日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル『食事と観光は?』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテル。朝夕のお食事の方も、工夫が盛りだくさん。とってもいい感じです。
凡人な私は『青森と言えば、、りんご〜❤️』
そんな私の意識にピッタリなブッフェなレストラン。入り口もおりんごだらけ。


目を凝らして見ると、、本物のおりんごの木箱がズラ〜。
12_20160518212348c7f.jpg

ブッフェなレストランの中身はおりんごのを使っての料理が、これでもか〜、、と思うほど並んでいます。
13_201605182123494c4.jpg

さすがに『りんごの入ったお素麺』はやめておきましたが、、どれも真面目に美味しい。
14_20160518212401eb5.jpg

もちろん、その場で焼いていただくものは、全て(笑)
15_201605182124037f3.jpg

最後はデザート。熱々のりんごさんも良かったです。
ところで、最近思うのですが、都内に居るときより、地方を訪れた時の方が、外人さん達をよく見かけます。お隣のお国の方々もとってもきちんとしていらっしゃる。どこも変わらなくなってきました。
16_20160518212404a0e.jpg

さてさて朝食のブッフェも同じ場所。
一番目を惹いた、その場で絞っていただける『りんごジュース』
18_201605182124246bc.jpg

次に絶対試してほしい『鯛茶漬け』これは嬉しい!
19_2016051821242598b.jpg

目新しいだけではありません。美味しくて朝から食べまくります。
20_20160518212427a42.jpg

ちょっと反省し、最後はこれで締めました。
21_20160518212428105.jpg

余談ですが、このホテル『いつでもコーヒーがいただけます〜』もちろん、お部屋に持って帰って、まったりです。
大満足なホテルでした。星野リゾートゴールドカードを作れば『朝食付きよ〜』なんてサービスでも、早くやらないかしらん。日本全国、星野なら問題なし(笑)それほど満足した宿泊でした。
17_20160518212422255.jpg

ところで『奥入瀬〜❤️』
私、紅葉より新緑『緑毛』な感じの方が好きなんです。今から、、って感じが力が湧いてくる気がして。
22_20160518212440bec.jpg

立派な遊歩道があるのに、人は見かけない。どうしてかしらん。もう少し居てくれたらほっとするのに、、(笑)
23_20160518212441d1a.jpg

十和田湖も綺麗。
24_2016051821244387f.jpg

湖に来たら、どうしても食べたくなるソフトクリーム。『小さめに、、』とお願いしましたが、この通り。夫は『自然がいっぱいすぎて、花粉症がひどくなった気が、、』と言っておりましたが、良い旅になりました(笑)
25_20160518212444fd0.jpg

不可能を可能にするビジネスの教科書 星野リゾート×和田中学

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル『どんな感じ?』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

星野リゾート奥入瀬渓流ホテルに泊まってみました。『問題なくリピーターになりたい』ホテルでした。
青森県の奥入瀬渓流。三沢空港から車で1時間くらい。羽田からあっという間に到着です。以前同じ星野の『青森屋』に行った事がありましたが、そちらは一晩中ワイワイ。こちらは、自然を楽しみながらゆったり、という感じ。私個人の軍配はこちらの渓流ホテルかしら。
国立公園内にある奥入瀬渓流。ロビーも広々。


一番最初に目に入る、ロビーの突き当たりのこの風景。『美しすぎる〜』
この暖炉?岡本太郎作だそう。風景にマッチしているのに、矢張り存在感ある岡本太郎です。
2_20160518212257dee.jpg

ここで岡本太郎の連発。お風呂の階にもありました。これも凄い!
9_201605182123437e7.jpg

っと、、ついでにお庭にあった、岡本太郎も(笑)風景に溶け込んでいるような、いないような、、
7_201605182123214d6.jpg

ロビー脇にはお店が並び、エステも完備の嬉しいホテルでした。プールはありません。
星野流に、元のホテルを少しずつ改装しているようで、所々『まだ古い部分』がわかるところも面白い。
3_20160518212258d96.jpg

お部屋は、気持ち良いベットに、、
5_2016051821231884b.jpg

ダラダラ、新緑を楽しめるソファで、問題なく。お部屋のお風呂は狭すぎて残念です。大浴場に行けば問題なし。
4_2016051821231700b.jpg

お部屋の中で一番嬉しかったものは、、これ。エステで足は省略できます(笑)
6_2016051821232071b.jpg

ホテル内をお散歩していると、、奥入瀬渓流も、いい感じ。初夏から、このテラスでお朝食のサービスもあるようです。
8_20160518212323d7f.jpg

お風呂は3か所。一番面白ろかったのは、ホテルから車で5分くらいの露天風呂。この時は期間限定のリンゴのお花風呂でしたが、、
ホテルの方が1時間ごとに、無料で送迎してくれるんです。中は混浴タイムもあり(その時は水着のようなものを貸してくれます)
夜8時頃だったでしょうか。夫と2人で行ってみると、その回は2人きり。到着すると、送迎の方が専属で私たちが出るまで待っていてくれる、という原始的なシステム。もちろん他には誰も居なかったし、星と月だけがキラキラ。はっきり言ってものすごく怖かったデス。お湯はいいんですけどね。
10_20160518212345b2b.jpg

『気になる、お食事は?』続きは次回です。


誰も知らなかった星野リゾート こだわり日本旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『バルバッコア品川』と『ネネーと焼肉』

行かなきゃ〜!と思っていたレストランへ、やっと行ってきました。ご存知バルバッコア品川へ。
この場所、数年前、しゃぶしゃぶ屋さんだったような、、美味しかったのにな。
1 (2)

店内は、やる気満々な雰囲気を醸し出し、、
1 (7)

お肉以外のデザートや、お野菜、カレー等はブッフェで。
2_2016050911370374e.jpg

と、お野菜だけでも、見慣れなく、美味しそうなものがぞろぞろ。『ここでお腹いっぱいにしてはいけないわ、、、』
2 (2)

さてさて、お肉さんがやってきます。串刺しで運んできてくれ、、
3_201605091137006e8.jpg

お皿に置いてくれるのです。『もういいわ、、』というまで、ひたすら(笑)
2 (1)

お肉の部位を見ながら、ここね、、と騒ぎながらです。
1 (5)

もちろん『ここが欲しい〜』という事も出来、、
1 (4)

面白いのは、お口直しの焼きパイナップル。甘くて、なかなかです。
もう体重を気にするのは、無理、、(笑)
1 (3)

と、ところ変わって、ここは焼肉の『うしすけ』わんこと共に焼肉〜❤️
ネネーさん、お店付近に行くだけで、大興奮。自分のお皿は、はっきりとわかっている、、
ネネーにとっては涙の出るくらい、豊富で、盛りだくさんのお皿。実はお腹を壊して以来、お家では、病院食しか食べていないのですが、体重も増えてきた事だし、、と、連れてきてしまいました。
1 (8)

期待に胸を膨らませ、目がキラキラ。
1 (9)

ネネーのお目目も遠くを見、、お腹がはちきれそうになり、、『もう食べれない〜』状態のネネーです。
こうして連れてきてしまう事が良いのかは、疑問が残りますが、『一緒に楽しみたい』はネネーも同感だと思っています。
1 (10)

わんこと一緒の歯医者さん

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

番外編『夫がクルーズ旅行で買った物が、、』

出発前から、夫は『バルセロナの市場が一番忙しい〜』と語っておりました。バルセロナは母娘とは別の行動をとった夫。さてさて、、
と、お写真を撮り忘れたので、お見せできるのは、こんな状態に。
はいはい、チョリソーとサラミです。一本が15ユーロくらい。
1 (1)

この他、日本では高級品になってしまうツナの瓶づめ等、、
1 (2)

どうやら、この2本で、趣味を極めるようです。
1 (3)

ある日は『冷蔵庫の残り物と合わせて〜、、』と朝食に。
もちろん、ピザにも何にでも合います。『幸せ〜!!』
1 (4)

どうやらこんな本も買い込んだらしいのですが『あれ??英語のはずだと思って買ったら、イタリア語だった〜』
1 (5)

レモンチェッロは私も好きになりました。夫曰く『補充は簡単』だそう。これも楽しみ。
この他、バルサミコ酢やらいろいろ買い込んでおりました。
1_20160505081902b90.jpg

ツナ瓶は、春キャベツと共に。
1_20160509113805a8b.jpg

ピザはこんな感じに大変身。
1 (1)

最近は、ますます、お料理が趣味となった夫『お願いだから飽きないで〜』
1 (3)
1 (6)

今日のおまけ。こんなお写真すみません。ネネーの癒しは極上。思わず笑みが出ます。
1 (7)

更におまけ。近所のお友達、Reve de Charmant←リンク貼ってあります。ちゃんから、土曜の朝の素敵なプレゼント。『花壇のお花が咲いたのよ〜』うふふ。お部屋がバラの香りでいっぱいになります。幸せ。
1 (11)

イチバン親切なイタリア料理の教科書―豊富な手順写真で失敗ナシ!

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

バイオリン発表会『ベートーヴェン、クロイツェル』16才

娘の練習した曲の目次←リンク貼ってあります。

ベートーヴェンのクロイツェル。私も大好きな曲ですが、敷居が高すぎて『大きくなったら弾けたらいいね〜』の曲の1つでした。毎年恒例GWの発表会。何故か、今回弾かせていただける事に。『こんな大曲、、どうするの〜?』娘といったら、最近の練習量は毎日1時間弱。ご丁寧な音階➡︎クロイツェル2番➡︎ヘンデル後にやっとベーに入るので、ほんの少ししかベーはできず、、イライラ。とはいえ、最後は先生の力。ベーらしく、聞こえました。
終了後は『親孝行だ〜』と、涙がポロリ。そんな事を言うと『自分が弾きたくて、弾いてる』と反抗期の娘には言われそうですが。
何が大変か??って『ピアノの譜面も全部頭に入れないと、全くだめなんです〜』の部分でしょうか。
コンツェルトなどは『どんなに揺れても、走っても、絶対についてきてきてくれる〜』の妙な安心感がありましたが、ソナタは対話というか駆け引き。勝手に揺れたりしたら、全く合わない、、勉強になりました。
来年の事は、考えないようにします。

ムターさんを貼っておきます。


ところで、ここ1か月は、発表会を中心に音楽漬けでした。バイオリン発表会の10日前に行われた、ピアノの発表会にゲスト出演?させていただけるのをきっかけに『大きな曲は、すぐに弾けなくなっちゃうから〜』と、ピアノの発表会で弾かせていただいた、サンサーンスの『ロンカプ』を持って、発表会の合間にボランティアに2か所。音高に通っている訳でもない2人がロンカプを他人に聞いてもらう、、は、ハードルが高い。ですが、いつもの、お隣のピアノのお友達と、小さい頃からずっと併せていた結果だと思います。(最初は小学校低学年にクリスマスソング)高校生だから、笑って許してもらえる、という説もありますが。揺れるバイオリンの伴奏をきちんとこなすピアノは、相当な感覚の持ち主です。
このお写真は、ある高齢者センターでのもの。2回目とあり、ほぼ口コミなのに、なんと200名の方々が聴きに来てくれました。ありがたい。
1 (13)

『あの子たちが、また来てくれるから〜』と朝から焼いてくれたデザートを持ってきてくれる方がおりました。子供達はどう感じているかわかりませんが、音楽を通して、こんな体験もできる、、すんごい財産だと思いました。
こうやって、娘は娘なりに、バイオリンを楽しんでいるんだと思うと、娘ながら素敵に思います。
『次は夏休みに。どんな曲がいいかな〜』2人はやる気満々ではあります。私も楽しみ。
2 (2)

クロイツェル・ソナタ/悪魔 (新潮文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン成田(笑)

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

GW。とりあえずどこかにお泊まり〜。『成田でまったり〜』です。もういい加減にして!という声が聞こえてきそうですが、とりあえず、我が家の旅行記?保存のためにも一応書かせてください。
一応、GWなので、普段のお値段より高い。『こ〜いう時こそポイント宿泊だわ』念のため、、ポイント宿泊をしてしまうと、プレミアムクラブの1万円は使えないので、ご注意を。
お部屋に入っても『毎回撮る必要ないんじゃない?』の家族の冷たい声。無視です。
1 (10)

今回の滞在で変わったところ、1つ目。椅子とオットマンが変わりました。更に貧弱になった感じ(笑)
2_201605050806076c6.jpg

お部屋からの景色も全く変わりなく、、
3_201605050806095c0.jpg

チェックイン後は『先ずはランチから〜。夜、王様バイキングしちゃうと、罪悪感でたまらないからランチにしよっ。お財布にも優しいし、一石二鳥』よくよく考えてみると、お部屋に荷物置いてから、ランチが食べれるとは、何とアバウトな感じかしらん。いいわ〜。
8_20160505080530ad3.jpg

夜いただくのと、ほぼ変わらないので、本当にお得。一人1皿のみの注文を全て網羅した後で、何度でもOKに入ります(笑)
6_20160505080527a17.jpg

これでもか〜!とひたすら食べまくります。
5_201605050805264cc.jpg

ランチの後は、ゆっくり大浴場。水着もジムの用意もしてきたのに、何故かお風呂だけ。その後お部屋で、お昼寝!
『人間やめますか〜?』
『5時過ぎたから、ハッピーアワー行かなきゃ〜』
まだまだ満腹のままですが、目の前にスナックがあると、ついつい手が出てしまいます。
『一杯のみ無料チケット』特典です。から入り、楽しみます。
お風呂だけは何度入った事かしらん。
9_20160505080604855.jpg

朝は、問題なくいつもの感じ。期待を裏切らない、いつもの感じが、とにかくリラックスできる。『成田に行ってまで、何してるのよ〜?』聞こえません。
最後に変わった事。その2。お朝食に、ちまきが出るようになりました(笑)
1 (11)

ダラダラお昼すぎまでホテルに滞在後は、なぜか上野の国立西洋美術館へ。我が家の中で今はまだホットな『マルタといえば〜?』ガラバッジョ展へ。『とってもいいんだけど、、、何故かやけに疲れたね』が一番の印象。元気を吸い取られた気分だけが残りました。
2 (1)

おまけ。お家に戻り、ペットホテルから帰ってきた、アン様とネネー。『私たちも楽しかったわよ〜』と、アン様。遊び疲れたネネーでした。
1 (12)

カラヴァッジョへの旅―天才画家の光と闇 (角川選書)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

MSCプレチオーサ『チェックインと船の中での生活』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

ランチ後は、ホテルに戻り、スーツケースを持って大移動。いよいよクルーズのチェックインです。事前の案内では『ジェノバの出航は18時。2時間前までにチェックインしてね〜』要するに2時間前までなら早朝からチェックインできる訳です。
ホテルから徒歩だと15分くらいで行けそうでしたが、荷物の関係でタクシーで。10ユーロ。タクシーと言えば、ホテルが呼んでくれたタクシーは問題ありませんでしたが、、帰りに同じ距離を、ぼーっとお値段を確認しないで乗ったら、なんと20ユーロ。軽いぼったくり被害に遭った訳で(笑)やはり『乗る前に値段確認は必須』
港に到着すると、巨大なMSCが待っています。大興奮。


ジェノバはMSCの本拠地でもあるので、どこも(倉庫っぽさは否めません)何もかも大きい。今回寄港地の中では、ジェノバの他、マルセイユ、バルセロナが、乗りやすいと思いました。
1 (1)

チェックイン後は『さ〜皆様。MSCにたくさんお金を落としましょう〜!』ものすごい勧誘が始まります。寄港地ツアー、ドリンクパッケージ、エステパッケージ。興奮しているものだから、ついつい、お財布の紐が緩みます(笑)
1 (2)

と、やっと乗船し、先ずはお部屋のチェックです。荷物はチェックインから2時間くらいで届きました。
1 (4)

広くはないけど、まぁ大丈夫。ソファは夜になるとベットに大変身。
バルコニーは余り使いませんでしたが、なければ、窒息するかも。
1 (5)

お部屋に関しては、毎日同じ方が担当してくれ、、ある日は脱ぎ捨て?な夫のTシャツも、この通り。チップは基本的には入りませんが、最後は、ありがとう〜!の気持ちではずみました。
1 (6)

常にホットウォーターを置いてくれているのは、良かった。
1 (9)

バスルームもシンプル。ここのシャワーは狭すぎて使いませんでした。
1 (6)

お船にコインランドリーはありません。手洗い。もしくはランドリーサービスをお願いします。我が家は、50ユーロ40枚のサービスをお願いしました。ドライでも同じ値段。枚数だけカウント。なかなか、ありがたいサービスです。
1 (7)

お船の中のイベントは、深夜に翌日のものが届きます。今回、日本語もありました。必ずある訳でもないようです。
1 (8)

Wifiは半額でこの値段。もちろんWifiなしの生活を選びます。家族全員、何かあるとスマホを見る癖がついておりますが、、全員、お写真の整理をする事しかできません(笑)
とまぁ、私が出発前に少々疑問に思っていた事も踏まえ、お船の生活編でした。
1 (13)

さてさて、先ずは『避難訓練』からスタートです。これは必須!みなさん真剣です。
1 (9)

『お船の中の食事はどうだった〜?』続きは次回です。

ゼロからわかる 豪華客船で行くクルーズの旅

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村