日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

10月≪ 11月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

屋形船で釣りを??

何故か私が釣りに行ってきました。
浅草橋から徒歩5分で『屋形船 田中屋』へ。
『冷暖房付き、、食事付きで飲み放題、、持ち物一切いらない、、』という甘い言葉に乗せられ、、
船 - 3

大人も子供も気の合う仲間たちで貸切に。『まぁ、、寝てればいいか〜』
船 - 2

船内は、意外に広く『お昼寝もできます〜』
1_20151115120959d1e.jpg

早速、釣り好きは、はまりっぱなし。夫も娘も、何となくやってる、、
ちょっと覗いてみると顔面蒼白。『あの、、これがエサなの??動いてるよ、、、』
という訳で、私はひたすらお船の中で、女子会。
東京湾まで出るのかと思っておりましたが、、お台場付近をノロノロ。
『景色が変わらない、、、』
ほぼ動いていない状態ので、、船酔いの人も出ませんでした。
船 - 1 (2)

後ろのお船を撮ってみました。真面目に釣りしてます。
2_20151115121001e5c.jpg

とい訳で、我が家の2人が釣ったもの、、
『あの〜?これ、どうするの??』もちろん、そのまま河?海?に返します。
船2 - 1

と、気になるお料理は、、
『天ぷら〜!』揚げたての天ぷらはやはり美味しい。
『釣った魚をそのまま天ぷらにしてくれるのかと思ってた〜』というツワモノもおりましたが、、
船2 - 2

『ん?女子会しに来たのかしらん??』と、よくわからな5時間は、ずっとこんな風景で終わったのでした。
何事も経験?花火大会を屋形船で、、という気にはならないかも(笑)
船 - 1

東京屋形船あそび

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

上野公園『パークサイドカフェのランチは良いです』

『どこ行く?とりあえず、ネネーのお散歩ロングで。どこか行こうか?』と、やってきたのは、またまた上野公園。
たまには西郷さんに挨拶!この銅像、実は西郷さんの弟さんがモデルだったとか、、言われてますが、実のところどうなのかしらん。
上野 - 2

ネネーさんも大張り切りでお散歩。
博物館の前で、、『あの〜、、ワンコ一時預かりは、、』『ありません』当たり前ですが(笑)
上野 - 1

『ネネーと一緒に入れる、美味しいレストランないかしら、、』
と、上野公園内で探した西洋美術館脇にある『パークサイドカフェ』ここが大当たりだったんです。
上野 - 3

もちろん、テラス席での使用ですが、、
ネネーにはお水も用意してくれ、、
上野1 - 1

ハーブティーもこだわりが感じられ、、
上野 - 5

ランチもとっても可愛く、美味しい。
『また来ようね〜』と大満足なところでした。
上野 - 6
上野 - 7

『不忍池の方、お散歩して帰ろう〜』と歩いているうちに見つけた『横山大観住居、、』『う〜、、入りたい、、でも、ネネー様が、、』涙!
当分、上野通いが癖になりそうな予感です。
上野 - 8

気魄の人 横山大観 (別冊太陽 日本のこころ)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『マークトウェイン博物館は面白い!』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

タングルウッド音楽祭を味わった後は、一路NYへ。と言いたいところですが、その前にNY近郊の友人宅に寄る約束が。友人宅には夕方の約束『まっすぐ行くには時間がある〜』アウトレットに寄るか、、考えましたが、ノースコンウェイで少し寄っただけで我が家の場合は大満足。家族3人、地図とにらめっこしながら決めた行先は『ハートフォードのマークトウェイン博物館は興味あるね〜』
という訳でやってきました。レノックスから車で一時間半くらいだったでしょうか。マーク・トウェイン博物館The Mark Twain House & Museum
トムソーヤ1

こちらのお方が、トムソーヤーやハックルベリーフィンなどの物語を書いた、サミュエル・クレメンス。
トムソーヤ2

ガイドさん付きのみの、見学です。とっても丁寧で、面白かった〜!残念ながら英語のみの案内でした。
このお宅。クレメンスの一番良い時代に住んだところらしく、、中はとっても贅沢な造りになっております。当時のアメリカのお金持ちの象徴?植物用の温室は見応えあり。撮影禁止なのが残念。
トムソーヤ3

リビング、キッチン、子供部屋、、、当時のままの状態で保存されており、時間が経つもの忘れた程。
こういう所に来ると、その人の人となり?が自分なりに想像でき、どんな思いを込めて執筆したのかな、、と考えると妙に奥深い気持ちになります。
トムソーヤ4

と、、終了かと思ったら、お隣の家は『アンクルトムの小屋』のストウハウスが。
トムソーヤ7

一応、正面からも撮ってみました。
時計を見ると、お昼過ぎていたので、ここはパス。
トムソーヤ5

マークトウェイン博物館のミュージアムショップを出ると、可愛いリスさんに遭遇。思わずパチリ。
トムソーヤ6

『お腹すいたね〜お昼どうする?』続きは次回です。

The Adventures of Tom Sawyer (Tom Sawyer & Huckleberry Finn Series Book 1) (English Edition)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

アメリカ旅行『タングルウッド音楽祭に行ってみました』

2014年夏アメリカ旅行の目次←リンク貼ってあります。

今年中には終わらせます!続きを綴らせてください。
タングルウッド音楽祭Tanglewood Music Festival 。航空券の手配をした後、先ず音楽祭の演目をチェックしたところ嬉しい発見を。『ボストンに到着してから、スグに向かえば、ジョシュア・ベルJoshua Bellが聞けるんだけど〜』ジョシュア・ベルJoshua Bell。サンサーンス弾きでも有名ですが、東京で彼のコンサートに行った時は『白馬に乗った王子様』に見えた程美しかった。もちろん、音色もです(笑)
しかしながら、家族に却下『何故そんなに走行距離伸ばさなきゃいけないの?』確かに。
という訳で、涙をのんで??『演目の内容じゃない。行く事だけに意味があるんだわ』となってしまいました。
コンサート1

日程を変えれば、Bell様の他に、ムターさんやら、すんごい面々が勢ぞろい。どこの国の音楽祭もそうですが、一度購入すると、翌年は前売りチケットの予約販売に登録できます。
コンサート2

『もし、この近くにお家があったら、フリーパス券を買って、毎日ここでピクニックしながら、音楽を聞けるのにね〜』タングルウッド音楽祭とは、本来こうして楽しむ場所なんでしょうね。
コンサート3

とは言え、ホール内に入って、鑑賞を。何をどう感じたのか、、は、今回はナシです(笑)
コンサート4

ところで、この日のお夕飯ですが、敷地内でいただいてみました。
コンサート5

事前にピクニックボックス?レストラン、やらの予約案内等がありましたが、どうなるかわからない旅の日程。チケット以外の予約はしませんでした。
コンサート6

この雰囲気を味わうだけでは、十分なお食事です。
コンサート7

『トムソーヤ、、気になる〜』続きは次回です。

棒を振る人生 (PHP新書)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

恵比寿。筑紫楼でフカヒレ〜!ランチ

『明日の朝起きたら、プルプルのお肌〜!』とやってきたのは恵比寿の『筑紫樓
『ここ、大好きなのに、恵比寿駅からの道のり、子供を連れて来たくないのよね〜』とブツブツ言いながらデス(笑)
筑紫楼 - 1

店内は至って普通。
筑紫楼 - 1 (1)

テラス席があるのが嬉しい!
筑紫楼 - 1 (2)

お店に一歩入ると背丈程ある、巨大なフカヒレさんのお出迎え〜❤️
筑紫楼 - 1 (3)

ランチだったので、スープ付。『具沢山で美味しい〜』
筑紫楼 - 1 (4)

出てきました。フカヒレいっぱいの麺とご飯。
筑紫楼 - 1 (5)

中身が違うだけで、見た目一緒なので、友人に助けを(笑)
コリコリ、、っと、上質なフカヒレ充分堪能。
『これからは、身体に良くて、美味しいものだけを食べたいものだわ〜』
筑紫楼 - 1 (6)
筑紫楼 - 1 (7)

デザートはお散歩がてら、駒沢通り沿いのパパスまで行こうか〜。
途中プライムスクエアの前で『あれ?ここにも筑紫樓なかったっけ?』『とっくになくなったわよ〜』少し来ないだけで浦島太郎な状況は、どこでも同じです(笑)
パパスのケーキも好きです。
いくら歩いても、どうしょうもない1日をまた過ごしてしまいました、、、
筑紫楼 - 1 (8)

どうしてくれる! ? 店長1万人のクレーム対応術

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

上野公園『精養軒本店のランチは?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ヒルトンお台場をチェックアウトした後は『水上バスに乗って浅草迄行き、上野でモネ見たいね〜』の予定でしたが、水上バスは午後にならないとNG。『よく考えたら電車の方は早い!』

東京都美術館『マルモッタン・モネ美術館所蔵 モネ展』行ってみました。
勿論、睡蓮はた〜くさん。ですが、今回、モネの晩年(白内障を患った後)の作品をたくさん見ることにより『心の内を表現する、、これが現代美術に多大な影響、、』これが、妙に理解できたんです。面白かったデス。
娘とは、昔パリにで滞在してたホテルがサンラザール駅構内ですか〜?という立地だったので『この絵はどこから描いたのかしら〜?』と、勝手に親しみを持ちながら、楽しく鑑賞。娘は、睡蓮を描き始める前の作品の方が好きなんだと。親子なのに感覚が違うのに、最近たじろぎ気味です(笑)
上野= - 1

モネの後は『やっとお腹がすいてきたから、精養軒本店でランチして帰ろうか〜』
上野公園内をちょっとお散歩気分で行ってみました。日曜日の公園は大道芸がお盛んで飽きません。
上野=3 - 4

ど〜んとそびえ立つ感じ。2時頃でしたが、まだ並んでおりました。
上野= - 2

店内はこんな感じ。
上野=2 - 1

『昔ながらのお味を頑なに守ってます』のお味かしら。
上野=3 - 2
上野=3 - 1
上野=3 - 3

食後、駅に向かって上野公園内を歩いていると『おやおや。正岡子規記念球場だわ〜』娘は飛びつきます。日本で一番最初に野球が行われた??とか??
上野=3 - 5

こういう歴史って、本当に面白いし、大好きだわ〜。
上野公園。近いようで遠い感じもしましたが、ワンコ連れもたくさん。公園内広々。またネネー連れでお散歩に来なきゃ。
上野=3 - 6

モネ 庭とレシピ

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン東京お台場『朝食は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ヒルトン東京お台場の朝食。タロンガとオーシャンダイニングから選べます。『上の階の方がいいよね〜』とオーシャンダイニングに。
朝食= - 1

ふと横を向くと、いい感じなホテルの景色が。
朝食=2 - 1

広々としたレストラン。まだまだ外人さん率は低い感じです。
朝食= - 3

窓からの眺め。見慣れたつもりでも、嬉しい。
朝食= - 9

ヒルトン東京お台場。ここで本領発揮??
どこまでも、いろんな種類に、、『どれも美味しそう!選べない〜、、』こんなに興奮した朝食は、久しぶり!
朝食= - 6
朝食= - 7
朝食= - 2
朝食= - 4
朝食= - 5

一皿目は和食〜♡
朝食= - 8

2皿目は洋食。『全部入りのオムレツは小さめに〜』
朝食= - 10

3皿目はデザート『生クリームは立てなきゃね??』
ラウンジ体験に近いうちまた行かなきゃ!いつになるかしら(笑)
朝食= - 11

『今からどこ行く??』続きは次回です。

日系VS外資 高級ホテル大激戦(WEDGEセレクション No.26)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

大田区。川端龍子旧宅に行ってみました。

ヒルトンお台場記の途中ではありますが、ちょっと一息!

東京都大田区、池上らへんにある、川端龍子記念館、の目の前にある、龍子の旧宅が一般公開されてる、、と聞きつけ、行ってみました。普段は門が閉じたままですが、年に数回公開しているようです。
ネネーも一緒の時に思いつきで寄ってしまったので、、記念館の方には当然入れず、住居のみ『何があっても抱っこしたまま、、』の条件で入れてもらえました。相当反省!
大田区。大森駅から、馬込文士村のこ〜んな看板をよく見かけます。
馬込文士村については、世に名高いメンバーぎっしりなので、後々とさせていただきますが(笑)


と、旧宅の門をくぐると、とってもひなびた感のある建物が目に入ってきます。
川端 - 1

と、保存状態の良いアトリエを目指します。
川端 - 1 (1)

自然光が大好きだった龍子さん。雨戸もつけず、、作品も巨大なら、アトリエも巨大が良くわかります。
川端 - 1 (2)

このアトリエ、戦前から残る貴重なもの。龍が大好きだったらしく、、どこを見ても龍を連想させる感じになっています。
学芸員さんの説明付きは、とにかく面白い!
因みに龍子記念館から、徒歩15分くらいのところにある、池上本門寺の大堂天井画の「龍」を書いている途中が最後に亡くなった龍子。今でも、本門寺に行くと未完のまま見られます。
川端 - 1 (3)

画像が悪すぎて申し訳ありません。龍子存命中には、自宅にすっごい観音様三体。真ん中のものは、国の重要文化財で、現在国立博物館にあるよう。
龍子自身もその重要さは、よ〜くわかっていたようで、とにかく火事が起こっても大丈夫なよう、自宅も設計され、大事に大事にしていたようです。
川端 - 1 (8)

広いお庭。龍子さん、全くお庭にはこだわっていなかった様子で、存命中から草ぼ〜ぼ〜、だったそう。
『今は庭師の方が管理しているので、きれいなんです、、、』
川端 - 1 (4)

ところで、このお宅の目玉の1つ?は何と言っても、爆弾散華の池。終戦直前に、お庭に爆弾で大穴!龍子さんそのままにして、周りを囲んでお池にしてしまった、、とか。何とも大胆。
川端 - 1 (5)
川端 - 1 (6)

お宅を出て、ますます龍子記念館で作品を堪能したかったのですが、、
『この次はネネー抜きで、、』
とは言え、面白いお散歩となりました(笑)
川端 - 1 (9)

川端龍子 詠んで描いて四国遍路 (小学館文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン東京お台場『BBQのお夕飯は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

一通り館内見学あとは、ホテル内の『タロンガ』で、お夕飯。
『まだバーベキューやってるよ、、』BBQには目がない我が家。行ってしまいました。
夕日が沈むのを眺めながら、、静かに時間が流れてく感じは、贅沢です。
1 (1)

真夏は、暑すぎて大変なようですが、、今の時期は、なかなかいい感じ。
夕飯2 - 1

ヒルトン東京お台場のBBQ。ヒルトン成田の BBQを比べてみると、、『とにかくお上品なんです』が大雑把な印象。
成田で『位置について、、よ〜いどん、、』な感じで、これでもか〜、、といただくBBQでは全くなく、、
夕飯 - 1
夕飯 - 2

お肉も上等。オマール海老ちゃんも大きい。勿論お腹いっぱいに。
ですが、、なんとなく寂しいような気も(笑)
『BBQなら成田の方が楽しいかも、、』でした。
BBQのコースに加え、アルコール等飲み放題にしてみました。
夕飯 - 4
夕飯 - 5

タレも丁寧な感じで、、一番気に入ったのは『玉ねぎのタレ』
夕飯 - 3
夕飯 - 6

サラダ、お肉、最後はカレー。のコース。
夕飯 - 7

デザートは、ホテル内で購入し、お部屋でいただくことに。
美味しゅうございました!
夕飯 - 8

『朝食はどんな感じかしら〜』続きは次回です。

高級ホテルのとんでもない人々 (ヴィレッジブックス N シ 3-1)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン東京お台場『お部屋は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

お台場にヒルトンが〜!!それは行かなきゃ。ラウンジは12月31日から、、『待ってられないわ。とにかく行きましょ』
と鼻息荒くしていって参りました。
終わらなすぎて悲しくなってきたアメリカ旅行の途中ではありますが、、暫くお付き合いくださいませ(笑)
余り日航時代の記憶がありませんが、、ほぼ改装はなし。とは言えロビーに入ると『うん。ヒルトンのにおいだね』と娘。確かに!
お部屋のテレビだけは変えたとか。広々と、全く問題なく、いい感じに過ごせました。
プールは残念ながら特典には入っておらず、1人3千円。2日目以降からは1500円だそう。はい、やめました。
ジムは、24時間無料で使えるようです。今後の行動が決まってきました(笑)

3_20151025173658da8.jpg
2_20151025173656b57.jpg
4_20151025173659b9f.jpg
6_20151025173751cd3.jpg

お部屋からの眺め〜!
5_20151025173701cf6.jpg

夜はこんな感じ。
お部屋 - 1

館内は、日航時代の名残でしょうか。絵も多く、時々鑑賞するのが心地よかったデス。
お部屋2 - 1

ワニさん購入〜!と思ったら、一匹800円。やめときました。ヒルトンバナナブレッドは、ありません。近いうち登場するに違いない、、と信じております(笑)
お部屋2 - 2

『ホテルでお夕飯食べちゃおうか〜』続きは次回です。

人生を変える世界の究極ホテル

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村