日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

金沢旅行、武家屋敷野村家『ミシュラン獲得なら行かなきゃ』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

茶庵で、ゆっくりした後は、武家屋敷街をぐるぐる。
『保存状態の良い街だわね〜』の言葉がぴったり。
戦火に遭わなかっただけでなく、城下町としての誇りを、きっと持ち続けている結果なんでしょうね。
武家屋敷1

チョンマゲさんが出てきそうな感じがたまらなく面白いデス。
武家屋敷7

と、、お約束のように『野村家』へ。ミシュラン獲得となれば、ハイ、行きます(笑)
奉行さんまでの地位だった、野村家は贅沢な香りムンムン。
武家屋敷2

床も、、
武家屋敷3

お庭も、、質素に見えて、全然そうではない感じが、チラチラとわかります。
野村家のお茶室で、お抹茶もいただけましたが、いただいたばかりだったのでパス。『ここの方が雰囲気あったかも〜』ちょっと失敗しました。
武家屋敷4

ところで、小展示室で、刀や槍、漆器類以外で、一番私の目をひいたものと言えば、、
何故かコレ。徳川時代の貨幣事情。
実物を目の前に、、小判から、どんどん細かくなり、、妄想が膨らみ、、何十分居たかわかりません。
武家屋敷5

きちんと、お写真も撮ってしまいました、、何やってるんでしょうね(笑)
でも面白かった〜!
武家屋敷6

『アレレ、、このパンケーキ屋さん、私を呼んでいる〜!』(←金沢駅にて)続きは次回です。

観光と地域活性化

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢観光『忍者寺(妙立寺)はさすがに面白い』と『茶庵の麩まんじゅう』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

滝亭で朝食を食べている時『今日は何処行く?』と娘に聞いたところ『忍者寺〜!』と明快な答えが。
娘自身も行きたい場所を調べたらしく『あのね、室生犀星関連も考えたんだけど、どうしても室生犀星の本を読む気にはならなかったの、、』う〜ん。青少年には奥深いところまで行き着くのは、確かにムズカシイかも、、
という訳で、では、、と決めましたが、ガイドブックを見て青ざめ『ああら、、ここ予約が必要よ〜』
慌てて電話すると、何の問題もなく予約OK。一安心です。最近の旅、現地で行き当たりばったりで動く事が多いデス。
忍者1

あと数日で満開の桜に出会えたのに、、
忍者2

中は撮影禁止なのでお写真はありませんが、、いつ敵が襲ってきてもよいように、、ありとあらゆる所に工夫がなされ、、見応えたっぷり。
それよりも驚いたのは、外人さん率が高い事。隣国の方々ではなく、、『忍者流行ってるよね〜、、高山が近いかしらん、、』だけなのか良くわかりませんが、多分日本人との割合、五分五分くらいではないかしらん?くらいでした。
タクシーの運転手さんがぼやいてました『新幹線が開通して外人さんが沢山来てくれるようになったけど、、地図出して、ここ、、みたいな事言われてもわからないんだよね、、全部ローマ字だしね〜』なるほど、、
都内も随分外人さんが増えましたが、ここ金沢の外人比率には、びっくり。
忍者3

ところで、次に訪れた武家屋敷では、いきなり麩まんじゅうの『茶庵』へ。
忍者4

『美味しくいただきました!』
忍者5

ここ、武家屋敷街には『俵屋』の支店があるはず、、ん?ない。あるはずの場所で聞いてみると『近くのお店で、ちょこっと、、だけになったみたいデス』残念。
この後、金沢駅で、たくさんありました(笑)
武家屋敷8

ところで、肝心の金沢の武家屋敷は?続きは次回です。


泉鏡教授の探偵旅行

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー『姉妹ですか〜?』

おやおや、、このお写真何ですか、、?
とうとう2頭目?それもミニピン?今度は、おハゲなし??といろいろな声が出てきそうですが、、
簡単に言うと、我が家のお隣のお宅に、ワンコがやってきた訳で、、ネネーの大親友になるハズ。
ネネーより一回り大きい感じですが、体重は同じ(笑)
14.jpg

その名は『アン』ミニピンの王道を行くような、凛々しいお顔です。以後よろしくお願いします。
何故、お隣に同じようなワンコが??
元々お隣さんとは、休日のお夕飯はいつもご一緒していただく程仲良くさせていただいており、、(ブログの男の料理編でも、よく登場)我が家が外出するとき、ネネーを自分の子のように可愛がっていただいておりました。
簡単に説明しますと、、  
私の姉が保護犬『アン』の一時預かりをした。
     ↓
ミニピンという事もあり、毎日のようにアンの写真を私に送ってきてくれた。
     ↓
毎日お隣にも、私が写真を見せる。
     ↓
二週間経った、ある夜中、突然お隣からメールが来る『アンちゃんは、うちの子になれないかな』(我慢の限界?)
     ↓
『アンちゃん。お隣の子供に決定』
     ↓
こうして、アンは幸せをつかんだのでした(笑)     

アンちゃんの、お顔。う〜ん、可愛い〜!
11.jpg

2人でよく遊ぶようにもなりました。
12.jpg

どちらかと言えば、アンちゃんの方が強いかな。アンちゃん、ネネーより、ほんの数ヶ月お姉さんです。
2人共、もうすぐ4歳!
日に日に、お隣のお宅のワンコグッズが増えていくのが、面白い毎日です。
13.jpg

という訳で、このお写真に辿りついたのでした。
さ〜て問題です『アンとネネーの区別つきますか?』



楽しいミニチュア・ピンシャーライフ (すべてがわかる完全犬種マニュアル)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行『滝亭の朝食と大満足な施設は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

『金沢の宿は何処がいい?』と聞かれたら『滝亭!』と堂々と答えます。それほど気に入った滝亭編、最終回です。

先ずは朝食から。
これと言って、何が目新しいか、、というものはありませんが、、
滝朝食1

やはり、ヘルシーを心がけてそうなところが、好感度高いです。
滝朝食2

そして、手を抜いたところが見当たらない(笑)
滝朝食3

アップグレードしていただいたお部屋階?には、ラウンジ付。
ここも広い!
滝朝食4

もちろん、、アルコールはないものの、24時間コーヒー等飲めるサービスはありがたい。
滝朝食5

ほとんど、人も見かけないので、、このお部屋独り占め〜!←何故なら、娘はひたすらお部屋のマッサージ機。母は、いつでも何かの探し物(笑)
滝朝食6

大浴場も、客室数が少ないからか?『お部屋に露天風呂いらないんですけど〜』くらいに、いつ行っても一人!
これ、気持ちいいですよね。
脱衣所にあった、ウーロン茶のサービスは『痒い所に手が届く、、』正にその通り。
滝朝食7

最近、リニューアルが終わったようで、、お庭の一角にある『足湯』もなかなか。
ここで、ゆっくり読書をしたり、、それだけでも楽しそう。
因みに夜は、松明もあり、、お月様が背景で、、『なんだか、、居心地良すぎるんですけど〜』な、滝亭泊となりました。
一休さん。ありがとう。
滝朝食8
滝朝食9

←一休を貼ってみました。
今回の滝亭編、一休の回し者〜?くらいになってしまいましたが『最近の一休って、関東には楽しくない感じ〜、、』と思っていた矢先『浮気しませんよ〜』と決意を新たに(笑)←誰にも頼まれてないんですが。

まだまだ、金沢旅行記終わっておりません。
『忍者寺行こうよ〜!』娘の声が響きます。続きは次回です。

タビリエ 金沢・能登・北陸 (タビリエ (18))

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行『滝亭の夕飯は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

滝亭。お料理がウリ、、という滝亭のお夕飯はどんなかしら?
期待通り、きちんと料理された、ヘルシーな感じに、母娘女子旅には、ぴったりで、大満足でした。
部屋食ではないものの、掘りごたつっぽい個室が用意されており、、
滝夕飯1

おやおや、、美味しいよ〜、、から始まり、、
滝夕飯2

もちろん、お刺身もコリコリ、、
滝夕飯3

今回は一休からの予約だったので、一人に一匹『のどぐろ』付きのサービス。
←一休を貼ってみました。

『元々アブラいっぱいのお魚を揚げたら、、更に??』
まぁ、贅沢な文句です(笑)
滝夕飯4

のどぐろの後だったからか、さっぱりとしたお料理が続き、、
滝夕飯5

たけのこご飯で終了。『美味しかった〜!このお値段で、ここまで満喫できるとは嬉しいね〜』
4

おやおや忘れてました。最後のデザートもさっぱり。
5

『滝亭の朝食やラウンジは?』
滝亭最終回(笑)どれだけ満足なサービスだったか、とくとくと綴りたいと思います。続きは次回です。

ケンタロウの和食 ムズカシイことぬき! (講談社のお料理BOOK)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢『滝亭』お部屋。

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

『金沢にはヒルトンもハーヴェストもないし、どこにしましょ』宿決めで頭を悩ませる時、好きなサイトは一休com。という訳で、今回もこちらから『滝亭』のお願いを。そして、やはりはずしません。どころか『次回来ることがあれば絶対に来ます』くらい気に入りました。

←一休を貼ってみました。

金沢の中心部からタクシーで20分弱。『周り、たんぼばかりだけど〜。大仙屋に来たみたいな感じだね〜』
お玄関周りは、きちんとお水を打ってあり、期待大。
滝部屋1

先ず通されたのは、チェックインのロビー?
滝部屋2

ウエルカムのお抹茶をいただき、、良い気分です(笑)
滝部屋3

それでは、通されたお部屋です。
『親子三代旅行、という事で、宿からのプレゼントです。露天風呂付きのお部屋にアップグレードさせていただきました』
滝部屋4

お部屋のお花ですが、滝亭の至るところに、こんな感じの大振りな生花ばかりです。
『きちんとした生花のあるところで、悪いところはない、、』またまた母のセリフが続きます(笑)
3

本当に広々。くつろげます。
滝部屋5

洗面はこんな感じ。
滝部屋6

『お部屋の露天風呂は、温泉ではありませんが、ヒノキの香りが楽しめます』
2

余談ですが、お部屋にあったマッサージ機。娘、ずっと、ずっとここに居ました(笑)
1

『滝亭の一番のウリは、お料理。お夕飯楽しみだね』続きは次回です。


トリコガイド 金沢・北陸 2015

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ある休日のカジュアルなホームパーティ

写真がピンぼけですみません。
ネネーさん。最近購入したおニューのお洋服を着ておすまし。
『今日はみんな来てくれるからね〜』
しかし、、ネネーのように、赤ちゃん顔のワンコには、今ひとつ似合わない。やはり、こういうお洋服は、凛としたワンコの方が似合います。


それはさておき、、この日もたらふく飲み、たらふく食べた1日となりました。
オークラのサンドイッチは何度いただいても『美味しい〜!』
で、、隣のサラダは、今回唯一私が作った『グレープフルーツのサラダ』自慢じゃないけど、これだけはマズイ、と言われた事ありません(笑)
2_20150413203818ae1.jpg

友人の持ち寄りのサラダももちろん美味しく〜、、
ワインにチーズは欠かせず、、
3_20150413203819092.jpg

ところで、このチーズのお供のクラッカー。初めていただきました。『これからは、コレを購入だわ、、』
4_20150413203847580.jpg

私が作ると、硬くて人気のないローストビーフも、友人のは『柔らかくて、、たまりません』
5_20150413203848cad.jpg

夫は、、というと、相変わらず蒸し料理に凝ってます。
6_20150413203850049.jpg

もう一品、夫の作品『シラスのピザ』生地から作っておりました。翌朝聞くところによると『ピザを作った覚えがない、、』だと(笑)
7_20150413203852182.jpg

何故なら、、今回も撮ってみました。『10本よ〜、、、』
8_201504132039043b7.jpg

ところで、、ネネーの横にいる、可愛いワンコは誰?兄弟ができたの??
長〜い、お話になるので、後日報告致します。
9_20150413203906dbb.jpg

ホームパーティーBOOK―楽しくておいしくて簡単!おうちパーティーレシピ集 (マイライフシリーズ 745 特集版)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行『兼六園だけは、行かなきゃ』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

県立美術館の目の前にある、兼六園。大昔行った気もしますが、、娘には一度見せておかなきゃ。
余談ですが、金沢が戦火に遭わなかった理由も兼六園の存在大だったそうです。
美術館方面から入ると最初に目につく『成巽閣』
兼六園2

入場料千円は微妙にお高い気もしますが『ここは入りたい』と母の声。ハイハイ。入りますよ〜。
兼六園3

元は前田のお殿様の奥様のおうちだったらしく、、贅を極めています。
中のものは、とても保存状態が良く、楽しめました。
因みにこの廊下は、何メートルも支えの柱が一本もないのが見どころ。
付近は鶯張りでした。ハイ。単純な私は、二条城を思い出します。
兼六園4

お庭ももちろん素敵。
最上階の「書見の間」には群青が使われてました。さすがです。
1_20150407195931f55.jpg

成巽閣を出た後は、ひたすら必ず見る景色、ことじ灯篭を目指します。妙に広そうで、足の悪い母には無理かとも思いましたが、思いの外大丈夫でした。とは言え『時雨亭で、お茶飲みたい〜!』迄行くのは、旅の始めだったので断念。
兼六園1

都内は満開でしたが、一足早い桜だったようです。でも美しい。
2_2015040719593348a.jpg

『ちょっと早いけど、今夜の宿、滝亭に向かいましょ』続きは次回です。


兼六園歳時記

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行『石川県立美術館と金沢21世紀美術館で??』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ひがし茶屋街で、たらふく食べた後は『石川県立美術館』へ。
今回の金沢旅行、一番のお目当てです。『何故?』前田のお殿様が西洋音楽好きで、ブラームス、リスト、、コレクションがあるらしい〜!!これは外せません。
美術館1

県立美術館の名物?辻口シェフのカフェは、興味がありましたが、、流石にパス。
美術館4

『あら〜、、お金とるのね』350円ですが、上野の常設展(無料)を思うと、一瞬躊躇(笑)
入ってみると、、『ん??これだけ??』
『あの〜、、ラフマニノフは?』『申し訳ありません。現在他に貸し出し中です』とても、とても残念。
美術館2

ですが、野々村仁清の香炉は、うっとり。これだけ見つめるだけで、訪れた甲斐あり。このお写真は購入したハガキを撮ってみました。
うっとりしている私に娘が一言。『キレイだけど、ダ・ヴィンチが見たら怒りそう〜』(涙)
美術館3

翌日訪れた『金沢21世紀美術館』
入る前から、アート感いっぱいで期待大。
美術館5

屋外にあるアートを体感しながら、、の部分は、太陽の光やら角度で、いろんな感覚の体感は非常に面白く、、『ここの美術館、奥が深いわ〜』デス。
美術館8

一番のお目当ては、やはり「スイミングプール」
美術館6

『上から見るだけじゃなくて、中からも見たいね〜』
と入ろうとした所、入場料千円。やめました、、(笑)21世紀内の展示物を全て見ようとすると、もっともっと、、
美術館7

ワンコ様のお家?展示が思いの外面白かったデス。
金沢旅行を終えての感想。どこに行っても微妙にお金とります。どうしちゃったのかしら。それとも、世の中変わってきたのかしらん。
美術館9

『金沢に来て、兼六園に行かない訳にもいかないわ、、行くわよ!』続きは次回です。

超・美術館革命―金沢21世紀美術館の挑戦 (角川oneテーマ21)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

西麻布『しゃぶ玄』

ここは西麻布にある『しゃぶ玄』←食べログ貼ってあります。
『しゃぶ禅の予約取れなかったから、しゃぶ玄ね〜』と友人から。西麻布の交差点からすぐ。大通りに面している、とは言え、わかりやすいような、そうでないような。
今回、友人のお子さんのプレゼントをキティランドで購入したかったので、表参道から20分くらいかけて歩いてみました。ほど良いお散歩に。美味しいものを食べる前には、少しでも歩かなきゃ(笑)


店内はこじんまり。禁煙、喫煙の境がないのが残念。場所柄仕方ない事かもしれませんが。
syabu2.jpg

一口目から『ひゃ〜、、美味しい!』全く手を抜いてありません。
syabu3.jpg

お刺身も、コリコリ。素材の良さがわかります。
syabu4.jpg

いよいよ、こだわりのお肉さん登場!
コースのお肉だけでは、足りないので、もちろん追加。こんなに美味しいお肉を、子供たちにどんどん食べさせるのは勿体ないわ。
syabu5.jpg

〆も大満足。お味の深さが身にしみます。
syabu6.jpg

最後は、桜のシャーベット。とってもシンプルですが、これも美味しかったです。
どうやら、このお店、外人さん達には絶大な人気があるようで、比率も高かったデス。予約の必要必須。
syabu7.jpg

東京大人の宴2012 (ぶんか社ムック 346)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行『自由軒のオムライスと金箔ソフトクリーム』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

金沢に到着し、先ず向かったのは、ひがし茶屋街の『自由軒
『今夜から、旅館のお食事ばかりだから、和食以外のものを食べておきましょ』と、探し当てたところ。
老舗の洋食屋さんらしく、外観からしてワクワクさせてくれます。
自由軒1

店内はごく普通。ちょっと苦しいけど大昔の日本橋たいめいけんっぽいかしら。
自由軒2

どうやら、オムライスが一番のウリらしいので注文を。
余談ですが『ひがし茶屋街』から離れる時、道に迷った母娘を救ってくれた(笑)ご近所のお散歩中のおば様がおっしゃるには、ここではオムライスプレートを注文するのが一番良いそうです。このおば様、最初は『何かの勧誘??』と思う程、親切でしたが、純粋な人の良い方でして、、この後も金沢の方々の暖かさを感じる場面がたくさんありました。
自由軒3

ケチャップ味ではなく、お醤油な感じです。でも美味しい〜。
自由軒4

自由軒を出ると、目の前にあった『箔一』
吸い込まれるように店内に入ってしました。
自由軒5

この看板に引きずられ、、
母娘3代旅。息ぴったり!
自由軒6

『お腹いっぱいだから3人で1個にしようね〜』
『金箔の部分だけ食べちゃダメ!!』
と妙な会話になったのは、言うまでもありません(笑)
自由軒7

このひがし茶屋街、風情たっぷりでして、、
自由軒8

ここは国の重要文化財にもなっている『志摩』
入館料が少々お高い事もあり、、←次回以降愚痴を書かせてクダサイ。
『中は大体想像できるから、、いいね』と、そそくさと後にしたのでした。
自由軒9

『お目当ての県立美術館に行きましょ』続きは次回です。

金沢 上等なランチ

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

北陸新幹線に乗ってみました。

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

『春休みの旅行、どこに行く?』
『北陸新幹線が開業するらしいから、金沢。老い先短いし〜』と母。
こう言われては、金沢以外の選択の余地なしです(笑)
鉄道に興味がある訳でもないのに、目新しさからこんなお写真を撮ってしまいました。
新幹線1

乗ったはいいのですが、、『ん?東海道新幹線と変わらないじゃない〜。新しいのはわかるけど、、』
グランクラスに乗って優雅に、、をしなければ、良さがわからない(笑)
まぁ、2時間半で到着なのはありがたい。
何か変わった事を探さなきゃと必死に探してみます。
と、座席の前に書かれてるものを発見。『あら、充電できるわ〜』
新幹線2

表の通り、枕を動かしてみました。
新幹線3

あら、、いいじゃない。
新幹線4

東京駅で購入したものを、つまみながら旅気分に。
新幹線5

途中、ちょっとした観光のアナウンスもあり、、
電車が静かな事も驚き。
新幹線6

あっと言う間に金沢駅に到着。キレイでびっくり。傘をイメージして建てられたとか。誰の建築なんでしょ。勉強不足が勿体ない、、
新幹線7

余談ですが、この旅で、金沢駅から和倉温泉駅まで乗った電車(七尾線)
新幹線8

何が言いたいかと申しますと、、和倉温泉駅のプレート?を見てニヤリ!
『これ、お写真とらなきゃね』
新幹線9

『金沢に到着。お腹がすいたから、先ずはランチよ〜』続きは次回です。

徹底ガイド! 北陸新幹線まるわかりBOOK

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー『わ〜い、わんこ屋敷だ〜?』

久しぶりにネネーを連れて実家に行ってみると大変な事になっていました。
なんと、わんこだけで総勢5匹に!
最近、保護犬の一時預かりをしているようで、、こんな事になっているとか。賑やかで大変です。
では、各々紹介を。
いつもの『うみ』の隣にいる、うみの小さいバージョン(笑)は、お預かり犬の『キキ』まだ3ヶ月の子犬で、ヨチヨチと妙に可愛い。うみさんは、相変わらず、何事にも動じずマイペース。


『あ〜、やってられないわ』とイタグレの『ココ』は日向ぼっこ。美しさに磨きがかかっています(笑)
kiki2.jpg

そして、この方。お預かりの『お結び』相当な老犬のようで、ヨタヨタ感が。でも愛嬌たっぷり。
kiki3.jpg

お結び君は、お水が好きな様子で、、ここから離れない。ん?ココって昔、金魚さんがいたような、、怖くて口には出せませんでした(笑)
kiki4.jpg

自宅の一室は、保護犬達のお部屋になっており、、ネネーは興味深々。
kiki5.jpg

『楽しいんだけど、私の事も忘れないでよ〜』と言われてる気が(笑)
kiki6.jpg

ほごけん (バンブーエッセイセレクション)

↓応援クリックお願い致します❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ここは?



ここはどこでしょう?
ご存知!兼六園です。
桜は、微妙。あと2~3日後くらいが見頃かしら。
新しもの好きの我が家は、早速、北陸新幹線に乗ってきました。
今回は、母、娘と親子三代女子旅です。
だらだら~。行く当てもなし。
帰ったら、ゆっくり報告していくつもりです。
その前に、この投稿、まともに書けてるか心配‼️


↓応援クリックお願い致します❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン成田『何しに行ったの?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

『また成田ですか〜?』という声が聞こえてきそうですが、、
一応、日記も兼ねているので、報告です(笑)
特に空港に用事がある訳でもなく、、ただ、プールに行っただけで終わりました。
ヒルトンのサービス、どんどん改良され?遂には『お部屋のランクアップのサービス、これとこれと、、がありますが、どれにしますか?』と前日にはメールが届き、チェックイン前にお部屋番号までわかるようになっていました。これには驚き。
とは言え、、毎回ほとんど変わらないお部屋ですが、、


お部屋からの眺めも特筆なし。
2_201504011846230e7.jpg

変わった事と言えば、花粉の季節だからでしょうか。お願いもしていないのに『空気清浄機』が。これは、花粉症を患う夫にはありがたいサービス。
3_20150401184625222.jpg

ハッピーアワーも相変わらず健在。これで一杯500円。さらには20%オフだと思うと、どんどんススミます。
4_20150401184626d15.jpg

食べ放題に行く程元気がなかったので、そのまま居座り、、なかなか美味しいデス。
5_20150401184650ab9.jpg
6_20150401184652676.jpg
7_20150401184653db9.jpg

朝食も変わりません。『あの〜、、小さめの全部入りのオムレツを〜、、』でした。
8_201504011846550f0.jpg

プール、ジム、お風呂、、と成田ライフを満喫した春の休日でした。

ホテル・ライフ (シカゴ都市社会学古典シリーズ)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村