日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

『入れなかった〜』ボドリアン図書館とオックスフォードの町 イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

バイブリーの村から車で1時間弱でオックスフォードに到着。オックスフォードの町、広いようで狭い??タクシーやバスを使うより、徒歩での散策をオススメします。
ここでのでの我が家の目的は勿論『ハリーポッター体験』先ずはホグワーツの図書館「ボドリアン・ライブラリーBodleian Library」へ。30分、£4のミニツアーは事前予約が出来ず、当日早い者勝ちだったので『ツアーのチケットを買ってから、お昼食べに行こう〜』
お昼すぎに着いてビックリ。都合の良い時間は売り切れ。『16:00〜のみしか買えない!!』
こういう時は引き際のよい?我が家。あっさりと『では次!』
図書館2

図書館11602年に再建された、というこの建物。『来れただけでも良かったね〜』
1Fのスーベニールショップの人に、お目当ての『ディヴィニティ・スクール(ホグワーツの医務室)は今日は入れないわ〜』と聞き、更に嬉しかった??のでした。












オックスフォードと言えば?このラドクリフ・カメラRadcliffe Camera。ガイドブックの表紙でも、見かけるのでパチリ。図書館横にあります。
図書館3

図書館の門を出ると、すぐに目に入る『ため息の橋Bridge of Sighs』
ヴェネチアにもあった気が、、
図書館

コーンマーケット・ストリート。多種多様な人種にビックリ。もうぐちゃぐちゃ。サマースクール目当ての子供達も多かったです。私の中の『オックスフォード出身=尊敬』の構図が見事に崩れ〜。これからは「オックスフォード出身、、」に対して『どこのカレッジ?、、』と返さなくては!百聞は一見に如かず(笑)
図書館5

コーンマーケット・ストリートにあった、オックスフォードで一番古い建物の教会だとか、、
図書館6

オックスフォードで一番〜??ランドルフホテル。ハリーポッターのハグリット役、ルビー・コルトレーンの映画『心理探偵 フィッツ』の撮影場所。お腹に余裕があればアフタヌーンティーを〜、と思っていましたが、余裕なし。残念。
図書館4

オックスフォードでのお目当ての1つ。「The Eagle and Child」での昼食・アリスショップ記は次回に。


心理探偵フィッツ DVD-BOX1


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
↑ブログ村への応援クリックお願いします。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村