日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

源氏物語の旅『ここが紫式部の育った、盧山寺ね〜』

源氏物語の旅は、2014年国内旅行の目次・3月からどうぞ←リンク貼ってあります。

ここは盧山(ろざん)寺。京都御所から徒歩スグ。住所は、京都市上京区寺町通広小路上ル 電話075-231-0355
938年創建。紫式部が生まれ育った場所。ここで、『源氏物語』『紫式部日記』『式部集』も執筆されてようです。特に源氏物語の花散里では必要不可欠。現在では小ぶりな感じのお寺ですが、整然としており、美しい場所です。
ろさん1
ろさん2
ろさん7
ろさん5
ろさん6

本堂内にある『源氏の庭』風情たっぷりです。
『桔梗の咲く季節に、もう一度訪れた〜い』場所でした。
ろさん3

受付前。『源氏物語ごっこ〜』を、お寺の方にすると、周辺の話を沢山してくれました。そんな会話が旅を更に楽しくしてくれます。
ろさん4

御朱印です。
ろさん8


源氏物語を歩く (楽学ブックス―文学歴史)


にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

ろぼちゃ〜ん♡
こ〜んなオタクな旅に、興味を持ってくれて〜♡嬉しいよ!ろぼちゃん。
朱印状は9枚。『一冊じゃ足りないに違いない〜』なんて妄想は、無駄(笑)
だんだんわかってきたのですが〜、、各お寺で、字の書き方って伝承されてる感じがします。そう思って見ると更に面白い〜。

今回、ボルボルいくつご朱印GETしたの~!?
何だか勢いがあって、力強いご朱印が多い感じがします~!
伊勢って印だけのようなところも多かったから、
こういうパワフルなのみるとテンションあがりますぅ!!

テーマをもってまわる旅って話が広がって面白いです~♪

よっちさ〜ん♡
あの枝ぶりの松の木、源氏物語関連のところには、必ず存在。『月見で必要?』だとかいろいろ考えましたが、まだ調べていません。何故でしょう?
たん熊さんは『絶対外さない〜』信頼感のあるお店です。京懐石にしてはリーズナブルなので、とっても気に入っています(笑)

京都とは言えども知らないところばかりです
お庭も百人一首に出てきそうなきれいな松の枝ぶりですね
ここで執筆されたと思うと感慨深いですね
定番の京都でなく、こうしたテーマで訪れる京都は会話も弾みますます楽しみが増しますね
ちなみにお食事どころのたん熊も知らなかったですーー

もぐもぐさん、おはようございます♡
ごめん!筆が足りなかった。ここに住んでいたのは確からしいけど、このお庭は、後世の人が『源氏の庭』を想像して作ったらしいデス。でも、きっと式部自身もこんなお庭を眺めながら〜、、だと思ってます。日本人特有のわび・さび。この美しさは、どこの国にもひけをとらない美しさですよね〜。

ボルフィさん、おはようございます(・∀・)ノ

お庭がわび・さびって感じで、じ〜んと来ますね。
桔梗が咲いたらどんな風になるのか気になりますね〜♪
紫式部はきれいな庭園を見ながら執筆していたのかな〜と思うと、胸が熱くなりますね!

しかし、毎回御朱印の字が達筆なのが「さすが!」ってかんじですね・・・。
こんなに字がキレイだったら・・・と羨ましくなります(笑

MIHOさん♡
我が家がオタクな旅してるだけですよ〜(笑)
天気が悪かったからかしら?私達の他は誰もいらっしゃいませんでした。

そうなんですねぇ~~~何にも知らないなぁ~~~(^。^;)
恥ずかしいです( ̄▽ ̄;)

しかしお写真が、人が入らない様に撮されててぇ~~~素敵(^^@

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村