日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

旧軽井沢ハーヴェスト『今回のお部屋は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

はいはい、定番の宿?旧軽井沢ハーヴェスト。
大賀ホールすぐそば。アウトレットも旧軽銀座も徒歩圏内。たまらない立地デス。


『今回はどんなお部屋だろうね〜』
おやおや、、ココからですか〜。このパターンは初めてかも。
IMG_3520.jpg

中に入ると、、広い。天井高い!キッチンも電気コンロ1つ。『鍋できちゃうね〜』と妙な会話が弾みます。
IMG_3515.jpg

このお写真だと、天井の高さが少しわかるかしら。
居心地良く伸び伸びと過ごせ、快適。
IMG_3512.jpg

さてさて、ホテルの朝食ブッフェ。
IMG_3539.jpg

旧軽のハーヴェストは、ホテル側の工夫が良くわかります。
今回目についたのは『サンドイッチコーナー』これが気になってしまったので、、
IMG_3541.jpg

2皿目はこんな具合。
因みに大好きだった『丸ごと野菜、、、』は最近のお野菜の高騰でなくなった、、との噂でした(笑)
IMG_3543.jpg

『ホテルのお夕飯は?』続きは次回です。

軽井沢という聖地

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

軽井沢『大賀ホールと室生犀星記念館』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

軽井沢大賀ホール
ハーヴェスト旧軽井沢のほぼ隣に位置するものの、一度も訪れた事がありませんでした。理由は簡単。『コンサートが開かれている日でないと、ホール見学もできないから』デス(笑)
ホールのカフェはいつでも利用できます。
IMG_3493.jpg

今回は運よく、アマチュアオーケストラの公演があったので、勿論飛びつきます。
ホール内はさほど広くはありませんが、大賀氏のこだわりがよく分かる、本当に素敵なホール。
響きも良く『お主やるな〜』の感想も。ブラームスが、すこぶる気持ち良く聴こえました。
IMG_3503.jpg

ホールに窓なんて、、
日によってはオープンにして、、
IMG_3504.jpg

ミニ、タングルウッドのように聴くのでしょうね〜。
素敵すぎる。
時期によっては、有名アーティストぞろぞろ。それをお目当てに軽井沢を訪れる日も、本気で近いかも。
これ、、追いかけ始めたら、、私の場合キリがない、と封印しておりましたが、、軽井沢、松本、札幌、九州、、そろそろですね〜 (笑)
IMG_3498.jpg

もう一つ。お散歩がてらに、旧軽井沢銀座近くにある『室生犀星記念館』にも寄ってみました。
室生犀星が亡くなるまで夏を過ごした場所らしく、当時の文豪達の集いの場所だったそうな。

IMG_3485.jpg

室生犀星自身が作ったらしい、このお庭。苔がお見事。苔のお手入れって、すんごく大変ですが、、本来の美しさってコレだったのだと、感心致しました。
ちょっとしたお散歩にオススメです。
IMG_3484.jpg

『ホテルはどんな感じかしら〜』続きは次回です。

小澤征爾さんと、音楽について話をする (新潮文庫)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

軽井沢『ベーカリー&レストラン沢村って?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

7月に訪れたばかりの軽井沢。行くところは重なるのが世の常??行かなくなると10年くらい放置?
という訳で、またまた軽井沢に来てしまいました。
先ずは、旧軽井沢ロータリーすぐそばに、7月中旬オープンしたばかりの『ベーカリー&レストラン沢村』川上庵等と同じグループの経営。期待できます。


店内は、軽井沢の自然を堪能しながら、、天井も高く、とっても良い感じ。
IMG_3471.jpg

『玉ねぎが甘いなんて、、』
高原野菜恐るべし。
IMG_3478.jpg

ボリューム満点。女子には、2つの注文で3人分。くらいの頼み方で丁度良さそう。残念ながら、残してしまいました。
とは言え、素材も良いのがよく分かる『また来たい〜!』感ムンムン。
IMG_3479.jpg

途中でお写真を撮っていない事に気付いたので、、こんなのでごめんなさい。生地に海苔が混ざっているピザも美味しい〜♡
IMG_3481.jpg

勿論、パン屋さんも併設。なんと言うか、、ポールのパンを日本人のお口に合うように仕上げた、、という感じかしら。
真面目な美味しさです。
朝7時からOpenしているので、朝食にもなります。
『家族にお土産〜』と、帰り際寄ったのは言うまでもありません。
IMG_3474.jpg

目の前、道を挟んだところには、ワンコ用のお店が。ココも同じ系列とか。
覗いてみましたが、大型犬のものやら、ワンコのキャンプグッズが多かったデス。
軽井沢、目新しく素敵なお店がどんどん増えてきます。
IMG_3477.jpg

『大賀ホール行かなきゃ。間に合わないわ〜』続きは次回です。

KARUIZAWA GUIDE: Restaurants, Shops, Hotels and Spots Local Guide Recommends (英語版軽井沢ガイドブック [和訳付] ~地元通訳ガイドお薦めのレストラン、ショップ、ホテル、スポット~)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンアン『我が家の子になる迄』の巻

アンちゃんがお隣の子になって半年。すっかり、お隣の愛犬となったアンちゃん。
お隣が長期の旅行の間、我が家でお預かり。と書けば、何事もなかった感じですが、、ふふ。アンちゃん、そんな簡単じゃないんです(笑)
今回は『アンちゃんの子になる迄』の奮闘記です。
IMG_3394.jpg

我が家がアンちゃんを、長期でお預かりするのは初めて。最初は、、特にチヤホヤする事なく、私の所に来るまで放っておこう、、と思っておりました。
しかしながらアンちゃん『早く迎えに来てくれないかな〜』何時間も、お玄関にずっと立ち尽くすのみ。
普段は、どんな時も抱っこ姫のアンがです。
このアンちゃんの姿、お隣に見せたい、、泣ける、、、『アン、、いくら待っても当分の間帰ってこないのよ〜』と言っても頑固そのもの。


時間が経ってもずっとこん状態。心配になり『アン〜』と呼んでみても、、廊下にいるだけ、、画像が悪くてすみません。
IMG_3371.jpg

数時間後、リビングを覗くだけ、、でも進歩?じゃなく実は、相当後退だったんです。
この後すぐに夕飯を、、と思ったら、アンちゃん動けない。抱っこでお口に入れようとしても食べない。何と、、腰が抜けてしまったようで、、歩く事さえ出来なくなっている、、、
『病院?』もう真っ青。大切な大切なお預かりですので、、私自身の中では大騒ぎ!
とは言え、冷静に考えてみると病気ではない事は確かだったので、アンちゃんを抱っこし『大好きよ〜、、、』と一時間、ひたすら心を込めて、つぶやく、、、
治りました(笑)
アンちゃん、矢張り、抱っこ姫でした!
IMG_3372.jpg

いつも遊んでいるネネーもいるから、、と油断したのが間違い。アンちゃん、ごめんね。
IMG_3380.jpg

この後、、2人の抱っこ姫をずっと抱え続けていたのは間違いなく、、子育て奮闘記が書けそうな日々が続きました。
でも、どんどん我が家に馴染むアンは、可愛さ倍増になり、、夫もデレデレ。
お隣がお迎えに来た時は『放したくない〜』病になり、、現在では、少し寂しい日々になっております(笑)
IMG_3392.jpg

さてさて、お膝で寛ぐのは、アン、ネネーどちらでしょう?
答えはアンです。
次回は間違わないからね。早くおいで〜❤️
IMG_3390.jpg

ミニチュア・ピンシャーと暮らす (愛犬の飼い方・育て方マニュアル 決定版)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン成田『夏のバーベキュウは?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

夏の締めは、成田でBBQ。去年は雨で、涙をのみ、、、リベンジです。この日は朝から雲ばかり眺めておりました。
ここを通り過ぎると、楽しいBBQの始まりだわ〜。


気のせいか?テーブルが毎年毎年増え続けてる気もします。食べる気満々の皆さんを見ているだけで、楽しくなります。
b3.jpg

私たちも負けずに??
子供達には『自分で食べるものだけを持ってくるのよ〜』の声が響き、、
b4.jpg

ひとしきりお肉をいただいた後は、何故かケーキです。
制限時間3時間。『最後までいるわよ〜』
b5.jpg

次は、何故か、、かき氷。
b6.jpg

『もう食べられない〜』と言いながら、ふと見つめた先は、ホテルの2階のあかり。去年雨で、、あの中の中華レストランにいたわ〜、、の回想。
b7.jpg

やる気が蘇りいただいたのは、何故かグリーンカレー。これが微妙に美味しかった。
b8.jpg

料金を払えば、これも、、『こんな中、注文する人がいるのかしらん、、』と要らぬ心配をするのでした(笑)
『来年も来ようね〜』このBBQは、やめられません。
b9.jpg

旅はゲストルームII: 測って描いたホテル探検記 (光文社知恵の森文庫)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

サラベス品川店『予想通りかしら』

ここは、品川駅アトレにあるサラベス品川店
『ニューヨークの朝食の女王』??そう言われたら行かなきゃ(笑)


『いつの間に改装したのかしらん』品川アトレのレストラン街は、お店が随分変わっていました。
oyster barなどは未だ健在。
shinagawa2.jpg

最近のものは、追いかけない主義(←追いかけなくても追いつけない。が正しいかしら)ですが、、友人宅で、このクッキーをいただいた時『やけに美味しいね〜』で知ったサラベスです。お土産にすることは勿論!
shinagawa3.jpg

平日、11時半頃いきましたが、既に満席。いつでも混んでるらしいデス。
shinagawa4.jpg

夕方用?カウンター席もあり、、
shinagawa5.jpg

フォーフラワーという言葉に惹かれましたが、、(写真左)確かに複雑なお味。単品と比べてみると相当違います。
shinagawa6.jpg

お料理は、、問題なく美味しく、、どれも手が込んでおり、、
お値段相当な感じはしました。たま〜に、キャンペーンで手頃にいただける時もあるようです。
shinagawa7.jpg

パンケーキも、オレンジの皮等が混ざっている感じもし、、
shinagawa8.jpg

フレンチトーストも抜群!
朝9時からオープンしているので、ちょっと頑張る?朝食にはぴったりな感じもします。
先日、本場?NYでサラベスでお食事をした友人は、、『NYの方が美味しかった〜』との感想。
当分?一生?NYに行く予定がない私は、雰囲気だけでも味わえるだけで嬉しいサラベスでした(笑)
shinagawa9.jpg

クビでも年収1億円 (角川フォレスタ)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン成田『お部屋は〜?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

夏の締めは、毎年恒例ヒルトン成田でBBQ。とやってきました。お写真を、よ〜く見ていただけますか?チケットの通し番号1番なんですが、、恥ずかしい!
ブログの目次を書きながら、また悲しい発見。『成田と山中湖。今年の3月と同じパターンだわ、、、』やる気がないと、どうも行くところ決まってきてしまいます。家族も飽きないものだ。ん?『それしか選択肢がないんじゃないの〜』という心の声が聞こえてきそう。
b2.jpg

お部屋のお写真を撮ってると夫から『もう撮らなくてもいいよ〜』


性懲りもなく、窓からの景色も。
oheya4.jpg

夜のBBQに向け、プールでひとしきり泳いだ後は、大好きなハッピーアワー。この空間好きです。
oheya2.jpg
oheya3.jpg

一応??朝食の報告も(笑)
oheya5.jpg

今回は何故か卵料理が空いてました。『オムレツ全部入りを小さめで〜』
oheya6.jpg

ふと、娘のお皿を見ると、可愛かったのでパチリ。
oheya7.jpg

『BBQ〜!』続きは次回です。

Discover Japan TRAVEL いま泊まりたいニッポンの名旅館&一流ホテル (エイムック 2843)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


旧徳川家松戸戸定邸に行ってみました。

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ヒルトン成田のBBQに向かう途中『どこか寄る?』『、、、』『私一度行きたかったの。微妙に方向違うけど、、』で決まった旧徳川家松戸戸定邸


到着したものの、全く事前学習もなかったので、先ずは敷地内の資料館でお勉強(笑)
tokugawa3.jpg

さてさて、お家?に向かいます。
世が世なら次の将軍様か?という徳川昭武(あきたけ)のお家だったようです。
『最後の慶喜もしばしば訪れた場所だったのね〜』
tokugawa2.jpg

こちらのお家柄、質素に見えて、見えないところにお金を使っているらしく、館内にあるお蔵。
tokugawa4.jpg

このお部屋も凄い、、
tokugawa5.jpg

何が凄いって、、このお庭。四季折々を三昧に感じられるのは、手に取るようにわかります。
tokugawa6.jpg

反対側からは、富士山も眺められるようで、、邸内には立派なお茶室もあり。
tokugawa7.jpg

国の重要文化財!という意味のよくわかるところでした。
とは言え、しばらくの間は結婚式場としても使われていたそう。贅沢すぎる会場だわ。
tokugawa8.jpg

『さ〜て、成田に向かいましょ』続きは次回です。

新選組流山顛末記(新人物往来社2009年刊行)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

茶酒『金田中』表参道『素敵です』

金田中表参道、にランチで行ってきました。
予想を裏切らない、すんごく素敵なお店でした。
地下鉄表参道からすぐの場所。
一階はアルマーニだったかしらん?のカフェがあります。
ビル自体もオシャレ感満載。
tanaka8.jpg

2階に行くと、ひっそりとお店があります。
お水も打ってあり、こういう所大好きデス。


ですが、有名な設計士のものらしく、、計算尽くされてる感がたまらなく良い気分にしてくれます(笑)
tanaka2.jpg

通された席からは、先ほど通った路地が、びっくりするほど素敵なお庭に見え正に都会のオアシス。
『これだけでも充分だね〜』
tanaka3.jpg

はいはい、女子会デス。先ずは泡さんで『乾杯〜!』
tanaka4.jpg

お通しのお芋さんも『美味しい〜』
tanaka5.jpg

『今日、暑いのに鍋?』と予約してくれた友人にケチをつけたのを反省。
おいしゅうございました(笑)
tanaka6.jpg

デザートも問題なく?話始めたら止まらない女子会は延々と、気持ちよい空間の中続いたのでした。
tanaka7.jpg

青山・表参道・六本木とっても上等なランチ

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

山中湖。吉田うどんと富士山レーダードーム館

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖編、最終回です。
ホテルでダラダラしすぎても、、時間がありすぎると、何処でも行ってしまいます(笑)
この辺りのファストフード??小腹が空いたら、吉田うどんに限ります。
ここは、吉田うどん くらよし。どうやらTVで紹介され、有名になったようです。


お値段はこんな感じ。吉田うどんにしては少々お高めでしょうか。建物が新しいからかしらん。
udonn3.jpg

普通のおうどんを、とっても太くして、歯ごたえ充分で、キャベツをのせていただかくもの。ハイ、これが私の中の吉田うどんです。
udonn4.jpg

もう1つ。吉田うどんに欠かせないのは薬味。これ『すりだね』と言うようで、唐辛子、ごまやらが入っているものですが、とっても合います。
お財布に優しく、美味しい吉田うどんが好きです(笑)
udonn5.jpg

次に向かったのは、道の駅富士吉田内にある、富士山レーダードーム館
ハイ、石原裕次郎しか思い出せない場所ですが、、(笑)
普段、車で通り過ぎるだけの場所だったものの、目からウロコの発見数あり。時間ありますよ〜。の方には是非。
udonn7.jpg

富士山頂付近のマイナス気温を体感できたり、、作家新田次郎に驚かされたり、と、面白かったデス。
udonn6.jpg


吉田のうどん お手軽手打ち体験♪麺ロール 3本セット

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

河口湖。久保田一竹美術館はいい!

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖。時間たっぷりあります。
『10年ぶり?久保田一竹美術館にも行こうよ〜。あの頃まだ小さかったから、今と感覚違うよ〜』と娘に言いながらデス。時間がたっぷりあると、回想編ができるのも楽しいものです。
生前の一竹さんにとって、この美術館建設に相当真剣だったようです。


いきなり、すんごい門。
ittchi2.jpg

とにかく自然との調和が見事な作りには圧倒されます。
撮影不可なので、何の紹介もできませんが、、『お着物、って芸術ね』と、体感できる。日本人で良かった〜。とついつい思ってしまう感覚に戻れる場所です。
ittchi6.jpg

こちらは、館内にあるカフェ。
ittchi5.jpg

カフェから眺める園庭の滝もお見事。
ittchi4.jpg

整備されたお庭にある小さな門。ちょっとしたお散歩です。
ittchi7.jpg

趣味の良い売店。
『立派な美術館だね〜』の感想。久保田一竹という方は、海外からの評価も高く、美術館のスポンサーも海外の方のようです。流石です。
ittchi3.jpg

『吉田うどん、食べに行きましょ』続きは次回です。

命を染めし一竹辻が花 (ライフ&ワーク シリーズ)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『アースカフェ』表参道に行ってみました

アースカフェ表参道 Urth Cafe JAPAN、に行ってみました。
『アメリカで人気で〜』そんな言葉に弱く(笑)
表参道、伊藤病院の脇を入ったところにあります。
全体な印象。わざわざではありませんが、近くに寄った時、カジュアルにお茶するには申し分ない感じです。
奥のテラス席が、気持ち良さそう。


店内は、雑多な感じ。
どちらかといえば、若者が多ござんす。
omote2.jpg

どれも美味しそうに見え、、
omote3.jpg

このフルーツの入ったお水、何という名前だったか思い出せず、、でも美味しい。
omote4.jpg

『ものすごく甘そう〜でボリュームありすぎ〜、、』と思ったのですが、全然そんな事なし。甘さがお口に残りません。
omote5.jpg
omote6.jpg

『オーガニックがウリよ〜!』コーヒーも忘れません。
omote7.jpg

青山カフェ―青山・原宿・外苑のカフェストリートを歩く (Grafis Mook Cafe.mag)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

山中湖『これはいい!ブルーベリー狩り』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖の朝『朝食はほどほどにして、お肌の為にブルーベリー食べ放題いきましょ』
このブルーベリー狩り。夏のみの短い期間しかやってなく、今まで行きそびれておりました。
予約もせずに訪れたのは、鳴沢ブルーベリー観光農園。山梨県南都留郡鳴沢村2150。090-5565-0074。
500円!ワンコインで食べ放題とは、お財布にも優しく、、いい感じです。


とっても地味な感じですが、、何種類ものブルーベリーの木があり、、
blue2.jpg

落ちてる粒は『勿体無い〜!』に尽きます。
とは言え、流石に食べるのには限界もありますが、、妙に健康的になった気分で、、大満足です。
blue4.jpg

それこそ、500円玉と同じような大きさの種類の木もあり、、興奮していただきましたが、お味は?『やっぱり、大味だね』
blue3.jpg

さてさて、お腹いっぱいになった後は、山中湖に戻りサイクリングです(笑)
『今日こそは一周するわよ〜』
ダラダラの我が家は湖畔一周、1時間半以上かかりました。ほぼサイクリングロードにはなっていますが、車道の部分もかなりありますので、小さいお子さんにはハードル高いかしら。
レンタサイクルのお値段。どこも言い値?値切ってみてくださいませ(笑)
blue5.jpg

途中、ソフトクリームで一休み。
soft.jpg

更には、かき氷で一休み。
ダイエットには全くなりませんでした。
blue7.jpg

『久保田一竹美術館って?』続きは次回です。

目が劇的によくなる最強事典 (専門家が教える26の視力回復・健康法)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村