日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

銀座『虎夢』と、品川『シンガポールリパブリック』

ここは新橋?銀座?にある虎夢
『どこで食べる〜??』『和食がいいな〜』と、友人が探し出してきてくれたお店です。大満足なお店でした。
銀座でお夕飯は、お財布のご機嫌を見ながらになってしまいます。


お店の中は、とても奥行きがあり、広く、、個室が多く、他のお客様とあまり会いません。
私たちは女子2人だったので、カウンターで。お寿司やさんのカウンターは好きですが、ここは、ちょっと寂しいかも。
2_20160623165651851.jpg

先ずは、かんぱ〜い!
3_201606231656532e0.jpg

出てきたお料理は、とにかくおいしく、、丁寧で、工夫がいっぱい。
4_20160623165654450.jpg

懐石という感じでもなく、純な和食でもなく、創作料理に近い感じがします。
5_201606231656558e4.jpg

これはフォアグラのバター焼き?お大根を柔らかく煮詰めた上に乗っています。カリカリ感が良いのですが、やはりフォアグラのカリカリ焼きは、フランスパンでいただきたい感はありました。が、、小さくないんですよ。大きいんです。
6_2016062316574273e.jpg

どこまでも続く、、お料理、、という感じで、、お腹にどこまで入るかが心配になってきます。
7_201606231657433c1.jpg

でもね、基本和食ですし、とにかく女子会。話しまくる、、次の日、いつものように体重計に乗ってもさほど増えていなかったのが不思議。
8_201606231657443d2.jpg

最後は何故かカレー。稲庭うどんとのチョイスでしたが。もちろんデザートもありました。デザートと言えば、お誕生日プレートになっていたので、最近お誕生日づいていた私は、自分の事だと思い込み、、『うわ!!ありがとう』まで口ずさんでしまいましたが、、後々考えてみると、友人のお誕生日も最近だった。『大失敗』慌てて連絡すると『この前、一緒にお祝いできたから、、』と、天使のようなお返事。落ち込みました。先日の『今年は、全てに感謝の気持ちを〜』という私の決意は、ものの見事に崩れていったのでした。
と、続きです。
『もうだめ、、』な夜に。
虎夢。男子連れの方がいいかも、なレストランでした。
9_2016062316580963d.jpg

では、場所を変えて、、先週の日曜日は、ネネーと一緒にランチ。場所は、品川のシンガポールリパブリック。このお店は、大好きなので、以前も紹介しましたが、、
目に入れても痛くない、、って、この事ね。このネネーの笑顔❤️
私の首のシワは拡大しないでくださいね。
10_201606231658109d2.jpg

「シンガポール政府公認」のお味は問題なく、、
11_20160623165812f04.jpg

愛しのネネーちゃんと一緒のランチは格別。
12_20160623165813cee.jpg

一度挑戦してみたかった、かき氷ですが、多すぎず、甘すぎず、レベンジ間違いなしのお味でした。
13_20160623165815ffd.jpg

銀座のおいしい店 (ぴあMOOK)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

表参道『茶茶』と、六本木カラオケレストランでびっくり

ここは表参道から青学寄りに行ってすぐにある、京都おばんざい屋さんの『茶茶』京都に行っても「おばんざいはいいや〜」とついついなりがちですが、東京でいただくと、一味違って、とっても美味しくいただけるのが不思議。
1 (5)

店内は、今風な感じの個室ような、個室でもない、女子会にピッタリな感じで、とにかく寛げる。
2 (4)

と、、でてくるお料理も『和食』なんとなく体に良いイメージが、安心感を与え、無理をしない、自然な感じが最近の私のお気に入りなんです。やはり年齢と共に和食に戻ってきたかしらん。
3 (2)

何がどうのこうの、、という訳でもありませんが、丁寧にきちんと作られたお料理は好感が持てます。
1 (6)

決して主役にはならないお料理さん達ですが、妙に女子トーク炸裂いたします(笑)
2 (5)

こういうものをいただいてると、高級食材だけで目がキラキラしていた自分が恥ずかしくなったり、、、妙な感覚にもなる所が恐すぎ。
4 (2)

とまぁ、また来たい、と思う茶茶でした。
飲み放題を付けてしまったからかしらん。居心地も良かった為、この日は、ここでおしまいです。
5 (2)

と、先日『娘のお誕生日会するから、家族で来て〜❤️時間もないから、レストランでやろう』娘の幼なじみ。もちろん参加。『FIORIA六本木ね〜』と、行ってみると『??変なレストラン。個室ばかりね〜』
1 (7)

この妙なクリスマスツリーみたいのは何か知らん??と思いながら、案内の方に奥へ奥へと先導され、、
2 (6)

やっとわかりました。カラオケがある、きちんとしたレストランだったのです。初めてだわ。時代は変わった、、
先ずはシャンパンで乾杯した後、、
3 (3)

きちんと前菜から始まり、、
1 (8)

お料理もそこそこ。大人も子供も飽きる事なく楽しめる空間が広がっていたのでした。びっくり、、
1 (9)

思えば、小学校一年生の時『初めまして、、』から始まり、現在高校2年生。『早いね。年とる訳だね、、』と、妙な会話。今回のお祝いは『セブンティーン〜❤️』どんどん親離れしていく子供達に陰ながらフォローしていくのも、あとわずか。今にきっと『頼んでもいないのに心配ばかりしてる、、』と言われるに違いない。夫と、楽しい老後の過ごし方でも研究し始めなきゃいけないかしらん。
2 (7)

デザートまで、きちんといただいて、歌が止まらない娘たちに『あと30分だけよ』
1 (10)

ところで、アンとネネーは相変わらず、仲良し?一緒に居て当然、な空気が心地よい感じです。
娘は巣立ったら、ワンコ補充は決定だわ。
1 (11)

君の人生を変える100の小さな習慣

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン新宿『お部屋とラウンジなどなど』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

メトロポリタングリルで、歩けない程ランチをいただいた後は、そのままお部屋へ。『わ〜い。今日は広いね〜』
1 (4)
4 (1)

お風呂からも、夜景を楽しめます。
そういえば、水着をちゃんと持ってきてはいるものの、最近ヒルトン行っても、大浴場??しか使いません。またまたダメ子。
2 (3)

窓からの景色は、、こんな感じ。大好きな景色です。
3 (1)

ご丁寧にお部屋に置いてあるヘルスメーターは『絶対乗りません』
5 (1)

余りにもお腹がいっぱいすぎて、お水さえ飲む気にもならない。『お口に入るもの、何も見たくない』ラウンジのアフタヌーンタイムもパス。
カナッペタイムにやっと、ごぞごそと来てみました。
6 (1)

このチョコが癖になり、、これだけ食べ続けた感じです。
以前は『大丈夫ですか〜?』という程混んでいたラウンジですが、驚くほどガラガラで、、外人さんばかり。お隣の国の方々は、ほぼお見かけしませんでした。さらには『生キウイフルーツのカクテル』も復活しており『ここは極楽だね〜』
8 (1)

朝食は、ラウンジ、2Fのオナーズ専用、マーブルラウンジから、、『マーブルラウンジが一番好き』何故なら、ほぼ変わらないとは言えども、圧倒的に品数が多いので(笑)
10_20160612132328a2f.jpg

レモンたっぷりのお水も大好き。
11_2016061213233067e.jpg

前日のランチにあれだけいただいたのに、朝になってみると、食欲いっぱい。
12_2016061213233179a.jpg

ゆっくりお風呂に入った後、やっとチェックアウト。最後はラウンジで締めます。
ゆっくりしすぎた滞在になりました。極楽極楽(笑)
13_20160612132333337.jpg

アミューズ&オードブル・レシピ 一流ホテルのシェフが教える本当につかえるアイディア100

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン新宿メトロポリタングリルのランチともろもろ

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

ここはヒルトン新宿にあるメトロポリタングリル。プレミアムクラブのお誕生日月だし、、どうせならヒルトンで、、という事で選択。この日は、夫の誕生日を姉とお祝い〜❤️久しぶりに姉ともゆっくり食事ができる、と、張り切ってレストラン選びをしたものの、、1週間前では、どこも予約でいっぱい。何事も早めに予約していかないと、ダメ子になってしまいます(笑)
メトロポリタングリル!先ず目に入るのは、お肉さん達。


混んでます。
2_20160612132146e42.jpg

1人4品注文できる、ウィークエンドブランチをお願い。
3_20160612132147f15.jpg

少なめなのかな、、と思っていたら、とんでもない。1品1品、1人前ですか〜?の量で、ものすごいボリューム。
5_201606121321502e4.jpg

もちろん、どれも工夫がいっぱい。丁寧。美味しい。
6_20160612132215948.jpg

ですが、、食べれない、、『夕飯はいらないわ、、ラウンジでつまむく事もできないかも、、』
7_20160612132216ef3.jpg

一押しは、このパスタ。もし行かれる機会があったら、選択してみてください。絶品です。
8_201606121322189c0.jpg

ところで、プレミアムクラブのバースデーケーキは、ホールでした。前回、同じ階の鉄板焼きの時は『は???』くらいに、こじんまりとした1口ケーキで、がっかりした記憶がありましたが、いつもの感じに戻った感があります。
9_20160612132219573.jpg

大人数で分けても、甘党の私が大満足の大きさでした(笑)
2 (1)

やたらと長くなりそうなので、この後の宿泊記は、次回にさせてください。
時間が前後しますが、チェックアウト後向かったのは、六本木での『ポンペイ展』はいはい、少年モーツァルトも訪れた『ポンペイ』でも、我が家には縁がない、、イタリアに何度も行ってるのに、ポンペイに行くチャンスは何故かない。でもいつかは行きたい。書いてて分からなくなってきました、、
古代ローマの遺跡を見てていつも頭にあるのは『その頃日本は弥生時代、、』今回の壁画も美しすぎて、涙が出てきてしまう程。
きっと、今から何千年も経ったら、このような自然に戻るものだけで、豊かな暮らしができる、世界中が古代ローマになってほしいな、、とおばかな気持ちになってしまうのでした。
1 (2)

ポンペイ展を楽しんだ後は『小籠包〜』ヒルトンの後はいつも『小籠包〜❤️』
1 (3)

10年くらい前に、上海の本店でいただいたお味と余り変わらないような、、豚肉の独特なクサさが妙にいい感じ、なお店です。
2 (2)

『ヒルトン新宿の宿泊はどうだったの?』続きは次回です。

週末台北のち台湾一周、ときどき小籠包 (幻冬舎文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

村上開進堂のランチと、お誕生日週間

村上開進堂!何十年も前から、ずっとずっと行きたい憧れのレストランの1つでした。遂に(笑)行ってきましたよ。


店内はチリ一つない、、って言葉がぴったり。私の目に入る方(お客様)のずっとずっと姿勢が良く、崩さない。私のようにへにゃ、、っとならない、、そんな方々ばかり。敷居が高い所以がここにもある、、と思いました。
2_20160518211251aaf.jpg

もちろん、お料理は間違いなく美味しく、、
3_20160518211252a20.jpg

びっくりしたのは、1年前に予約を入れて、訪れる事のできなかった事を、きちんと覚えていてくれた事。初めて訪れたにもかかわらずです。そんなきめ細やかさが、この老舗の凄さなんでしょうけど。
4_20160518211224312.jpg

この日は、私のお誕生日を友人がお祝いしてくれ、、時を重ねる毎に、いろんなもののしがらみを感じるのを『追い払う〜!!』しんみり話題から、あっという間に楽しい話題へ(笑)何十年も一緒にいると、お互いの歴史を肌で感じ、他人なはずなのに他人ではない特別な存在になります。近くに住んでいながら、頻繁に会えないのを悔やみ、、『私達、もっともっと会わなきゃ』と別れ際に残してしまったほど。
5_20160518211226f99.jpg

家に帰って、プレゼントを開けると、ダイエットグッズのオンパレード(笑)家族で『気持ちが伝わる、、』と大爆笑。
6_201605182112273b0.jpg

と、、村上開進堂さまは、時間を気にせず、ずっと居られる『生まれ変わったら、名前を覚えてもらえるくらい通いたい』大満足なレストランでした。
7_20160518211229b77.jpg

もちろん、併設されている、山本道子さんのクッキーはお土産にお持ち帰り。
10_2016051821132799c.jpg

開進堂を出ても話は尽きません。青山一丁目のとらやカフェへ。『このあんぱんもお上品でいいわ、、』
14_20160518211333784.jpg

数日後、もう1人の友人のお宅へ家族と行ってきました。最近高層マンションにお引越ししたばかり。『コンラッドに住んでるみたいだね〜』娘の一言。最近は『うちじゃなくて、そちらに伺ってもいいかしらん』に(笑)この景色が自分のものなんて羨ましい〜。
2_20160601201206886.jpg

実は、私のお誕生日の当日、娘はやけにつれない感じ。『あ〜、、こんなに自分の事しか考えられなくなったのね、、』と、真剣に寂しさと怒り?でいっぱいだったのですが、この会で驚かせようと、していたらしい。娘を疑った自分が恥ずかしい!ごめんなさい。
今回の訪問。実は、サプライズな私のお誕生日会だったのです。娘とこっそり計画していてくれたらしく、初めは何が起こったのか理解さえできませんでした(笑)
普段とっても忙しい友人の手作りのお料理なんて、嬉しすぎます。美味しい〜!もちろん、私の体重がこれ以上増えない工夫が盛りだくさん。泣ける、、
今、書いてて気付きました。どちらの友人も、とにかく綺麗!私の体重も気にできるほど、自分にはとっても厳しい!普段からの努力が、どんどん外見にもわかる年齢になってきました。ぐうたら、ぐうたら言い訳ばかりしないで、友人たちを見習わなきゃ!
1_20160601201204de6.jpg

おやおや??夫も忘れていませんでした。『一番好きなもの、作ったよ〜』
1 (1)

『一番好きなケーキ』はい『トップスのチョコレートケーキ!』『今の君の旬は、レモンチェッロ!』
生きてて良かった。もっともっとお友達も家族も大事にして、常に感謝の気持ちを忘れずに日々を過ごさなきゃ、、とつくづく感じた、今年のお誕生日週間でした。ありがとね。
2 (1)

心の持ち方 完全版 (ディスカヴァー携書)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

MSCプレチオーサ『ロビーと食事』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

『MSCプレチオーサ』前回、お部屋と諸々を紹介したので、今回はプレチオーサの目玉?スワロフスキーだらけ?キラキラ階段からご紹介。船内のショップもスワロフスキーは大きかったです。
お船の中に入り、ロビー階?で先ず目にするるのは、このキラキラ階段。夜も昼もキラキラ (笑)
この階段を見て、最初はワクワク。数日後は、何故かホッとする光景になる。不思議。
1 (7)

と上を見ると、キラキラエレベーター。寄港地毎に初めて乗船した方々は、皆、キラキラ目になりながら、とてもワクワクしたお顔で、乗ってきます。『このワクワク感の感動は、万国共通だわ〜』
1 (8)

と、毎晩のように、聞こえてくる音楽もいいです。演目は、主に、モーツァルトのピアノとヴァイオリンのソナタ集からが多かったでしょうか。
1 (3)

まだ新しいお船。いろんな空間が撮影スポット?
実は、こ〜んな空間を使って、毎晩ディナータイムになると、撮影隊が待ち構え、いろんなポーズのお写真撮ってくれるんです。お船の中のフォトギャラリーで、堂々と展示?され、気に入ったら購入!というシステム。小さいお写真で一枚25ユーロから。枚数が多くなればなるほど、割引率が多くなります(笑)『せっかくだから、記念に〜』と、ここでもお財布の紐が、、、
1_201604062135095b2.jpg

さてさて、無料で、ほぼ一日中オープンしているブッフェレストラン。


このお写真は、早朝、日の出を見ながら。いい感じ。
1 (2)

食べたいものも、ほぼ決まっているので、毎朝こんな感じ。
この他、お部屋でも、普通のレストランでも、もちろんいただけます。どこも同じようなメニューです。
1 (1)

こちらは、ディナーのお席。ここでも滞在中は自分の席が決まっており、同じ方が担当してくれます。自然と仲良くなっていくので、いろんな情報も提供してくれます。『あの人たちは、カルフォルニアから来たカレッジの子たち。あそこは、ユダヤ教徒の人たちがお祈りしている、、』人間ウォッチだけでも楽しい。
私たちのお席では、フランクフルト在住の中国人エリートファミリーでした。
1 (4)

お夕飯、もちろん、ブッフェレストランでもいただけます。が、ドリンクパッケージが使えないので、ディナー会場で毎晩いただきました。
こちらでは、毎晩イタリアンのフルコース。勿論、好きな物を好きなだけいただけば良いように、チョイスできます。パスタかリゾットだけは欠かさずいただきました。真面目に美味しい!番外編で、近いうちに紹介します。
1 (2)

最初の予約時によって全く変わりますが、私たちの場合、ディナー席では、基本飲み物がついていません。乗船前に購入したドリンクパッケージの出番。ドリンクパッケージもいろんな種類があります。なかなかお手頃感満載。
1 (4)

ディナーが終わると、毎晩シアターで、なかなか見応えあるショーを見、様々なイベントに繰り出すか?寝るか?になります。とはいえ、ショーが終わる時間は夜10時。どこまで、お船を楽しむかは、本人次第。
娘は、この後ティーンズクラブに行き、お部屋に戻るのは午前様の日々を過ごしておりました。ヨーロッパの国々を中心に、いろんな国のお友達がたくさんできたようです。若いって凄い!
1 (3)

お船の中、長くなりすぎて、紹介しきれません。『プールやスパはどんな感じ?』続きは次回です。

世界のクルーズ旅行 2008―客船で行く新しい旅のスタイル (双葉社スーパームック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村