日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

ロンドン『モーツァルトの馬宿White Bearは現在豪華レストランに!』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。
音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ハーマジェスティーズシアターから徒歩5分くらいにある、ピカデリーサーカス。
モー13

ピカデリーサーカス目の前にあるレストラン、Criterion Restaurantでランチを。事前予約は日本でしておきました。
実はこの場所、旅の日の少年モーツァルトがロンドンに到着した日、一番最初に足を踏んだ場所(笑)馬宿、White Bearがあった場所でもあるんです。『外観には、何のプレートもないけど、中に入ったら何かあるかも』と、勝手にワクワク。
モー1

お店に入った瞬間、余りにのキラキラさに、目が点!
モー3
モー5

このCriterion Restaurant。小説シャーロックホームズにも出てきたとか。店内にプレート?が。
『さ〜、モーツァルトの痕跡を探そう〜』と、くまなく見ても、White Bearもモーツァルトの文字も見当たらず。お店の方に聞いてみても『全く、知らないんです〜!』本当に残念(涙)
モー4

とは言え、楽しいランチの時間です。素敵なランチタイムとなりました。
まったりアフタヌーンティーもやっています。相当オススメです。
モー7
モー8
モー9
モー10
モー11

お店の方からの、ちょっとしたサービスも嬉しい。
モー12

食事後、外に出てみると、、こんなパフォーマンスが。やはり、ココはピカデリーサーカスです(笑)
モーツァルトの足跡は、全くありませんでしたが、大昔からロンドンの中心だった事は間違いありません。
モー14

『午後は、先ずバッキンガム宮殿の見学から〜』続きは次回です。

London Live Map

↓ランキングに参加しております。応援クリック、是非お願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン パガニーニカプリース20番 14才

カプリースの目次←リンク貼ってあります。

娘10才くらいの時、何となくさわった事がある曲でしたが、今回、どんな風に仕上げてくれるのでしょうか。などと思いながら、練習を聴いていると、、『あら、装飾も意識して出すようになったし、昔とは違うわ〜』と少し、成長を感じたのでした(笑)割と耳は覚えているものなんですね。

レッスン内容。
「出だし、同じ強さで、たっぷりと」
「tr、装飾ではなく、アクセントのつもりで」(きちんと出す)
「オクターブ。太い音で」
「ミファミド、、スケルツォのように、ふざけて」
「21小節。3弦にまたがって弾くように」

ハイフェッツを貼っておきます。


パガニーニ:24のカプリース

↓応援ポチお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー 『眠いのよ〜』

『ネネー、、、』何度呼んでも、来ない。探してみると、ソファーとオットマンの間に寝そべってる、、
『あれ〜?先ほど私が座ってた時、お膝に居たのに、、、そのままの状態で、こんな格好で寝てるの〜?』
ネネー1

ちょっと、面白かったので、すぐにカメラを。
カメラを向けると、ほんの少し目をあけ、、
ネネー2

もっと、上手く撮ろうとすると、目が更に閉じてきて、、
ネネー3

次の瞬間には、この通り(笑)おやすみなさい、、、
ネネー4

小型犬各サイズ型紙付き 自分でつくれるいぬの服


↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ペニンシュラ東京の1000円ランチとは?

ここは、『ザ・ペニンシュラブティック&カフェ』ザ・ペニンシュラ東京の地下にあります。有楽町に来ると、ここでパンを買って帰るのも好きです(笑)
この日は、カフェで平日限定の1000円ランチをいただく事に。
ランチ1

ちょっとした飾り付けも好感が持てます。
ランチ2

先ずはパン。千円ランチでも手を抜かないところが、良くわかります。
『オリーブオイル美味しい〜!』と友人。
ランチ3

サラダと、一口スープ。
ランチ4

メイン?のスパゲティ。
以上で1000円です。これは、お得なランチだとニコニコ顔に(笑)
食後のコーヒーやデザートは、各500円。この後もゆっくりお茶をしたかったので、このランチはお水(水道水)で我慢です。
ランチ5

お茶は場所を変え、ペニンシュラの目の前にある、大好きなコバCOVA東京へ。
ここの、スパゲティも絶品ですが、お茶だけです。
ランチ6

ミラノのにおいがプンプン〜♡コバのチョコレートは、我が家の一番のお気に入り。
ランチ7

勿論ケーキも絶品。
ペニンシュラ→コバ。ちょっとお財布にも優しく〜。場所も気分も変え、、この組み合わせ、最高かも知れません(笑)
ランチ8

斉藤美穂が選ぶ 東京ベストスイーツ

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ロンドン『ハーマジェスティーズシアターとモーツァルトって?』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ♡

ナショナルギャラリーから、徒歩2~3分の所にある、ハーマジェスティーズシアターHer Majestys Theater。
『ロンドンのハーマジェスティーズシアターって、オペラ座の怪人やってる劇場でしょ』ハイ、その通り(笑)
この劇場。ものすごく古い歴史を持っているんです。
1705年、最初の劇場を、ジョン・バンブラ女王の劇場として建てられたとか。その後、2度も火災に。現在の建物は1869年に再建されたもの。
その最初の劇場時代に、ロンドン旅行中の少年モーツァルト(当時7才)が、バッハのオペラ『アドリアーノ』を、この劇場で見たらしい〜。『だったら、劇場だけでも見に行きましょ』ヨーロッパ旅行での我が家の常(笑)
ハー1

20年以上前に、初めてロンドンを訪れた時、この場所で『オペラ座の怪人』を見、すんごく感動して、今はない『カセットテープ』を購入。散々オペラ座ごっこに没頭していた若かりしき頃を思い出します。
その時は、この劇場にこんな歴史が刻まれていた事など考えもせず『あ〜、、勿体なかった』
ハー2
ハー3

『何か、記念プレートないかな〜』と、ぐるりと探したところ、ありました。モーツァルトの「も」の字は見つけられませんでしたが、、
ハー4
ハー5

隣接して、Royal Opera Academyが。思わずパチリ。
ハー6

ふと辺りを見渡すと、ロンドンらしい公衆電話に遭遇。ハリーポッターの世界を思い出します。
ハー7

『さ〜、今日のメインです!モーツァルトの馬宿で、ランチをしましょ〜』続きは次回です。

モーツァルトへの旅 音楽と人生に出会う (知恵の森文庫)

↓ランキングに参加しております。1日1回の応援クリック、是非お願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ロンドン『ナショナルギャラリーは必見です』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ホテルに荷物を置いた我が家が、先ず向かったのは『ナショナルギャラリーNational Gallery』ロンドンを訪れた以上、行かない訳にはいきません(笑)
1824年、個人のコレクションを国が買い取ったのが始まり。
1838年創建の建物です。大きい〜!
ナショナル1

美しい〜!
ナショナル3

内部は、更に美しい〜!(入館料は寄付制)
ナショナル4

とは言え、撮影禁止なので、ココ迄です(涙)うまく回ると、西欧絵画の歴史がわかり、とっても楽しい所です。
ダヴィンチやラファエロが思う存分堪能できました。
ナショナル5

目の前の広場もいい感じです。
ナショナル2

広場にあった、銅像。何だか気になりパチリ。
Jacohvs Secvndvsさん、、一体誰なんでしょう?わかりませんでした(笑)
ナショナル6
ナショナル7

『さて、ロンドンのモーツァルトごっこの続きをしましょ。先ずは、スグ近くの、ハーマジェスティーズシアターよ〜』続きは次回です。

Pen (ペン) 2013年 5/15号 [ダ・ヴィンチ/ミケランジェロ/ラファエロ]

↓ランキングに参加しております。応援クリック、是非お願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ロンドンヒルトンパークレーン『お部屋とラウンジのカクテルタイム』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ヨークからロンドンに戻り、先ずは荷物を置きに、ヒルトンパークレーンLondon Hilton Park Laneへ。このイギリス旅行で、2度目のチェックインとなります。勿論、Park Laneの予約は、前回と同じ。1泊、オナーズ25000ポイント+£75というもの。
ありがたい事に、前回同様、ラウンジアクセスあり。更には、前回よりも広いお部屋になっておりました。(午前9時にもなってないのに、お部屋に通してくれました)
『ヒルトン様!浮気しませんよ〜』
ヒルトン1
ヒルトン2

お部屋からの眺め。バッキンガム宮殿まで、見えます。
ヒルトン3

さてさて、エグゼクティブラウンジですが、数日前とは、違うお部屋になっていました。
ヒルトン6

大きな窓のある、開放的な空間に。
ヒルトン8
ヒルトン7

滞在中、アフタヌーンティータイムには行けませんでしたが(笑)夜のカクテルタイムでは、しっかりといただいてきました。目的のお店がない限り、イギリスでは『バンコク共通テイスト?』を持ったところが、一番安全だと、肌身に染み込んでいたようです(笑)
ヒルトン4
ヒルトン5

イギリスに伝わる怖い話―英国幽霊怪奇譚

↓ランキングに参加しております。応援クリック、是非お願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン パガニーニ カプリース24番 14才

カプリースの目次←リンク貼ってあります。

パガニーニと言えば、カプリースの24番。とっても有名な曲ですが〜。
娘の弾く24番は『ただ、さらっただけ?』という感じで終了してしまいました(笑)

ところで、最近のカールフレッシュはEs dur。1の指。がくがくしないで、滑らそう〜!

24番。レッスンでは、、
最初ダウンから。最初のラ、アクセントつけないで〜。出だしは、たっぷりと〜。
装飾音符はゆっくりさらってから、最後の最後にテンポに近づくように。
ピチカート、4の指の時弱い!Var10.フラジオレットのような音を意識。
ヴァージョン毎、一息入れて〜。

マルコフを貼っておきます。


パガニーニ:カプリース(全24曲)


↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッド東京『プールとラウンジの朝食』

コンラッド東京宿泊記。目次は、2014年国内旅行の目次・6月からどうぞ←リンク貼ってあります。

コンラッド東京のプール、好きなんです。
割と長さもあり、居心地抜群です。時間が少しでもあると、ひたすらプールで歩く!が、ホテルでまったりのパターンです。コレ、ダイエットではなく『体重維持』だけに目標を置いている事に、最近気づき始めました。食べまくっていますから(笑)
プール3
プール4

ところで、更衣室の?ジャグジーも好きな場所です。一人一人、ゆっくり入れる感じになっています。
プール2

更衣室にある飲物も、気に入っています。
プール1

ところで、プールの後、お茶を飲みにラウンジに寄ったところ、まだ朝食タイムでした。
ふと見ると、レストランの朝食にはなかった『和食』が。気がついたら、ご飯を手に取っていました(笑)
時刻は11時半過ぎ。『これを、お昼にしちゃいますか〜?』
ラウンジ朝食1
ラウンジ朝食2

おかしいです。ここでもデザートをしっかり(笑)生クリームにバニラビーンズの粒が見え、嬉しさ増します。
しっかりと、ラウンジを堪能しきった、我が家でした。コンラッド東京、とっても良いです。来年も行けるかしら。
ラウンジ朝食3


Discover Japan TRAVEL 一度は行きたい世界のホテル&リゾート (エイムック 2821)


↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いいたします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッド東京『レストランでの朝食は〜?』

コンラッド東京宿泊記。目次は、2014年国内旅行の目次・6月からどうぞ←リンク貼ってあります。

朝食は、ラウンジかレストランかで迷いましたが『たまには、違う雰囲気で〜』と、ロビー階のレストランに行ってみました。
当然、ゼリーズだと思い込んでいたら、混んでいたのか、通されたのは『チャイナブルー』の個室へ。贅沢なつくりです。『わ〜嬉しい』チャイナブルーは1度入ってみたかったレストラン。雰囲気を味わうだけでも、ニコニコです。
朝食1

お天気が良くないので、はっきり見えませんが、浜離宮もご覧の通り。
朝食2

朝食3
朝食4
朝食5

さてさて、私のいただいたもの。1皿目。
朝食7

2皿目。
朝食8

これでおしまい、3皿目。フルーツが、持てるようにカットされてるのに、好感が持てます。
朝食9

『お腹いっぱい食べたから、プールに行こう〜』続きは次回です。

Discover Japan TRAVEL 一度は行きたい世界のホテル&リゾート (エイムック 2821)


↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いいたします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッド東京『ラウンジのカクテルタイム』

コンラッド東京宿泊記。目次は、2014年国内旅行の目次・6月からどうぞ←リンク貼ってあります。

お部屋で、ダラダラした後は、、待ちに待った?ラウンジでのカクテルタイム。
火を見ると、何となく落ち着きが増します。
カクテル1

『生のフルーツのいっぱい入ったカクテルありますか〜?』
フルーツが入り過ぎており、嬉しい悲鳴でした。
カクテル2

1人一皿のカナッペに変化が。『あれ〜?量が増えてる〜!』嬉しい悲鳴。以前は、ほんの一口だった気が(笑)
カクテル3

その他、ちょっとした乾きものも。
カクテル4
カクテル5

ワインやビールを飲みまくり、、夢心地な夜が、あっという間に過ぎていくのでした(笑)
ブルーチーズが、やけに美味しかったデス。
カクテル6

『朝よ。レストランで朝食を〜!』続きは次回です。

Discover Japan TRAVEL 一度は行きたい世界のホテル&リゾート (エイムック 2821)


↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いいたします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッド東京『お部屋』

コンラッド東京宿泊記。目次は、2014年国内旅行の目次・6月からどうぞ←リンク貼ってあります。

ラウンジのアフタヌーンティーを堪能した私達は、荷物を置きにお部屋へ。
お部屋に入ってビックリ。『あれ?ベットは??』
『ツインエグゼクティブスイート。シティコーナー』にアップグレードされてました。今迄、シティビューの予約が、ガーデンビューへのアップグレードというものは体験した事がありましたが、これは初めて。
『そんなに広いお部屋は、別にいらないわ。寝るだけだし〜』と思っていたのですが、実際使わせてもらうと『心地よすぎる〜』
ハイ、人間ってどこまでも貪欲になれる、、不思議なものですね(笑)
居心地良すぎて、お部屋を出るのが勿体ないくらいでした。
お部屋2

奥の間が、ベットルームに。ダブルのベットが2台入っていても、こんなに広い。
娘は『大きなTVが3台もある〜』と大喜び(笑)
お部屋3

お風呂は、変わりません。あひるさんが、ニコっ。
お部屋4

ゴールド特典のチョコレート。これは、いつも通り。
お部屋6

娘が、コンラッドの宿泊で、一番楽しみにしている、ベアーちゃんと、ピーピーうるさ〜い、あひるさん。
ありがたく、全員連れて帰りました(笑)
お部屋7

『お腹すいてないだろうけど、ラウンジのカクテルタイムに行きましょ』続きは次回です。

Discover Japan TRAVEL 一度は行きたい世界のホテル&リゾート (エイムック 2821)

↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いいたします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

コンラッド東京『ラウンジのアフタヌーンティー』

コンラッド東京宿泊記。目次は、2014年国内旅行の目次・6月からどうぞ←リンク貼ってあります。

週末、コンラッド東京で『ラウンジでまったり〜』をしてきました。1年振りくらいの宿泊です。今回は、割と詳細に語っていきたいと思っています。ここ5日程、おつきあい下さいませ(笑)
イギリス旅行から、また脱線してしまい申し訳ありません。来週から頑張ります。
コンラッド東京の1Fのオブジェ。見る角度により、全然違うものに感じます。
お部屋1

さてさて、今回はエグゼクティブラウンジでの予約なので、チェックインの為ラウンジに直接向かいます。
ちょっと狭めかな〜、、とは思いますが、落ち着いた雰囲気が大好きです。
ティ1

エグゼクティブラウンジからの眺め。大雨すぎて、、
ティ2

早速、アフタヌーンティーを楽しみます。
ティ3
ティ4

娘は、このチョコレートのみを、何度もお代わりしていました(笑)
ティ5

これは、アイスクリーム専用コーナー?
ティ6

アルコール類は、カクテルタイム迄おあずけです。有料では大丈夫。
ティ7

私がいただいた一皿目(笑)
ティ8

バニラアイスに好きなトッピングをして、二皿目。
ティ9

更に、三皿目。もう限界です(笑)小さなバーガーの中身は、白身のお魚でした。
ティ10

『お部屋に荷物を置いて、プールに行こう〜』続きは次回です。

Discover Japan TRAVEL 一度は行きたい世界のホテル&リゾート (エイムック 2821)

↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いいたします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

表参道、ビアンカBIANCA『納得いくランチでした』

ここは、表参道にあるビアンカBIANCA(←リンク貼ってあります)
『リーズナブルで、ちょっと雰囲気がいい感じがいいな〜』で辿りついたレストランです。結果、大満足!
予約は、一休.comからお願いしました。
ビア1

緑を満喫できる、テラス席が人気のようですが、この日は雨で閉めており、、
ビア2

先ずは食前酒で『かんぱ〜い』
ビア3
ビア4
ビア5
ビア6

どれも、丁寧なお味で、良かったです。
驚いたのは、デザート。写真ではわかりにくいのですが、相当な量!
『お味も量も大満足です!』
ビア7

大人の女性の表参道・青山レストラン (毎日ムック)

↓ブログ村に参加しております。1日1度のクリックしていただければ、嬉しいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

表参道『ホノルルコーヒーとマンゴーチャチャ』

友人と、表参道で会う約束をしていたので『何処で集合〜?』『私、行きたい所あるのよ〜』
ホノルルカフェ表参道(リンク貼ってあります)です。
以前雑誌で「コーヒーカップティラミス」に目が釘付けになった記憶が(笑)
表参道駅から、伊東病院の裏を目指し、徒歩3分くらいの所にあります。
ホノ1

店内は、オリジナルグッズも販売。
ホノ2
ホノ3
ホノ4

さてさて『コーヒーカップティラミス』登場!
『お皿の絵と一緒ね〜』友人に言われるまで気がつかず。確かに〜!
ティラミスのコーヒーカップもチョコになっており、勿論全部いただきました。割とさらっとしており、美味しかったです。
ホノ5

この日は、もう一件、話題の?お店に行ってみました。マンゴーチャチャ(←リンク貼ってあります)同じ表参道にあります。
『ここは、NYのSohoみたいな通りだね〜』と言いながら、探します。
ホノ6

期待に胸を膨らませながら、いただいたのですが、、『アレレ??こんなものなのかしら〜』と呟いていた所、、台湾通でもある友人は『色も濃さも、違うよ〜』
こういうものは、現地でいただくものなんだと、痛感です(笑)
面白い経験になりました。
ホノ7

ウォーカームック保存版 いま注目の東京カフェ案内61805‐41


↓ブログ村に参加しております。1日1度のクリックしていただければ、嬉しいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

横浜山手西洋館『花と器のハーモニー』Part.2

横浜山手西洋館『花と器のハーモニー』
昨日に引き続き、あと2件と、ランチをご紹介します。

6件目。『横浜市イギリス館』英国領事館公邸。
みどり3
テーマは『バラのテーブル。ヴィクトリア女王が愛したお菓子と共に』ヘレンドが目立ってました(笑)
みどり4

最後、7件目。『山手111番館』アメリカ人ラフィンの住宅。モーガンの設計。
みどり5
テーマ『Bon mariage』
みどり6
みどり7

この山手111番館にあるカフェで、ランチをいただく事に。
みどり8

『これは、コストコのパンかしら〜。普段から家の冷凍庫に常備されてる、、、』ちょっと残念。
みどり9

ローズのお紅茶は、とっても美味しくいただきました。
みどり10

隣接する、横浜市イギリス館のバラ園を通って、『来年は、バラの季節に、是非来ようね〜』
素敵な1日を過ごせました。
みどり11

横浜山手―日本にあった外国

↓ブログ村に参加しております。1日1度のクリックしていただければ、嬉しいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

横浜山手西洋館『花と器のハーモニー』行ってきました。Part.1

2014年6月7日〜15日迄開催されている、横浜山手西洋館『花と器のハーモニー』に行ってきました。
梅雨の合間?お天気が良くてありがたかったです。
横浜のこの界隈は、中華街止まりが多いので、10年に1度くらいのペースでしか足を運ばないのですが。
普段西洋館に入っても、がら〜んとしていて、何となく想像力豊かにしないと、ムズカシイところがありますが、今回は全く違う雰囲気いっぱいでした。1件1件、テーマに基づき、コーディネートされたお部屋は見応え充分。
徒歩で、7件見学し、約2~3時間。万歩計は一万歩足らず『もっと歩いた感じがしたのに〜』
花1

『いつの時代も、お金持ちのお宅は、丘の上にあるのね〜』最初から、登り坂にゼイゼイ(笑)
1件目は『ブラフ18番館』元はカトリック山手教会の司祭館。
花2
テーマ『スイーツ シンフォニー』
花3
花4

2件目。すぐ隣にある『外交官の家』ガーディナーの設計。
花5
テーマ『受け継がれる暮らしの美』
花6

3件目。『ベーリック・ホール』イギリス貿易商ベリックの邸宅。モーガンの設計。
花7
テーマ『ようこそ私達の空間へ』
ここが、私の一番好みなコーディネートでした。華やかさが好きです。
花8
花9

4件目。『エリスマン邸』絹糸貿易商勤務のエリスマン邸。レーモンドの設計。
花10
テーマ『花・竹・水洋館』
花11

5件目。『山手234番館』外国人向けの共同住宅。
みどり1
テーマ『もし、千利休と私の友達をスイーツでおもてなしをするとしたら』
みどり2

長くなりすぎたので、あと2件と、ランチの内容は明日に。


横浜山手―日本にあった外国

↓ブログ村に参加しております。1日1度のクリックしていただければ、嬉しいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー 『ワンコの集会に行く』

ネネーさん、近所の公園で年1回開催される、ご近所ワンコの集会?に行ってみました。さてさて、どうなる事でしょうか。

この日は、午前10時なのに真夏日の暑さ。『暑いな〜』
公園1

『暑いから、もう歩けない。何処行くの〜?』
公園2

公園に到着。ピタっと足が止まったまま、様子をじっと見つめています。
公園3

一応、ご挨拶はするものの、、、
公園4

ご挨拶されるものの、、、
公園5

気がつけば、お膝に。ただ、ひたすら、総勢30匹以上のワンコ達の様子を見守るだけ。
『お散歩中、不審な事があれば、立ち向かわないで、すぐに110番してくださいね〜』確かに(笑)
公園6

『せっかく、こんなに大勢のお友達がいるんだから、行ってきたら〜?』
渋々なネネー。
公園8

帰り際もこんな感じ。
しかし〜!!家に戻ると、性格が変わってました。やたらに吠え、自己主張するワンコになっておりました。彼女なりに、いろいろ学んだのでしょう。
が、、ネネーさん、さすがです。一晩寝たら、全部忘れたらしく、いつもの『ワンコやめました〜』状態に戻ってました(笑)
公園7


小型犬各サイズ型紙付き 自分でつくれるいぬの服


↓ランキングに参加しております。1日1度の応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

オリエント急行日帰りの旅『ノーザンベルのディナーは?』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

エディンバラの観光を満喫した後は、オリエントエクスプレス・ノーザンベル号で、ヨーク迄戻ります。
行きの反省もあったので、早めに戻り、記念写真です。
ここでようやく、一緒に乗っている方々の服装を見る余裕が。女性は、つば広帽子、、迄はいきませんが(笑)ワンピースにヒール。男性は、スーツでネクタイ着用。この辺は当たり前だった模様。『しまった〜、、エディンバラの観光が頭にありすぎて、、ヒール靴、持ってくるべきだった!』
私達家族以外は、白人の方ばかり。『定年退職の記念よ〜』など言ってました。
夕飯1

席に戻ると、ディナーのセッティングがされてます。
夕飯2
夕飯3

オリエントエクスプレス。乗車料の中には、今回はブランチ、ディナーと二食、3人で£42迄の飲料が含まれています。銘柄を選ばなければ、£29から、ボトルでワインを頼めます。私達にとっては2食付の飲み放題付(笑)これだけ、豪華に至れり尽くせり、食事も良い事を考えると、勿論すんごく贅沢ではありますが、納得いく料金です。
夕飯4

レッドペッパーのスープ。上品な味付けです。
夕飯5

オリジナルグラスに注いでいただき、、
夕飯6

メイン。ビーフのロースト。
夕飯7

車窓からは、素敵な風景が。イギリスの夏の日照時間は長いです。
夕飯8

食後のチーズも、チョイスでき、、
夕飯9

デザート。Pearケーキとレモンシャーベット。
夕飯10

美しい夕日も、、
夕日を見ていたら、お腹いっぱい、長旅の疲れか、、娘も私もスヤスヤ。夫は『2人も疲れてるんだ〜』と、何度も聞かれたそうです。
夕飯11

ふと、目覚めると、お紅茶とチョコレートが目の前に。ここでの紅茶は格別です。
夕飯12

ヨーク駅で下車。『夢のような1日だったね〜』
オリエントエクスプレスの旅。一言で言えば『豪華食堂車の旅』とう感じです。一生の思い出となりました(笑)
夕飯14

『さ〜、ロンドンに戻って、ホテルに荷物を置いてから、観光よ』続きは次回です。

オリエント急行の旅 (ほたるの本)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『タテル ヨシノ ビズ』でのランチ

好きなお店が増えました。タテルヨシノビズミシュラン獲得シェフ、吉野建のお料理、カジュアル版です。
お店の方は、とてもフレンドリーで、更に気が利く。居心地良さ抜群。お料理も良い。このお値段、相当納得のランチとなりました。
住所は、東京都港区東新橋1-7-1 パークホテル東京25階 電話03-6252-1155 新橋駅から徒歩5分くらい。
パークホテル東京の25階に入ると、いきなりこの風景。一瞬戸惑います。
ランチ1

奥に入っていくと、店内はこんな感じ。清潔感が漂っています。
ランチ3
ランチ2

『ナフキンを折ってみました〜』なかなか可愛い。真似できそうです。
ランチ4

今回も、一休レストランからの予約で、2500円のコースをお願いしてみました。
これは、人参のスープ。かなり美味しいデス。
ランチ5

メイン。鯛の皮のカリカリ感がたまりません。
『こんなに厚いんだから、相当大きな鯛だね〜』と会話も弾みます。
ランチ6

見た目に美しすぎるデザートです。
ランチ7

一口大のカヌレは、少し無理があったものの、、大満足なランチとなりました。
また是非訪れたいお店です。
ランチ8

ミシュランガイド東京・横浜・湘南 2014―RESTAURANTS & HOTELS

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

豪快!男の料理『いなだ編です』

『スーパー行ったら、いなだが安かったから、3枚におろしてもらってきた〜』と楽しそうな夫。
さてさて、どんなお夕飯になるのでしょうか。

先ずは、カルパッチョ風いなださん。酸味が効いており、なかなか!
ryouri

これは、いなだのスペイン風煮込み?とも言うのでしょうか。
肉厚で、すんごく美味しいデス。
ryouri2.jpg

私のお皿(笑)勿論、何度もおかわりしました。
ryouri3.jpg

ところで、この日のデザートは、近所の友人(Reve de Charmant)様(笑)から、手作りシフォンケーキをいただきました。ホール丸ごとは、ありがたすぎます。娘、大喜び。
ryouri4.jpg

フワフワ感たっぷりな、このシフォンケーキ。これ以上のお味のお店を探す方が大変なくらいです。
ryouri5.jpg

酒飲みダイエット ― 「酒とつまみ」でおいしく痩せる! (プレジデントムック)

↓応援ポチお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

今年の夏は〜?

モー娘が生まれた時、『この子が物心つくようになったら、アメリカの大自然を見せたい!人生観が変わるはず〜』と言っていた夫。
にも関わらず、、娘が幼稚園の時、何故かスペイン周遊をし、おおらかさがやけに楽しかった。
その頃の娘は、楽器を習い始め、少年モーツァルトに夢中。少年モーツァルトが子供の心を捉えるのは朝飯前?いつしかモーツァルトが『モーちゃん』に変わり、、『モーちゃん』は常に娘のそばを離れない(笑)
『どうせなら、旅の日のモーツァルト巡りを何年もかけてやってみよう〜』イタリア・オーストリア・ドイツ・パリ・プラハ、、、。そんな旅も、去年のイギリス旅行で、モーツァルトの旅も大体網羅したような。

そこで、今年の夏は夫の念願?アメリカ旅行に決定!ボストンから入り、NYから帰る〜。デルタの航空券予約済。そこまではうまくまとまったものの、どうにもこうにも調子が出ない。『大自然しかないじゃないですか〜、、何をしたら良いのかわからないんです〜、、』状態に。ある意味ヨーロッパは楽でした。ちょっと歩けば、面白い歴史満載。挙句、、行きたい所だらけに(笑)

『アメリカ大自然、大満喫の旅〜』
地図とにらめっこした結果、先ずはボストンから、何千年も前にバイキングが入植したという南の突端『ケープコッドのプロビンスタウンに行かなきゃ〜』いろんな画家達の愛した風景もあるはず〜。プロビンスタウンには、ボストンからフェリーで移動して、プロビンスタウンでレンタカーを借り移動!のつもりが、プロビンスタウンでのレンタカーはムズカシイ。(レンタカー出来る場所が、港から遠い。それも毎日はオープンしていない)
ならば、ボストンでレンタカーし、フェリーで移動のつもりも、車も一緒に、、のフェリーがなくNG。
様々な壁に当たりすぎて、プロビンスタウンは断念!ここまでだけで、相当疲れが、、、
さてさて、どんな旅を作っていくか、、妄想大全開な日々が続きそうです。
私にとって旅は、計画をたてている時が、一番の至福の時かも知れません。

B07 地球の歩き方 ボストン 2014~2015 (ガイドブック)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

エディンバラ『ジョン・ノックスとは?』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ホリールードハウス宮殿を後にした我が家は、ロイヤルマイルを通り、駅に向かいます。とはいえ、タダでは帰りません(笑)
ホリールードハウス宮殿と大聖堂の真ん中くらいにある『ジョンノックスハウスJohn Knox House』ロイヤルマイルの中でも一番古いと言われる15世紀の建物です。石造って凄い!ジョン・ノックス氏、スコットランドの宗教界をカトリック→プロテスタントへ導いた、宗教改革者だったそう。この建物の2階に10年間住んでいた模様。メアリー女王に仕えていたジェームス・マスモンもこの建物に住んでいたとか。
中は現在、博物館になっていますが、外観見学のみで終了。
大通り4
大通り5
大通り6
大通り7

ふと前を向くと、、可愛い感じのスコッチウイスキー屋さん発見。夫、スルスルと入っていきます。
大通り2
大通り3

しっかりと、自分用のお土産を購入しておりました(笑)
スコッチウィスキー

エディンバラ・ウェーヴァリー駅が見えてきました。これで、エディンバラ観光も終了です。
大通り8

『オリエントエクスプレスのディナーが楽しみだね』続きは次回です。

世界の神話101 (ハンドブック・シリーズ)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

エディンバラ ホリールードハウス宮殿『メアリー・スチュアート、ファンには必見です』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ロイヤルマイルで思いっきり道草しながら、ホリールードハウス宮殿Palace of Holyrood Houseへ到着。ホリールードハウス宮殿のチケットは予め購入しておきました(リンク貼ってあります)とは言え、拍子抜けするくらい、人はまばらです。当日購入でも問題なかったのかも。
ここを堪能するには『メアリー1世』の事を熱心に予習しておく事をオススメ。楽しさ倍増です。
この目立つ『クイーンズギャラリー』の建物が目印(笑)
宮殿1

エディンバラらしい制服に、思わずパチリ。
宮殿2

ルネッサンス様式宮殿。現在のエリザベス女王がエディンバラ来訪の際は滞在。16世紀ジェームス5世の結婚を機に王宮となり、、一番の見所は勿論『メアリー女王』の居住の息吹が残っている事かしら。
王宮内は撮影禁止だったので、お見せできず残念ですが、メアリーの遺品やらが所狭しとありました。また、北西の塔内部にある、メアリーの寝室に繋がっている個室なども現存しており、血なまぐさい話を思い出させました。
宮殿3
宮殿5

1544年火災で全壊ましたが、その前の修道院礼拝堂の跡。
宮殿4

王宮内見学の後は、ここでゆっくりお茶をする事もなく、ロイヤルショップへまっしぐら(笑)
宮殿6

『ロイヤルマイルを通って、駅に戻ろう〜』続きは次回です。

エリザベス:ゴールデン・エイジ [DVD]メアリー・スチュアートというより、、ですが、メアリーを知るにはわかり易いので、オススメです。

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

エディンバラ『ロイヤル・マイルは楽しい〜』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

エレファントハウスの後は、エディンバラの目抜き通り『ロイヤルマイルRoyal Mile』に出ます。ここからは、ホリールードハウス宮殿まで、真っすぐ。エディンバラらしさが堪能できた、1日中いても飽きないくらいの場所でした。
通り1
通り3

先ずは、セント・ジャイルズ大聖堂St.Giles Cathedral。1120年創建。エディンバラで最高位の教会。ステンドグラスやネオゴシック様式の礼拝堂は、必見らしいのですが、そのまま通り過ぎ(笑)
日によっては、教会内でクラシックのコンサートも聴けるようです。
通り4

こんな大通りなのに、横に抜ける細道は、怖いくらい。
通り2

OH〜!『ファッジ、Fudge House』発見。『きっと、本店に違いない〜』チョコレートが美味しそうです。一瞬迷った挙句、、素通り。オリエント急行内の売店で、クッキーやら買いまくってしまっていたので(笑)少し後悔しています。
住所は、197 Canongate Royal Mile, Edinburgh, Scotland
大通り1
通り5
通り7

あと少しで、ホリールードハウス宮殿に、、というところで、奇妙な建物に遭遇。地図を見ると、スコットランド議会議事堂でした。この街に合うような?合わないような?建物です。
セント・ジャイルズ大聖堂から、ホリールードハウス宮殿迄、全く寄り道をしなければ、徒歩5分の距離です。
通り8

徒歩5分では、済まない我が家。途中で、しっかりと「タータンチェック」物を購入。故ダイアナ妃、キャサリン妃柄など、見るだけでも楽しめました。
スカート

『ホリールードハウス宮殿が見えたわ〜』続きは次回です。

図説 タータン・チェックの歴史 (ふくろうの本/世界の文化)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン パガニーニカプリース9番 14才

カプリースの目次←リンク貼ってあります。

パガニーニのカプリースというのは、ただ弾くだけでなく『パガニーニらしく弾く』事が、どれだけムズカシイのか、痛感させられた曲でした。
娘が弾くと、とっても可愛い曲に感じるのですが、、プロのを聴くと、とっても激しい曲にきこえる、、この違いを、どこまで耳を塞ぐ事が出来るか?が私の試練(笑)

レッスン内容は、
「手首柔らかく」
「強弱きちんと」
「とばす時、全ての音をきちんと出す。慌てない」


マルコフを貼っておきます。



パガニーニ:カプリース(全24曲)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村