日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ボストン『ハーバード大学の生協で、軽くお昼を』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

さてさて、ダックツアー終了後、最後のすったもんだの後、ようやくナビ付きのレンタカーを手に入れたものの、、
この日は、ボストン市内観光なので、公共交通機関を使っての移動です。
とは言え、ホテルから地下鉄を乗り継ぐとスグの、ハーバード大学。先ず向かったのは『コープ(生協)The Coop』
生協ランチ1

『うわ〜!凄い!』いきなり、の光景です。
生協ランチ2

と、、感動したものの、家族全員のお腹がぐ〜!『先ずは、軽くランチを〜!』と生協の中でいただきました。
レジ近くにあった、bueno chocolate barは、娘も私も昔からお気に入り!若干共通点が見つかり??
生協ランチ3

辺りを見回すと、やけにそれっぽい方々が目立ちます(笑)
生協ランチ4

いただいたのは、ただのピザでした。お味は普通。
生協ランチ5

ここの生協、いろんなフロアに、グッズもずらり。
生協ランチ6

『ハーバードのTシャツ、、買ってもお家の中で、パジャマにしかできないね〜、、』の会話が(笑)
生協ランチ7

それなりのお値段のものばかりでした。ハイ、見ただけで終了です。
生協ランチ8

『さ〜て、大学見学しましょう〜!』続きは次回です。


↓コレ、本当に美味しいんですよ〜♡
FERRERO フェレロ Kinder Bueno 30個入り 並行輸入品

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ボストン『ダックツアーで大はしゃぎ』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

さてさて、初めて訪れるボストン。ダックツアーにするか?自転車ツアーにするか?相当悩みましたが『グワァ、グワァ』に反応してしまった娘。ボストンダックツアーに決定です。最近国内でも数ありますが、実はダックツアー初体験です。
ボストン市内からも、ツアー出発地は何ヶ所かありますが、ホテルから一番近いプレデンシャルセンターからの出発です。
この時の心境は、、『ナビ付きの車も、行けば手に入る。ヨカッタ、、』です(笑)
ダック1

先ずは、ドライバー兼ガイドの、このおじさまが、手品をし、、皆を惹き付けます。
ダック2

おじさまのガイドは相当面白く?夫も娘も全員ゲラゲラ。隣のおばさま、涙を流して笑ってる。そんな中、、英語がスムーズに入って来ない、悲しい私のみ(笑)真面目な日本語ガイドイヤホーンに聞き入り、、真面目なガイドを受けつつ、、なので、夫や娘の知らない事を良く勉強できました(笑)
終了後『最高、面白かったね〜!あのガイドさん、本当に良かった〜。このツアーの醍醐味は、ガイドさんに尽きるね!』という家族の話は無視し『なら、こんな事知ってる〜?』と悲しい対抗をした私でした。娘に抜かれた〜!(涙)
ダック3
ダック4

ダックツアー90分。ボストンの主要な所をどんどん廻っていきます。『ここも出発地の1つなのね。既に盛り上がってる感じだわ〜』
ダック5

水陸両用。いよいよ、チャールズ川に入っていきます。
ダック6

違うダックツアーのお船が横切りました。
ダック7

ぷか〜ん、ぷか〜ん。お船気分が気持ちいい。
ボストンの学生達は、夏の間、この川で1日5ドルでヨットが出来るとか、、恵まれてます。
ダック8

最後に、ガイドのおじさまが一番熱を入れていた場所。『ダックツアーに乗っている自分たちが鏡に写ってる〜!』←確かに。
ダック9

『さ〜て、レンタカー屋さんに行ってから、ハーバード大学観光に行こう〜!』続きは次回です。

見た、聞いた、知った 世界一周六万キロ紀行

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

休日の夕飯『男の料理です』

『あら〜!豪華だわ。美味しそう〜!写真撮らなきゃ!』と、思わず。
日曜のお夕飯は、いつものように、お隣と大人数での食事です。
先ずは、夫が、ムール貝の大好きな娘に所望されて、作ったワイン蒸し。
『近所のスーパーに生が売ってなかったんだよ〜』と言いつつも、素晴らしい出来映えです(笑)
男1
男5

私のリクエストは『パスタ〜!』ハイ、お味もすんごく良かったデス。ありがとうございます。
男2

今回は、お隣のママの手作りサラダ?お肉にお味がよ〜く染み込み、サラダがすすみます。
男3

お隣が飽きたら、是非うちに〜!と秘かに思っているホームベーカリーでのパン。ホカホカパンは、いつ頂いても美味しいデス。
男4

と言う訳で、この日の私のお皿。今日も美味しくいただきました。
で、私は何をしましたか?お皿洗いは娘達。う〜ん。楽しく会話させていただきました(笑)
男6


男の昼ごはん読本: まずは昼ごはんから!初心者でもおいしく作れる、かんたん16品

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ボストン『フェンウェイパークとは?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

今回の旅、夫が唯一『行きたいな〜』と呟いていたのが、フェンウェイパークFenway Park。ボストンレッドソックスの本拠地。残念ながら、滞在中には試合がなかったので、外観のみの見学です。バックベイからも徒歩圏内。行き易い場所です。
野球場と言えば、東京ドームくらいしか思いつかないオンチですが、、楽しめました。とは言っても球場内のツアーに入った訳でもなく、ただ外観のみで終わっただけでしたが、、
フェン1
フェン2

『これが、グリーンモンスターだ〜』と興奮しながら解説してくれる夫(笑)
フェン3

『ココ迄ならいいよ〜』と、近くにいた球場の方が見せてくれました。『美しい〜!』
フェン4

球場の周りは、延々とお店が立ち並び、、試合のある時の混雑振りが想像できます。
フェン5

レッドソックスが優勝した時の、、
フェン6

こんな銅像もたくさん、、
野球好きな方の興奮度が良くわかります(笑)
フェン7
フェン8
フェン9

『ホテルに戻って、、いろいろして(←レンタカーナビ事件)ダックツアーに行くわよ』続きは次回です。

アメリカンブリキ看板 REDSOX フェンウェイパークへようこそ

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


ボストン『バックベイ周辺のお散歩は?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

『ヒルトンボストンバックベイからフェンウェイパーク迄は、徒歩15分くらいかしら〜?』と地図を見ながら。
フェンウェイパーク到着前に、すっかりボストンの公園を楽しんでしまいました。
先ずはホテルの横?にあるバークリー音楽大学Barlklee College of Music。いろんな校舎が立ち並ぶので、延々と続きます。
この音大、クラシックではなく、渡辺貞夫、ゲイリー・バードン等を輩出したというジャズの名門として有名。
散歩1
散歩3

勿論、楽器ショップも延々と並んでいます。
散歩2

次に進むと妙に美しい公園が。バックベイフェンスらしいのですが、、
これが、気持ちいいくらい美しい!
散歩5

きちんと人の手が入っており、、イギリスの田舎に来た感じもあり、、
散歩6

おやおや、、ごきげんよう、、
散歩7
散歩8

『OH〜!リチャードパーカーのメモリアルね』『って誰?』という会話でしたが、、
こんな公園を毎朝、ネネーとお散歩したい〜!と思った私でした。ボストン。素敵な公園だらけです。
散歩4

『やっとフェンウェイパークに到着だね〜』続きは次回です。

リハーモナイズで磨くジャンル別コード・アレンジ術 作曲&編曲に役立つ音楽理論を実践形式でマスター (CD付き)

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンボストンバックベイ『ダイアモンドラウンジとは?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

チェックインの際『ダイアモンドラウンジDiamond Loungeが終日使えます。朝食もラウンジでいただけます〜』とインフォメーションが。
ホテル選びをしていた時『ここはラウンジはないな〜、、』と思っていたので、ワクワクしながら覗き見に行ってみる事に。
ロビー階の横、Bar隣にありました。
ラウンジ1

中に入ってみると、、確かにラウンジ。
ラウンジ2

丁度、18時過ぎだったので、ほんの少しカナッペが並んでいます。
アルコールがないからか??東京で見るラウンジの混雑振りは全くなく、人もまばら。混んでいる〜、、と感じたのは朝食タイムくらいでした。
ラウンジ4
ラウンジ3
ラウンジ5
ラウンジ6
ラウンジ7

私や娘は、これで充分です。
アフタヌーンティーっぽい時間に戻る事はなかったので、何ともわかりませんが、、飲物(コーヒー、コーラ、お水、、)やチョコはいつでもありました。ただし、終日(カナッペタイムっぽい時も)アルコール類は一切置いてありませんでした。アメリカのホテルのラウンジらしいですよね。
ラウンジ8

バックベイ滞在中は、出かける時や、帰ってきた時は、いつでもスタバのコーヒーとチョコを戴きに、ラウンジへ寄るのが習慣となっていました(笑)
アメリカのヒルトン系では、スタバばかり。こんなにスタバを満喫させてもらうと、東京でお金を払ってまでスタバに行きたくなくなります。慣れって怖い〜(笑)
ラウンジ9

『朝よ〜。お散歩行くわよ〜。ここからフェンウェイパークも徒歩圏内よ〜!』続きは次回です。


B07 地球の歩き方 ボストン 2014~2015 (ガイドブック)

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

広尾『ホームワークスで美味ハンバーガーを!』

広尾にあるホームワークスHomework'sに行ってきました。
日本に住んだ事のあるアメリカの友人に『ここは絶対美味しい〜』とオススメされ、、行ってビックリ。普段、車でよく通る道沿いにあったのです。う〜ん、気付かなかった。
麻布にもお店があります。また、近所の方は宅配もしてくれる模様。
広尾1

フランス大使館が近いせいか?フランス語がやけに飛び交う店内でした。
広尾2

ハンバーガーを注文すると、+100円で小ポテトもお願いできます。
ここのレモネードは、すんごく美味しかったデス。
広尾3

サイドメニューで、スイートポテトフライを。甘くて、デザートのようです。なかなか好きです。
広尾4

肝心のハンバーガーは、お肉のグラム数も選べ、手作り感いっぱいの、お味でした。
ここは、また行きそう。でも、何故、今迄行く機会がなかったのか不思議です(笑)
広尾5

広尾6


CONCENT 天現寺カフェ ティーセレクション
CONCENT 天現寺カフェ ティーセレクション

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトンボストンバックベイ『お部屋は?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

レンタカーのナビ騒ぎで、中身の薄い『ケープコッド観光』となってしまいましたが、、再びボストンに戻った我が家は、先ずはヒルトンボストンバックベイHilton Boston Back Bayにチェックインです。
ボストンの街、さほど広くないので、問題なく辿り着けました。街中は一通が多いので注意です。
部屋1

ロビーはさほど広くありませんが、、
部屋2
部屋9

ロビーにあるお水は、好感度高いです。
部屋6

さてさて、用意されたお部屋です。
部屋3

普通にスーツケース2~3個は広げられるスペースもあり、快適。
部屋4

基本、各国のヒルトンと同じ。
部屋5

お部屋からの眺め。川向こうにはMIT(マサチューセッツ工科大学)も見え『ボストンだ〜』とワクワク。
部屋8

一応、プールやジムがあったので覗いてみましたが、狭すぎでした(笑)
部屋10

『ラウンジが使えるから、ちょっと覗きに行ってこよう〜』続きは次回です。

マサチューセッツ工科大学 (新潮文庫)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『プリマスロックで、アメリカの歴史を感じる?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

メイフラワー号の後は、プリマスロックを探します。『何故なの?』池上彰の「そうだったのか!アメリカ」によると、ココは誰もが来なくてはいけない場所だからです(笑)
アメリカ旅行を計画するに当たって、どこから軸を掘り出したら良いかわからない。せっかくの旅行。思いっきり楽しみたいもの。ヨーロッパだと『音楽家』を軸に作ると我が家の場合、間違いなし。悩みに悩んでいる、、そんな時、ふと手にした『そうだったのか、アメリカ』私にとっては、ありがたい本でした。
ところで、メイフラワー号で入植した方が『始めの一歩!』と踏み出した、記念の石だとか、、
やはり、大きな町ではありません。海沿いの観光地周辺に少し、のんびりとお店が並んでいます。
ロック7

メイフラワー号を後に、プリマスロックを目指そうと歩き始めると、プリマスの可愛いバスに遭遇。
ロック1

歩くと言っても、殆ど隣?くらいの近さの『プリマスロックPlymouth Rock』
ローマの神殿のようです。大事にされているかが、よくわかります。
ロック2

近づき、中を覗くと、、ポツンとこの石が。ここは感動すべきところでしょうが、微妙に実感が湧かない。
『池上先生、ちゃんとプリマスロックに来ましたよ〜』
ロック3

ところで、ふと見上げると、、人が行く丘を発見。勿論行ってみました。
丘の上から見たプリマスロックです。
ロック4

この丘から、見下ろしているのは、、ワンパノーアーグ族の大酋長マササイトの銅像。
元々インディアンの土地に、どんどん入植していく訳ですから、、お互いいろんな思いがあるのだ、、と勝手に解釈です。
ロック5
ロック6

『さて、もう思い残す事はないわ!太陽のあるうちにボストンに戻らなきゃ〜』続きは次回です。

そうだったのか!アメリカ (集英社文庫)

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

休日のお夕飯は?

私の中のマイブーム。最近『ホットサンドプレート』を購入。ずっと欲しいと思っていたんです。ここ数日は毎朝、ホットサンド。夫には『近いうち飽きる〜』と断言されてますが(笑)
当然?お隣との休日のお夕飯も『何にする?』『ホットサンドプレートについてきた、ワッフルをメインに〜!』
という訳で、お隣にプレートを持ち込んでの、お夕飯の始まりです。
夕飯5

本格的なワッフルを作ろうとすると、なかなか手間がかかります。
夕飯6

アツアツのワッフルが出来ました。美味しい〜!コレ、冷めても美味しかったデス。
夕飯2

では、いつものように、その他のメニューの紹介です(笑)
夫の作ったパスタ。←ソースが余っていたので、翌日私が作ったらNG。やはり、私はセンスなし。
夕飯1

お野菜や果物が並びます。
夕飯3
夕飯8

勿論、お隣のパパ。自慢の(笑)枝豆もあります。この茹で加減、大好きです。
夕飯4

今夜は泡さんから〜。
夕飯7

という訳で、私のお皿の中身でした。
お食事は、大人数でワイワイが、やはり楽しいですね。
夕飯9

わが家の夕めし (講談社文庫)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『プリマスで、メイフラワー2世号観光。これだけ?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ハイアニスから、ヨロヨロと高速に乗り、ボストンに戻る前に、目指したのは、プリマスPlymouth。
『ヨロヨロしてまで、行きたかった訳は〜?』ハイ。池上彰の『そうだったのか!アメリカ』でのみ、アメリカの事を事前学習していた私は『アメリカの歴史を感じようとしたら、プリマスは外しちゃダメ』と固く信じておりました(笑)

『ハイアニスの街より、少し殺風景な感じだね〜』
メイフラワー8

『おや〜!あれが、メイフラワー号だね。ちょっと興奮してきた』
メイフラワー号とは、イギリスからアメリカへ、最初の移民を運んだ船として有名。ココにあるのは2世として、原寸大の複製です。
メイフラワー1

途中、おとなしそうなドーベルマンちゃんのお散歩に、思わずパチリ。
メイフラワー2

メイフラワー2世号に到着。『入場料かかるから、見るだけにしましょ』
メイフラワー4

この、雰囲気ある桟橋の端から、覗いてみると、、
メイフラワー5

『思ったより、小さいね〜』
狭い船内で、航海してきたのかと想像すると、、当時の様子が少し分かった気も、、
メイフラワー6
メイフラワー7

『スグ近くに、プリマスロックがあるはず。探してみよう〜』続きは次回です。


そうだったのか!アメリカ (集英社文庫)

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行 ハイアニス『ランチ』編

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

JFKメモリアルの後は『お腹すいたね〜』とランチのお店を探す事に。ナビの件で、グルグルと街中を走っていた為『メインストリートに行けば、適当なお店があるわ〜』と、少し混雑しているお店を探しました。
メインストリートの名の通り、ハイアニスらしい、可愛いお店が並んでいます。
この通りには『ケネディ博物館』もありましたが、時間がなく、、パスでした。
ランチ1

ちょっとしたカフェも、ご覧の通り。
ランチ7

さてさて、いろいろ覗き見しながら、入った、シーフードのお店。
ランチ2
ランチ3

店内。普通に小ぎれい。
ランチ4

こちらは、からいだけで、奥深さが感じられませんでしたが、、
ランチ5

このありきたりな、サンドイッチ。お写真だと、ポテトの量に圧倒されそうですが〜、、中身がはみだして『これでもか〜』と新鮮なロブスターが入っており、絶品でした。わからないものですね。
ハイアニスからは、この夏オバマ大統領が過ごした、ナンタケット島や、マーサス・ヴィニヤード島もフェリーに乗れば、スグに行けます。
ランチ6

『ここで、ゆっくりしては居られない!今日中にボストンに戻らなきゃ。その前に、プリマスに行くわよ。辿り着けるかな〜』続きは次回です。

JFK CIAとベトナム戦争、そしてケネディ暗殺

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

富士市 蕎麦切り こばやし『絶品です!』

関東直撃っぽい台風がきてます。今日は学校も休み。皆様お気をつけください。話は変わって、、
ここは静岡県富士市にある『蕎麦切り こばやし』←食べログを貼っておきました。
山中湖に行く時や、ドライブの目的を作りたい時に、たま〜に行くお店です。
静岡の茶畑やらの中?にある場所で、非常にわかりにくいのですが、、我が家の間では『絶対、期待に応えてくれる』お店なんです。なので、1度紹介しておきたかったのです。
今回のお写真、今年のお正月にiPhoneで撮ったものだったので、、こんなにアップが遅くなってしまいました。最近になって、やっとiPhoneからPCへの写真の取り込み方がわかった次第でして〜(笑)今年の夏も訪れましたが、『カメラ忘れた〜』状態。
蕎麦1

店内は、相当小ぶりです。清潔で、こざっぱり。
ここのご主人、脱サラをして始めたお店だとか。
蕎麦8

毎日、そば粉をひいているようです。石臼もピカピカ。そんな所にも好感が持てます。
蕎麦4

テーブルの上には、、こだわりが感じられます。
蕎麦3

メニュー。
残念ながら、甘味は私の好みではありません。ここは、お蕎麦をいただく所です(笑)
蕎麦2

さてさて、肝心のお蕎麦ですが、、とにかく美味しい!幸せを感じます。
蕎麦7

大好きな鴨さんは、お団子で、、
蕎麦6

どれをいただいても、外した事ありません。
『わざわざ、こんな遠くまで』行かなきゃならないお店なんです。
お近くに寄る事があれば、オススメします。
蕎麦5

沼津・三島・富士とっておきの上等なランチ

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行ハイアニス『ジョン F ケネディ メモリアルは感激!』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

『ナビも地図もな〜い』状態で、我が家がやって来たのは、ハイアニスハーバーからずぐのところにある『ジョン・F・ケネディ・メモリアル』
『どうして行けたの?』ハイ。ハイアニス。ケープコッドの中では、一応空港もある街ですが、、ちょっとグルグルするだけで、大体の様子がわかる程、小さな街なんです。『何となく勘で〜』どこでも行けるメリットがあります(笑)
本来ならハイアニスでは、ハーバークルーズを1時間しながら『船の上から、富豪達の別荘を見よう〜』ごっこを終えての予定でしたが、レンタカー事件で、諦める事に。


『ハイアニス。いろんなもの省いても、、ココだけは行きたい〜!』
やってきました。ん?ん?と駐車場から歩くとスグ。お写真で見た景色が広がっていました。
『ここだ〜!これが見たかった!』
ケネディ2
ケネディ3
ケネディ4

目の前は、JFKの愛した、ハイアニスの海が広がっており、、感動です。
『うん、うん、さすが!ヨットだらけの湾だわ〜』
ケネディ1

このまま、海に向かって歩いて行くことスグ。
ゆったりとした、海水浴場。
ケネディ5

何とも言えない、、時間が止まったような感じに、レンタカーの件は、ここに居る間は忘れられました(笑)
ケネディ6

公園内の、鳥さんたちも、のどかな感じです。
『ただ、この風景見るだけに、ハイアニスまで来たの?』と言われれば、その通りですが、それがしたかったんです(笑)
ケネディ7

『お腹空いたね。お目当てのお店は行く自信ないから、どこか適当な所に入ろう〜』続きは次回です。

JFK 特別編集版 [DVD]

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

悲惨!レンタカーで、ナビをゲットする迄の1日半『ナビも地図もない〜!』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

今回のアメリカ旅行、最大の危機。『これでもか〜』という悲惨なお話です。去年のイギリス旅行でも『国際免許忘れた〜』で、焦りましたが、、今回は更に悲惨な目に(涙)

相当な移動距離をレンタカーで走る事になるので『トラブルがあっても大丈夫そうな大手のレンタカー会社で。走り易い、大きめな車で、、』と、予約の際は気合いを入れたつもりだったのですが、、、

では、始めます。非常に長い、ヘタクソな文章ですが、、お付き合い戴ければ、、と思います。
電車でボストンから、ケープコッドのハイアニス駅に到着した我が家は、レンタカーを借りる為、バーンズテーブル空港 Barnstable Municipal Airportへ。タクシーで5分程で到着。
空港に停まっているCape Airの小型機が、何とも可愛い〜!
ハイ駅3

夫は早速、レンタカーの手続きへ。
ハイ駅4

『この車ね〜!時間がたっぷりあるから、ハーバークルーズも出来るね〜』と会話も弾みます。
と、ココ迄は良かった。これから先は、文章のみで、、
ハイ駅5

『アレ?この車ナビが付いてないよ〜』
『予約済なのに〜、忘れたんだね。取りに行ってくる』と、ギャラクシーらしきものを手に、戻ってきた夫。
『アレレ?これ、全く作動しないよ〜』
『壊れているだろうから、違うのに替えてもらってくる』と、また同じ様なナビを手に、戻ってきた夫。
『このナビも全く使えないよ〜』
『もう一度行ってくる』手ぶら、更に怒り心頭顔で戻ってきた夫。
ここには、先ほどの2台しかないんだと。△△△はどこにでもあるから、その辺の営業所で借りろ、、。地図を、、と言ったら、こんな周辺しか載ってない大雑把な地図しかないって、、
へ?ナビがないと、何も出来ない、動けない〜!!
海外用のWifiは契約していなかったので、無料Wifiのある所でしか、携帯は使えない、、。まともな地図もない。方向もわからない。

『一体どうしたら良いのでしょうか?』

仕方なく、ヨロヨロと、大雑把な地図を頼りに走り出した我が家。
ハイアニスにもう一件あった営業所に辿り着いても『クローズよ〜。今日は日曜日』
『先ずは地図を買おう〜』と街の人にきいても、ここはリゾート地ではあるけど田舎町『本屋さんなんかありません〜』ようやく次の町の高速近くのガソリンスタンドで、黄色に変色した地図をゲット。

ヨロヨロと次の街に向かい、そこで発見した営業所も日曜日でお休み(涙)

ヨロヨロとボストン迄戻った我が家『朝お散歩しておいて良かったね。雰囲気はわかる〜』
やっとの事で、ヒルトンバックベイにチェックイン。お部屋に入った夫は早速、△△△のコールセンターに電話。夫、またもや怒り心頭!『その営業所でしか対応できないから、もう1度行け!と。100キロ以上もあるのに、、とごねたら、お待ち下さいで、電話切られた。この電話はサービス向上の為に録音しています、、まで言ってるくせに!再度電話しても、電話に出ない。日本の△△△に電話したところで、、時差もあるから、、

『ヒルトンのコンシェルジュに相談してみよう。こういう事は、アメリカ人同士で話してもらった方が、いいかも〜』
コンシェルジュに長い話をすると『そんなヒドイ話があるとは気の毒だ!今日はもう△△△は閉まっているけど、明日朝8時オープン時間にもう一度来て。交渉してみる〜』
やっと私達の味方に会う事ができました。さすが『My Sweet Hilton様だわ〜』
が、、まだまだ、難関は続きます。

翌朝、意気揚々と行くと『アレ?昨日のコンシェルジュがいないわ〜』
『May I help you』と優しく声をかけてくれた、キレイなお姉様の顔が話すうちに、どんどん暗くなり、、 とは言え、すぐに△△△に電話で交渉してくれ、『今日の3時迄なら、ナビ付きの車に交換してくれる〜という××担当者がいるから、行ってね』ようやく我が家にも少し笑顔に。

ヨロヨロと地図を頼りにやっと△△△の営業所に到着した我が家。
『××さんお願いします』『今いないけど、何の用ですか〜』余り事を公にしてはいけないと言われていたものの、いなければ答えるしかない。返事は『違う営業所の事は、ここでは扱えないから無理』『、、、』
暫く押し問答の後、交換OKを言った××がやってきた。
そこでの従業員同士の会話『お前、交換するなんて言ったの?』
××の返事は『そんな事言う訳ないじゃないか〜!

夫、怒り心頭。
『マネージャーがあと20分くらいで来るから、そこで待ってて』と××。娘『何だか今回の旅行は、いつもと様子が違うね〜』

そのうちに、最初に受付に居た方がどこかに行ってしまいました。
××真っ赤な顔してオドオドと、そして、サササッと、やってきて言った言葉。
この書類にサインして。車はもう用意してあるから、すぐに行ってしまって〜

ハイアニスでレンタカーしてから1日半かかって、ようやくナビ付きの車を借りられた、我が家でした。その後のドライブは、予想通り快適でした。
しかし、1日半、時間を有効に使えなかったのは、残念でした。

レンタカーは代わりの車がすぐにでてくるような、国際空港や、大きな営業所で借りなきゃダメね

国際免許は忘れない事。その次の教訓となった出来事です。皆様も、お気をつけくださいませ(笑)
とは言え、、今迄何十年も海外レンタカーの経験は積んでいた我が家でしたが、、レンタカーでトラブルは、特になかったので、、怯える事はないかも知れません(涙)
以上が『今回も悲惨!レンタカー事件』でした。

『きっと、ケネディのメモリアルパークが近くにあるはず〜』続きは次回です。


ホテル 交通 観光 トラブル 検索! 海外旅行の英会話

↓応援クリックお願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村