日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

マイクス三沢『三沢グルメは絶品!』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

三沢の街『人が少ないんですけど〜。今日は土曜日なのにね、、』くらい、人を見かけない。お腹は空いてるものの、余りにの寂しさに『6時過ぎになってから、レストランに行ってみよう〜』
三沢1

三沢基地の周辺には、こじんまりな感じのお店がたくさんあります。
なんとなく選んだお店は、マイクスTEX-MEX三沢店。メキシコ料理のお店。後で調べてみると、日本全国基地周りにはある所だったんですね。これが、実に大当たり!
三沢2

お店に入ると『あれ〜?満席』私たち以外、お客様は全員外人。『ここ、日本だったよね』
三沢3

メニューのお写真を見て、、『やっぱりフローズンで始めましょ』
三沢5

あれれ?やけに美味しい〜♡から始まり、、
三沢4

ボリューム満点なお料理は、ほどほどに辛さがきき、、『やけに本格的で、美味しいんです』
三沢6

よく考えてみると、外人さん達に満足な味を出さなきゃ、、が必須な土地柄。このお味は当たり前??
大満足でした。三沢凄い!
三沢7

マイクスTEX-MEX三沢店で、気を良くした我が家『デザートはチュウブスTubesで!』
三沢10

ハワイアンな雰囲気一杯なお店。やはり付近で人を見かけなかったものの、お店に入ると、またもや外人さんばかり、、
三沢8

ロコモコやら、、いろんなものがメニューにありましたが、さすがにデザートのみ。
これ、お写真だと小さく見えますが、、直径20センチくらいでしょうか。完食させていただきました(笑)
三沢9

これで、5月の東北旅行は終了です。早く終わりすぎたかしら、、

日本各地の味を楽しむ食の地図

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

東北旅行。『羽田空港から三沢へ』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

羽田国内線ターミナルは、さすがに美味しい♡お店が充実しています。
午後便だったので、お昼を。入ったのは「赤坂離宮」
羽田1

店内は、赤坂離宮(笑)
羽田2

全然、力を抜いていないお味に満足です。
羽田3

『小さいな、、』これから乗る、三沢行き。1日3往復しかなく、、真ん中の便は、クラスJもない程。
一時間なので問題ありませんが、、
羽田4

ところで、帰りに、三沢空港内で『ここでしか、、』モノを物色。三沢メンチカツなようでしたが、売り切れ(笑)
レンタカーは、余りにの安さに目がくらみ「タイムズレンタカー」を選択。何の問題なし。それどころか、とても親切で、好感もてました。
羽田5

三沢と言えば、米軍基地。
早速、面白そうな所へ。ここは米軍基地の前にある「スカイプラザ三沢」
羽田8

入ってみると、半分アメリカ。コストコの商品があり。少し高めな価格に設定してありました。
羽田9

米軍関係のものも、ぞろぞろ売ってました。見てるだけで面白い。夫が物欲しげにしていたので『こ〜いうのは、トムクルーズしか似合わないわ〜』
羽田10

三沢空港から、車で一時間も走ると、そこは奥入瀬渓流。
『来て良かったね。季節がやたら良かった〜』緑毛という言葉がぴったり。
新緑の緑色が、初めて見たような美しさ。
羽田6

マイナスイオン一杯吸いながら、暫くの間、時を忘れたのでした。
羽田7

『レベルが高すぎ〜!三沢グルメ!』続きは次回??最終回(笑)東北旅行記です。

ことりっぷ 十和田・奥入瀬 弘前・青森・恐山 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

銀座ICONIC『アイコニックは見た目も素敵』

『コンラン&パートナーズがてがける〜』の文句に、以前から気になっていた銀座のICONICに行ってみました。
さすがに、お店の雰囲気も、お料理も『美しい〜!』
手の込んだお料理にとっても満足なひと時が過ごせました。
予約は勿論一休から(笑)


銀座1

店内は、とにかく広々。ある程度の宴会はこなせそう。
銀座2

とってもおしゃれな感じが、期待大にさせてくれます。
因みに景色は、、残念な感じ。
銀座3

一休からの予約で、ドリンク一杯サービスが付いてました。ありがたい。
最初から、面白く、、食べるのが勿体ないくらい。もちろん、お味も良い。
銀座4

ここ、とにかく、凝りまくっています。素材もなかなか。
銀座5

パリパリのキャベツをほぐしながらいただくスパゲッティは、愉快そのもの(笑)
一瞬、どんなお味か想像できませんが、、お口に入れてみると、そのまま。
銀座6

ちょっと多めかな、、というコースにしましたが、とにかく美味しい。パクパクいただけます。
銀座7

デザートは、、ちょっと甘すぎてしまいましたが、、
表面の飴?を割りながら、中にはシャーベットがある、、というもの。
パクパクと終了しましたが、娘の大好きな、トップスのカフェには、とても行く気にはなれませんでした(笑)
銀座8

帰り際、違う方向を向いてみると、食前酒?のラウンジも備わっていました。さすがです。
銀座9

テレンス・コンラン流 インテリアの基本

応援クリックお願い致します❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン発表会 ショーソン「ポエム」15才

娘の練習した曲の目次←リンク貼ってあります。

ショーソンのポエム。E.Chausson 「Poeme」 Op.25.Part 1
娘、15歳の発表会の曲。GWに無事終わりました。節目だったな、と非常に感じました。

去年の発表会終了後、娘は音楽の道に進まないと決めたようです。実はその選択、私自身にとってショックなものでした。音楽ではなく、違う目標をしっかりと立てた娘。子供の成長は、親が思っっている以上に早いものです。
思い返してみると、、4歳の娘に『バイオリン習いたいの』と言われたのが事の始まり。『どこでバイオリンという言葉を覚えたんだろう?』と思いながらも、、。楽器と言えばピアノをかじった程度の私。どうせなら、知らない楽器の方がいいね〜。どうせなら、フィーリングの合う素敵な先生がいいね〜。と軽い気持ちで入ったお稽古。しかしながら、一歩踏み入れた世界は、今考えるとすんごい世界で『ヴァイオリンの練習が一番優先』な子供達がゴロゴロいる所だったのです。一人娘で初めての子育てな、新米ママの私。何の疑問もなく当たり前に、旅行以外は俗世間から離れた生活、娘と共にヴァイオリンだけの10年間を過ごしました。
いきなり、道を変えると選択した娘に、ただただ戸惑い、、例えば、カラオケに行っても、唱歌しか歌えない、、(←他の歌を知らない)『これで良かったのかしら』と、疑問だらけ。
そんな中、発表会を見に来てくれた親友に言われた言葉で救われる事に。
『一つの事を身につけさせる事は、子供にとっての財産だね』
私、全力で子育てしたわ!母娘二人三脚時代は完全に卒業。今後、娘がどう楽器に向き合っていくか、どんな人生の選択をしていくか、、影ながら見守るだけ。何かが吹っ切れました。

現在では、娘にとってヴァイオリンは自分自身を表現できる、大事なもの、、になってきているようです。去年のシベリウス(←過去記事貼ってあります)までは、何となく、弾かされてる感がありましたが、今回のポエムは、娘自身の表現、という感じがしたのです。練習量は以前の4分の1くらいになってしまいましたが。どちらかと言えば、テクニックより自分の音造りに専念している感があります。
肝心の娘の感想も『自分の感情を出せる曲だったから、大好きなの、、』でした。

レッスンでは、、
最初のポエムのイメージ。素敵な曲だわ。すんごく大人の曲。娘には、当分無理な曲だわ。と思い続けていたものの、、先生から『表現を勉強するには、うってつけの曲。とにかく音楽的に歌って〜』
ポエムを持っていた、レッスン期間中、ずっと言われ続けていたのは『深みがないのが欠点!』
『ねちっこく、ねちっこく。悩みがないと、弾けない曲』
『どの音をはっきり出すか考えて、ボーイングを考える事』
       ↓
『冒頭、透明感のある音で。煮詰める時は、時間をかけて、、』

ワディム・レーピンを貼っておきます。


エルネスト・ショーソン: 詩曲 作品25

↓応援ポチお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー『ここまでしますか、、』

『私、お腹が痛くて寝てるの〜』とネネーの声。
その訳は『食べ過ぎだから!』
ネネー7

ネネーさん。うしすけ(←ブログ始めたばかりの頃の過去記事貼っておきます)に行ってきました。
今回ネネーさんのお食事セット。豪華デス。
ネネー3

わかっていただけるかしら、、
食べる前のネネーのお腹。へこんでます(笑)
ネネー4

全部平らげた後のネネーのお腹。パンパン!
ネネー5

満足そうなネネーのお顔ですが、、実は、食べ過ぎ!普段の5倍くらい食べてますから、、
お家に帰ると、一番最初のお写真のネネーとなってしまいました(笑)
ネネー6

ところで、最近のアン姫ですが、、
可愛さに拍車がかかっています。
ネネー1

アンとネネー。ますます仲良しになってきました。
お写真がなくて残念ですが、先日アンは駒沢公園に行ってきました。初めてのお出かけ!更に家族(何故か我が家も含めて)の絆が深まった感じ。ネネーも楽しさ倍増!ありがたい限りです。
ネネー2

わんこの幸せ寿命をのばす トッピングごはん基礎ブック (GEIBUN MOOKS 681)

応援クリックお願い致します❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

最近の美味しい〜♡いただきものは?

ここ最近続けて『これは美味しい〜!』いただきものに遭遇。思わずパチリ。
先ずは、一瞬どこのかわからなかった、久しぶりにいただいた、予約しないと購入できないと言われる村上開新堂の山本道子の店。手作り感たっぷりのお味ですが、、


何より驚いたのは、このメレンゲチョコ。これ、チョコなんですよ。お口に入れると、ふわ〜、、じわ〜、、と広がる感じ。メレンゲの感じは全くなく、、一度お試し下さい。
2_20150423214736ac2.jpg

もう一つ。これも予約しないと手に入らない、うかいアトリエのクッキー。これはワインのお供にピッタリ。
3_20150423214737418.jpg

4種のお味のクッキーがびっしり。
それにしても『予約しなきゃ手に入らない、、』というものは、それだけで、美味しさが増すんだとしみじみ。
『次回も待ってます〜♡』
4_201504232147393cb.jpg

とは言え『モンブランを作ってみたの〜』と、いつものご近所さんReve de CharmantのRoseちゃんからの差し入れ。
『ウ〜ん。このいただきもの編、順位はつけられない〜』
5_20150423214740385.jpg

新訂版 全国 五つ星の手みやげ

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

麻布十番『シーファン』

ここは麻布十番にあるシーファン(Shi-Fan)
今日は親友の誕生日『どこに行きたい?』『どうしても行きたいお店があるのよ〜!』で決まったお店。理由はTVで紹介された時、美味しそうでたまらなかったから、、(笑)


店内は別世界。これは面白い感じ。
7_20150423214821647.jpg

ランチは、リーズナブルなものも揃っておりますが、、
この日は『北京ダックと麻婆豆腐は絶対にいただきたい』固い決意があった為、それを含んだお任せコースにしていただきました。お店の方の素早い対応が嬉しい!
8_2015042321482277d.jpg

これが、友人お目当ての北京ダック『美味しい〜!この一皿8百円は、微妙〜!』とお話は尽きません(笑)
9_20150423214824ccc.jpg

と、一口な感じなものがどんどん運ばれ、、どれも絶品。
10_201504232148253d9.jpg

『フカヒレで、明日はプルプル!!』
11_20150423214858a1b.jpg

『これは、私でも作れるかしら〜』
12_2015042321485922a.jpg

『うっ、、ご飯がほしい〜!』辛いですが、お味はしっかり。ここの売り、というのがわかります。
13_2015042321490072a.jpg

女子ランチに好まれそうなお店だと思います。
楽しかったデス。
14_2015042321490237c.jpg

東京ベストガイド 2011年版 (SEIBIDO MOOK Best GUIDE)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


金沢旅行『帰りは飛行機でした』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

和倉温泉、加賀屋さん。朝のお散歩で、銅像を見ながら『こんなところに立派な旅館を作った方ね〜』と娘とつぶやき、、
帰り1

ところで、今回の加賀屋宿泊『おめでたプラン』コースを選択したところ、、娘の高校進学?母の喜寿?一応、娘の進学、、と書いておきました。このプラン、お写真を撮ってくれたり、、夕食の最中、女将の使いの方がお祝いを持ってきてくれました。
加賀屋食事8

中を開けると、マグカップが。記念になります。しっかりと裏には『加賀屋』の印字が焼いてあり。
加賀屋食事9

『帰りは新幹線より、飛行機の方が、早いし、安い』と空港へ。加賀屋さんからの最寄りの空港は、能登空港。
空港までは「ふるさとタクシー」という相乗りバス。普通に快適。←予約が必要。1時間弱かかったでしょうか。
帰り2

能登空港で目に入ってしまった『塩ポップコーン』大粒ですが、ちょっと味が濃いかしら。
帰り4

機内で購入した、ラスクは美味しい。ANAの厳選、という感じムンムン。
帰り3

最終日は飛行機に乗っただけなのに、羽田から品川に到着した時は、もうお昼タイム。でも『もし北陸行くなら、飛行機が楽ね』は、全員一致!
品川駅構内で、軽くランチをし、帰路に。
母娘3代の北陸旅行。最後の話題は『次はどこ行こうか?』全員言いたい放題。毎回母の口癖は『これが最後の旅行かも〜』ハイハイ。何百回でも言ってください(笑)
帰り5
帰り6

大量に残したまま放置の去年のアメリカ旅行。そろそろ重い腰をあげます(笑)

こだわり女子旅行―いつもと違う旅がしたい (散歩の達人テーマ版MOOK)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

和倉温泉、加賀屋『お食事は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

加賀屋さんに宿泊しての印象『おしぼりに始まり、おしぼりで終わる』程、おしぼりの出される回数が半端なく、、
最初は感動!が、、だんだん『一体どこで私たちの事見てるの?』と思う程、お部屋に戻ると必ずと言って良いほど、絶妙なタイミングで運ばれてきました。
寝る前には、冷水におしぼり。朝起きるとお茶に梅干し。もちろん、おしぼり付き、、ちょっと微妙デス。

ところで、、お食事です。先ずはお夕食から。
『こんなに食べきれません、、』くらいの量です。
さすがに魚介類は、新鮮さがよくわかります。
加賀屋食事1

10種類くらいのお刺身。娘はお刺身が嫌いなのでパス。『全体。食べきれない量だから、いいわよね〜』と言っていたところ、、やってきた仲居さん『何か代わりのものを持ってこさせてください、、』
加賀屋食事2

数分後、娘のお膳に運ばれてきた、お刺身の代わりの『天婦羅』
これは、申し訳ないです、、この俊敏さが、加賀屋さんなんですね。
加賀屋食事3

で、、どんどん運ばれ、、、
加賀屋食事4
加賀屋食事5
加賀屋食事6

悲しいくらい、、平らげてしまいました(笑)
デザートも良かったデス。
夕食の間中もおしぼり三昧。仲居さんに尋ねてみると『かにの季節は、この倍のおしぼりをお持ちするんですよ〜』
加賀屋食事7

そして、朝食は、、
加賀屋食事10

干物も三種。朝から限界を超えてしまいました(笑)
加賀屋食事11

『行きは、北陸新幹線。帰りは、能登空港から飛行機で羽田よ〜』続きは次回です。

加賀屋さんに教わった おもてなし脳

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

和倉温泉、加賀屋。『館内は美術館って、何?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

北陸旅行出発前に加賀屋さんのサイトを見ていた時『館内は美術館〜!』という言葉に惹かれていたのですが、、すっかり忘れてチェックイン。お抹茶で一息ついた後は『ちょっとウロウロしようよ〜』と降りて行ったところに『館内は美術館』案内に遭遇。『これは、聞かなきゃダメよ〜』と遭遇参加(笑)させていただく事に。
これを聞く前と後では、館内を歩いていても、相当見方が変わります。
後で聞くと、副支配人クラスの人が必ず受け持つそう。詳しいデス。
加賀屋館内1

ほんの一部分だけ、私もご案内。
先ず連れていかれたのは、ロビー前の吹き抜け。この大きな壁『加賀友禅〜!』凄すぎマス。
加賀屋館内2

ロビーのカフェの上は『輪島塗〜!』
普通にしてたら、ここまで目がいきません。残念ながら、教えてくれなければわかりません(笑)
加賀屋館内3

プール階には、総檜造りの『能舞台』ひゃ〜!普通ここまで上がってきませんよ。
加賀屋館内4

大樋も沢山。金沢で『大樋美術館』を訪れなかった事は悔やまれます。
加賀屋さんの女将は、無名でも、気に入った芸術家のスポンサーに沢山なられているとか、、
加賀屋館内5

私、大樋が一番好きなんです。この長左衛門様、実際にお見かけすると、このお写真より10歳は若く見えるとか、、
加賀屋館内6

ところで、、何度も加賀屋さんを訪れている母からは『忙しいお宿なのよ。いろんな催し物に行かなきゃいけないから、、』
と覗いたところ、、最初の5分は日本舞踊。あっと言う間に終わったかと思ったら、、
加賀屋館内7

スタッフ?らしき方の、気持ち良さそうな歌声が聞こえてきたのでした(笑)
『昔とは違うかな、、』と母のつぶやき。仲居さんにお伺いしたところ『最近はお部屋で寛ぐ方が多くなりまして、、』のお返事でした。
加賀屋館内8

ごめんなさい。どうしても思い出せない。館内は美術館で、お布団の所以をお伺いしたのですが、、
加賀屋館内9

『加賀屋さんのお食事はどんな感じ?』続きは次回です。

加賀屋の流儀 極上のおもてなしとは

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

金沢旅行、和倉温泉『加賀屋のお部屋は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

北陸旅行。一番のメインイベント?加賀屋に到着。
大昔から大評判だった加賀屋さんに、一度泊まってみたかったんです(笑)
残念ながら、和倉温泉駅から送迎バスに乗るだけで、全身濡れる程の大嵐。最初から、いやな予感するな〜。と思いながら、到着。当然、名物?の大人数『いらっしゃいませ』は寂しい感じ。余りにの大雨すぎ、スマホが濡れる事も心配し、何のお写真もありません。
広いロビーに入って目を凝らすと、しっかりとお茶室が。
加賀屋部屋8

お部屋に行く途中の売店の充実ぶりもお見事。
加賀屋部屋5

うんま〜、、キラキラ。広すぎ。
加賀屋部屋6

と、通されたお部屋。気分だけだし〜、、と、一番お安いお部屋にしました。それでも前日に泊まった滝亭の約2倍のお値段(笑)
『旅行の行程間違えた!先に加賀屋さんにお泊まりしていたら、感激も違ったかも。そして、あと、、ひと奮発、しておけば、印象違ったかもね』
加賀屋部屋1−1

ちょっと余裕がある程度。まぁ、女子3人には十分な広さですが。
加賀屋部屋2

このパックは、嬉しい。
加賀屋部屋3

お部屋でいただく、お抹茶『美味しいわ〜』お菓子もさすがに厳選されてる感がありました。売店で沢山購入できます(笑)
加賀屋部屋4

館内散策をしていたら、プール発見。
加賀屋部屋7

『館内は美術館って〜?』続きは次回です。

ことりっぷ 金沢 北陸 (国内 | 観光 旅行 ガイドブック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲Op.53 15才

娘の練習した曲の目次←リンク貼ってあります。

「発表会、ドヴォルザーク ヴァイオリン協奏曲Op.53とショーソンのポエムどちらにする?とりあえず、両方弾いてみようか」で始まったドヴォルザーク。
私個人は「華やかなドヴォルザーク!!」だと思ったのですが、娘は「ポエム」を選択し、、今、泥沼にハマってます(笑)
ところで、このドヴォルザーク。どうして、素人親の私が好感持てたのか、レッスンを受けている間に分かりました。
『ドヴォルザークは、演歌に似たところがあるから、弾きやすいんだよ〜』と先生。なるほど!これが理由ね。
ざっと弾いたところで、ポエムに力が入ってしまったので、特にレッスン中、気になる指摘はなし。
弾けば弾くほど、何も考えなくても、、何となく聴き心地の良い曲だな、という印象で終わりました。

オイストラフを貼っておきます。
どうして、どの曲もこんなに上品になるんでしょうか!!大好きです。



ドヴォルザーク:ヴァイオリン協奏曲&エルガー:ヴァイオリン・ソナタ

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


金沢旅行『JSパンケーキカフェを見つけてしまいました』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

金沢旅行。金沢市内は一通り観光が終わったので、次の目的地『和倉温泉』に行く為、金沢駅に戻ってきました。
電車の時間には、相当余裕があったので、駅付近をふらふら。
すると『アレレ、、ココはお腹がいっぱいでも、どうしても入らなきゃいけない所だわ〜!』
はい、J.S PANCAKE CAFEでした。確か青山にあったはず。でもまだ一度も行っていない、、脳裏にごちゃごちゃ浮かび『私たちに、入りなさい、、って言ってるわ〜』と母と娘を説得(笑)
パンケーキ1

『う〜ん、、やはり並ばなきゃ〜』
『捨てる部分、私が食べてあげるのに、、』と娘。
パンケーキ4

次の目的地がなければ、購入してしまいそうなものも、、
パンケーキ3

店内は、オープンな感じで、、
パンケーキ5
パンケーキ6

勢いよく、入ったものの、実はお昼をいただいたばかりだったので、3人で一品を注文。
パンケーキ7

割ってみると、こんな感じ。どこまでもフルーツたっぷり。
結果は?予想通りのお味でした。
パンケーキ8

『さ〜て、加賀屋さんに到着。楽しみだね〜』続きは次回です。

大人のパンケーキ&フレンチトースト

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村