日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

『私だけ入館できな〜い』大英博物館 ロンドン旅

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

早朝のヘンデルごっこを終え、一旦ホテルに戻ります。この日のメインはヨークへの移動。
『スーツケースは大英博物館のロッカーに預けられるから〜』と、1番大きなスーツケースはホテルに預け、中くらいのスーツケースを2個持ち、大英博物館経由、キングスクロス駅に向かう事にしました。
大英博物館The British Museum.1759年世界初の国立博物館となる。1852年ロバート・スマーク設計で完成。
大英1

大英博物館に着き『ロッカーはどこ?』と警備の方に聞くと『スーツケースを預かるとこなんかないよ〜、荷物を預かり合って3人が順番に行けばいい〜』
夫と娘の険しい目が私に向けられた事は言うまでもありません。またやっちゃった〜??『時間もないから、私が待ってる、、1時間くらいで戻ってきてね〜』と夫と娘を送り出す羽目に。
2個のスーツケースを引きながら『売店くらいなら大丈夫かな〜』と1人でウロウロしていると、他の警備の方が『ロッカーに預けて〜』と言うではありませんか。??とりあえずロッカーまで行き、係の方に聞いてみると『1個が8キロ迄OK。スーツケースの中身を半分くらい、籠に入れれば大丈夫、、』とは言え『スーツケース開けるのもな〜、、見学の意欲ゼロになったし〜、、』と考えていると『何やってるの?』と背後から夫が。結局交代しました(笑)最初に言って欲しかった〜、、、
ここでの教訓。『1人がダメでも次があるかも、、、』
大英博物館2

入ってすぐのところにある、ローマの大理石の若者の像?
大英博物館3

1765年少年モーツァルトが出来たばかりの大英博物館に訪れています。私の中での一番の目的『大英博物館に少年モーツァルトの直譜があるはず〜』探している暇ありませんでした(笑)
大英博物館6

家族が一番興味を持っていた『ジンジャー』
大英博物館5

外に出てみると、夫はスーツケースを見張りながら、楽しそうにお茶をしていました。
私だけが??どこへ行っても慌ただしい旅行となってるのかしら、、、
大英博物館4

『キングスクロス駅に早く行かないと、ハリーポッターごっこ出来なくなるわよ〜』続きは次回。


たけしの大英博物館見聞録 (とんぼの本)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
関連記事

コメント

よっちさ〜ん♡
『大きな荷物も預かってもらえる〜』という詳細もないいまま、『スーツケースも大丈夫』と思い込んでしまった私が相当NGなのですが、顔面蒼白。家族には後ろ指。この旅行は開始早々から、大失敗ばかりでした(笑)
無料は本当に嬉しい!いつか次回があれば、モーツァルト探しに行かなきゃ!

スーツケースを持って大英博物館とは、移動も大変でしたね
そして預かってもらえないとは、ショックも大きかったでしょう
でも、旦那様と交代で見ることができてよかったですね
こんなに見るものがいっぱいあるのに、無料とはすごいですよね
モーツァルトの直譜が置いてあったとは
私も気が付きませんでした
ゆっくり下調べしてこないといけませんね

もぐもぐさ〜ん、こんにちは〜♡
大英博物館、、出だしから荷物騒ぎで、何だかよくわからないまま終わってしまいました。ここも行っただけ〜になってしまったかも(笑)
博物館のものも、調べるといろんなエピソード満載で、すんごく面白いですよ〜。今のところここまで手がまわってませんが、、
夫が冷静沈着〜。う〜、私が夫の手の中で転がされてるような気がしてきました。得意分野??をお互いに生かした家族だと勝手に私は思ってます(笑)

ボルフィさん、おはようございます(・∀・)ノ

大英博物館すごいですね〜(ノ´∀`*)
資料集などでしか見たことのないものが、目の前にあるなんてっ!と想像するだけで興奮しちゃいます(;゚∀゚)=3ムッハー

博物館って数年に一度くらいしか行っていませんが、展示してあるものの歴史などを勉強していると、不思議と博物館を出るときには知識人になった気分に!(なんちゃって知識人の歓声です 笑


ボルフィさんのご主人は、冷静沈着って感じのイメージですね!
うちの旦那さんは行き当たりばったりっで「アタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタ」って感じです(笑

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村