日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

『しまった〜』ワットプラケオ&王宮観光 バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

この日は、バンコクの友人の高2のお嬢さんの案内で、観光&ショッピングをする事に。先ずは『ワット・プラケオ&王宮』へ。王宮前に関しては、事前に『相当な誘惑あり』の情報があったものの、バンコクの方と一緒という事があってか油断油断!
王宮前に朝9時半頃到着すると、、、ポリスマークを付けたおじさんが、、
『今日は10時から。今入場できない、、』『???、、な訳ないでしょ??』いろんな会話の後、、
『私が市場まで案内してあげるから、そこで時間潰したら、、、』トコトコ付いて行くと、いつの間にか違うおじさんにチェンジ。王宮前の市場を延々と歩いている時『もしかして、コレって例のアレ??』と私も気づき出し、、夫に言うと『どんな展開になるか、子供達の身の安全を注意しながら、しばらく様子見しよう〜』と。最終的には『チャオプラヤー川のクルーズ観光チケット』を売りつけられそうになっただけでした(笑)どんな条件であっても油断大敵です!何事も経験??

さてさて王宮です。アユタヤの遺跡を見慣れた?後は『キレイすぎる〜』の一言。
王宮1
王宮2

この装飾、どう見ても手作業!考えられない。
王宮3
王宮4

何となく愛くるしい感じが、、スミマセン!
王宮5
王宮6

『携帯ケース買いたい〜、、ショッピングに行こう〜』続きは次回です。


23 地球の歩き方 aruco バンコク 2013~2014



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコク ラウンジの朝食

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

周辺散歩も終わり、友人のお迎えの時間までラウンジでお茶をする事に。
まだ朝食時間なのに、誰もいません。皆の気持ちはわかります。でも寂しすぎる気も。
どうせなら、、と、またまた覗き見です(笑)
ラウンジ朝5

思った通り、、内容も相当寂しい。一通り並んではいるのですが、、
Scaliniにして大正解を噛み締めただけでした。
ラウンジ朝4
ラウンジ朝2
ラウンジ朝1

ラウンジからの眺め。
駅からすぐ。立地はすごく良いのに、最後まで『ここ良いね〜』という感じがなかったのが残念。ラウンジのスタッフの気さくな対応は良かったですが、、
やはり次回あるなら、コンラッドバンコクのみにするだろうな〜。それとも少しずつ変わっていくかしら?目が離せない感じはあります。
ラウンジ朝7

『そろそろお迎えの時間よ〜。ロビーに行こう』朝から、バンコクの友人との予定。続きは次回に。


バンコク (ブルーガイド わがまま歩き)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコクの施設?

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

Scaliniで、お腹いっぱい朝食をいただいた後は、ほんのちょっとホテル内や周辺のお散歩へ。
Scaliniを出てすぐに目についた同じフロアーにあるStudy roomに目がいってしまったので『どうなってるんだろう〜』と覗く事に。
設備1

本もどっさり。アップライトのピアノ。お料理教室用かしら?オープンキッチンまでありました。この空間好きです。
設備2

階段で1階に行くと、MONDOカフェ?夜は賑わってました(笑)
設備3

MONDOのテラスに行ってみると、これまた素敵な空間あり。新しいといいですね。
設備4
設備5
設備6

このまま、次の扉を開けると、ダブルツリー・バイ・ヒルトンに繋がっています。
そのままダブルツリーのロビーを通り抜け、通りに出ると、、『あら〜、、日本食レストランやマッサージ屋さんが軒を連ねている〜』という展開になっていました。スクンビットという土地柄なのかな?日本語対応OKのクリニック系スパもあり、ニヤりです(笑)
設備7

『まだ時間があるから、ラウンジでお茶してこう〜』続きは次回です。


歩くバンコク (歩くシリーズ)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー 『このお洋服そんなに変?』

従兄犬キキが『小さすぎて着れない〜』ものをネネーが、いただいてきました。
でもネネーにとっては『大きすぎて着られない〜』仕方なく、私がつめて出来上がり。
着てみてビックリ。『似合わない〜、、そのフリフリとっても変〜』と連発してたところ、ふてくされ〜、、こ〜んな顔に。
ところで、娘の友人達の『ワンコ飼っています』率が、すんごく高い。小6くらいから中学にかけて、どんどん増えました。我が家もその1人。私の場合、娘が熱望したのが表面の動機ですが、本音は、、子育ても一段落し『ただ単に、溺愛するものが欲しい〜』『人間の子供程、責任が少ない〜』です(笑)今ではネネーさん、我が家にとって、かけがえのない存在となってます。
ネネー5
ネネー4

後ろ姿、、失礼致します。このパンツのような感じも、違和感ありあり。
ネネー3

『私、可愛くポーズとってるから〜、、どう?どう?』と言ってるように見えます。
ネネーには申し訳ないけど、お外に着ていくのはやめましょ(笑)
ネネー2

『そんなに似合わない〜?私気に入っているのになぁ〜』
ネネー1


小型犬各サイズ型紙付き 自分でつくれるいぬの服


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ダズルDAZZLE『銀座で1500円のお値打ちランチ』

休日の銀座。『ランチどこにしよう〜』と探し当てたイタリアンレストラン。『1500円なのに、美味しい!内装はゴージャス』と大満足となりました。
ダズルDAZZLE。銀座プランタン横のビルです。住所は東京都中央区銀座2-4-12 ミキモトギンザ2ビル 電話03-5159-0991
『大人のための宝石箱。ワインセラーには3000本、、』一歩お店に入ると娘が一言『うわ〜、、ディズニーシーみたい』スワロフスキー大全開です(笑)
ダズ3

私達がお願いした、ランチメニューです。
ダズ6
ダズ7
ダズ8

この前菜が一番気に入りました。根野菜は蒸してあります。
ダズ9

パスタは家族3人バラバラにお願いし、味見だけは各自(笑)
ダズ11
ダズ12
ダズ13

『できたてのアイスクリーム』この日はチーズ味。しっとりとしていて、美味しい〜。
また好きなお店が増えました。
ダズ14
ダズ16


おとなの週末セレクト「銀座1~4丁目 極上店が続々」〈2013年10月号〉


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン ローデ24のカプリース No.10 No.11 No.12

カプリースの目次←リンク貼ってあります。

娘14才。最近のレッスンはカールフレッシュにしても『100分の1違う〜!!』くらいの音程を厳しく指摘されています。娘にとっては涙・涙。ローデも同じ『とにかく、、おんてい!!!』

ローデNo.10
『中身のある音を出す訓練だと思って〜』
『ボーイングを逆にしての練習も効果的』

ローデNo.11
28『アクセントつけない』
75『軽く〜』
fzきれいに

No.12
これは、特に音程以外、何もナシ。




24 Caprices for Solo Violin

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

マンゴツリーカフェ品川と、映画『大統領の執事の涙』

映画を見る為、品川高輪出口で友人と待ち合わせ『どこでランチしようか〜?』
ウィング高輪方面に、品川駅前の横断歩道を渡ってすぐに目についた『マンゴーツリーカフェ』
『そういえば、Wingず〜っとリニューアル工事をしてたな〜』
住所は、 東京都港区高輪4-10-18 ウィング高輪WEST 1F 電話03-5422-7217
バーカウンターも充実しており、気軽感いっぱいです。
マンゴー2
マンゴー3

ハーフ&ハーフのランチ(1300円)をお願いする事に。
先ずは前菜?『う〜ん、ご飯ほしくなっちゃうね〜』
マンゴー4

トムヤムヌードルとパッタイ。私には量が多すぎました。『辛さは丁度いいかな〜』とは言え、隣の方達の会話が小耳に『辛すぎて食べれない〜』人によって様々です(笑)
マンゴー5
マンゴー6

マンゴー1ランチの後はプリンスシネマで『大統領の執事の涙』を。
アメリカの歴史を、黒人からの視線で描いたもの。『う〜ん、どこの国の歴史も、あらゆる角度で見ていかなきゃわからないものだわ〜』と痛感。
映画終了後に友人から聞いてビックリ。映画の冒頭部分での母役はマライア・キャリー。友人曰く『やけに、キレイな人だな、って調べたら、、、だったの』最初から知ってれば、また違う意味で楽しめたかもしれなかったと思うと残念。
オススメできる、素敵な映画でした。



10分で本格タイごはん


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコク Scaliniの朝食

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

ヒルトンスクンビットの朝食、ラウンジにするか、レストランにするか迷いましたが、ラウンジでは良い印象がなかったので、レストランScaliniに行く事に。結果、大正解。
新しさムンムン。ちょっと面白い内装のレストランでした。
朝食9

店内。内側は何だか暗い感じ。夜だったら、全く気にならなかったと思いますが。
朝食4

お外に面したソファー席でいただきました。明るく太陽サンサンとしており、気持ちの良い席です。
朝食5

それではブッフェの内容を少し。アメリカンカジュアル??ちょっとこだわりのある感じに好感あり。
朝食7
朝食1
朝食2
朝食3

私がいただいたもの。全体、美味しくいただけ気持ちの良い朝食となりました。
朝食6

『ちょっと、ホテル内を散策?してから、お散歩行こう〜』続きは次回です。


タイ・バンコク BEAUTY GUIDE (単行本)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バニラスパでのオイルマッサージと街のフットマッサージ バンコク旅行

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

バニラ1『やっと念願のマッサージだね〜』バンコクに到着してから既に3日目。バンコクでは毎日マッサージのつもりが、初マッサージとなってしまっていました(笑)
不思議な事にヒルトンスクンビットからバニラスパへの道が、お船以外で『初?バンコクの街を歩く〜』となっていました。普段の旅行では考えられません。『バンコクの歩道って、段差が厳しい〜、、、』と言い合いながら予約を入れていたバニラスパに到着です。写真が余りにも不鮮明でスミマセン。
住所は10/9-10 Soi Sukhumvit 39, Sukhumvit Rd.,Klongton Nua, Wattana, Bangkok 10110 電話 02-260-2787-8 日本語直通. 085-223-9495
ヒルトンスクンビットから徒歩5分くらいのところにあります。道は暗いですが、割とわかりやすい場所でした。
バニラ2

店内も明るく、こざっぱりした感じ。
バニラ3

夫や娘はタイ古式マッサージを。私は、オイルマッサージ90分800バーツを。丁寧なお仕事で良かったです。
バニラ4

家族全員揃ったところで『天空バーに行かなきゃ〜』のつもりが、マッサージで何となくヘロヘロ。連日の疲れがどっと出た感が否めない。トボトボ歩いているところに『足マッサージ』の看板が目に入ってしまい、、『マッサージのはしご?をして今日は寝よう〜』行き当たりばったりのマッサージ屋さんに気がついたら入っていました(笑)
写真は翌日に撮ったもの。お姉様方?熟練の技!という感じで、実は悪くなかったです。スクンビット駅からヒルトンスクンビットに歩く途中に何件か並んでいます。
バニラ6

店内『The 街の〜』という感じ。相当殺風景です。娘と私だけでは入る勇気はありません(笑)
仕事は〜?練れていて良かったです。
バニラ5

『朝よ、朝食どこに行く〜?』ヒルトンスクンビットでの朝食編は次回です。

タイ de スパ きれいになる癒し旅ガイド (イカロス・ムック)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー 『何、のぞいてるの〜?』

ネネーさん、誰かがお台所にいると、ピョ〜ん、ピョ〜んと『だっこしてよ〜』とウルサイ。
『何を、そんなに真剣に見たいの〜?』
ネネー1
ネネー2
ネネー4

夫と娘が、楽しそう〜、に、、お料理中。
ネネーの後ろ姿が真剣すぎます(笑)
ネネー3

ネネーのお口には入りません。が、美味しい手づくりピザの出来上がりです。
『私には何もないの〜??』ネネーの心の声が響きっぱなしでした。
ネネー5


毎日おいしい 男の料理 (中経の文庫)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

豪華!友人宅での手作りランチ Part2

以前ご紹介させていただいだ、近所の友人から『ランチ来ない〜?』のお誘いをいただいたので、今回はカメラを忘れず行ってきました(笑)
お部屋に入ると、既にキレイな飾り付け。『うわ〜、美味しそう!!』勿論全て手作り。
ランチ1
ランチ2

先ずは、クラムチャウダーから。上品なお味です。
ランチ3

ローストビーフのサラダ。下の野菜も左右お味が違う。『ローストビーフは15分焼くだけで、あとは余熱のみだから簡単よ〜』簡単じゃありませんから〜(笑)
ランチ4

メイン?のライスコロッケ。中のチーズがとろとろでした。
ランチ5

デザート。『シューの部分って、こんなに上手に焼くのムズカシイんじゃない?』『慣れよ〜』ハイ(笑)
ランチ6

写真、左端のオレンジピールのチョコ『オレンジの皮を乾燥させるのに3日かかったわ〜』これまで手作りだったとは、、
勿論クッキーも3種類のお味になっておりました。
ランチ7

ふと、お部屋を見渡すと、見慣れないものが。『まさか、、、自分で??』『そ〜よ。カルトナージュの冬バージョンよ〜』さすがです。
相変わらず、素敵すぎて、私が真似できるものは1つもなし。
今日も美味しくランチさせていただいたのでした。いつも、ありがとうね〜。
ランチ8


ヨーロッパから届いた かわいい布箱---おうちで使えるカルトナージュ


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『沼津港でオススメの干物屋さんは〜?』

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

『沼津港でオススメの干物屋さんは〜?』と、もしも聞かれたら『三友水産!』と即、答えます。
『こんなに美味しい、干物食べた事ない〜』と言える程、味の違いがわかる干物屋さん。なかなか出会えません。しっとりと、、脂が乗っていて、、上手い表現ができませんが(笑)焼く時間は普段の半分くらい、、
『三友水産』住所は、静岡県沼津市千本港町101 電話055-963-0145 沼津港の市場?内にあります。
夏でも、きちんと包装してくれます。
干物1

普通に小ぢんまりした感じ。
干物2
干物3
干物4
干物5

お買い物を終え、外に出ると『丸天』は、今日も並んでいます。
干物6



おさんぽマップ 富士山周辺まるごとさんぽ (ブルーガイド・ムック)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン ローデ24のカプリース No.7・8・9

カプリースの目次←リンク貼ってあります。

ローデ24のカプリースNo.7
『ワンボスタカート、突き詰めて〜』『始めの音がひっかかると、うまくいくよ〜』
いくら練習しても、上手くいく時と、そうでない時の差が何だか激しいような??隣で聞いている私もハラハラします(笑)元気な感じの曲?なのに〜。

NO.8
『どのポジションで弾くか考えてみて〜』

NO.9
Adagio『歌って〜』24『手首柔らかく〜、弦が変わったのが分ってはNG』
Allegretto『飛ばしばかりで嫌だろうけど、頑張れ〜』






24 Caprices for Solo Violin


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

沼津港 鮨庵さいとう『大当たり〜のお寿司やさんです』

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

大仙家の帰りは、沼津港に寄って『新鮮な魚介類を食べよう〜』がほとんど。
『ここは、凄い〜、、っていうお寿司屋さんないかしら〜』と探して浮上したのが『鮨庵さいとう』
住所は、静岡県沼津市春日町47-2 電話055-954-3009 営業時間、お昼11:30~14:00 夜17:00~21:00
沼津港の立体駐車場近く。駐車券もだしてくれますが、お店の前にも3台くらい置けます。
結果『大当たり〜。大正解!!大満足〜!』となりました。
外観は普通の民家っぽい。
さいとう1
さいとう2

店内は清潔感いっぱい。座席は多くありません。
さいとう3
さいとう4
さいとう5

娘の頼んだ、鉄火丼。1680円。
さいとう6

大人達は、さくら(8かん)1890円を。
肉厚で、コリコリ!新鮮さが良くわかります。卵焼きも、まだ温かい〜。
『美味しいね!美味しいね!』の連発(笑)
当分、沼津港に来たら『鮨庵さいとう』通いは続きそう。『美味しいお店発見!』は、いつでも嬉しい限りです(笑)
さいとう7

『たくさん遊んだね!そろそろ干物買って、お家に帰ろう〜』続きは次回です。


鮨本―静岡県「すし」の名店34選 (ぐるぐる文庫)



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

柿田川公園の湧き水。透き通ってます!

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

大仙家に車で行く時、東名沼津から、1号線に入って〜、、という道順が常です。途中、必ず目に止まるのが『柿田川の湧き水』という大きな看板。今回初めて入ってみました。住所は静岡県駿東郡清水町伏見 電話055-981-8239
駐車場代200円。入るのは無料(笑)
ハイ、湧き水群が点在している、自然いっぱいの整備された公園でした。
湧き水1

こんなものが公園看板の下にあったので、一瞬怯みましたが、、何の問題なし。
湧き水7

京都の貴船神社と同じ神様らしいです。
湧き水2

湧き水の規模としては、日量約110万トンだとか、、すごい!
湧き水3

この透き通り方、半端じゃありません(笑)
湧き水4
湧き水5
湧き水6

公園内一周して30分くらいでしょうか?ちょっとした気分転換に良い感じの公園でした。個人的には、山中湖周辺にある『忍野八海』の方が、見応えある気もします。
『では〜、お約束の沼津港で寿司ランチしましょ〜』続きは次回です。


街歩き・里歩きの名水・湧水散歩



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『かんなみ仏の里美術館』大感激です!

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

ところで、大仙家の周囲には『絶対ココに行かなきゃ!』という観光施設は特にナシ。フロントの方にお伺いすると、、『3年前に出来たばかりの美術館が車で5分くらいのところに〜。かんなみ仏の里美術館。なかなか面白いです。重要文化財が揃ってますよ』
『仏像〜、、見ても良くわからない分野だけど、、、国の重要文化財という言葉は大好きです』行ってみてビックリ。
ボランティアガイドの方が(休日はいらっしゃるようですが、事前に確認を!)私達を優し〜く、そして熱〜く、、仏像の世界に導いてくれ、、目からウロコの世界が延々と広がっていました。『ナルホド〜、、、』そうなると仏像見ても、どこを注目しながら、どんな風に鑑賞したら良いのか良くわかる!国宝級の仕事の素晴らしさも、なんとなく分った気分にも(笑)ガイドさんナシでは、全く堪能出来なかったと思うと、ありがたい!!これからは、どこで仏像さんに会っても、ほんの少しわかります(笑)
『かんなみ仏の里美術館』住所は静岡県田方郡函南町桑原89-1 電話055-948-9330
美術館2
美術館1
美術館5

館内は撮影禁止。まだ新しい〜というのがよくわかります。
美術館3
美術館4

ところで、何故ここに美術館が出来たか、、と言いますと、、元々この辺一帯は北条氏の本拠地。その1つの村?桑原区では平安・鎌倉時代から、薬師如来像・阿弥陀三尊像、、等『桑原薬師堂』を代々里人が守ってきました。最近になって、後世に保存継承を目的の為、美術館となったようです。ハイ。
あら〜??2008年オープンとなっているじゃない。3年前は言い過ぎね〜(笑)
かんなみ仏の美術館に足を踏み入れたところで、、『観光スポットがない〜』などと言えなくなりました。源氏関連、、少し歩けば、面白い歴史満載な場所だと、痛感。今後、、行く所が増えてしまいました(笑)
お庭も整備されています。
美術館6

『柿田川湧水公園、、、って気になるね〜。入ってみようか〜』続きは次回です。


仏像の本



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

大仙山『こんなに恐い山登りってあるんですか〜』

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

大仙家の目の前にある『大仙山』前々から気になっていたのですが、今回、遂に登る事に。観光登山??を2~3回しか経験のない私でも充分大丈夫だったのですが、、『これってあり〜??』の連続。ビックリ登山となってしまいました(笑)
個人の所有という大仙山。標高150m。往復2時間程のコースでした。
大仙山1

『あの〜、、登山って、もっと道がちゃんとしてませんでしたっけ??』この小道の横は崖!
大仙山2

いきなり現れた聖徳太子さん。『あの〜、、ここ通らなきゃいけないんですよね〜??』
大仙山3

『あの〜、、がけ崩れじゃないんですか??恐すぎるんですけど〜??』
『普通登山って、、もっと先も後も人がいるんじゃないんですか〜??私達以外の人いませんよ〜』
大仙山4

夫に言われ、ふと顔を上げると、、『山に誰か彫っているように見えるんですけど〜??』
大仙山5

最初の山頂っぽいところに鐘が。娘すぐに反応。
『鐘を鳴らした方は千円以上の寄付を〜』
『何だかバチがあたりそうだから、ちゃんと入れてね!!』
大仙山6

更に登ると本物の山頂に到着。
大仙山7

さすがに山頂。こ〜んな富士山に会えました。これは嬉しい。
大仙山8

帰りの坂道も枯れ葉だらけでツルツル滑る。娘幼稚園の時、母娘のみで富士登山した時の事を、ふと思い出し『勢い良く滑ってダイブしないで!またお顔にオケガするわよ〜』と騒いだ私。
最後の竹林だけ、何となく堪能できた、不思議な登山となりました。最初から最後迄、すれ違う人もなく、、、
大仙山9

『3年前にオープンしたばかり!かんなみ仏の里美術館に行ってみよう〜』続きは次回です。


新・分県登山ガイド 改訂版21 静岡県の山


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』周辺の散歩で若山牧水の碑を発見。

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

大好きな大仙家。まだまだ書きたい事がたくさんありますが、そろそろ終わりにしなきゃ(笑)
伊豆畑毛温泉!と名前の通り。大仙家の周りは畑しかない!車で30分走らせないと、子供の喜ぶような施設もなし。
大仙家の裏から撮った写真です。お天気が良ければ、もう少し富士山もはっきりと見えます。
散歩1

お散歩を始めてすぐのところに柿沢川があります。のどかな風景が延々とひろがっています。
散歩5

おやおや、、土手の袂に『若山牧水』の碑を発見。よくよく見ると〜
『長湯して 飽かぬこの湯のぬるき湯にひたりて 安き心なりけり』
ハイわかりました〜。すぐに帰って温泉入ります〜(笑)先人達と同じ気持ち共有できるとは、、何だか嬉しい。
散歩2
散歩3
散歩4
散歩6

大仙屋の横近くにあった和菓子屋さん。『いちご大福』に娘が釘付け。
散歩7
散歩8

手作り感いっぱいのほのぼのとしたお味。いちごが小さかったけれど『あの、お店の方が作られたんだ〜』と思うとやけに美味しく感じました。
散歩9


『大仙山に登ってみよう〜』こんなに恐ろしい山登りってあるの〜??編は次回です。


温泉天国にっぽん 静岡編その1 [DVD]



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』ランチと大仙窯

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

大仙家、まだまだあります。今回は大仙家での余暇編??『カフェ』『大仙窯』『ランチ』を一挙に紹介(笑)
先ずはカフェ?予約の仕方によっては『抹茶サービス券』がついてくる場合もありますが、今回は有料で。ちょっとこだわりのある店内。
ランチ1

お庭を眺めながらも気持ち良いです。周りは田んぼしかありませんが、、
ランチ2

十年くらい前??迄は、週末に宿泊するとお茶室で、きちんとした裏千家さんのお手前でお茶をいただけるサービスがあったのですが、、今お茶室はエステルームに様変わり。少し残念です。
でも大丈夫!お抹茶の味は変わっていません。
ランチ3

宿泊者には事前予約しておけば、レストラン遊山で、ランチもいただけます。これで1500円くらい。美味しくいただけました。我が家全員同じものをお願いしましたが、あとは天ぷらうどん・そば等が同じ様なお値段であります。
ランチ6

さてさて、敷地内にある大仙窯。気軽にいろんな物がプロの指導によって試せます。
送料を払って、、忘れた頃に自宅に届きます(笑)
ランチ4

我が家にあるお皿の一部を紹介。娘、生まれて、3ヵ月頃から大仙家に来ています。まだ絵も書けない頃から大仙窯にも通っており、このお皿を使う度『プッ』と笑いがでます。ある種の『記念プレート??』
ランチ7

大仙家、周辺のお散歩、、記は次回です。


まっとうな温泉 東日本版―北海道・東北・関東・中部エリア



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』朝食は至って普通です。

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

早起きして、たっぷり温泉に入った後は朝食です。
普通な感じの朝食ですが、とにかく1泊2食付1万円くらい〜、、という目で楽しんでください。
レストラン遊山の前に飲物が並んでます。
『席は昨夜と一緒です。飲物を自分の席に持っていってください〜』
朝食1

席につくと、殆どのものがあり、、
朝食2

熱い〜おみそ汁が嬉しい。
朝食7

ごはん・お粥・サラダや「本日の煮物」デザートはブッフェ形式で。
朝食3
朝食4
朝食5

私がブッフェから持ってきたもの(笑)
昔と比べると、かなり簡素化し、残念な部分も多々ありますが、メインは温泉。そして値段を考えたら、申し分ありません。
話はズレますが、、閑散期には『訳ありのお部屋〜』として、お安くだしている事があります。お風呂のボイラーの音が〜、、という理由らしいですが、私は飛びつきます(笑)音など全然気にならないし、かえって、、お風呂が近くにあるお部屋なので、ありがたいくらいです。
朝食6

朝食後、更にお風呂に直行(笑)次回は大仙家でのランチ編です。ハイ、まだまだ続きます。ごめんなさい。


温泉達人会〈Volume 07 2013〉



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』バーのつもりが?

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

夕飯の後は、何十回来たかわからい程なのに、1度も足を踏み入れた事のなかった『歌仙亭』に。飲み足りない人が行くバーの様なところだと思い込んでいたら、『カラオケバーでした〜』意外にも素敵な空間が広がっています。
余りにもしつこいブログになるそうなので、この部分省略するか悩んだのですが『どうせならトコトン書きましょ』(笑)
バー1
バー2

『大仙窯』の担当の職人さんが1つ1つ手作りのおちょこ。
バー4
バー3
バー7
バー5

私は最近ハマってる『生姜紅茶』いつでも生姜のチューブと一緒(笑)
お正月で泣いた体重増加。苦労の末、、やっと元に戻ったところなので、油断できません。生姜紅茶のおかげか、、??いつもなら2キロは増加する体重も1キロで留まりました。
ところで、、温泉旅館で出される食事(大仙家の事は知りません)って、夕飯一食で平均1800カロリー以上だとか、、恐すぎる〜。
バー6

『では、朝食に行こう!!』続きは次回です。


温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!! (サイエンス・アイ新書)



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』お夕飯もなかなかです。

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

何時間もの間、温泉にいた私達、夕飯の時間がやってきました。
素敵な温泉がついて、2食付1万円くらいから〜、、そのお夕飯、、と思いながら楽しんでください(笑)
和室では部屋出しも受けてくれます。今回はレストランで。
夕飯1

25年前が1人いくらだったか忘れましたが、今よりお高かった記憶が。このメニューも最初は『料理長の直筆+印』→『料理長の直筆のコピー+印』→『ワープロ打?+印』を経てコレに。ちょっと残念。
本日のメニュー。
夕飯2

以前、大手チェーン温泉ホテルの格安料金で宿泊した際『私は何故ここにいなきゃならないの?』くらいに悲しい気持ちになった事あり。その同じような料金なのに、手も込んでおり『美味しい〜!!』ただ、料理長が変わると『??大丈夫?』と感じる事もありましたが、今の料理長は太鼓判です(笑)
夕飯3

どんどん運んでくれます(笑)
夕飯4
夕飯5
夕飯6
夕飯7
夕飯8
夕飯9

連泊すると、夜、そして朝までメニューを変えてくれます。その心遣いが嬉しい。
夕飯12


『そ〜いえば歌仙亭(施設内)って1度も入った事なかったね!行ってみよう〜』続きは次回。


しずおか温泉自慢 かけ流しの湯

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


伊豆畑毛温泉『大仙家』の温泉『とにかく長〜く浸かってください!』

前回までのお話、2014年国内旅行の目次はこちらからどうぞ←リンク貼ってあります。

伊豆畑毛温泉・大仙家『どうしてそんなに通いつづけるの〜?』『お湯がたまらなくいいんです♡』
ここは『ぬる湯』というと、、『長く温泉に浸かり、、30分以上1時間を1日3回』が基本。1日5時間以上温泉にいる覚悟(笑)で行きます。様々な工夫をすれば、全く飽きません(笑)
写真は温泉に続く廊下。
温泉10
温泉1

温泉に入る注意書きは絶対に読んでください(笑)
温泉2
温泉9
温泉3
温泉4

お湯がかかっても大丈夫な本が沢山並んでます。ありがたい。
大抵の方は、文庫本を持って長湯ですが、、たま〜に、DVDを持ち込んでの強者を見かけます。思わずニヤリ。
温泉7

さてさて肝心なお風呂。冷泉・中泉?・熱泉に別れます。私はもっぱら冷泉へ。冷えてきたら熱泉で温まります。
冷泉でも『風邪はひかない〜』となっていますし、実際風邪ひいた事は1度もありません(笑)
温泉5

露天風呂もあり。熱泉です。
温泉8

一応サウナもあり。
温泉6

『温泉に入っただけなのに、お腹がすいてきた〜』お楽しみの大仙家の夕食は次回に。


伊豆・箱根・山梨日帰り温泉 (ジェイ・ガイド―日本の温泉シリーズ)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

伊豆畑毛温泉『大仙家』お部屋

ここは伊豆畑毛温泉『大仙家』我が家が『温泉にゆっくり浸かりたい〜』と思う時、一番最初に思い浮かべる所です。
住所は、静岡県伊豆の国市奈古谷655 電話055-979-7000
ここ25年くらい、年1〜2度訪れているので、去年のブログでも少し触れた事があります。先週末から娘の試験休みに合わせて行ってきたので、詳細・しつこく(笑)紹介していきたいと思っています。バンコク旅行の途中ですが、1週間程お付き合いくださいませ。
毎回書き続けると思いますが、1泊2食付で、平日なら1万円くらいから。その他の日+3~4千円という価格を思いながら読んでいただければ面白いと思います。ハイ、勿論お料理も良いです。
お部屋1

ロビー。
お部屋2
お部屋5

生花が至るところにあるのが嬉しい。
お部屋10

ロビー横はちょっとした展示が。何百年も愛され続けている温泉の歴史に触れる事ができます。
お部屋3

さてさて今回は洋室。ビジネスホテルのように殺風景です。温泉目当てなので、気になりませんが(笑)
お部屋6
お部屋7

ところで、ここのお菓子、美味しいんです。人によっては甘みが強いかな〜と思うかもしれませんが。
こんなこだわりが、リピート率を高くします。
お部屋8
お部屋9

毎回お家用を買っていきます。
お部屋11


『第1回目のお風呂タイムよ〜』続きは次回です。


伊豆 第3版 (ブルーガイド プチ贅沢な旅)



にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコク ラウンジのカクテルタイム

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

アユタヤ観光が思ったより早く終わったので、ヒルトンスクンビットを堪能する時間が割とありました。
さてさて、ラウンジのカクテルタイム。余り事前の情報がなかったので、どんな感じかワクワクです。
感想を一言でいえば『う〜ん、寂しすぎるかな〜』一応カナッペも並んでおり、アルコールも一通り揃ってはいるのですが、、カクテルはなし。
カクテルタイムの席争奪戦??に慣れきっている我が家には、余りにの閑散さにもビックリ。
カクテル1
カクテル2
カクテル3
カクテル4
カクテル5
カクテル6

一通りいただいてみました。『これ、、すんごく美味しい〜』というものも特になかったです。
これだけのものが、ホテルからのサービスだと考えればありがたいのですが、、
コンラッドバンコクのカクテルタイムに行けなかったのが悔やまれるだけ、、でした(笑)
カクテル
カクテル7
カクテル8

『早くしないと、マッサージの予約間に合わないわよ〜』続きは次回です。


歩くバンコク2013-2014 (歩くシリーズ)

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコクのプール

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

お部屋で一息ついた後は、コンラッドバンコクのプールで悲しい思いをしたので『冷たくなる前のプール』へ。
『ひゃ〜、、小さい。でも眺めいいかも〜』
泳いでいる人達が何組かいらしたので、安心して水に浸かると、、、『冷た過ぎて、ダメだ〜』娘は負けずに泳ぎましたが、すぐに断念で、ソファーにゴロ(笑)
プール2

ヒルトンスクンビットのマスコットなんでしょうか?至る所にこの方々を見ました(笑)
バーカウンターがあるくらい。小ぢんまりとまとまっています。
プール3
プール7
プール4
プール8

更衣室?女性用と良くわかります(笑)でも〜、、中を覗くと『狭い!!!』シャワーとトイレがちょこんとあるだけでした。
プール1
プール6

『そろそろ、お楽しみのカクテルタイムよ〜』続きは次回です。


バンコク楽宮ホテル残照


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンスクンビットバンコクのお部屋

2013年12月バンコク旅行。前回までのお話は、バンコク旅行の目次←リンク貼ってあります。

アユタヤ観光を終わった我が家は、スペースバスのツアーにて、ヒルトンスクンビットで降ろしてもらいます。(スーツケースを車中に置いたままでの観光でしたが、別料金はとられませんでした)
オープンして間もないヒルトンスクンビット。どこもピカピカでした。
部屋1

ロビーにはクリスマス前だったので、ちょっとしたお菓子の家が。バンコクらしい色使いです。
部屋2

無料アップグレードで、ラウンジアクセスがあったので、そのままラウンジでチェックイン。
やけに閑散としたラウンジです。
部屋3

『まだ4時前。もしかしたら、ラウンジのアフタヌーンティータイムに間に合うかも〜』と少し期待したものの、間に合わず残念!
とは言え、ちょっとしたおつまみ?があったのでパクっ。
部屋4

お部屋に行く廊下もピカピカ。
部屋9

さてさて、お部屋のご案内。
リニューアル後のヒルトン東京のお部屋と何となく似ています。
部屋5
部屋6
部屋7

これ、チョコレートのサービスです。
こんなサービスは始めて見ました。可愛い!(お味は普通)
部屋8

『早くプールに行かなきゃ、寒くなるわよ〜』続きは次回です。

23 地球の歩き方 aruco バンコク 2013~2014


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

豪快!男の料理?休日の夕飯はダッチオーブンで。

休日の夕飯はお隣と一緒。昨日も夫とお隣のパパがそれぞれ作ってくれ、楽しく、美味しい夕飯となりました。
最近バル料理?にはまっている??夫。
ダッチオーブンを使っての『スペイン風あさりの炊き込みご飯』
なんとなくリゾットぽかったのですが、味がしみ込んでおり、とっても美味しい。子供達から何度も『おかわり〜』の声。
男1

『塩ダラのトルティージャ』写真を撮り忘れましたが、ソースも良かった。
男2

お隣のパパの『肉じゃが』薄味のように見えますが、味はしっかり!このジャガイモの大きさが好きです。
男3

それでは〜、、ママ達の出番??お隣のママの、食べるラー油付き冷奴。
男4

最後に私の、、本当にスミマセン。野菜スティック(笑)夫達が頑張ってくれているのに恥ずかしい、、、
男5


神楽坂バルのワインおつまみ 予約の取れない店の人気レシピをお家で この本を嬉しそうに買って来た夫。初日にネネーに本を食べられ??悲しそうな顔をしてました(笑)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ



ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村