やっとの思いで借りる事の出来たレンタカー。飛行機を降りてから、約2時間経っています。『夫の同僚のお勧め、バースの町で少し寄り道を〜』と目論見がありましたが、そんな時間はない。一路ソーンベリーに向けてひたすらです。
車に乗って走り始め、夫の『あれ、あれ〜』の声が。なんと『冷房が効かない・冷房のない車』だったのです。車内の温度計は35度。今年の夏のイギリスは異常気象。まるで亜熱帯にいる気分。『今時エアコンのない車があるの〜?』私達に出来る事は、ただ1つ。『窓を全開にして高速も走る3日間』にする事しかないのです。砂漠にいる訳じゃないのに毛穴までホコリまみれの3日間となってしまいました。
高速で同じ車を見かけましたが、やはり窓全開(笑)
これからの海外レンタカーは『オートマ・カーナビ』必須だけではなく『エアコン付』も加えなくては、と反省。(予約の時点でエアコン無となっていたので誰にも文句言えません)
もう1つ。『海外旅行・パスポートとクレジットカードさえあれば何とかなる』の私のジンクス?が破られ『国際免許証』も加わったのでした(笑)
レンタカー1

高速を走っていると、ひたすらこの景色。トマス・ハーディーの小説『テス』を思い出しながら楽しみました。
レンタカー3

『お喉乾いた〜』と娘。私も夫も同感。なのでサービスエリアに寄る事に。サービスエリアは至る所にあるので安心です。
レンタカー4

ところで、、小さな町では路上のパーキングエリアで。近くにある販売機でチケット購入し、窓に置いておけば大丈夫。お札は使えないのでご注意を。オックスフォードの町では、車のNo.も入力しなければチケットが購入できませんでした。
あと1つ。ナビも全面的に信用してはダメ。一番の思い出は、以前のドイツでの事。”カイザービラ”を入れたら、着いたのはどう見てもただの農家(笑)今回は”ウィンザー城!”ウィンザー城に行くのは簡単〜、と思っていたのですが、2度程「ウィンザー城」と名のつくレストランに連れて行かれ〜(2回目は近くにお城が見えていたので助かりました)
こんな失敗も笑い話になるのは、旅の醍醐味です。
レンタカー2

ヒースローから2時間弱で、今回のイギリス旅行メインイベントの1つ『ソーンベリーキャッスル』に到着。この続きは後日報告します。


テス [DVD] 小説『テス』のDVDヴァージョンです。


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

ヒースロー空港到着!『国際免許忘れた〜』レンタカー事件、完結編

イギリス旅行、前回までのお話はこちらの目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

長い時間?を経てようやく定刻通り、ヒースロー空港に到着。最近の事情からして中東系の飛行機だったので『入国審査に時間がかかるに違いない』と思ってましたが、待ち時間ゼロ。ガラガラ。肩透かしでした。
機内で初めて『国際免許忘れた〜』に気づき、アブダビでのトランジットの間に写メのみ手に入れ、、、これでレンタカー出来るのか?不安で一杯な私。
手荷物検査終了後の入国ゲートを通りすぎ、右に向くとすぐ、目立たな〜く、レンタカー会社の受付が並んでいます。予約してあった為か?Enterprise社のキレイなお姉さんだけがポツンと受付に。
ヒースロー1

私の英語では交渉不可能。ここからは夫の出番。早速、受付のお姉さんと交渉開始。困ったお姉さん、電話で上司と相談。「ハイ、何が書いてあるかわかりませんが、日本の免許証と写真は番号が同じです、、、」と延々。娘は売店を物色し始め〜、、私も空港内をウロウロ。30分くらい経ってようやく夫がマル印を。思わずスキップして戻りました(笑)夫の株、急上昇!彼と結婚して良かった〜(笑)旅行のプランニングにも無関心な夫に普段はイライラする事もあるんですけどね。すぐに写真を送ってくれた従兄にも感謝!
写真は空港出口を出たらすぐにある、各レンタカー会社のバス停です。
ヒースロー2

こんなバンがすぐに迎えに来てくれます。
ヒースロー3

広いヒースロー。バンで5分くらいのところに会社があり、車が並んでいます。
ところで、このEnterprise社。香港のサイトのみのレンタカー会社traveljigsaw経由です。トラベルジグソー、ネットの中での口コミ等では評判が良くないようですが、圧倒的に安いので何回か利用しています。我が家の場合は今のところトラブルは一切ないので、次回も利用したいと思っています。
ヒースロー4

やっと貸してもらえる事になった(笑)英国製のよくわからない車。
ヒースロー5

こんなに苦労して手にしたレンタカーでしたが『更なる過酷な事件?』が私達家族を襲いました。続きは次回に。


熟年夫婦の海外レンタカー気まま旅 イギリスの旅 フランスの旅


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

世界のベストラウンジ?アブダビ空港Al Dhabiラウンジに行ってみました

イギリス旅行、前回までのお話はここの目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

一通り空港内は廻ったので、プライオリティパスにてAl Dhabi Loungeに行く事に。このラウンジ「プライオリティパス会員投票による世界のベストラウンジ」に最近選ばれたとか。少し期待して入場?
Al Dhabiの手前のAl Reemラウンジの前にいた警備の方に「ラウンジのアクセス権はあるの?」と丁寧に毎回聞かれました(笑)
ラウンジ1

何度使っても良い?シャワー室・喫煙室・ビジネス室、、どれも重厚感のある造りになっています。
ラウンジ4

これはトイレ。ここもアブダビらしい?
ラウンジ5

早朝だったので、少し待って朝食を戴く事に。予想以上の豊富さにビックリです。ホットミールも充実です。
ラウンジ2

機内食が寂しかったので、妙に美味しく感じ、沢山いただきました。
ラウンジ3

ところで『国際免許忘れた〜』事件続報です。アブダビ空港に到着しても夫は全くその事には触れない。ラウンジで一息つく夫に恐る恐る『国際免許の件覚えてる?』と聞くと、『はい、では始めましょう。今出来る事。自宅にある国際免許証の写真を送ってもらう。君はレンタカー出来なかった場合の交通手段・プランの練り直しをやってね』『ハイ、、、』
幸いにも自宅の鍵はネネーを預けている親戚に渡してあったので、夫がすぐに電話を。従兄がすぐに国際免許証を見つけてくれ、夫に写メールしてくれたのです。
果たしてこれだけでレンタカーが出来るのか?ヒースローに着くまで、まだまだヒヤヒヤな私でした。

この事件の完結編は次回に。


世界の美しい空港


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

アブダビ空港 こじんまりしています

イギリス旅行、前回までのお話、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

写真でよく見るアブダビ空港内。写真のままでした(笑)空港内をくまなく廻っても1時間あれば充分。
『アブダビでのトランジット4時間あるから、砂漠に行きましょ』と夫に。
『ラマダンの最中だし、砂漠は軽く40度以上あるだろうから、僕は空港にいるよ』 なるほど、、私の目論見はあっさりと却下。
帰りの成田行きで、地上タラップでの搭乗の際、一瞬アブダビの暑さを体感。『夜なのに息苦しい〜、変に動かなくて良かった』
アブダビ1

どこからどう撮っても、このオブジェ?は面白い。
ところで、アブダビ空港のホームページを見ると、トランジット時間に合わせてのツアー(モスク巡り・サファリツアー・ショッピングツアー等)の案内があり、時期や時間帯が合えば面白いと思いました。
アブダビ2

免税店・民芸品など、とりあえずは一通り揃っています。ここで問題発生。通貨AEDのレートは未知の世界。『大富豪のたくさんいるところだから、高いに違いない???』と躊躇。よくよく見ると、たま〜にUSドルで小さく表示してあるのを発見し『普通の値段だったね!』とお財布のひもも緩くなりました(笑)
アブダビ3

アラブっぽいものを発見して思わずパチリ。「寒いくらい冷房が効いている」と事前の情報収集がありましたが、それ程感じませんでした。
アブダビ4

この後ラウンジでダラダラ(私は国際免許の件でハラハラ)過ごすのでした。


E01 地球の歩き方 ドバイとアラビア半島の国々 2012


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

試食なのに1人前以上あります!! 忍野八海のうどん屋さん

今回の寄り道。ここは、ホテルマウント富士から車で15分くらいのところにある忍野八海。入口売店付近にある『名泉そば製麺所』住所は山梨県南都留郡忍野村忍草247 電話0555-84-7321 ここの試食(勿論無料)がすごいんです。試食なのに軽〜く1人前出てくる。座っていると『もう結構です』というまで、どんどん出てきます。営業時間は特に決まってなく、午前十時前後からのようです。
試食4

お店は、お世辞にもキレイとは言えません。でも、商品を購入しても安い。5束で500円。そば・うどんのミックスでも購入できます。生ですが、長持ちするので自宅用としても、お土産としても、お財布に優しい値段です。
試食3

これは、おそばの試食。これ一回だけで勿論お腹一杯。お昼ごはん代わりです(笑)
試食1

こちらはうどんの試食。富士山の名水?を使ってしめるせいかしら?とても美味しいです。個人的には、そばより、うどんの方が好きです。二杯目?なのにまだ食べれます。こういう場の雰囲気って怖いです〜(笑)
試食2

近くに同じ様に試食の出来るお店があります。『田舎そば おしの製麺所』住所は山梨県南都留郡忍野村忍草891 電話0555-84-7321 こちらのお店をマウント富士のフロントの方が教えてくれました。一度も訪れた事がなかったので行ってみましたが、『まだ、お湯が湧いてないから試食無理〜』で諦めました。機会があれば、また寄ってみようと思います。
試食6


しずおかの文化新書7 シリーズ富士山 湧水〜富士山に消える24億トンの水の行方〜 (しずおかの文化新書 7 シリーズ富士山)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックおねがいします。

ホテルマウント富士の食事とペットホテルでのネネーの泣き顔

昨日書いた花火大会でのマウント富士での食事です。夏のこの時期、ホテルではスペシャルなレストランを一時的に開設。3年前?くらいまで開催していた花火を見ながらガーデンバーベキューが好きでした。今回は宴会場の半分が中華に早変わり。リーズナブルな値段だったので行ってみました。
食事1

出てくる出てくる。ボリューム満点。食べきれません。美味しかったです。最後の杏仁豆腐が絶品でした。
食事2

朝食バイキングで食べたもの。昨夜食べ過ぎたので、控える事に(笑)
食事4

ところで、ここは敷地内にあるペットホテル。小型犬で一泊2100円。足洗い場・トイレシート等、食べ物以外は揃っています。
食事5

中は清潔で、適当な広さがあります。が、相変わらず、駐車場以外のホテルの敷地には一切入れない。花火大会があったので、ドンドンの音が聞こえ怯えていたのでは?と思うと心が痛みます。人間には楽しいホテルライフですが、ネネーにとっては相当キツイと思います。
食事6

朝食をあげた後、去ろうとすると『行かないで〜』と泣き顔。自分の部屋にも入ろうとしない。この顔に負け、思わず娘にネネーと一緒にいるよう言い、急いで帰り支度にお部屋に戻ったのでした。
食事7


まっぷる河口湖・山中湖 富士山 2011 (マップルマガジンシリーズ) (マップルマガジン 甲信越)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

ホテルマウント富士からの『山中湖花火大会』

ホテルマウント富士。今回もお部屋はハーヴェスト棟の和洋室。5・6階はリニューアルしたばかりなので相変わらずキレイです。
山中湖2

何故、海外旅行から帰ったばかりの翌日に懸命に来たのか?8月1日は毎年恒例・山中湖花火大会が開催されます。山中湖花火大会は4ヶ所から同時に打ち上げるので、とても面白いのです。
山中湖6

お部屋が5・6階にとれれば、上から花火の全貌が見えますが、それ意外であれば湖畔まで下った方が見やすいです。といっても、車で行くには混んでいて勇気がいる、歩くと往復1時間、、どちらも辛い。
今回は6階のお部屋だったのでホッ。ただ、途中から、けむりで見えなくなる所ができるのが残念。4ヶ所からの花火を写真に撮りたかったのですが、私の能力では無理(笑)『日本人に生まれて良かった〜?』と、花火を堪能でき大満足な夜となりました。
山中湖5

ところで、今回もホテルからの富士山、半分雲隠れです。ブログをはじめて半年足らず。必死に通って(笑)も撮れない〜「ど〜ん」と見える富士山の写真をいつになったら撮れるのかしら?
山中湖3

夏期はお庭にテラス席があります。ここに座って富士山を眺めていると、刻一刻と表情の変わる富士山が楽しめます。
山中湖4

ホテルに来る途中、河口湖付近で雲のない富士山が見えたので、パチリ。
山中1


まっぷる河口湖・山中湖 富士山 2011 (マップルマガジンシリーズ) (マップルマガジン 甲信越)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

エティハド航空でイギリスへ。時差ボケになりませんでした。

イギリス旅行、前回までのお話はこちらの目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。


成田での長〜い一日を経てやっとエティハド航空に乗りました。
『エティハド航空??』最初に聞いた時は、口もまわりません(笑)イギリス行くのに一番安いし、評判も良かったので思い切って予約を。
エティハド7

飛行機の事は全くわかりませんが、機種は新しく、清潔感もあり良かったです。座席指定もビジネスクラスの近くに殆ど出来、エコノミーなのに、ゆったりとできました。帰りのアブダビ〜成田ではガラガラ。20年前の飛行機の中ではよく見た光景ですが、、『さすが中東系だわ〜』
エティハド

ただ、食事が残念。成田・アブダビ・ロンドン〜どこから乗っても同じレベル。体重アップにならなくて良かったです(笑)
成田〜アブダビ10時間。アブダビ〜ロンドン7時間。往復34時間。200種類くらいの映画やドラマもありましたが、さすがに飽きる。気がつくと「テトリス」にはまっていました。
トランジットを入れたら1日弱かけてロンドンまで行くこの行程。徹夜した感じというか、、『時差ボケにならないんです!』イギリスでの最初の朝のスッキリとした目覚めにビックリ。夜もベットに入ると、すぐに眠れる。帰国した時も同じ。実は身体に優しい行程??
とは言え、長過ぎるので、2回目はなさそうです(笑)
エティハド3

ところで、成田を出発してから3時間くらい経過してから、大変な事に気付いてしまいました。
『国際免許証忘れた〜』
機内で寝てる夫に言うと『ふ〜ん』の一言で終わり。
娘に言うと『やってしまった事は仕方ない。これからどうしたら間違いがなくなるか考えよう』と言われ、、一気に母子関係逆転です、、、

この続きは後日報告します。


日本発着国際線&国内線エアラインGUIDE BOOK (イカロス・ムック)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

成田空港 ユナイテッド・クラブで軽い夕飯?

ヒルトン成田からの長い一日。まだまだ終わりません。夕方になったので、やっと空港に移動。といってもまだまだ時間はたっぷり。プライオリティパスにて、一番食べ物が多そう・遅くまでやっている、ユナイテッド・クラブへ入る事に。このラウンジは、広々としていて、清潔感あり。ゆったりと、長居ができます(笑)
ラウンジ1

2ヶ所に別れて食べ物あり(といっても、ちょっと寂しいかも)それぞれ違うものが置いてあります。この他スープやパンもあり。
ラウンジ3

一応、ケーキも2種類あります(笑)夫が、たらふく飲んでいる間に、私は半年分の化粧品を買いに免税店へ。娘は立ち読みに本屋へ。
ラウンジ5

一通り、するべき事を終え、ラウンジに戻ると、こんなキレイな夕焼けを見る事ができました。とっても幸せな気分になります。
ラウンジ4
これからやっと、飛行機に乗ります(笑)


新日本の空港シリーズ 成田空港 (イカロスMOOK―AIRLINE)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

娘の練習したバイオリン曲、目次

娘が5才からレッスンを受けたヴァイオリン曲(現在15才)の目次を作ってみました。いつまでも素敵な音楽の時間を楽しんでくれると、いいな〜、、と思います。以下は全てのカテゴリーのリンクです。(●は発表会の曲です)

16才⭐️3曲まとめて・エルガー・サンサーンス・モーツァルト
   ●ベートーヴェン、クロイツェル

15才ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲Op.53
   ●ショーソン ポエム
   ・エルガー ヴァイオリンソナタop.82
   ・ヴィエニャフスキ 創作主題による華麗なる変奏曲 作品15
   ・バッハ
   ・チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲1・2・3楽章

14才バッハ パルティータ第1番BMV1002
   ・バッハ ソナタ第3番BMW1005
   ・ツィゴイネルワイゼン
   ・パガニーニ(クライスラー) ラ・カンパネラ
   ●シベリウス ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47 1楽章
   ・クライスラー 前奏曲とアレグロ

13才サラサーテ 序章とタランテラ
   ・バッハ パルティータ第3番BMV1006
   ・カールフレッシュCarl Flesch音階
   ・クライスラー ウィーン奇想曲Caprice Viennois
   ●ブルッフ スコットランド幻想曲序章Scottish Fantasy ・4楽章
   ・ブラームス ソナタ1(雨の歌)op78
   ・フランク バイオリンソナタイ長調
   ・モーツァルト ソナタ K305
   ・ヴィエニャフスキ Wieniawski モスクワの思い出
   ・パッヘルベル カノン Canon Pachelbel in Dmajor 

12才メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲op.64 1楽章 ・ 2・3楽章  
   ・ヴィエニャフスキ 華麗なるポロネーズop4 Polonaose Brillante
   ・サンサーンス 序章とロンド・カプリチオーソ
   ●ヴュータン ヴァイオリン協奏曲5番

11才サンサーンス ヴァイオリン協奏曲第3番
   ・バッハ 無伴奏ソナタ1 BMV1001
   ・ヴィエニャフスキ ヴァイオリン協奏曲2番1楽章 ・2楽章 ・3楽章
   ●ラロ スペイン交響曲1楽章

10才タイスの瞑想曲
   ・G線上のアリア
   ・Songs my mother taught me
   ・ベートーヴェン ロマンスRomanceNO.1
   ・バッハ パルティータNo.2 
   ・バッハ パルティータNo.2 シャコンヌChaconne
   ・バッハ パルティータ第3番BMV1006
   ・バッハ ヴァイオリン協奏曲第2番 Concerto in E major
   ・バッハ ヴァイオリン協奏曲第1番 Concerto in a Moll
   ・ブルッフ ヴァイオリン協奏曲第1番1楽章 ・3楽章 
   ●ヴュータンヴァイオリン協奏曲4番1楽章
   ・ヴィエニャフスキ オベルタスop19
   ・モーツァルトヴァイオリン協奏曲5番1楽章 K219

9才 ・ヴィターリ シャコンヌVitali Chaconne
   ・ヴィエニャフスキ 2台のヴァイオリンのための〜NO.4
   ・ベリオヴァイオリン協奏曲9番Beriot
   ・ヴィオッティ Viotti Concerto No23
   ●ベートーベン スプリングソナタ1楽章

8才 ・モーツァルトヴァイオリン協奏曲3番1楽章  ・2,3楽章
   ・ホーム・スイート・ホーム
   ・ エックレス ソナタEccles
   ・アッコーライAccolayコンチェルト
   ・ヴィヴァルディソナタイ長調 Vivaldi Sonata in A Major
   ・ヘンデル ソナタ4
   ●モーツァルト ソナタ K296
 
7才 ・フィオッコ アレグロ Fiocco Allegro
   ●ビバルディ協奏曲イ短調1楽章

6才 ●バッハメヌエット 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

成田ヒルトンと成田山・うなぎ『菊屋』(2)

夜便だったので、ヒルトン周辺散歩を終えても、時間はたっぷり。勝手な予定ではレンタサイクルで成田山まで行くつもりでしたが、それは無理。『うなぎを食べよう〜』と、ホテルバスで「京成成田駅」まで行く事に。到着後、成田山参道をプラプラ。この周辺は鰻屋さんが並びます。
うなぎ1
普段なら隣の『川豊』に入るところですが、この日は『菊屋』へ。
住所・千葉県成田市仲町385 電話0476-22-0236
菊屋を選んだ理由。『トム・クルーズやスピルバーグが出前をとった〜』らしく、それなら『行くしかないでしょ』
うなぎ2
『うな重は大きすぎるから〜』と思い「うな丼」をお願いしたのですが、『うなぎ、小さい!』でも味は良かったです。
うなぎ3
お腹いっぱいで店を出ると、坂を登る方が景色が良かったのでパチり。
うなぎ4
ホテルに戻り、ヘルスクラブのお風呂にゆっくり入って、やっと空港に向かいます。出国する前から疲労感が。これってどうなの?とふと疑問に感じたのでした(笑)


房総・千葉・茨城〈’02〉 (アイじゃぱん)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

成田ヒルトンと成田山・うなぎ『菊屋』(1)

イギリス旅行に行く前にヒルトン成田へ前泊してみました。普段まったりしには、来るのですが、たまには、ここからバスに乗って空港に行くのも面白いかな、と。成田迄の、高速代・駐車場代等ちまちま計算した結果、都内から成田エクスプレスを使うより安い事に気づき(笑)
成田1
空港の夜景もキレイに見えます。
成田2
ゴールド会員の特典です。ミネラルウォーター2本。ヘルスクラブ券。子供の分も朝食券もつけてくれるので、ありがたいです。
成田3
朝食。一時ホットミールは有料になった事もありましたが、今は廃止。これでなきゃ(笑)
成田4
無料のレンタサイクルで遊ぼうと思っていましたが、先約がありNG。早い者勝ちだったんですね。仕方ないので、ホテルの周りをお散歩する事に。(お散歩コースが整っていたんです)飛行機の騒音は余り気になりません。
成田5
成田が、こんなに緑一杯だったんだと、始めて気がつきました。気持ち良かったです。
成田6
次回のヒルトン成田は、夏のバーベキュー(とてもいいです)なので、前売り券を購入。残念ながら、プレミアムクラブの20%オフはBBQに限っては使えません。


Cheers! 8 千葉・房総 2014 (地球の歩き方ムック)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村