日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

成田、サクララウンジとアメリカン航空ラウンジ巡り。

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

『わ〜い、サクララウンジだ。嬉しい。カレー食べなきゃ』
今回家族3世代女子4人旅。姉がJALの上級会員なので、どこまでも、おこぼれをいただきます(笑)
1 (2)

一歩入ると、こんな感じ。普通にゆったりしています。
4 (2)
2 (2)

もちろん、窓から見える飛行機は JALばかり。当たり前かぁ。
1 (3)

朝から飲みたい訳でもないのに、目に入るとついつい泡さんを手に取り、、
『先ずは乾杯〜!』
2 (3)

ヒルトンで朝食をとったばかりなのに『カレー食べなきゃ』『お肉たくさん入れなきゃ』と、いただきます。具沢山で、普通に美味しかったデス。姉が言うには『ファーストクラスラウンジは上品なお寿司よ〜』いえいえ、これで充分です。
3 (2)

ところで、サクララウンジに入って先ずやったのが『マッサージの予約』無料で10分?受けられると言う強者なサービス。混んでいたので、出発前、ギリギリな時間にしか予約できませんでしたが、これは凄いサービスすぎて涙が出ます。
8_2016080318323990c.jpg

『出発前から極楽だわ〜』はい、とってもお上手なマッサージでした。この他にも上等なマッサーチェアもたくさん並んでおり『デルタより JALだわ、、』としみじみ思ったものでした。
9_20160803183309960.jpg

ところで、機内でしか購入できないという『森伊蔵』夫のお土産。とっても喜んでもらえました。
1_2016080419270120b.jpg

マッサージの予約時間待ちに姉からの提案『アメリカン航空のアドミナルズクラブも入れるから、行ってみる?ここから近いよ』はいはい、もちろん行きます。素敵な姉を持って幸せだわ(笑)
空港で、特にお買い物もないので、この時間の潰し方は乙なものになりました。
5 (1)

普通に、何となくつまめるものもありますが、、
6 (1)

時間帯もあるでしょうが、このガラ〜んとした感じ。
一杯のコーヒーで終わりましたが、サクララウンジの有難さを更に感じた結果に。
ラウンジ巡りも面白い。
朝から、飛行機に乗る11時まで、ただ、ひたすら食べて、お茶して、、とダラダラ旅行の王道?が始まります。
7_201608031832373fc.jpg

『クアラルンプールのヒルトンはどんな感じかしらん』続きは次回です。

ELLE DECO (エル・デコ) 2009年 10月号 [雑誌]

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ミニピンネネーの夏休み『ジンジャーズビーチとシーバス』

休日の朝『最近、ネネー遠出してないね、、』『ネネーの夏休みの日記に何も書けないのは可哀想』な会話になり、家族全員で『ネネーの為の休日』を過ごす事になりました(笑)
先ずやってきたのは、ジンジャーズビーチGingers Beach横浜店。もちろん、ネネーと一緒。


天井が高く、気持ち良い店内。
予約なしでも入れますが、、ワンコ連れには予約した方がいいかも。ワンコ席は店内の真ん中4席しかありません。
3_20160814104444196.jpg

夫だけ(笑)コースをお願いしたので、ランチコースの一部をご紹介。
丁寧なお仕事は、大満足なお味で、、『ん?バンコクのブルーエレファントなお味??』
4_20160814104438a8e.jpg

メインの前には、バジルのスパゲティ。どれも美味しいようでした。
1 (2)

デザートは私たちのお口に(笑)
2 (2)

ネネーは、一緒に居られるだけで、笑が止まらない。大興奮。テラス席ではなく、冷房の効いたお席で、きちんとしたレストランで、堂々と居られるのだけで嬉しい。こんなお店が、どんどん増えないかしら。世の中余りにも冷たすぎるわ。ジェノヴァのマックで大型犬が堂々と店内で吠えていたのを思い出すと、ワンコ後進国としか考えられません。アレルギー等色々な問題があるのはわかりますが。
5_20160814104439018.jpg

と母娘は『太っちゃだめ、、』と、気持ちだけにしますが、問題なく、お腹も心も大満足。
1 (1)

ロコモコも良かったです。
2 (1)

ジンジャーズを出た後は、そのまま目の前のベイクオーターから、赤レンガ倉庫行きのシーバスに乗ります。ベイクオーターと言えば、お台場のビーナスフォートくらい、ワンコに優しい施設なところ。ネネーさん、堂々としていられます(笑)
3 (1)

『ネネーに久しぶりに海を見せてあげよう〜』と乗り込んだシーバス。とりあえず、赤レンガ倉庫まで。
お外の景色が、楽しくてたまらないネネーさん。ずっとずっと外を眺め、、
4 (1)

観覧車も眺め、、まんじりともせず、じっと見ている姿は、可愛すぎる。
『ビルズでお茶を〜』の目的で、赤レンガ倉庫まで辿り着いたものの、余りにの混みに『ネネーも疲れたみたいだから、帰ろうか』で終了。ネネーさん、夏休みの日記、書けるかしらん。
5 (1)

話は全く変わりますが〜、、『ミラクルフルーツ』ってご存知でしょうか?酸っぱいものが、甘く感じる、と、訳わからない味。
先日スーパーで、売っていたので、物珍しさでついつい購入。
2 (3)

この1粒、1回分。お口の中で、皮を剥がしながら、ゴロゴロと1分くらい転がします。すると、、こんなレモンも『グレープフルーツみたい〜』と、どんどん食べれてしまいます。30分くらから、人によっては半日くらい、どんな酸っぱい物をお口に入れても、勝手に変身してくれるらしいです。
ところが、1つ難点が。レモンを食べている間、ミラクルフルーツの毒牙にかかってない唇が、痛くてヒリヒリ。気づかないうちに指についてた傷がヒリヒリ、、、『物事、ほどほどが一番』
1 (5)

ミラクルフルーツの回し者じゃありませんが(笑)余りにも面白いので、Amazonを貼っておきます。ふざけたお気持ちで試してみてください。
ホームパーティー等にあると、盛り上がること間違いナシ。
ミラクルフルーツ 5粒


Hanako SPECIAL 横浜名店案内 (マガジンハウスムック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

熱海伊豆山ハーヴェスト『お泊まりは?』

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

『ここはどこでしょう?』『大好きだけどなかなか来れない、熱海伊豆山ハーヴェスト❤️』ハーヴェストの中でも大人気な熱海は、ホームでなければ、なかなか予約が取れません。品川から30分。ドアツードアで1時間もかからないでリゾート気分を味わえる熱海。人気なのはわかります。
1 (3)

お部屋は、今回はホテル棟の方で。地味な感じですが、大浴場も近いし、実はこちらの方がいいかも。
2 (1)

まだまだ新しい感じは残っています。
3_20160809192934f4c.jpg

お部屋からの眺めはこんな感じ。もちろん、初島が近くに見えます。夜になると、熱海城のライトアップもなかなか。
4_20160809192931b1d.jpg

施設等は変わっていないので、今回は触れず。熱海伊豆山で、何がそんなに寛げるのか??に。
とにかく至るところに寛ぎ、まったりスペースが満載。
お写真のココは、テラスになっているので、海を感じながら、眺めながら、うたた寝ができる空間に。
1 (4)

ここは、エステゾーンというかライブラリー。お隣には、やはり、うたた寝場所もあります。ここにあるコーヒーは1杯200円ですので、小銭をお持ちください(笑)
2 (2)

大浴場前の広々スペース。夜も感じいいです。
とまぁ、一部をご紹介させていただきましたが、ゆとりの空間が、とにかく行きたくなる気持ちに油を注ぎます(笑)
3 (1)

と、、私が好きなのは、和食レストランでの朝食。2000円を高いか安いかは別として、とにかく大満足なんです。お釜で炊いたご飯、シラスと桜海老は食べ放題。これだけで、何杯もいただけてしまいます。
6_201608091929570dd.jpg

恐ろしく肉厚で、大きな、アジの干物。
7_2016080919295891d.jpg

窓からは、こ〜んな素敵な景色を眺めながらデス。極上な気分満載(笑)
5_201608091930128f3.jpg

と、最後は黒蜜のヨーグルトで締めくくり。是非お試しください。
『ん?お夕飯どうしたの?』という声が聞こえてきそうです。はい、今回、ブッフェやらが嫌だったので『気楽に一品くらいでいいから、予約しないね〜』これが大間違い。『予約なけれは、お席すら与えられません、、』熱海伊豆山。周りに何もない。陸の孤島、、仕方なく、タクシーで夜の街に向かったのでした。
8_20160809193000580.jpg


ことりっぷ 伊豆 (旅行ガイド)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

『真鶴』恐るべし(笑)

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

夏休み❤️ハーヴェスト熱海伊豆山に行く前に、熱海の隣駅『真鶴』で丸一日過ごしてみました。実はこれ、とっても面白かったんです。クアラルンプール記を書き始めたばかりなのに、またまた脱線してしまい、申し訳ありません。少々おつきあいください。
先づは、早めの腹ごしらえ。
『海の幸を食べるぞ〜』と夫の言葉に、何件か探してみましたが、余りにも観光目的以外、どこもそんなに変わりそうもない。で、行き当たりバッタリ『寄ってかない〜』の声に入ってみる事に。
湊原忠


案内のまま2階に上がってみます。
1 (2)

窓からは、こんな景色が望め、なんとなくワクワク。
3_20160809191452ef0.jpg

お料理のお写真をすっかり撮り忘れましたが、リーズナブルなお値段なのに、新鮮なお刺身をたくさんいただけ、大満足。
私が気に入ったのは、お茶請けでした。
2_20160809191450f94.jpg

次は、そのまま岬を目指します。『う〜ん、気持ち良い』
1 (1)

『ゴッホ、セザンヌがあるって、、中川一政美術館も寄りましょ』と岬近くにあった美術館に入ってみます。元々、中川一政自体は、興味のなかった我が家でしたが、実際に見ると、迫力満点『この人も天才かも〜』お目当てのゴッホさんたちは、余りにも初期の作品だったり、、と感動には至らなかったのは残念。
2 (1)

さてさて、少し行くと絶景スポット発見。湾が見渡せます。
1 (1)

真鶴のウリは、どうやら『東洋のアマルフィ』かなり無理がありますが、、美しい事には、間違いなし。
1 (2)

最後は夫のオススメ『海辺の途中』でお茶タイム。
ここは、元ホテルだったそうな。泊まってみたかったな。
1_2016080919251734b.jpg

テラスはワンコOK。はっきり言って、ものすごく気に入りました。よくよく考えてみると、東京から真鶴は日帰りでも大丈夫。秋になったら、絶対ネネーを連れて再訪します!!なので、このお店だけで、近いうちアップする事間違いなし。
2_20160809192518802.jpg

店内は、こんな感じ。前も後ろも、抜群な景色。たまりません。
決して南国好きな我が家ではありませんが、ここはどうやら別世界。
3 (1)

美術館➕絶景。私、真鶴気に入りました。小田原ヒルトンからも近い(笑)今まで何故こなかったのか、悔やむばかり。
4_20160809191422576.jpg

『そろそろ、熱海伊豆山に行こうか〜』続きは次回です。

真鶴紀行

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ヒルトン成田と東京駅ランチ

2017年夏、クアラルンプールの旅の目次です。←リンク貼ってあります。

性懲りもなく、またまたヒルトン成田です。今回は、午前便で時間には余裕があるはずですが、母と一緒の女子旅。母を急がせる訳にはいきません。という訳で、、いつものお部屋。娘には『このお写真誰も喜ばないよ〜』『いいえ、旅の足跡だから必要なの』な会話。
3_20160803182741da5.jpg

お部屋からの眺めも、相変わらず。でも、この風景、大好きです。
4_201608031827437f1.jpg

『今回変わったところ』はい、ロビー階の椅子の並びが変わっておりました。とほほ、、
5_20160803182744012.jpg

朝食に焼きそばが増えました。とほほ、、
とはいえ、慣れた場所は、それなりに居心地良いものです。
6_2016080318274688b.jpg

ところで、今回は『時間だけは余裕がある旅』なので、東京駅からの1000円バスで往復する事に。行きはヒルトン成田まで直行。18時以降からしか直行便はありませんが、1時間強で到着できるのは、電車で行ってもあまり変わらない時間。これはこれで快適でした。帰りは、東京駅まで。20〜30分毎に運行しているし、時間的にもやはり問題なし。ヒルトン行きは便数が少ないので、予約した方が良いと思います。但しキャンセル料は発生しますので、お気をつけください。
という訳で、行きは、東京駅大丸内でお夕飯をいただいてからに。ヒルトン成田は、大浴場(笑)に行って、寝るだけ、という贅沢な使い方。ん?本来、皆さんそうしてるのかしらん。
2_20160803182740e2c.jpg

大丸は偉い!つる屋さん。京都のお味が手軽に味わえるのは、嬉しいものです。美味しくいただきました。
1_20160803182710574.jpg

ところで、帰りも東京駅に戻った私たちは、そのまま、目の前にあるサラベスへ直行。
1 (1)

最近、サラベスはいろんなところで見かけます。品川だけだと思っていたわ。
2 (1)

問題なく、こってりと美味しく『ここはいいよね〜』『クアラランプールで一番良かったのは、、、』女子トークに花が咲きます。
3 (1)

お腹いっぱいなはずなのに、デザートも欠かせません。極上の気分で締めくくれました(笑)
4 (1)

『成田。サクララウンジ楽しみだね〜』続きは次回です。

いまどきウレシイ東京ランチ―東京23区JR・地下鉄全駅完全ガイド全317点

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

2016年クアラルンプールの旅、目次です。

大変遅くなりました。やっと目次の完成。明日から、ゆっくりと進めていきます。またまた、終わるまでMSCクルーズは後回し。ごめんなさい。
今回は、時間の経過➕カテゴリー順、で書いていく予定です。書き終わったものから、リンク貼っていきます。

ヒルトン成田
成田、サクララウンジ
ヒルトンクアラルンプールお部屋
ヒルトンクアラルンプール、エグゼクティブラウンジとホテル内朝食
ホテルと街のエステ対決?
クアラランプール市内4時間観光は?
ミシュランB級グルメ星付の中華でのランチとヒルトンの和食レストラン
マラッカちょっと観光は?
クアラランプール空港、マレーシア航空のラウンジは?

さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!―人生が100倍豊かになる国際自由人的生き方

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

MSCクルーズ、シチリア『マッシモ劇場とランチ』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

シチリアといえば、ゴッドファーザー。ゴッドファーザーといえば、マッシモ劇場。マッシモ劇場といえば、ヴェルディ最後のオペラ「ファルスタッフ」でこけら落とし。ファルスタッフといえば、ジェノヴァのパン屋さん。う〜、、キリがない(笑)
ジーザ宮から、ちょこちょこ旧市街見学をしながら、マッシモ劇場まで歩きます。
1 (5)

う〜、、ここね。ゴッドファーザーが撃たれた階段だわ、、とは言え、恐そうな方が見張っているので、はい、ここまで。本来、この劇場は、ウィーンのオペラ座、パリのガルニエ宮のオペラ座に次いで、3番目に大きいオペラ座なので、是非内部ツアーに、、とも思いましたが、この旅、これ以上望みません。欲張って観光しすぎると、何が起こるか想像もできないので、とにかく何をするのも『余裕を持って』です。夜オペラを見に行くなら別ですが(笑)
2 (3)

劇場の前?にある、このキオスクも、確か、すごく有名な方の建築でしたが、忘れました。
この辺り、ものすごく物乞いやらが多いです。
8 (1)

さてさてランチですが、予約もなく、マッシモ劇場前の小道沿いのレストランストリートっぽい所に入ってみました。
3 (3)

お船の中で、イタリアンは食べ尽くしているのに、やはり、真面目に美味しいピザに、家族全員ニヤリ。
4 (2)

パスタももちろん!『ここで、こんなに美味しいもの食べれて、幸せ〜!』
5 (2)

『あの〜、、メニューにはないのですが、、パレルモで、どうしても食べたいものあるんです。アランチーニ!できますか??』『いいよ。買いに行ってくる。何個?』と、妙な会話。暫くして、お店の方が買ってきてくれました。私たちの中では『アランチーニをすぐに揚げてくれるレストランがあるんだよ、、』という会話。
6 (2)

熱々のアランチーニ。ライスコロッケが、ライスの部分が少なくて、具沢山になって、、な、感じ、と言えば解りやすいでしょうか。とにかく美味しいんです。夫『泣けるほど美味しい〜!』の感想。お料理が最近趣味な夫が、ひたすら考えておりましたが『これは、独特すぎて、真似できない。この微妙な香辛料。う〜ん』
シチリアに行かれたら、是非トライしてみてください。
7 (2)

という訳で、シチリアの観光は終了。ここから徒歩20分以上するか、タクシーで5分でお船に帰るか、、もちろんタクシーで。ヘトヘトになるまで体力を使っては、長い夜を楽しめませんから。
1 (6)

という訳で、この夜、お船でいただいたパスタとリゾットを紹介。『毎日いただいても、全然苦にならないわ。美味しい〜!』と、ここでも大騒ぎです。
2 (4)

『目覚めると、、マルタ島❤️』続きは次回です。

地中海のとっておきの島 マルタへ 最新版 (旅のヒントBOOK)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村