日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

ヨーク『フェアファックスハウス Fairfax House』イギリス旅行

イギリス旅行、前回までのお話は、目次←太文字をクリックしていただければリンク貼ってあります。

ヒルトンヨークに荷物を置いた私達が一番最初に向かったのは(夫はホテルでビール飲みタイム)、ヒルトンの真裏にあるフェアファックスハウスFairfax Houseへ。住所はFairfax House Castlegte York.電話01904-655543.
この館はジョージ王朝時代のタウンハウスとして有名で、当時のまま、非常に保存状態の良い屋敷で、当時の人々の暮らしがわかります。チョコレートで財をなした、フェアファックス子爵の冬の家として1762年頃から使われていたようです。
受付では『日本語ガイドのイヤホーンありますか〜』『勿論。日本人、皆良い人。私好きです〜??』と妙な会話を(笑)
フェア1

豪華な待合室?
フェア2

当時のままの台所を少しリアルに再現。娘がとっても興味を示していました。
フェア3

ダイニング。各部屋にボランティアの方がいらして、いろいろな説明をしてくれます。
フェア4

お嬢様のベットだったとか、、
フェア5

階段の装飾。この顔は、シェークスピアだそう。凝ってます。
フェア6

一通り見学を終えると、ちょっとした、お土産も揃っています。
フェア7

『夢の中にいるようなお屋敷だったね〜、、早くしなきゃヨーヴィックヴァイキングセンターの予約に遅れるわよ〜』続きは次回に。


Buildings and Structures in Fairfax County, Virginia: Churches in Fairfax County, Virginia, Houses in Fairfax County, Virginia


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
関連記事

コメント

よっちさ〜ん♡
子爵とはいえ、この時代で、こんな豪華な暮らをしていたとは、驚きでした。お料理もすごく凝っているんです。垣間みるのは、本当に面白い。妄想クラブ爆発?です(笑)
確かにイギリスでチョコレート、、当時ハプスブルク等で流行していたココアの流れからかしら??

人々の暮らしが垣間見れると楽しいですよね
ベッドの大きさで背の高さを測ってみたり、テーブルセッティングもこんなお料理が~と想像するのはわくわくします
チョコレートで財をなしたって、イギリスにはチョコのイメージがなかったので意外です

もぐもぐさ〜ん、おはようございます♡
チョコレートの味、確かに気になります。これは私の勝手な想像ですが、ダークチョコに近い、アメリカンな味だったのでは??何の根拠もありませんが(笑)
ここのお屋敷、ボランティアの方が話すのが大好きなおばあちゃま達で、イヤホーンガイドいらなかった程でした。

ボルフィさん、おはようございます(・∀・)ノ
どのお部屋もオシャレで趣向が凝っていていいですね!!

チョコレートで財をなしたなんて、すごいです!
当時もチョコレートは大人気だったんでしょうね♡
当時のチョコレートのお菓子がどんな感じだったのかとか、味がどうだったのか・・・チョコ好きなので気になっちゃいます(ノ´∀`*)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村