日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

ジェノバ『ゼッフィリーノ』での贅沢ランチは?

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

ホテルに戻り『今日(日曜日)やってる、ジェノベーゼが食べられるオススメのレストランは?』と紹介していただいたのが、ホテルから徒歩5分くらいのところにある、ゼッフィリーノZeffirino Genova。←リンク貼ってみました。
ローマ法皇も、シナトラも食べたことがある、というここのジェノベーゼ。ちょっと期待。
ブリストルパレスから、フェラーリ広場とは反対方面に下っていけば、すぐ。ヨーロッパの旧市街、いたるところにある、こ〜んな門。ここが目印。
1 (9)

門から奥を覗くと『あった〜』


階段を昇ると、、やっとドアが。
1 (1)

ランチで、予約もしていなかったのですが、一番乗り?だったので、座れました。この後、続々とお客様。あっという間に満席。もし〜なら、予約は必要かも。
1 (2)

ワインセラーも可愛いく飾り付けしてあり、好感度抜群。
1 (3)

天井には、シナトラ様ご来店〜!たくさんのVIPも訪れているようでしたが、私たちのお席から見えて認識できたのはこれだけ。
1 (4)

残念ながら、英語のメニューすらなかったので、、きちんとメニューを把握していないままオーダー。
1 (5)

ここで発覚。『あの〜、、一人一皿ずつではなく、一皿を3人で分けながらいただきたいんですけど〜』この後、スタッフ同士で軽い??喧嘩が始まってました、、。とは言え、目の前に置かれてしまっては食べなきゃ。
1 (6)

前菜だけであれだけいただけば、もうお腹に入らないかも、、いえいえそんな事ありません。
1 (7)

『ジェノベーゼって、実はこんなに繊細で、大胆で美味しいものだったのね〜』
ジェノバのレストラン情報を事前に調べていた時、お店によって大差あり、、との事でしたが、私の舌には、この後のクルーズでも文句のつけどころのないパスタ群に『一日平均2万歩以上歩いて、夜中まで遊び尽くしてるのに、何故こんなに体重増えちゃったの?』な旅の序章がやっと終わったところ?でした。
1 (8)

『そろそろMSCクルーズ、チェックインしようか〜』続きは次回です。

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ジェノヴァ、赤白宮殿とトウルシ宮のパガニーニ

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。
音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

少しテンションが上がったところで『パガニーニ〜』に直行!と思ってチケット売り場を探していると『赤・白・トゥルシ宮3点セットのチケット』のみしか売ってくれない、、、仕方なく買い、先ずは白から。ジェノバの旧市街、同じ様なところを何度行き来しても、距離はないので、大丈夫。
ジェノバの貴族達の繁盛ぶり?がよくわかる感じで、、、
1_20160406215937897.jpg

『世界遺産なのに、、窓からは地味〜な洗濯物が丸見えとは、、』の風景にジェノバらしさを感じながら、、
1 (1)

『私たちの目的はトゥルシ宮のカノンだけなんですけど、、』と思いながらも、館内の案内?の方々のとっても親切な誘導に全館見学する羽目になり、、『もう、わかったから、、広すぎて、階段も多いから疲れるんです』と言いたい事も言えず、ヘトヘトになるまで引きずり回された感があり。
1 (2)

でも白に入ってからは頑張りました『トゥルシ宮だけを見たい〜』とはっきり言え(笑)近道を教えてもらいます。
とは言え、わんこが目に入ると、思わずパチリしてしまう条件反射。
1 (3)

白から、トゥルシ宮へ近道の道すがら、古代ローマが丁寧に。これは好き。
1 (4)

トゥルシ宮へ入ってからも、カノンのお部屋を探すのに一手間。やっと次の間で会える、、
1 (5)

家族全員で、このお部屋で呼吸を整えます(笑)
1 (6)

このドアを開けると、、とは言え、カノンのお部屋は撮影禁止。
カノンの他、パガニーニ!と名前の入ったヴァイオリンケース。懐中時計。ちょっとした楽譜等の愛用品が、実にシンプルに展示されておりました。興味が私たちほどない夫に『そろそろ出ようよ〜』と声を掛けられるまで、パガニーニ様への妄想ごっこを娘と共に楽しみます。
1 (7)

一応、扉の前には、こんな案内がありました。
1 (8)

ちょっと興奮したまま、やっとお外に出ます。
俗っぽさ満載の我が家は『パガニーニグッズ』を探しにチケットショップに戻りましたが、CDが少し置いてあるくらいで、他には何もなし。ジェノバでのパガニーニ様、、こんなものなのかしらん?ちょっと残念。
1_20160406220342920.jpg

『早いお昼を食べちゃいましょ』続きは次回です。

ニコロ・パガニーニの生涯

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ジェノヴァ、朝の街歩きは寂しい。

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

ジェノバの旧市街、とってもこじんまりしているので、名所にはどこも徒歩で行ける感じです。勿論、街中にこ〜んな看板があるので、分かりやすい。が、、道が細く、割とどこも同じ感じなので『ここはどこ?』な事に陥ってしまう事もしばしば。ただ、一度何となく把握すると、見覚えのある所にすぐに出れるのも特徴かも知れません。二度目、下船後のジェノバ街歩きは楽でした。
1 (23)

さてさて、ホテルブリストルパレスから徒歩5分くらいの所にある、世界遺産通りのガリバルディ通り。
1 (19)

早朝なので、まだまだ人もまばら。赤、白宮殿のある所です。トウルシ宮だけは、後で行かなきゃ。
1 (20)

更に先を行くと、宮殿のあるバルビ通り。
1 (21)

そのまままっすぐ行くと鉄道の駅まで行くはずですが、先ずは宮殿見学を、、と思っていたら『本日は午後1時半からしか開放しない、、』と言われ、、おしまい。
1 (22)

この王宮内にあるファルコーネシアターで、パガニーニ様が最初のコンサートを行ったとか、、『チェックしておきたかったわ。でも、まぁいいや〜』
1 (24)

宮殿美術館横にあるジェノバ大学のはず。敷地内の建築学部にあるグレートホールでも、パガニーニ様がコンサートを行ったとか。なのですが『まぁ、いいや〜次行きましょ』とスルー。そう思ってしまうのが、やる気をなくすのが、何故かジェノバの街。どうしてかしら。日本に戻り、お家にいる今でも、何の後悔もないんです、、不思議。ところで、ジェノバと言えば『ジェノベーゼ・パガニーニ・マルコ』くらいしか思いつかないんです。ディケンズの『イタリアのおもかげ』を読んで行くと面白い〜、、という話もありましたが、間に合わなくて読めませんでした。そんな事前学習の貧相さが、こんな感想にさせているのかしらん。
1 (25)

何となくテンションの低いまま『ロープウェイに乗って、ちょっと街を眺めてみようか〜』と、乗り場まで行き(徒歩圏です)自動販売機でチケットを購入したものの、、係りの人も誰もいない。途方に暮れてると、妙な地元のおじさまが、ついてこいジェスチャー。イタリア語は全くわかりませんから(笑)
5メートル先くらいの場所には、エレベーター乗り場があり、案内をしてくれました。そのまま高台には行け、景色も堪能できましたが、未だに『ロープウェイに乗った時と、エレベーターに乗った時と同じなのかしらん』の疑問は解決しておりません。
1 (26)

やはり高いところは好きです。見晴らしがいい。坂道だらけの旧市街がよくわかります。『おや、坂のすぐ下には、赤の宮殿だね〜』
1 (27)

海を見ると『おやおや、今から乗船するMSCが見える。大きいね〜』
お船を見つけたところで、テンション上がります。
1 (28)

『トウルシ宮で、パガニーニのカノン早く拝みに行こうよ〜』娘の鼻息が荒くなっております。続きは次回です。

中世ジェノヴァ商人の「家」―アルベルゴ・都市・商業活動

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ジェのヴァ、ホテルブリストルパレス『朝食』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

文句を言いながらも?ぐっすり眠れた朝は、お楽しみの朝食。イタリアの街はどこでも朝食は楽しめるので、わざわざホテルでいただく必要がないものの、、宿泊者全員にもれなくついてくるサービスなので、勿論いきます(笑)
お食事には、こういうホテル、すんごく雰囲気を味わう事が出来、いいです。簡単なビッフェが並ぶだけですが、、、
お写真は、お食事の階のロビーと言った場所でしょうか。
1 (5)

うふふ、パガニーニの名が付くだけで、ちょっと興奮します。
1 (18)

『わ〜、可愛いお部屋〜!』朝からキラキラ。
1 (11)

天井の装飾も素敵。
1 (12)

可愛く飾られ、、
1 (13)
1 (14)
1 (15)

朝からシャンパン『朝シャンだね??』と妙な事を言いながらパクパク。
1 (16)

気持ち良い、朝食タイムはどこまでも続くのでした。『お船のチェックイン何時頃にする?今からどうする??』全くスケジュールを決めていない旅は、近頃稀。さてさて、これからどうなるのかしら。
1 (17)

『少し、ジェノバの街をお散歩してみようか、、』朝から、ちょっと足元がふらつきながら、観光タイムに入ります。続きは次回です。

世界ふれあい街歩き イタリア/ベネチア・ジェノバ [DVD]

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ジェノヴァ、ホテルブリストルパレス『お部屋』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

成田からアリタリア航空でローマでトランジェット。ドロドロになって深夜にジェノバに到着。想像通り、とってもこじんまりとした、最低限のものが揃ってるだけの感じでした。ジェノバの空港からホテルブリストルパレスまでは、タクシーで15分ほど。20ユーロ。


『ジェノバは港町だから、治安が良い訳がない、、』深夜チェックインで翌日はクルーズ船にチェックイン、、というスケジュールでしたが、階段だけ見て、良さげなホテルを予約。ヒルトンさんがない場所は、ホテル選びだけで、苦労します。ジェノバ市街から少し離れると、良さげなホテルがたくさんありますが『港から近くて、空港も近い』これが条件だとなかなか難しい。プラス、トリプルルームがあるホテルも少ない。もう1つ。ジェノバ旧市街、とっても道が細いところが多いので、タクシーがきちんと入れるかどうか、も問題。『安全・快適』の確保、なかなか難しいものです。
1 (1)

元は貴族の館?とにかく、この階段が素敵すぎるホテルです。
1 (6)

フロントから見るとこんな感じ。どちらも美しすぎます。
1 (21)

『きっと、相当レトロだろうな〜』と思いながら、廊下を歩きます。
あ、、私も最初、勘違いしましたが、パリのブリストルのホテルグループではありません。お値段も違います。
1 (7)

と案内されたお部屋は、こんな感じ。トリプルルームです。いつもチエックインしてから反省するのですが、我が家には、やはり合わない。ヒルトン系のホテルの方がいい。アンティークな感じを楽しむより、チリ一つない、機能的な方が、どうしても居心地がよく感じるんです、、困ったものだ。最終日も同じホテルを予約してしまった事を少々後悔しながらも『寝るだけ〜』と気持ちを静めます(笑)
1 (2)

もちろん、お部屋は広々。天井もやけに高い。これは嬉しい。
1 (3)

想像通り、水周りの使い勝手は良くありませんでした。
1 (4)

ところで、空港でお水も買えなかったので、深夜でもやっているマクドナルドへ。何故か、ペットボトルのお水もビールも購入できます。サラダについてきたオリーブオイルが妙に可愛かったのでパチリ。ペットボトルは500ミリサイズです。
1 (8)

『朝よ〜!朝食をいただきましょ』続きは次回です。

旅名人ブックス52 ジェノヴァとリヴィエラ海岸(第2版)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

2016年春。地中海クルーズの目次です

帰宅しました。相当疲労しています。クルーズの旅は怖い!!観光後ホテルで疲れを癒し、、ではなく、、深夜までどんちゃん騒ぎ😂翌日は早朝から上陸観光。貪欲に遊びすぎ、この結果。充分楽しみましたが、反省点もかなりあり。wifiなしの時間は意外と簡単に慣れました。とりあえず、目次から。いつからアップできるかもわかりませんが、気長に書いていこうと思います。
1 (1)
書いたものから貼っていくつもりです。基本時間の経過と共に。
・ジェノバ
ブリストルパレス(・お部屋 ・朝食)  ・ジェノバの世界遺産 ・赤白宮殿 ・ランチ
・MSCプレチオーサ
お部屋と施設 ・食事 ・エステ他 ・終日クルーズ ・最終日の夜
・ローマ
ローマに行けない? ・カラカラ浴場等観光
・パレルモ(シシリア)
モンレアーレ ・ジーサ宮と街 ・マッシモ劇場とランチ
・バレッタ(マルタ)
モスタ聖マリア教会 ・イムディーナ ・バレッタの街
・バルセロナ
ガウディごっこ ・ランチ他
・マルセイユ
・アルル(・ゴッホ病院他 ・ランチと市場)
・ジェノバ
・ブリストルパレスのお部屋と朝食 ・ベルディごっこ ・パガニーニごっこ ・ボッカダッセ ・空港ランチ
目覚めれば異国の港 ~ヨーロッパ海洋クルーズの旅~

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村