日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

木更津アウトレット近く??ワンコと行けるレストラン『ジヴェルニー』

先週末、木更津のアウトレットに行った帰り『ネネーと暖か〜い所でランチしたい〜』とやってきました。とは言ってもアウトレットから車で20分くらい。少し距離はありましたが、、
『ジヴェルニー』住所は千葉県君津市長石516-1 電話0439-32-2911
モネのお庭を意識されているようです。もう少し季節が良い時に訪れた方が良かったかしら。
ジベル1

手作り感いっぱいの中に入ると、暖炉がお出迎え。暖かくて本当に嬉しい。
ジベル2

ネネーさんも大満足?
ジベル4

スパゲッティのランチセットをお願いする事に。サラダ・スパゲッティ・デザート付。量は多めでした。
ネネーにはおやつのクッキーとお水がサービスされます。
ジベル3
ジベル5
ジベル6
ジベル7

ネネーと一緒に、ぬくぬくランチをいただける場所は、本当にありがたいです。
ジベル8


るるぶ千葉 房総'14 (国内シリーズ)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ワット・プラ・シー・サンペットとワット・ロカヤ・スター観光 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

スペースバスツアー。最後は2ヵ所一緒に(笑)
象乗り体験をした後は、ワット・プラ・シー・サンペットWat Phra Si Sampet.アユタヤ王朝王宮が最初にあった場所。
歴代の王3人の遺骨が納められた仏塔があります。
プラ1

この背景には、お坊さんが似合います。
プラ2

ここも1767年のビルマ軍の侵攻で崩壊のまま。仏塔がきちんと残っただけでも嬉しい気分に。
プラ3

もう見慣れました。ワンコさん。
プラ4

ワット・ロカヤ・スターWat Lokkaya Sutha.に移動です。到着して『これだけ??』大きな寝釈迦が横たわっているだけ。周りには何もない。
プラ5

心なしか、、お顔が笑っているような、、
プラ6

この日は、タイの方の信仰心の厚さを更に感じたのでした。
プラ7

『ではバンコクに戻ります〜』スペースバス。お土産物屋に連れていかれる事もなく『淡々とまわりました〜』というイメージでしょうか。アユタヤでは『ここで、絶対にこれがしたい』がなかった我が家には丁度良かった気がします。
ただ、事前学習があったらもっと深く入れたのに〜、、という面は多々ありました。ヨーロッパの歴史は親しみ易いのに、他の国々の事はなかなかムズカシイ。もっと広くいろいろなものに触れて行かなきゃ、、と反省。

『割と早く到着したね。ヒルトンスクンビットバンコク〜』続きは次回です。 


タイ―バンコク、アユタヤ、プーケット、チェンマイ (ワールドガイド―アジア)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

象乗りで大興奮! バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

スペースバスツアー。象乗りの場所迄は連れて来てくれますが、ツアー料金の1000バーツの中には象乗りは含まれていません。10分200バーツでした。短いかなと思いましたが、充分(笑)
先ず、芸達者な象さん達が、辺りを賑わせてくれています。象がちょっとした芸で拍手をもらっていると〜、、
象1

周りにいる子象が、客席に鼻をちらつかせ〜、、チップを鼻で受け取る、、
象2

チップは人間の手に〜(笑)すごい芸で、驚くばかり。
象7

さて、メインの象乗り体験。
象3

階段を登って、すぐに乗象??なんと象の背中?に直接足を乗せるんです。『え〜、、、?』まごまごしていると、係の人にせき立てられ、、
象6

象に乗った状態で写真を。どれだけ、高い位置にあるか、わかりますでしょうか?
象4

近くの池でUターン。帰りは混み合っていました。10分のはずが、30分以上にも長く感じたのでした。ここでも、何事も経験?
象5

ところで、同じツアーの方に『チップはいくら渡した?』と聞かれ『ナシです』象乗り使いの人によって違うようでした。夫も、他の方もしっかりチップをせがまれていました。

『次はワット・プラ・シー・サンペットに行きます〜』『えっ?まだ行くの??もうお腹いっぱい状態なのにな、、』続きは次回です。


カタカナで覚えるタイ語―世界で一番やさしい語学の本


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ワット・プラ・マハタートの観光 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

スペースバスツアー、、まだまだ続きます。ランチの後は、ワット・プラ・マハタートWat Phra Mahathat.へ。14世紀の寺院跡。到着して初めて『あ〜、ここだった、、』とわかりました。『有名だからといって、歴史も勉強しないで来るべきところじゃない、、』と思ってしまった所でした。
マハ1

ビルマ軍に破壊されたまま、そのまま遺跡に。痛々しい。
マハ2

有名な菩提樹におおわれた仏頭。
マハ3

洪水の時は、この状態にも、、
マハ4

荒涼とした風景が続きます。
マハ5

お首のある仏像を見つけた時は、ホッとしました。
マハ6

遺跡を出たら、目の前に美しい風景が広がっています。目を変えるとフランスの風景にも似ています。ですが、ここでは物悲しく見えてしまいます。
マハ8

幸せそうに寝ているワンコを見つけて、安心?
マハ7

『次は、お楽しみの象乗りですよ〜』ガイドさんの淡々とした声が響きます。続きは次回です。


THE KING 序章~アユタヤの若き英雄~/~アユタヤの勝利と栄光~ [DVD]


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

上橋菜穂子『物語ること、生きること』を読んで

本『大好きなことを仕事に出来たら、どんなにいいだろう』世の中の大人も子供も皆思っている事。これを実現している上橋菜穂子さんの自伝。
「獣の奏者」「守り人」シリーズの大ファンの私。上橋菜穂子さんは、どうしたら、こんな凄いファンタジーが書けたのか、、、祖母・ご両親に愛情深く育てられた賜物だったんだと、背景が良くわかりました。
子供の成長過程って本当に大事。焦らず、その子の持っている個性をどんどんのばす、、、わかってはいるんですが親として『普通に〜』を普通に望んでしまう、、そんな現実を再度見直す必要あり!と感じました。
とにかく作者の記憶がものすごい。並の人でない事は確か。娘に幼少期の記憶を聞いたところで、まともなものは出てこない。我が家は並で大満足(笑)
彼女の生き方そのものに、何となく勇気をもらった気がしました。
この本の最後には上橋菜穂子さんが子供時代から読んだ本のリストも載っています。読んでいない本が沢山載っているので、参考にしながら読破しなきゃ。


物語ること、生きること

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


バイオリン パガニーニ ラカンパネラ クライスラー編曲 14才  

ラ・カンパネラLa Campanella. クライスラーKreisler編曲
レッスン内容は『とにかく、パガニーニらしい指使いで〜』さ〜、大変(笑)
『どこで、リズムを揺らすか、いろんなCDを聴いて自分なりに研究する事』これも大変(笑)
『tr、、全てのトリルがきちんと入るように』これまた大変(笑)
娘にとって一番大変だったのは、揺らしだったようです。
こういう曲は、聴いてる方も弾いてる方も『やたら疲れる〜』でした。

最近私の好きな、アドリアン・ユストゥスを貼っておきます。
最近動画を貼っても、PCでは再生出来るのですが、携帯ではNG。目下研究中です。スミマセン。



にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

お久しぶり!イタグレのキキです。

お久しぶりです。従兄犬、イタグレのキキです。
ネネーと一緒に遊びに行くと〜
『私寒いの嫌いなのよ〜、、』
キキ1

『私のお顔撮らないで〜。今、気分悪いの〜』??
キキ2

とは言え、誰かが台所に立つと〜、、二匹とも、同じ顔をして何かを待ち続けています(笑)
最近ようやく距離の縮まったネネーとキキでした。
キキ4


イタリアン・グレイハウンド カレンダー 2014年


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

スペースバスのランチの内容は? バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

バンコク旅行を決めた時『世界遺産のアユタヤだけは行きたいね』タクシーの1日チャーターにするか悩みましたが事前学習がなかったので『ガイドさんの声を聞きたい〜』と。夕方にはバンコクへ戻れる・ホテルの送迎付を条件に探したところ『スペースバス』に。
でもこのツアー、1人1000バーツという格安料金。ランチ付と言われても、、どこに連れて行かれるかドキドキでしたが、、(笑)
ランチ

広さのあるフロント?
ランチ2

店内。普通に清潔。
ランチ3

ブッフェが延々と並びます。
ランチ4

私がいただいたもの。
ランチ6

ふと、外を覗くと『あれ、まだあったのね〜』と麺と天ぷら。
ランチ5

麺には目がない私は食後の麺を??
ランチ7

結果、普通でした。『困った〜』という感じでは全然なかったです。全体薄味で、辛さも調節できるタイのお料理は口に合います。
『次は、ワット・プラ・マハタートに行きます〜』またもやピン〜とこない、、、続きは次回です。

世界の聖地 BEST500 コンパクト版


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ワット・ヤイ・チャイ・モンコン観光 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

スペースバスツアー。バンパイン宮殿の後に来たのは、ワット・ヤイ・チャイ・モンコンWat Yai Chai Mongkon.へ。アユタヤ王朝の栄華を象徴する遺跡。
写真は、巨大な寝釈迦。余りにも巨大すぎて、うまく写真が撮れません。元々は全体に金箔が貼られていたそう。信者さん達が小さな金箔を貼っているらしいのですが、至る所に金箔がポロポロ落ちてます。ふと見ると娘が拾い『これ価値あるかな〜』『そんな不信心な事してはいけません』
モンコン1

足の裏に興味があったので、、
モンコン2

1592年建設の大仏塔。『登ってみよう〜』
モンコン3

すごい見晴らしです。
モンコン4

大仏塔を囲む回廊に並ぶ仏像も良く見えます。
モンコン5

ここで出会った猫。良く寝ています(笑)
モンコン6

『お腹が空いたでしょ!案内します〜』とガイドさん。この格安ツアー、一体どんな所に連れて行かれるのでしょう?続きは次回です。


タイ アンコールワット (わがまま歩きツアーズ8)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バンパイン宮殿観光 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

さてさて、1日アユタヤ観光です。大勢の方と一緒、と思っていたら、私達以外もう一組、総勢6人という小型ツアー?でした。
先ず向かったのは、バンパイン宮殿Bang Pa-In Palace.1872年建築の王の夏の離宮。現在は迎賓館に。とにかく広かった〜。現在も使われている、、だけあり『ここが王の席ね〜』など想像し易く、アユタヤ観光で一番分り易かった場所でした。
受付を済ませ、延々と歩きます。きちんと整備されているので、楽しいお散歩?
宮殿1

ガイドさんに『はい、、ここで写真撮りましょ』確かに素敵。
宮殿2

『次は動物園に〜』『???』写真のぞうさん、うさぎさん、鳥、、、動物の形になっていました。
宮殿3

プラ・ティナン・ウェーハート・チャルムーン。1889年建設。
宮殿4

プラ・ティナン・ワローパート・ピーマン。1876年建設のルネサンス様式。
宮殿5

タイに来て、こ〜んなものを見るとは思いませんでした。嬉しくなってパチリ。
宮殿6

バンパイン宮殿の近くにある、17世紀に存在した日本人街の跡。(車窓から)『山田長政がここにいたのね〜』
宮殿7

『次はどこ行くの?』『、、、』勉強不足で『ワット・ヤイ・チャイ・モンコン』と聞いても、わかりません。続きは次回です。


Trip Route 4 タイ バンコク編 2014(バンコク、アユタヤ、パタヤ、サメット島、チャン島)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッドバンコク ラウンジの朝食

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

昨夜の疲れが微妙に残ったまま、この日はアユタヤ1日観光の日です。『朝よ〜、先ずはラウンジで朝食を。8時には観光バスのお迎えが来るわ〜』
早朝のラウンジも、それほど混みは感じず。ゆったり頂く〜という感じでした。
どれも可愛い盛りつけ。
朝食1

普通に種類あります。
朝食2

パンコーナーの盛りが、とっても気に入りました。
朝食3

朝食4

こ〜んな立派なハチミツは夜寝る前に1匙ほうばりたい(笑)
朝食5

私がいただいたもの。
昨夜カクテルタイムに来れなかったのが、やはり悔やまれます。『またまた短い滞在だった気がする〜』後ろ髪惹かれながらの移動です。
朝食6

コンラッドバンコクは、やはりどこも高級感たっぷり。もし次回があるとすれば、我が家の利用の場合、鉄道の移動も余りないので、スクンビット・ミレニアム・コンラッドの中だと、コンラッドのみの滞在にするだろうな、、と思いました。
『さっ、世界遺産アユタヤよ〜』は次回です。


キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ドックカフェ『カフェ プッチーニ』蒲田

ここは、蒲田にあるペットショップ『スマイル』蒲田駅からすぐのところにあります。
蒲田1

その『スマイル』の2階が、ドックカフェ『プッチーニ』住所は、東京都大田区西蒲田7-66-12 ペットスマイルサンロード2F 電話03-3737-8106
『プッチーニ』という名前に惹かれ、電車に乗ってランチです。『う〜ん、やけにコテコテ、、』
蒲田2

『パスタは平麺と〜のチョイスで〜、、』『あれ?、、美味しい〜』
蒲田3

デザートに頼んだプレッツェルっぽいものも表面カリッとしていて、美味しかったです。
蒲田4

ドックカフェです。ネネーの食事も充実。
蒲田5

ネネーも早く食べたくて仕方がない様子。
ネネーとのランチのみ、楽しみにしていたのですが、人間も満足なカフェでした。機会があれば、また来ようと思います。
蒲田6

1階のお店の前で会ったミニピン。ネネーと同じ犬種とは思えない程大きい。『8㎏あるんですよ〜』ネネーの2倍以上だわ。いやいや、、約3倍近いかも(笑)
蒲田7


るるぶペットとおでかけ首都圏から'13~'14 (目的シリーズ)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

夕飯の後はディナークルーズですか〜? バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

お腹いっぱい夕飯をいただいた後は、先ほどまで『ここがディナークルーズの乗り場なのね〜』と無意識に思っていた、船へ乗船。『何故私はここにいるのでしょうか??』などと考える暇もありません。『バンコクを楽しんでもらおう〜』という友人の気持ちに、ただただ感謝です。
二次会1

往復2時間弱のクルーズです。席に着くと、、この他にも食べ物がいっぱ〜い並んでる。『ディナーの名前の通りだぁ〜』
二次会2

ところで、、チャオプラヤ川でのディナークルーズは想像以上に幻想的。これは、ワットアルン。
写真がもっと上手に撮れると良いのですが、、
二次会3

大橋もライトアップされ、、
二次会4

これは、王宮でしょうか。
二次会5

キレイに撮れてなくて残念でなりません。これは、マンダリンオリエンタルのライトアップ。この他、各ホテル、お店、名所のライトアップも沢山。うっとりです。
生バンド?の演奏もあり。私達が日本人とわかるとお約束『上を向いて歩こう』を熱唱してくれました。
二次会6

ホテルに戻ったのは12時前。家族3人、黙って爆睡(笑)
『朝よ〜、ラウンジで朝食よ〜』次回です。


旅の賢人たちがつくった海外旅行最強ナビ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

海鮮レストラン?での夕飯 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

約束通り、友人が迎えに来てくれ、夕方の大渋滞の中、1時間以上もかけて向かった場所。『あれれ??ミレニアムヒルトンのすぐ近くだ』と夫。先に到着していた先方のご家族を合わせると10人以上の大宴会の始まりです。
ヨック・ヨー・マリーナ&レストランYok Yor Marina&Restaurant という海鮮レストラン。住所885 Soi Sorndet Chao Praya 17 Bangkok 電話02-437-3791
夕飯1

お店の前の庭も、相当良くわからない感じ(笑)
夕飯2

店内に入ると、何故か、お寿司やかき氷のカウンターがあり、、
夕飯3

更に、おでんやうどんまで、、
夕飯4

新鮮な魚介類は、、分厚い氷がなかなか解けずによくわかりませんが、何だか嬉しい。
夕飯6

いただいた、食事は、こ〜んなエビの焼き物、大きな焼き魚。辛みいっぱいのトムヤムクン、、、数知れず、、
夕飯7

久しぶりに会った友人と話がはずみ、、とっても、元気な食事タイムに。笑い皺が心配な程。
夕飯9

お皿に盛りつけていただいたものを残すのは失礼〜、、と思い必死にいただきました。楽しく食事も終了し『もしかしたら、どこかのスパに間に合うかも〜』など思っていたら(ごめんなさい)
『さ〜、次は隣のディナークルーズに乗って、夜景を楽しもう〜』
『も、もちろん、、喜んで〜〜』次回です。


タイ (いい旅・街歩き)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッドバンコク ラウンジのアフタヌーンティー バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

コンラッドショップで夜のお土産を購入した後は、楽しみにしていたラウンジでのアフタヌーンティーです。
混んでいるかな〜、、と思っていましたが、人がまばら。ゆったりとしています。
アフタヌーンティー、さすがにコンラッド、全く手を抜いていません。
ラウンジ2

盛りつけ?もクリスマスっぽく可愛い。
ラウンジ3

ラウンジ4

高級ホテルでの盛花?は大好きなので、自宅でも真似をしようと思うのですが、残念ながら無理(笑)
ラウンジ5

迷いに迷って、私がいただいたもの。う〜ん、色味だけでなく、味も大満足。幸せです。
ラウンジ6

アフタヌーンティーで、ゆっくりしたい気持ちムンムンだったのですが『そろそろ支度しないと、迎えに来る時間だよ〜』と夫。
更に楽しみにしていた、この後のラウンジでのカクテルタイム、、、いつか、、になってしまいました。
『コテコテのディナーだわ〜』は次回です。


23 地球の歩き方 aruco バンコク 2013~2014

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッドバンコクのプール『冷たい〜』バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

コンラッドバンコクのお部屋で寛いでいる時、『わ〜い、ホテルはWifiがあって、いいね〜』とふとメールをあけてみると〜、、バンコクの友人(タイの方)から『夕飯一緒に食べよう〜。5時前にホテルに迎えに行くから〜』と。『ん?ん?ん?約束は明後日だったよね〜?とりあえず、コンラッドは今日しか楽しめないから、プールに行くわよ!!』
これで、夕方から予定していたマッサージ、ラウンジのカクテルタイム、天空レストラン、、予定で終わってしまいました(涙)
プール1

向かったプールでしたが、ビルの谷間にある感じで、微妙に寒い。人はチラホラいるのに、誰もプールには入っていない。
割と敷地は広く、ゆったりはしているのですが。
プール2

足を一歩入れてみると『冷たい〜』とても入れる状態でなく、、
スタッフに聞いてみると『午前中は陽が当たって、最高!』あらら、、プール出遅れ!
プール3

スナック?カウンターもあり。
プール4

ところで、夕飯を共にする友人へのお土産にコンラッドショップに行く途中のオブジェ?です。時めく感じ??が印象的です。このショップは、隣のマーケットプレイスの中?にあるので、たどり着くまでが大変。スタッフが最後まで道案内をしてくれました。
プール5

『ラウンジのアフタヌーンティーに行くわよ〜』次回です。

楽園トラベラー vol.1 (地球の歩き方ムック 海外 12)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッドバンコクのお部屋 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

年末年始の国内旅行報告が終わったので、12月中旬バンコク旅行に戻ります。日々も少し書きたいのですが、、、悩むところです(笑)

ブルーエレファントでお昼ごはんを満喫した後は、そのままTaxiでコンラッドバンコクへ。『早めにチェックインして、コンラッドを楽しむ1日にしたいね〜』
ロビー。重厚感があって素敵。
お部屋

チェックインは、エグゼクティブラウンジで。午後2時前という時間だからか、がら〜んとしています。
バンコクのヒルトン系は、ゴールド会員でも行ったホテル全てのホテルで無料アップグレードのラウンジアクセスをつけてくれました。ありがたいです。
ヨーロッパのヒルトン系でもほぼ確実でした。東京やアメリカのヒルトンでは『まったりしたい〜』の時は、予めラウンジアクセスのあるお部屋を予約しています。
ラウンジ1

お部屋。割と広々していました。
お部屋2

バスルームも広々。
お部屋3

バンコクはぞうさん。可愛いすぎます。これが欲しくて、コンラッドの宿泊に←娘のリクエストに応じ??(笑)
お部屋4

ウェルカムフルーツ。籠の中は、コンラッドオリジナルマカロン??
勿体ないので(笑)自宅まで持って帰ってきたら、ボロボロで原形をとどめてなく、、失敗です。
お部屋5

『寒くならないうちにプールに行こう〜』は次回です。

キレイを叶える週末バンコク (BOOKS)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

富士市の松栄鮨『遠くても行く価値あり〜』

2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

『美味しいお寿司を、お財布気にしないで、たっぷり食べた〜い』と思う時、又は山中湖の帰りに『遠回りしてでも寄りたい〜』と思うお寿司やさんをご紹介します。
『鮨 松栄』道の駅「富士川楽座」近く。住所は静岡県富士市南松野2761-2 電話0545-85-2063 営業時間昼11時〜13時、夜16時〜20時。毎週月曜休み。念のため『本日営業してますか?』の電話は必要。尚、席の予約は一切出来ず、早いもの順。何年か前からたま〜に行っているお店ですが、確実に味の進化が感じられます。
鮨1

高級感はありませんが、清潔な店内。
鮨2

では、今回3人で約6千円程でいただけた一部始終をご紹介します。
先ずは夫が頼んだ牡蠣。
鮨3

大ぶりな牡蠣です。
鮨4

頭まで、しっかりついているエビ。
鮨5

私、恥ずかしながら『カッパで始まりカッパで終わる〜』程のカッパ好き。
鮨6
鮨7

『大きい!コリコリ』な赤貝。(2回)3回目をお願いしたら『品切れ〜』
鮨8

まぐろも厚〜いです。(2回)
鮨9
鮨10
鮨11

この他、娘がたまご・納豆他数点あり。
最後はデザート迄。
鮨12

こんなお寿司やさんが、頑張らなくても行ける距離だったら、毎週通いそうです。
妙なグルメ日記となってしまいました(笑)

鮨本―静岡県「すし」の名店34選 (ぐるぐる文庫)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旧東海道丸子宿『駿府匠宿』って?

ここは静岡の旧東海道丸子宿付近にある『駿府匠宿』待月楼(←過去記事リンク貼ってあります)に行く途中『ここは何〜?』と振り返ったので帰りに寄る事に。
『漆器・和染・竹細工・木製品・木製はきもの・陶芸等の体験が何でも出来ます〜』がウリの場所でした。住所は静岡市駿河区丸子3240-1 電話054-256-1521
駿府4

中をくぐると、お庭がきちんと整備されています。
駿府6

お庭をぐるりと囲むように、レストラン、お店が並びます。
駿府7

勿論、工房も至るところに。時間がたっぷりある時に、何かの工房を挑戦してみたいと思いました。娘はドールハウス工房??に反応。
駿府5

この周辺、駿府匠宿〜とろろ汁の待月楼くらいまでが、泉が谷らしく、ポツン、ポツンとお店やお寺があります。腹ごなしのお散歩には丁度良い感じ。
駿府2

泉が谷散策で買ったハチミツ。『お店に一歩入ったら、手ぶらでは帰れない、、わかっていながら入る、、』という昔ながらの感覚と言うべきでしょうか。そんな素朴さがたっぷり残っている場所でした。
産地直売のハチミツ、お味も良いです。
駿府8


伊豆・沼津・富士・静岡・焼津・浜名湖 「食の都」を巡る旅 ふじのくに食のガイドブック

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

2014年 国内旅行の目次

2014年、国内旅行の目次です。書いたものからリンク貼っていきます。
(●○は、それぞれ貼ってあります)

12月ヒルトン小田原 (●お部屋 ●オーシャンラウンジ)
  ●ハーヴェスト京都アーバンステージ

  ハーヴェスト京都鷹峯(○お部屋 ○千寿閣の夕飯 ○朝食)
  ●十二段屋のお昼 ●千本ゑんま堂・平安神宮 ●青蓮院・南禅寺 
  ●壬生寺・八木家住宅 ●源光庵・光悦寺 ●無鄰菴・養源院・等持院
  ●清明神社・伏見稲荷 ●尾張屋の蕎麦 ●南禅寺奥丹
    
11月松本東急イン(○お部屋) 『松本』●手打ち蕎麦こばやしの夕飯 ●松本城   ●旧開智学校 ●珈琲美学アベ ●蕎麦倶楽部佐々木のランチ ●ナワテ通り  ホテル穂高(○お部屋 ○夕飯)   
  『上高地』●上高地へ ●上高地明神のお昼 ●上高地帝国ホテルでお茶
  
8月ヒルトン成田(○お部屋 ○夕飯)
  ●銚子ヤマサ醤油の工場見学 ●銚子一山いけすでのランチ ●香取神宮

8月ハーヴェストクラブ熱海伊豆山(○施設 ○お部屋 ○夕飯 ○朝食)

6月コンラッド東京(○ラウンジのアフタヌーンティー ○部屋 ○朝食 ○プール         ○ラウンジのカクテルタイム)

5月ヒルトン成田(○お部屋と朝食 ○ケーキとハッピーアワー ○梅園の夕飯)
  ●佐倉市『旧堀田邸』

4月『伊東』●まるげんのランチと宿 ● 伊東東郷記念館 ●東海館でお茶
  『初島』●サルトビ ●エクシブ初島ポルトでランチ 

3月『源氏物語・明石の旅』(○無量光寺と蔦の小道 ○善楽寺戒光院) ●明石焼
  『源氏物語・須磨の旅』(○須磨寺 ○関守稲荷神社 ○現光寺)
  『源氏物語宇治』(○石山寺橋姫神社宇治上神社源氏物語ミュージアム)
  『源氏物語京都』(○京都御所梨木神社廬山寺神泉苑清涼寺大覚寺)
  神戸迎賓館 邸宅レストラン ル・アン(○建物 ○ランチ) 
  ホテルハーヴェスト有馬六彩(○お部屋と朝食 ○夕食)
  ホテルハーヴェスト京都(○お部屋と朝食) ●京夕げ善哉 ●河道屋晦日庵
  ●高台寺のライトアップ ●高台寺極Cafe ●然花抄院本店Cafe ●春日の豆

2月伊豆畑毛温泉大仙家(○お部屋温泉夕飯バー朝食ランチ散歩 )
  ●大仙山の山登り ●かんなみ仏の里美術館 ●柿田川公園の湧き水 
  ●沼津港 鮨庵さいとう ●沼津港『オススメの干物屋さん』 

1月静岡市『待月楼』での高級?とろろ汁
  ●静岡市『駿府匠宿』を軸に丸子路散策 
  ●富士市『鮨 松栄』絶品なのに格安です!

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

静岡『待月楼』で、とろろ汁高級バージョン?

『とろろ汁が食べた〜い』と思うと、ついつい足を運んでしまう静岡にある旧東海道丸子宿。この辺『とろろ汁』のお店がずらりと並んでおり、、新東名もできたので、昔より早く到着できます。そんな中でも我が家の一番のお気に入りは『丁字屋』(←過去記事貼ってあります)残念ながら、今回はお休みだったので『お正月だし、奮発〜』とやって来たのは『待月楼』住所は静岡市駿河区丸子3305 電話054-259-0181
とろろ1

お店に一歩入った途端、高級感が、、
とろろ2

お部屋に入る前に、先ずは注文を。メニューはこれだけ。いいお値段しています。
とろろ10

通されたお部屋で、先ず目に入った床の間。お正月らしく飾ってあります『青柳がふさふさあったら、もっと良かったのに〜』とは言え嬉しい。
とろろ3

お部屋からの庭の眺め。
とろろ4

今回は『麦とろコース』をお願いする事に。先ずはゴマ豆腐。
とろろ5

お正月らしく、お雑煮。
とろろ6

お正月らしく、、おせち。
とろろ7

炊き合わせ。ここまできて、やっと気がついた、、『あれ?ここのお料理って初釜のお料理??』
とろろ8

今迄茶懐石のような感じだったのですが、最後は『とろろ汁』で〆。勿論、麦飯はおかわり自由(笑)
お正月らしく、凛とした雰囲気の中、メインのとろろ汁で『ずずっ〜』な我が家でした。
とろろ9


日本各地の味を楽しむ食の地図


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー小田原のペットホテル『シエル』にお泊まり

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

久しぶりです。ミニピンネネーです。ネネーもお出かけ大好き。今日はどこに連れて行ってもらえるかワクワク。でも〜、、着いた先はペットホテル『いつもの所じゃない〜』ちょっぴりドキドキ顔のネネー。
ネネー5

ここはヒルトン小田原から車で5分くらいのところにある、ペットホテル『シエル』年末年始も営業しています。住所は小田原市江の浦361 電話0465-28-2010
ネネー1

店内は清潔感あり。ワンコが大好きそうな店員さんで安心感あります。
ネネー4

ペットホテルの隣は、ワンコ同伴OKのレストランあり。
ここ『からみもち』屋さん(リンク貼ってあります)の通りですが、真っすぐ真鶴方面に向かうと、小洒落たレストランが数件ありました。
ネネー2

ペットホテルの前からは、ヒルトン小田原が見えます。
ネネー3

ネネーも楽しそうに元気に戻ってきました。また利用させていただきたい所です。
ネネー6


まっぷる鎌倉 江の島'14 (マップルマガジン)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原、一歩外に出て『からみもち鈴樹』のランチ

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

ここは『元祖からみもち鈴樹』神奈川県小田原市根府川471 電話0465-29-0307
ヒルトン小田原から車で2~3分。徒歩で15分くらい(アップダウンがきついので車をオススメ)の場所にあります。
ヒルトンに行く度に、とっても気になっていた『からみもち』屋さん。『からみもち』という看板にどうしても弱い私。ですが、ある時は、お腹が空いていなかったり、お店が閉まっていたり、、と縁がなかったのですが。初めて入ってビックリ。『美味しい〜♡』の一言。思わず2日間共通ってしまいました。
訪問の前は営業しているかの確認をオススメします。
もち1

店内。
もち2

メニューは、これだけ。全部制覇したくなり、2日目も行ってしまいましたが、、
もち3

一番の売り??『からみもち』大根に辛みがあり絶品。大ぶりなお餅が5個。これだけでお腹いっぱいになってしまいます。家族で分け合いながらいただく事に。
もち4

勿論、のりも美味しい。
もち5

とっても素朴ですが、納豆も美味しい。
以上が1日目。
もち6

メニュー制覇?で訪れた2日目。『からみもちうどん』これは普通。お雑煮もお願いしましたが、うどんと同じ感じ。
もち7

『あんこ』これも普通。
ここでは『からみもち』をいただく所だという事が良くわかりました。通うのは、1日で良かったかしら〜(笑)
もち8

ところで、、その頃ネネーさんはどこに居たのでしょうか?続きは次回です。


すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原 フローラでの朝食

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

ヒルトン小田原。最近、昔のライブラリーの場所に、オーシャンラウンジが出来たようです。1人6000円(プレミアムクラブがあれば4800円)内容は他のヒルトンのエグゼクティブラウンジと同じ様(アルコールはワインとビールのみ)なので、次回は利用してみようか〜、、と思いました(ダイヤモンド会員は無料)
ライブラリーは3F岩盤浴のところに、ちょこっと、、となってしまいました。昔を思うと少し寂しい気が、、
ところで、今回は、朝食も夕食と同じ場所フローラでブッフェを。
朝食1

スムージーは欠かせません。
朝食2

これ、熱々のドーナツなんです。チョコレートなどのトッピングをし、いただくもの。子供は喜んでいました。
朝食4

ワゴンで、ジュースやパンも運んでくれます。ちょっと嬉しい。
朝食3

『小田原に来たんだから、やっぱり干物だよね〜』ブッフェにしては割と大ぶりで、確かに美味しい。
朝食5

食後のフルーツ。
朝食6

ところでお昼はどうしたんでしょう?続きは次回です。


小田原・箱根・真鶴・湯河原・足柄エリアまたたびガイド おだまに?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ウィーンリングアンサンブル ニューイヤーコンサート行ってきました

コンサート1『ウィーン・リング・アンサンブル ニューイヤーコンサート』に行ってきました。これ、ウィーンフィルの主力メンバー達で構成されたアンサンブル。
我が家の場合、元旦は夜7時からの『ウィーンフィルニューイヤーコンサート』のTVを見ながら『お正月が来たね〜』そして、毎年7日前後に開催される、ウィーンリングアンサンブルのコンサートに行って『お正月終わったね〜、今年も頑張らなきゃ??』と感じるのが、最近の恒例となっています。
今回のコンサートも1曲目のシュトラウスを聞いた瞬間からTVを通してみるウィーン楽友協会にいる気分になり、、『楽しすぎる〜、、』と大満喫の一夜となりました。娘は『昨日は良かったね〜』と今朝から連発!
華やかなのに重厚な響き、、凄い!ニューイヤーコンサートとあって、メンバーもおふざけ。これが見たくて来ている所もありますが。そんな中でも上質で、品のある様は、、ある意味本物の職人さんなんだ、、とも思ってしまいました。
『来年も日本に来てくださいね〜、いつかは本場のウィーン楽友教会に行って聴きたいです!!』(笑)

ところで、サントリーホールの華やかな装い。思わずパチリでした。
コンサート2


ウィーンの森の物語-ウィンナ・ワルツ名曲集-


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原『夜もホテル内で遊びまくり?』

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

夕飯を食べ過ぎた為?食後の運動は欠かせません(笑)そう言った面では、ヒルトン小田原は至れり尽くせり。暗くなってもB1に行けば、様々なお遊びが待っています。
『もうすぐお正月〜』少しでしたが、子供達は気分を味わえます。


ホテルにしては、豊富なゲームの数々。
bi4.jpg

これを見たら、我が家は見ただけでは済みません(笑)
b17.jpg

ダーツやビリヤードのお部屋もあり。その他、キッズクラブ?カラオケ。いろいろなお部屋があります。
bi3.jpg

『何事も経験?』夫の子供達へのビリヤードレッスン?が始まってしまいました。『面白い〜』となかなか好評です。
b16.jpg

さてさて、ボーリング(チェックインの際に予約をオススメします)ここではガーターレールの溝を立てる事も出来ますが、容赦しません。夕飯をの食べ過ぎ?熱が入り、2ゲームも。後で請求を見て『あ〜、ホテル価格だ〜』何事もほどほどに〜
b15.jpg

場所は変わって、ここはロビー横の売店。アンペルマンがあったので、思わずパチリ。ここの売店は、品数が豊富で輸入菓子も揃っており、好きな場所です。
bi7.jpg

娘に『何が一番面白かった?』と聞いたところ『ビリヤード。もっとやりたかったよ〜』
『朝よ〜、朝食よ〜』続きは次回です。


箱根 (ココミル)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原 フローラでの夕飯

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

夕飯はヒルトン小田原内、レストラン フローラFloraで、ブッフェを。
何時間もプールで頑張った自分へのご褒美??それとも美味しすぎるせい??『食欲の年末?』となってしまったフローラでのブッフェでした。
夕飯10

一番乗り(笑)だったので、私達のみの店内です。
夕飯1

いろいろな物がたくさん。目移りしまくり(笑)
夕飯2

おでんまでありました。
夕飯6

チョコレートファウンテンは目が楽しめて好きです。
夕飯4

ケーキもキレイ。
夕飯5

私が選びに選んで??いただいたもの。チーズフォンデュも可愛く盛りつけされているので、食欲をそそりました。
夕飯8

1皿でやめようと思っていたものの、、『やっぱり、天ぷら食べたい〜』
夕飯7

大好きなデザートは、殆ど全種類かしら??
夕飯9

『ちょっと食べ過ぎたわ〜。B1に行って食後の運動??よ〜』続きは次回です。


すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原『プールでダイエット!』

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

お部屋に荷物を置いた後は、お楽しみのプール。
ここのプール、大人も子供も1日中いても全く飽きません。私は、、ダイエットした気分にしてくれるので、大好きです(笑)
歩行運動浴では1日3回(確か10:30、13:30、16:00だった気が、、)インストラクターが壇上で指導しながら、水中歩行・ストレッチ等ができます(勿論無料)もし時間になっても始まらなければ、受付の方にやる気のある旨を伝えるとすぐに始めてくれます。
プール6

プールは温泉ではありませんが、、広い。
プール3

寝プール?まであり。
プール1

景色を眺めながらの屋外もいいです。ブダペストのセーチェニ温泉にいる気分(笑)
プール4

私が一番好きな場所?
プール5

25mプールもあり。この他、屋外ジャグジー、サウナ等もあります。
プール7

満員だったからか?普段余り開いているところを見た事のない、プールサイドレストラン アクアカフェAquafeが営業していたので、入ってみる事に。(プレミアムクラブの特典使えます)店内です。
プール8

ここでビールを飲んでは、ダイエット的に??なのですが(笑)
プール9

『さ〜、お腹もすいたから、温泉(3F天然温泉場あり)で温まって、夕飯食べに行こう〜』続きは次回です。


小田原・箱根・真鶴・湯河原・足柄エリアまたたびガイド おだまに?


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン小田原 ポイント宿泊 お部屋

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い致します。
ようやく自宅に戻ってきました。明日から、年末年始に増え続けた体重を戻さなくては(笑)年末、娘が大風邪?で倒れ、旅行記的には寂しい限りです。健康があってこその旅行だと痛感しました。海外旅行記の途中ですが、年末の旅行から書いていこうと思います。

2013年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

去年の春にヒルトンのポイント宿泊のポイント改正?慌てて年末にヒルトン小田原でのポイント宿泊の予約を入れました。
ロビーはお正月の香りむんむん。
小田原部屋7

天井の高さが好きです。
小田原部屋1

『本日は満室〜』お部屋のグレードアップはなし。少し寂しい感じです。
小田原部屋2

清潔感はありますが。
小田原部屋3

普通な感じ。無料なので、ありがたいですが、、
小田原部屋4

お部屋からの眺め。これを見ると『小田原に来た〜』という感じがします。
小田原部屋5

お菓子も変わりなく、、この他ゴールド特典は、朝食券。ドリンク券(夕飯時にビールで消え、、)でした。
小田原部屋6

『さ〜、着替えてプールに行こう』は次回です。


小田原・箱根・真鶴・湯河原・足柄エリアまたたびガイド おだまに?

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村