日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

06月≪ 07月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

スイーツガーデン ユウジ・アジキのケーキって?

スイーツガーデン ユウジ・アジキSWEETS garden YUJI AJIKI
『ひゃ〜!美味しい。久々に感動!』な程美味しかったデス。
今は暑さも真っ盛り。オリジナル保冷バックも可愛い〜♡


一番人気のロールケーキだそう。
ajiki2.jpg

横からは、こんな感じ。甘さ控えめ。とにかくきめ細かなスポンジ。『この生クリームも、技が感じるよね〜』
スイーツの苦手な夫も『ん?これ違いがわかるくらい美味しいね』と大満足。
ajiki3.jpg

お店はちょっと遠いですが、、わざわざ買いに行く価値ありのケーキ屋さんだと思います。
友人によると、ちょっとした行列になっているようです。わかります!
ajiki4.jpg

見た目は可愛い。でも、、とっても、クドそうに見えますが、全然そんな事はない。
どんどんパクパク。『生きてて良かった〜♡』
ajiki5.jpg

ところで、この日はホームパーティ。どこまでも食べ尽くしました(笑)
ajiki6.jpg

その頃ワンコ達は、、『私達のお口には、何も入らないんですけど〜』
ajiki7.jpg

神戸フランツ 神戸魔法の壷プリン4個入

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ハーヴェスト旧軽井沢『朝食は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ハーヴェスト旧軽井沢。朝食はレストランでのブッフェ。
10年前の記憶だと、旧軽井沢の朝食の印象が良すぎたので、かなり期待して行ったのですが、、
高い天井が気持ち良いレストラン。
朝食2

眺めはこんな感じ。
朝食1

『高原野菜〜!』を売りにした、丸ごときゅうりやトマトは、いくら探しても見当たらず、、少し残念。
朝食3

とは言え、きちんといただいてきました(笑)
朝食4
朝食5

ところで、ホテルから旧軽井沢の三笠通り商店街?まで徒歩15分くらい。な筈なのに、母と歩くと2時間。何故なら、全てのお店に入っていくから(笑)
途中、美味しそうなソフトクリーム屋さんが目に入り、一休み。
朝食6

桜井甘精堂 旧軽井沢店
見た目通りの、期待を裏切らないお味でした。
そういえば、親子三代女子旅。全員『ソフトクリーム大好き』なので、金沢では金箔アイス。ここでは栗。ご当地っぽい感じがいいかも(笑)
朝食7

ロータリー前には、大好きな川上庵と酢重正が隣接しているので、パチリしておきました。
朝食8

『アウトレット寄って帰らなきゃ』続きは次回です。

軽井沢free 2014~'15年版(毎日ムック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ハーヴェスト旧軽井沢『お夕飯は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

軽井沢だと、魅力的なレストランがたくさんありますが、、今回は親子三代女子旅『ホテル内でいただきましょ』
と予約したのはハーヴェスト旧軽井沢内にある『Avant』
母の事を想い?軽めに、、と『野菜中心のヘルシーコース』をお願いしたのですが、、
『お野菜だけなんて、つまらないわ〜』と入る前から、駄々っ子になる母、、
お夕飯1

新緑いっぱいを眺めながらのレストランは気持ち良く、、
どこのハーヴェストに行っても、スタッフの感じはとても良く、、楽しいお食事となりました。
お夕飯2

このメロンのスープはちょっと甘さがあったかしら。
お夕飯3

明石のタコさんは、コリコリと新鮮そのもの。
お夕飯4
お夕飯5

このステーキらしきものは、『サルティンボッカ』と呼ぶようで、、簡単に言えば、牛肉にベーコンを巻いて焼いたもの。
お夕飯6

『全くヘルシーじゃないね、、』お腹ははち切れそう(笑)
駄々っ子の母も満足げで、レストランを後にしたのでした。
お夕飯8

『朝食楽しみ〜』続きは次回です。

世界を変える全寮制インターナショナルスクール

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネー『皆がお夕飯食べてる間、アンちゃんと、、』

お隣にアンちゃんがきてくれて早5ヶ月。この5ヶ月で、お隣の立派な家族になったのはもちろんですが、、それ以上に私が驚いてるのは、アンちゃんの毛質が変わった事。最初は『ネネーより、随分剛毛な感じだね〜』でしたが、今ではネネーと変わらないくらい、柔らかな質感となったんです。こんな事ってあるのかしら。
お隣のママは『アンちゃん、うちの子になってくれて、ありがとう〜❤️』と、よく言ってます。そんなお隣の愛情も毛質の変化に関係あるのでは、、と密かに思っているこの頃です。

先ずは、ネネーから。お写真、なかなか上手く撮れないと、ぼやいてますが、、
男8

夕方、アンちゃんちに行って、、
アンちゃんと『コング』の取り合いごっこ。最初はネネーが優勢『絶対渡さないもん!!』
男6

これからは、ネネーの気持ちになって書いてみます(笑)
ネネーの隣で、アンちゃんずっと欲しそうにしてたの。だから、わざと楽しそうにしながら離さなかったんだ。
でもね、アンちゃん頭いいの。
アンちゃん、ずっと私の隣にいたのに、、突然すっと、お台所に行く振りをしたの『大変!何かくれるのかなぁ〜』って、コングを離して慌ててついていくと、、、その隙にコングをアンちゃんに取られちゃった。
男7

後は、どんなに『貸して〜』と言っても無視。
まぁ、ネネーも貸さなかったから、バチが当たったんだ、、、でもね、ネネー反省しないもん!
男5

ところで、その頃、人間達は、、
男性陣が心を込めて作ってくれた、お料理をパクパク。アクアパッツァ、、
男1

お隣のパパの肉団子さん。パンにつけても美味しいんだそう。
男2

ヘルシーなパスタ。
男3

もちろん、ワインは2本。いつも楽しそうに飲みまくってるよ、、、
その頃ネネーは、、アンちゃんを見つめるだけだった、、ちょっと寂しいかも(笑)
男4

俺のイタリアン、俺のフレンチ

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ハーヴェスト旧軽井沢『お部屋は〜?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ハーヴェスト旧軽井沢。『ここに来たのは10年ぶりくらい〜?』くらい軽井沢には足を運んでませんでした(笑)
このロビーが好きだったな〜。
お部屋6

回想しながら、足を運ぶのもなかなか面白く、、
お部屋1

お部屋はメゾネットタイプ。
確か旧軽井沢ができてから、万平と提携し、、行こうと思いつつ忘れ、、万平との提携は終わってしまったような、、
このお部屋もリニューアルした、という話は聞いていないので、15年くらい?
お部屋2

そんな事も感じさせないくらい、お部屋はきれいで、、
お部屋3

シンクだけでもあるのも嬉しい。
お部屋5

お部屋からは『ハイ、ここは軽井沢』と言った具合。
お部屋4

旧軽井沢のプールは、大げさに言うと『小田原ヒルトンに似てるかも〜』と、なかなかの充実ぶり。
お部屋7

『お夕飯食べましょ』続きは次回です。

誰も知らなかった星野リゾート こだわり日本旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

軽井沢『千住博美術館は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

軽井沢に、母娘親子三代女子旅をしてきました。
『どこ行こうか?』『気になる所は千住博美術館くらいかな〜』
軽井沢駅から車で10分くらい。もちろん、緑いっぱいの素敵な空間です。
『この人も天才だ〜』
自分なりに、いろんなお話を作ってみたり、感じたり、、と、千住博の世界が思う存分堪能でき、とっても気持ち良いひとときでした。
千住1

さてさて、ランチは美術館内にある『ブランジェ浅野屋 千住博美術館店』で。
千住2
千住3

店内で、いただけます。『う〜ん。やっぱり都内の支店のものを食べるより、美味しく感じるね〜』
千住6

こちらは、ランチプレート。パンが選べないのが残念。
千住4

しかしながら、、ちょっと残念な報告。千住博の世界が素敵すぎるのに、美術館や売店のスタッフは、誰もが上から目線でしか話さない。ミュージアムショップで大量買いをしようとする母、娘に『ここではお金落とさないで』と言ってしまった程。一体どうしちゃったのかしら。
千住5

『ホテルにチェックインしましょ』続きは次回です。

小さな美術館をめぐる旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

浜松町『桝ざき』の懐石ランチは?

以前から気になっていた、浜松町にある『桝ざき』に行ってみました。浜松町から徒歩5分くらい。
この界隈、東京美術倶楽部も近いからでしょうか。きちんとした、懐石料理屋さんが多いです。
夜はお高いので、当然ランチで(笑)
勿論予約は、一休から↓デス。


大通りに面したお店は、微妙にひっそり。
浜松町1

中は、個室ばかりな感じ。
まぁ、お値段を考えると、こんなものかな、、という感想。
浜松町

デザートは、女子にはありがたい感じで、並べてくれてました(笑)
浜松町3

桝ざき、余りにも早い終わり方だったので、おまけデス。
最近のアンとネネーデス。
ねねー

お散歩に行くと、すれ違うワンコは『見えない振り!!』のアンも、ネネーとは問題なし。
良かった〜!
ネネー2

東京大人のための勝負接待100選 2012年版 自粛ムードを乗り越える!ココロを掴める接待店100選 (SEIBIDO MOOK)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『オムニワシントンリゾートでのランチは?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

マウントワシントンリゾートOmni Mount Washington Resort。二度と来れそうもない、この場所。ブレトンウッズを思い出すだけでは勿体ない。『せっかくだから、ランチしてきましょ』
歴史はすごそう、、こ〜んな廊下を延々と歩くと←ホテル内デス。
オムニランチ7

カジュアルなレストランを見つけました。
オムニランチ1

こんなお天気の良い日は、テラス席で!
この景色、私のもの〜!と堪能しながらのランチは最高に美味しく、、
オムニランチ2

なんでもないパンも、特別な味に感じられ、、
オムニランチ3

エビさんもプリプリ。
オムニランチ4

毎回同じものばかりいただいてますが、、
オムニランチ5

真面目な美味しさでした。
毎回同じものばかりいただいてますが、、
そういえば、、ストウのトラップファミリーロッジも感じたのですが、このあたりまで来ると、日本人にもアジア系に会わない、、見るのは、白人ばかりでした。
オムニランチ6

『急がないと、コグレイルに乗り遅れるわよ〜』続きは次回です。

アメリカ 国立公園 絶景・大自然の旅 (私のとっておき)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『オムニマウントワシントンホテルって?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ストウから約2時間。車で走って、やっと到着したのが、ココ、ホワイトマウンテン国立公園内にある『オムニマウントワシントンホテル』Omni Mount Washington Resort。
何故ここを目指したか?『戦後の通貨体制を決めたブレトンウッズ 協定を決めたホテル』とあれば、興味もわくもの。
日本がボロボロになっている頃、こんなに素敵な場所で、優雅に会議が開かれていた訳で、、微妙に複雑なところはありますが、、
一番の理由は、更に目指す、コグレイルウェイから一番近かっただけ(笑)
オムニ1

一見お城のようにも見えます。
オムニ4

ロビーは勿論広々。
オムニ2

ちょっと奥に入ってみると、こんな造りになっており、何もしなくても、ソファーに座って、景色を眺めるだけで、気分良く、、
オムニ3

『肝心の会議があった場所を探そう〜』と隅々まで探しましたが、、
『まぁ、、こんな感じ?』の小さな会議室を見届けただけに終わりました。
オムニ5

お得意のトイレウオッチですが、、
オムニ7

『館内に予約なしで、入れるレストランないかな、、』続きは次回です。

B13 地球の歩き方 アメリカの国立公園 2011~2012 (ガイドブック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

自由が丘『ルタン』のランチ

自由が丘のルタン(Le Temps)にランチに行ってみました。駅からは徒歩5分くらい。
『いつも同じお店じゃなくて、新規開拓したいわ〜』と探し求めて?やってきました。
勿論予約は、大好きな一休から↓

自由が丘1

2階に上がると、、
自由が丘2

色彩豊かな感じが好感もて、、店員さんも、穏やかな感じ、、
自由が丘3

お味も良く、、一番の売りは、もしかしたら、、量!
食べても食べても、、減らない、、
自由が丘4

デザートもフルーツ盛りだくさん。
『おいしゅうございました』
自由が丘5

と、、自由が丘に来たら、これでは済まされない。ルタンに行く途中目に入った、モンブランの『自由が丘プリン』が気になって仕方なかったので、、帰り際、直行(笑)
自由が丘6

ここ『自由が丘モンブラン
自由が丘のケーキやさんでは、老舗中の老舗。
残念ながら、プリンは店内ではいただけませんでした。
と、、変わりにお願いしたモンブラン。『ルタンの量が多すぎて、ケーキが食べられない〜』と言っていたものの、ペロリ。
自由が丘7

テーブルにあったペーパーナプキンのロゴが何とも可愛かったので、パチリ。
自由が丘8

何故こんなお写真が?あれだけお腹いっぱい〜!と言っているのに、、
『自由が丘に来たら、絶対寄らなければいけないリンツ』迄制覇した(笑)1日でした。
自由が丘9

ランチパスポート自由が丘・中目黒版Vol.1 (ランチパスポートシリーズ)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ストウの街は?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ところで、トラップファミリーロッジについて長々と報告致しましたが、、ロッジのある『ストウ』という街をちょっとご紹介します。


アメリカの田舎の小さな街ですが、、どの街もメインストリートには国旗が延々とあります。
ストウ1

リゾート地なので、街はとってもキレイ。
とは言え、生活に必要なお店がチラホラ、、しかありません。
ストウ2

勿論、素敵な教会はありますが、、
ストウ3
ストウ4
ストウ5
ストウ6

一番目立っていた、お店です、、
ストウ7
ストウ8

次の目的地『ホワイトマウンテン』ですが、、
ストウ9

またもや延々とこんな感じ。『りんごとハチミツのバーモント州だから〜』と地元のハチミツ屋さんを探しながら走ってみましたが、、なかなかムズカシイ(笑)
ストウより小さな街をいくつも通りながら、、
ある街では、珍しくあった信号で止まっていると『何しに来やがった。よそ物めが〜』と言われているような目つきの方(笑)映画の西部劇の世界そのもの。西部劇の中の街が舗装され、木の椅子がプラスチックに変わり、ちょっとペンキ塗っただけ〜?保存状態良すぎます。変わってないんですね。
そんな経験も、この旅ならではのものと、面白い思い出です。
ストウ10

『ここが国立公園ホワイトマウンテンよ〜。お昼前に着いたね』続きは次回です。

アメリカ・ドライブ旅行 (地球の歩き方プラス・ワン)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


トラップファミリーロッジ『焼きたてパンの朝食』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

『うわ〜、、陽が昇りそうだ〜!!』慌てて、お外に行ったものの、、
朝焼けのトラップファミリーロッジ。うまく撮れたかしら。勿論、空気も新鮮そのもの。
朝1

ところで、朝食です。いくつかレストランがありますが、、名物?の『焼きたてパン』のお店に行ってみました。館内とっても広いので、お店までは、ちょっとしたお散歩になります。
朝2

あらま。ここにもトラップファミリーのロゴ入りビールが販売。
朝4

ロゴ入りハチミツ。すぐ近くはハチミツのバーモント州だもの(笑)
朝3

店内はそれなりに雰囲気あります。
朝6

さて、何にしましょうか。
朝5

それぞれ好きな焼きたてパンを選び、、余りにの美味しさに、ニコニコ。
朝7

『1人一個なの〜?』という声が聞こえてきそうですが、、コレ、大きいし、バターもふんだんなので、一個で充分です(笑)
朝8

どこを撮っても絵になる、自然の美しさ。
もし次回があれば、何もしないで長期滞在をしたい場所でした。でも遠い!
朝9

『楽しかったね。次の街に出発よ〜』続きは次回です。

サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版 [DVD]

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

表参道ヒルズ『やさい屋めい』

表参道ヒルズ。数年前?のできたばかりの頃、足を踏み入れ、、それ以降なかなか寄る事もありませんでしたが、最近『お野菜食べなきゃ〜』の我が家。表参道ヒルズ内3階にある『やさい屋めい』に入ってみました。
『相変わらず変わった造りだね〜』と言いながら、お店を目指します。
表参道1

ここの階は、割と閑散としておりますが、、
なかなか和める感じです。
表参道2

『農園バーニャカウダ』これが食べたかったんです。
彩豊かで、見た目もお味も良い。
お写真はありませんが、大根を切った感じのものが、梨のように甘く、、『幸せ〜!』感いっぱい。
表参道3

次に出てきたのは、個別のコレ。どれも美味しい。
表参道4

何から何までヘルシーで、、
表参道5

デザートのわらび餅まで、全く手を抜いてないのが良くわかりました。
『もう食べられない〜!』状態でお店を出ましたが、、流石に腹持ちは良くありませんでした(笑)
表参道6

ところで、この日の夜。娘の友人のお誕生日会に出てきたゴージャスなケーキが、すんごく可愛かったので、思わずパチリ。もちろん、お味も抜群!
ただ、、新宿高島屋、、迄しか覚えておらず(涙)
表参道7

HATAKEのパスタ 春夏秋冬の野菜が主役の60皿 (角川マガジンズ)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

トラップファミリーロッジ『お夕飯は?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

いよいよお楽しみのディナー。チェックインの際『ディナー混みますから〜』と教えていただいたので、スグに予約を。この辺り、近くのレストランは車で10分以上行かなければ辿り着けません(笑)
夕飯1

きちんとしたレストランで、、メニューはオーストリアのお料理が相当多かったので、ワクワク度が増しました。
夕飯7

パンも可愛く、、
夕飯2

ワインが進むお料理満載。
夕飯5

ここでもロブスターが光っています(笑)でも美味しい。
夕飯3

シュニッツェルは、世の中で一番好きかも、、
夕飯4

この日は娘の15才のお誕生日。それを告げると、サプライズで、、ちょっと嬉しかったデス。
夕飯6

夕食後、お散歩していると、、『薪小屋が、こんなに美しく見えるなんて、、』思わずパチリ。
夜のベランダからは、天の川を見る事もでき、、
ひたすら、トラップファミリーロッジを満喫する我が家でした。
夕飯8

『朝食はどこにする〜?』続きは次回です。

ザルツブルクとチロル アルプスの山と街を歩く (地球の歩き方GEM STONE)

↓応援クリックお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村