日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

源氏物語須磨の旅『小さい、、関守稲荷!』

源氏物語の旅は、2014年国内旅行の目次・3月からどうぞ←リンク貼ってあります。

須磨寺から向かったのは『関守稲荷神社』光源氏が己の日祓いをした、別名『己の日祓稲荷』そこまで言われているなら、行くしかない(笑)住所は兵庫県神戸市須磨区関守町1-3
須磨寺からナビで関守稲荷を入れた時『ひったくりが多いので注意しましょう〜』とナビが言い、、更に、これからレンタカーで行かれる方がいらしたら、本当に気をつけて下さい『関守稲荷まで車で行こうとしないで!道が狭すぎるんです!』運転手だった夫は、関守稲荷前後から無言の怒りに転じてました(涙)
とは言え、とっても小ぶりながら、見応えありました。
源氏稲荷1
源氏稲荷2
源氏稲荷3

百人一首「淡路島かよふ千鳥の鳴く声に いく夜寝覚めぬ須磨の関守」の碑。う〜ん、嬉しい。
源氏稲荷4

須磨の関(678~789年に存在したらしい)跡の標石もあり。
源氏稲荷5

こんなプレートもありました。
源氏稲荷6

『次はどこ?』(夫の怒り声)『は〜い、現光寺。別名、源氏寺よ〜』続きは次回です。


源氏物語を歩く旅 (エイムック (1548))


↓1日1回クリックしていただければ、嬉しいです♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

よっちさ〜ん♡
源兼昌と源氏物語の関係は、よくわかりませんが、千年も前は、相当寂しかった事は確からしいです。
現在はすんごい住宅密集地なので、その寂しさは、想像力のみ(笑)すぐ近くには、インターナショナルスクールもありました。とにかく〜道が狭い。

光源氏が巳の日祓をしたところなのですね
それで百人一首の歌が生まれたのですね
その切ない寂しさが伝わってきます
それで「ひったくりが多い」って、少し隔離されちゃったところって寂しい感じなのかしら?

もぐもぐさ〜ん、おはようございます♡
私も運転ヘタ!!私が運転していたら、絶対入れない。どんなに迷惑かけても、戻るわ!大通りから、すんごい細道を見た時『ココ入ってもいいの?でもダメ看板もない、、』と、つぶやいた程。夫の怒りも、痛い程わかり、全員無言。夫のありがたさが、身に染みながらも、しっかりと『光源氏ごっこ』をした、娘と私でした(笑)
ひったくり、、ナビ。驚きましたよ。最近のナビは凄いんですね。

MIHOさん♡
いろいろありすぎて、どこ迄突き詰めたら良いのやら、本当に迷いましたが、面白い旅でもありました。

ボルフィさん、おはようございます~!
ご主人、狭い道に無言の怒り・・・・・そんなに狭かったんですね。
私はあまり運転が上手じゃないので「狭い道」という難関にぶちあたったら、怒りよりも絶望かも!!!

ひったくりの被害が~ってナビでも教えてくれるんですね!(感心

へぇ~~~色々有るのねぇ~~~須磨も^^
源氏物語ねぇ~~~そんな旅も、偶には良いですねぇ~~~♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村