日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

友人宅での豪華なランチ

近所の友人Reve de Charmant(←ブログ貼ってあります)の『素敵な奥様』ぶりには毎回目をはるものがありますが、今回も『恐れ入りました〜❤️』
リビングに入ると、ウィーンの薔薇ちゃんのクロス刺繍は、勿論彼女のお手製!
『こんな素敵なテーブルクロスに何かをこぼしたら大変!』


先ずは、午前中のおしゃべりから〜!
私のお土産は堂島ロールのバームクーヘン、、ちょっと寂しい(笑)
お隣は彼女お手製の『栗のケーキ』
IMG_3671.jpg

『栗を煮詰めるのが大変だったの〜』
あら、お写真撮り忘れた。とい訳で、こんなお写真で失礼しました。
上品なお味に『参りました〜!』
IMG_3672.jpg

おしゃべりしながらも、ちょこちょこお台所に立つ彼女から
『見てみて〜!美味しそうに炊けたわ』
ひゃ〜、、ご飯まで、、
IMG_3673.jpg

と、全て手作りの和食風なランチ。『ご飯、お代わりしてもいい??』
IMG_3674.jpg

最後の水菓子も『おいしゅうございました』
IMG_3675.jpg

彼女のお宅の隠し撮り(笑)
『カルトナージュ、素敵すぎる』
IMG_3669.jpg

余談ですが、ある日、約束もなくピンポンを押した私。
『ちょうどお茶しようとしてたのよ〜』と出てきたお皿。『毎日、突然ピンポンしてみようかしらん、、』
IMG_3575.jpg

ある日は『私、お菓子よりお腹空いてきたのよ〜』
『何もないけど、、』とさらりと出してくれた、、、
奥様偏差値をつけたら、確実に彼女は70以上。私は40だな、、と呟いたのは言うまでもありません。
これからも宜しくね!!
IMG_3576.jpg


500kcal デトックス・ベジべんとう―ランチだけで1日分の野菜350g!

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『タングルウッド音楽祭のレノックスの町って?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

家族それぞれ、目的がある旅ですが、私にとって一番のお楽しみは憧れの『タングルウッド〜』その音楽祭が開かれる町も、当然興味あり。
一見、アメリカにある普通の小さな町ですが、、町中至る所、整備され尽くしている感じです。
レノックス1

とは言え、存在してるものは、そう変わりなく、、
観光地と言えば、自然と隣町にあるノーマン美術館くらいかしら。
レノックス2

という訳で、開演時間3時間前くらいには到着してしまった、タングルウッド音楽祭会場。
陽があるうちは、緑が美しい〜。ですが、帰り、、外灯もない、暗闇。夫がビールをたらふく飲んだ後だったので、私の運転。今思い出しても恐すぎます。
レノックス3

余りにも広い敷地。駐車場もやたらとあり、勝手もわからないので、先導されるまま奥深く進みます。
レノックス4

『ん??うまい』パーカッションの音に引きずられます。多分、ボストンフィルの方々でしょうね〜。興奮してきます。
それにしても、駐車場脇にパーカッション小屋とは、おしゃれすぎる。
レノックス5

『ここよ、ここ〜!』夢にまでみた、この風景。娘と共に『ここでも、あそこでも〜』と、夫にお写真ばかり頼みます(笑)
P1080819.jpg

中に入り、この日は使われないメインホールをお散歩がてら目指します。『う〜ン。写真で見たままだ〜』この場所に居られるだけで嬉しい!
レノックス6

近寄ると、中もみられたので、更に興奮。
レノックス7

『この場所に来られて、良かった〜』家族全員ワクワク度が増します。
勿論、楽器を背負ったキッズや学生達もたくさん見かけました。『みんなドキドキなんだろうね〜』
売店ではタングルウッドTシャツを購入したり、我が家なりに楽しむ一時です。とにかく広すぎて、、という感じ。
レノックス8

『わ〜い。オザワホールでのコンサートだ〜』続きは次回です。



↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ハンプトンイン レノックスホテルはどんな感じ?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

タングルウッド音楽祭が開催される、レノックスでヒルトングループのホテルは?』ハイ。その中でも一番ランクが高いのは、またまたハンプトン。音楽祭開催中は、とにかく混む。日に日にレートも上がります。お早めの予約をお勧めします。
ハンプトン イン & スイーツ バークシャーズ レノックス Hampton Inn & Suites Berkshires Lenox
『レノックスで一番新しいホテル〜!』という事をお部屋に入ってから知りました(笑)
レノックスホテル1

ロビー兼朝食会場はこんな感じ。勿論24時間コーヒー等は常備されています。
レノックスホテル2

お部屋は、清潔で問題なし。
レノックスホテル3

ノースコンウェイと比べると、少し広々してるかしら。
タングルウッドからスグ!なせいか、ここでは、アウトレットに変わり、音楽祭情報が目立ったのが印象的でした。
レノックスホテル4

お部屋の窓からの風景は、林!
レノックスホテル5

と、レノックスのハンプトンでの、宿泊者全員無料朝食は、、
このバナナが嬉しかった。バナナ一本一本、同じようなメッセージが書かれてあります。
レノックスホテル7

と、、ほとんど同じものしか並んでおりませんでしたので、同じもの(笑)ワッフル焼くのは上手になりました。
レノックスホテル8

『タングルウッド音楽祭〜♡』いよいよ今回の旅のメインの1つ。続きは次回です。

大人の塗り絵 ノーマン・ロックウェルのアメリカ編

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

静岡県富士市『 BLITZブリッツ』のモーニング

ここは、静岡県富士市のカフェ『 BLITZブリッツ
東名富士インターから、富士宮市寄りなので、白糸の滝やら、朝霧まかいの牧場等に行く時にとても便利な場所。
驚く程質素な建物ですが、一歩入ると、意気込みの感じられる、素敵な場所でした。


店内は、こだわりがよくわかる感じむんむん。
IMG_3598.jpg

居心地抜群。『ここで長居して、、時間のロスじゃありませんか〜?』と言いたくなる程。
家族経営らしく、素敵なお父様に、素敵な兄弟。という感じ。
IMG_3596.jpg
IMG_3600.jpg

500円くらいのモーニングを頼むことに。
このお値段の中には、このメニュー『飲み放題』嬉しすぎます。
IMG_3588.jpg
IMG_3587.jpg

どれも、『きちんと、美味しく作られせていただいてます〜!』
IMG_3589.jpg
IMG_3591.jpg

ふと横を向くとショウケースが目に入り、、
IMG_3593.jpg
IMG_3594.jpg

『飲み放題の特権を駆使して、最後はちょこんとデザートもいただこうよ〜』
当然の成り行きに。これがまた美味しい。信じられない程のお安い値段。奥様の手作りだとか。
お家の近所に欲しい〜!お店でした。
IMG_3597.jpg

沼津・三島・富士とっておきの上等なランチ

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


アメリカ旅行『ノーマンロックウェル美術館は素敵』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

『やっと着いたね〜!ノーマンロックウェル美術館Norman Rockwell Museum到着』
NYからも、アウトレット含む日帰り観光も出ているようです。
ロック1

お天気も良いせいか?広々と整備された敷地は、高感度大。
ロック2

名前は知る方ですが、余り予備知識もなく入館しました。今でもすんごく愛されてる方なんだと、良くわかりました。
タイムやらの表紙を飾り続けた方で、、画家というのは、自分自信を絵で表す事のできる、、う〜ん。この方も天才だ。
ロック3

ノーマンのアトリエ(復元)まで行く途中も、美しい。
ロック4

アトリエ内は、写真OK。
ロック5

これは、有名すぎて、、復元でしょうけど、誰でもパチリしちゃいますよね。
ロック6

エルグレコ、ルノアール、、みんな勉強してるのね。ちょっと親近感が(笑)
ロック7

同じ敷地内にあった、リンウッドハウス。ノーマンが時より自転車に乗って遊びに来たとか、、
ロック8
ロック9

『さ〜て、今夜のホテルに行ってみようか。勿論ハンプトンよ!』続きは次回です。

ノーマン・ロックウェル画集 (MOE BOOKS)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『湖水地方のヴィニペサーキ湖って?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

目指すはNY。とは言え、まだまだ寄り道は続きます。先ず向かったのは『湖水地方』
紅葉で有名な、カンガマスハイウェイKancamgus Highwayをドライブ〜!も考えましたが、ただ車に乗ってるだけ〜、の気配ムンムンだったので、湖水地方Lakes Regionを一目、の方を選択。
このお写真は、ヴィニペサーキ湖Lake Winnipesaukee。湖水地方の中でも一番大きな湖。
湖3

またまた『せっかくだから、お船に乗ろう〜』と勢いはありましたが、時間が合わずNG。
湖1

こういう風景を見ると、どうしてもフォレストガンプしか頭に浮かばない自分が寂しいのですが、、
湖5

この鉄道はどこに通じているのかな〜?と調べもせず、眺めるだけ。
湖4

湖と鉄道に沿った遊歩道を歩く事は、驚く程気持ちよく、、
湖7

何となく、時が経つのを考える事もない、、って不思議。
湖2

この場所で、ゆったりリゾートするのも、確かにいいかも。
どんどん、アメリカの大きさを体感する旅となってきていました。
湖6

さて、レノックス目指そう〜!とドライブ途中、いろんな所でアウトレットを見ましたが、もうお腹いっぱい。『どこでもあるんだね〜』状態です(笑)
湖8

せっかくだから『先住民、、』と、モホークトレイルMohawk Trailを通り、シャールモントでインディアン像を見るつもりでしたが、ナビさん、仕事をさぼってくれ、行けども着かず状態。諦めは早かった。
湖9

『ノーマン・ロックウェル美術館到着よ〜』続きは次回です。

アメリカ先住民のすまい (岩波文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

代々木八幡『mid.ミド』のランチ

ここは、代々木八幡?初台?近くにあるmid.ミド←(食べログ貼ってあります)
代々木八幡と言えば、パワースポットで有名な八幡神社。親友宅が近いので、ちょこちょこ来てるのに、一度も拝んだことなし。近いうちに行かなきゃ(笑)


山手通り沿いにあるこのカフェ。中を覗くとなかなか面白い。『近所の方が、ぼ〜っとする所ね』感むんむん。
IMG_3440.jpg

何故、ココに来たか?はい。ネネーも一緒に入れるからです。
とは言え、ネネー様の為でもなく、、分煙もなく、、ただ単に『だれでも寛げます〜』な感じ。何時間でも居られる感あり。スタバで長居するのと同じ感覚。
夜もダラダラ飲めるそう(笑)
近頃珍しいのですが、こういう所好きです。
IMG_3443.jpg

ランチもリーズナブル。
IMG_3446.jpg

いろんなモノ頼んでみたので、、
どれも、『きちんと、美味しい〜❤️』大満足です。
IMG_3447.jpg
IMG_3448.jpg
IMG_3449.jpg

『あの〜、、あたちには何もないの〜???』『一緒に居られるだけで、OKとして〜』
IMG_3445.jpg


日本全国このパワースポットがすごい! (PHP文庫)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『コンウェイの町って、アウトレット横丁だったのね』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

ホワイトマウンテンから、最初の町?のコンウェイ。
一見、教会を中心にと、、アメリカの小さな町にしか見えません。
コンウェイ1
コンウェイ4

事前学習のなかった我が家。『あれれ?こんな所にラルフローレンがある。一応寄ってみようよ〜』
コンウェイ2

中に入ると、どう見てもアウトレット。『大丈夫ですか〜?』くらい安く、、多分日本で購入するアウトレットのお値段の更に3分の1くらい、、と言っても過言ではない程。『好きなもの買っていいわよ〜!!』一時間弱、家族全員必死に。相当買い込みました。
びっくりするくらい、お会計もお財布に優しかった〜♡
コンウェイ5

どうやら、このノースコンウェイNoth Conwayの町があるニューハンプシャー州。消費税がかからないことから、土地柄カナダやマサチューセッツ州からもお買い物に来る方で大にぎわいらしいんです。
『どうりで、やたらブランドショップが目に入る訳だったのね〜』
コンウェイ3

ハンプトンホテルのお部屋の中で一番目についた、チラシ(笑)
コンウェイ6

やっとわかりました。ノースコンウェイの町って、アウトレットの町って事だったのね。
そしてハンプトンホテルに、何故ウォータースライダーまであったのか『ママがお買い物に行っている間、パパは子供とプールで遊ぶのね〜』の構図かしら(笑)
こんな事なら、もっと余裕を持って旅のスケジュール立てたのになあ、、悔いだけが残ります。
コンウェイ7

『朝よ〜!先ずは湖水地方に向かうわよ〜』続きは次回です。

ベトナム戦争 WAR IN THE JUNGLE [DVD]

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『ハンプトン、ノースコンウェイホテルは?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

コグレイルを楽しんだ後は、最終目的地のNYに向かって、少しずつの移動。
先ず目指したのは、この日のお宿『ハンプトン ノースコンウェイホテルThe Hampton Inn & Suites North Conway hotel
何故ココ?理由は簡単です。ヒルトングループのホテルで、一番場所が良かったから(笑)ランクの良いホテルは、大きな都市等に限られます。
部屋1

ロビーの片隅には、24時間いつでもいただけるコーヒー類は揃っていました。
部屋5

一応、ハンプトン ノースコンウェイホテルのウリ?は、、
この屋内プールらしいのですが、、『まぁ、いいか』で終わりました(笑)
部屋3

相当簡素な感じで、、清潔なベットさえあれば問題ありませんが、、
部屋2

『お夕飯どこに行こうか?』
と会話してると、、お外は大雨。
部屋4

『このホテル、レストランないかしら〜?』『ないんじゃない、、』
町のレストランまで歩くには距離がありすぎ。車を出すもの面倒、、我が家のとった行動は?
部屋7

ロビー脇にあった、小さな売店の、小さな冷蔵庫から取り出した、冷凍食品(笑)
『チンならできるわよ〜!!』
部屋6

という訳で、こんなお夕飯になってしまいました。『たまにはいいじゃない〜!』と無理やりな会話。
よくよく観察していると、、ピザの宅配をレセプションから頼んでいるツワモノ達もおりました。こういう所では、これが当たり前なのか?本当にツワモノなのかはわかりません。
部屋8

ところで、ハンプトンシリーズのホテルは、宿泊者全員朝食付き。
この朝食、妙にアメリカっぽさを感じました。
お皿は使い捨て。多分、全部チン〜!料理です(笑)
部屋10

唯一、娘とハマったのは、ワッフル器。これを上手く焼くのは大変かも。
『もしかして、、明日の朝もこれ?またハンプトンシリーズだったよね〜』と、言ってはいけない言葉を発した娘だったのです(笑)
部屋9

『ところで、コンウェイの町ってどんなところなの?』続きは次回です。

アンソニーのハッピー・モーテル [DVD]

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『世界初の登山電車、コグレイルウェイとは?』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

『へ?まだアメリカ旅行終わっていなかったの?』と、思いっきり声が聞こえてしまうこと覚悟。
申し訳ありません。でも、最後まで書かないと気がすまないので、、時々おつきあいくださいませ。

やってきました!マウントワシントン・コグ・レイルウェイMount Washington Cog Railway
『世界初の〜』大好きな枕詞!近くに来たからには、行かなきゃ損!とばかりにやってきました。
『一番列車の蒸気機関車に乗らないと景色が〜』等の噂も耳にしておりましたが、そんな事まで気にしていられません。
あっと言う間に、予約でいっぱいになってしまうので、少なくても2ヶ月前くらいまでには予約は完了したいものデス。
山頂に1時間。片道45分。3時間以上の時間の余裕をみて、旅の行程をたてなくてはいけません(笑)
オムニランチ8

受付?を済まし、一歩中に入ると『機関車トーマスの世界ですか〜?』
コグ2

楽しそうに、誇りを持って働く姿が印象的。
コグ3

数分待つと、やってきました。私たちの乗る電車。全部自由席デス。
コグ4

『恐すぎる〜!メンテナンスも大変そう〜』とワクワクしながら、どんどん山を登っていきます。
コグ5

『ひゃ〜、、歩いてる、、』方々をたくさん、お見かけしました。
コグ6

標高2000m弱の山頂です。真夏だと言うのに『寒すぎ〜』とは言え、真夏のヨーロッパの山で散々な目に遭っている我が家は、いつでも『ユニクロのダウン持ってます』状態(笑)
『持ってきて良かった〜!』
Tシャツ一枚で震えてる方を見かけると、、舌がちょこっと、、邪悪な心の持ち主デス。
コグ7

と、、お天気が良ければ、すごい眺望を望めたようですが、、この通り。
コグ8

山頂には、簡単な売店もあり、至れり尽くせり。
ココまで、勿論車でも来れます。大きな駐車場も完備。せっかくですから、コグレイルに乗るのがいいのですが。
コグ9

帰りの電車は、ひたすら熟睡。
駐車場に戻り、山頂を見ると、、山の天気はコワイ。
なかなか面白い体験ができました。
コグ10

『さて、、そのまま国立公園を抜けて、ホテルに向かいましょ』続きは次回です。

アメリカ国立公園 しぶしぶトレッキング旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『やはりホットケーキはコレかも〜』蒲田シビタス

ここは、蒲田駅構内、東急にある喫茶店シビタスCIVITAS←食べログ貼ってあります。
かれこれ何十年も前からあるお店ですが、、
私の中では『蒲田でお昼をいただくならココでホットケーキ!』くらいの地位を占めてる場所。
とは言いつつも、蒲田まで行く機会は滅多にない。最近、ユザワヤに行く途中寄ったら、ホットケーキ?パンケーキ?ブームで、何と『本日のホットケーキは売り切れました、、』こうなると、どうしても食べたい病にかられてしまいます。


『絶対食べる〜!』と平日のお昼前を目指します。
店内は至ってシンプルな感じですが、、
IMG_3417.jpg

大昔からほぼメニューの内容は変わらず、、
IMG_3418.jpg

ランチとしても充分なボリュームで、、
IMG_3426.jpg

スイーツとしてもいい感じ。
IMG_3427.jpg

ハイハイ、、日本人のお口に一番馴染みのあるホットケーキ。
きちんと、丁寧に焼いてくれてます。
IMG_3428.jpg

流行を追うより、、コレもいいかも、、と再度認識するお味でした。
『また、来させてください〜!!』
IMG_3431.jpg

川崎蒲田大森食本 (ぴあMOOK)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

軽井沢『パワースポットよ。熊野皇大神社』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

旧軽銀座を奥に奥にと進む事5分(車で)『熊野皇大神社』があります。
何故目指したか?大好きなパワースポットと言われているから(笑)


目指すは、熊野皇大神社の奥にある、しなの木。樹齢850年以上なそうな。『って?』『ちょっと前平安京遷都が、、とか言ってなかった??』と寂しい会話が続きますが、、そんな事はどうでもいい(笑)
『しなの大木を一周すると1歳若返り、シワも一本なくなる、、、』
訳もなく、友人が呆れる程グルグルしたのは言うまでもありません。
お家に戻って『私若返った?少なくても5歳は若返ったはず、、』『、、、、、』誰もお返事なし。
IMG_3557.jpg

『ここで力餅をいただけば、更にパワーも上がるらしい、、、』
IMG_3563.jpg

どんなにお腹いっぱいでも、食べない訳にはいきません(笑)
IMG_3567.jpg

更に、神社の前には見晴台に通ずる歩道もあり。
『あれ?』っと思うほど、簡単に頂上に行けます。
IMG_3554.jpg
IMG_3544.jpg

もう少しお天気が良かったらね、、
IMG_3547.jpg

一応パチリ。
IMG_3548.jpg

軽井沢の旅。最後はアウトレット内でケーキを食べて終了です。
毎回、食べてばかり。
そろそろ年末に向けてのダイエット準備に入らないと、大変な事になるわ、、
IMG_3568.jpg

軽井沢週末だより

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

旧軽井沢ハーヴェスト『お夕飯は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

旧軽井沢ハーヴェスト。お夕飯は、ホテル内で和懐石。


今回は、趣味でご一緒させていただいてるお友達と一緒。
それでもやる事は、毎回変わりません。先ずは『かんぱ〜い』
IMG_3521.jpg

とっても手の込んだ、先八寸から。見た目も綺麗です。
IMG_3526.jpg

お椀は松茸〜♡
IMG_3527.jpg

どの器も素敵で、それだけでも嬉しい!
IMG_3528.jpg

友人が旧軽井沢ハーヴェストの常連さんだったので、総料理長自らがよそってくださり、、ありがたいです。やけに美味しく感じたのは言うまでもなく、、
IMG_3532.jpg

『おこげを〜』『松茸さん、何人いるかな〜』の会話(笑)
IMG_3531.jpg

デザートも可愛く、、
大満足なお夕飯となったのは間違いありません。
IMG_3534.jpg

『軽井沢最強のパワースポットよ〜』続きは次回です。

誰も知らなかった星野リゾート こだわり日本旅

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村