日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

京都、源氏物語の旅『大覚寺、一番良かった〜』

源氏物語の旅は、2014年国内旅行の目次・3月からどうぞ←リンク貼ってあります。

春の国内旅行『関西、源氏物語の旅』行ってきました。3分の2くらいの日程をこなすのがやっとでした(笑)京都は数年に1度は訪れる場所ですが、テーマを持って行くと、感じ方が全く変わってくるのが不思議。源氏物語を少しかじったせいか?頭の中がすぐに『平安の昔〜』と想像するだけで、とても面白かったです。丹念に調べて行ったつもりのレストラン等も、とても記事には出来ない〜、、数ありました(笑)
目次を書きながら、最初に書きたくなってしまったのが、一番印象に残った『大覚寺』から。何故?『京都の洗礼された、お寺の良さが凝縮している、、その代表格だ〜』と。元々が、平安時代、嵯峨天皇の離宮が寺になり、現在は真言宗大覚寺派大本山。こんな歴史も手伝っているのかも知れません。そして、重要文化財もごろごろ(笑)最後に『これだけ、広大な所なのに、庭も建物も、余りにも掃除が行き届きすぎ〜』その努力も想像しただけで、凄いです。
大覚寺2
大覚寺3
大覚寺4

狩野派の『緑』至る所で堪能できます。
大覚寺5

建物と庭園。計算され尽くした調和に、うっとり。
大覚寺6
大覚寺7

さてさて、『源氏物語の旅』のメイン、大沢池。
1000年も前の平安時代に、貴族達のお遊びで、これだけの人工池を造ったとは、、ビックリすぎます。優雅に船を浮かべて〜、中秋の名月を楽しみ〜、、日本の雅って、半端じゃありません(笑)
大覚寺10
大覚寺8

ここを歩くと、高貴な人になった気分に(笑)
大覚寺9

最後に『御朱印帳を〜』
大覚寺11

次回からは、いつものように『写真を撮った順に〜』最初の明石からです(笑)

源氏物語を歩く (楽学ブックス―文学歴史)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

EkaterinaYoghurtさん♡
梅でした。桜の前のこの時期、梅のありがたさが今回わかったような気がします。それにしても、、写真が不鮮明でごめんなさい。いつかレクチャーお願いしたいです(笑)
Ekaterinaさんの、来月の京都に間に合うように書き上げます!う〜ん間に合わないだろうな〜(笑)

こんにちは^^
いよいよ京都のレポートスタートですね。楽しみです♪
京都は皆リピするところですが、テーマを持って行くというのは、面白い趣向ですね^^
大覚寺は華やかで通の人にも通でない人にも分かり易いお寺で観光が楽しいですよね〜♪境内のは梅ですか?キレイでこの時期の旅行も良いですね、人混みもなかった様ですし・・・私の来月の旅行は、楽しみにしているのですが人混みが凄そうでそこだけがちょっと憂鬱です。
ボルフィさんのレポートが京都の予習になりそうで楽しみです♪

おかえりなさい〜よっちさん♡
私、ふと思ったんです。こうやって1000年も前の貴族の生活は文献やら残っていますが『その頃庶民は〜?』の記録って、何となく想像できるけど、、庶民からの目線のものって、ないような?こちらの方が親近感あるのにな、って。ですが、大覚寺!次回も行く気がします。とっても気に入りました。四季も堪能してみたいです。

見事に手入れされた庭園に庭石、雅な世界でうっとりですね~
大沢池では優雅に船を浮かべて、素敵な音色に楽しそうな笑い声が聞こえてきそうです
桜もつぼみをつけて、四季折々、それぞれ違った楽しみもあるのでしょうね

お寺さんを周る旅には御朱印帳がぴったりですね
こうして重ねていくといい記念になります~!

行った事が無いんですが、京都のお寺さんってぇ~~~人が居ないイメージ無いから。。。( ̄▽ ̄;)

早朝だけだと。。。勝手に想像してたから。。。御免なさい<(_ _)> 

MIHOさん♡
大覚寺って、普段は混んでいる所なのかしら?訪れたのは、休日の午後2時くらいでした。人がチラホラいるな〜、程度でした。普段は大徳寺を軸に予定を組み立てるのですが、大覚寺、とっても気に入りました。

ろぼちゃ〜ん♡
疲れました〜。1日2万歩強よ。でも、食べる事もしっかりしてきたので、太って帰ってきました(笑)ろぼちゃんを見習って、御朱印状も集めました!これって、旅の記念にすごくいい!
大沢池を見て、平安貴族がどんなに贅沢し放題だったか良くわかりました。
このお寺1つで源氏の世界、充分堪能できると思ったわ(笑)

こんな風に人が居ない所を、写真に撮れるのが不思議ですが。。。???

何時頃に行かれたのかしら???

素敵ですよねぇ~~~大覚寺(・ε-。)⌒☆

お客様が来ないと、行かない京都です(;^_^A

大覚寺のご朱印、かっこええ!! (≧∇≦)キャー♪
昔の人って月を愛でるのでも池にうつった月を見るとか
風流ですよね~。まあ、それくらいしか楽しみもなかったのかもしれないけれど。時の流れがゆったりとしているな~って思います♪
朱色の廊下、確かに高貴な気分になる感じしますっ!!これから続く関西旅行紀、楽しみです~♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村