日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

05月≪ 06月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ロンドン『ナショナルギャラリーは必見です』

前回までのお話は2013年イギリス旅行の目次←太文字をクリックしていただければ、と思います。

ホテルに荷物を置いた我が家が、先ず向かったのは『ナショナルギャラリーNational Gallery』ロンドンを訪れた以上、行かない訳にはいきません(笑)
1824年、個人のコレクションを国が買い取ったのが始まり。
1838年創建の建物です。大きい〜!
ナショナル1

美しい〜!
ナショナル3

内部は、更に美しい〜!(入館料は寄付制)
ナショナル4

とは言え、撮影禁止なので、ココ迄です(涙)うまく回ると、西欧絵画の歴史がわかり、とっても楽しい所です。
ダヴィンチやラファエロが思う存分堪能できました。
ナショナル5

目の前の広場もいい感じです。
ナショナル2

広場にあった、銅像。何だか気になりパチリ。
Jacohvs Secvndvsさん、、一体誰なんでしょう?わかりませんでした(笑)
ナショナル6
ナショナル7

『さて、ロンドンのモーツァルトごっこの続きをしましょ。先ずは、スグ近くの、ハーマジェスティーズシアターよ〜』続きは次回です。

Pen (ペン) 2013年 5/15号 [ダ・ヴィンチ/ミケランジェロ/ラファエロ]

↓ランキングに参加しております。応援クリック、是非お願い致します♡
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

ろぼちゃん♡
ヨーロッパの美術館は、楽しい♡ぎゃ〜!!っていうくらい凄いものが、ポンポン置いてある。たまらないよね。
国立スコットランド美術館、、行きたかったな。上物だけ押さえて終わっちゃった〜。

ナショナルギャラリー!!
ろぼたんも行きましたよ~♪大英博物館もそうだったし、イギリスは特に寄付が多いですよね♪
ただ、ルーブルみたいに写真撮り放題じゃないところがねぇ。
ブロガーとしては残念極まりないですよねe-456

国立スコットランド美術館も同じく寄付制で
内容もよかった記憶が。エジンバラの駅のそばにあるやつ。
そこは推奨3ポンドくらいだったかな~。
行きたい場所ばかりで困っちゃいますよね~。

よっちさん♡
ホント、そう思います!日本でも、探せば『〜の日』とかで、無料の日もあるし、常設展は無料、、ですが、やはり、規模が全く違いますよね〜!

MIHOさん♡
ホントのところよくわかりませんが、1人5ポンドが相場らしいです。

イギリスって大英博物館といい、無料のところが多いのですね
それだけ芸術に近いっていうのはうらやましいですね~

絵画鑑賞ですかぁ~~~入館料が寄付制ってぇ~~~多くても少なくてもと。。。躊躇しますよねぇ~~~~~~( ̄◇ ̄;)


で。。。続きは明日ですか???
(´▽`*)アハハ

もぐもぐさん、おはようございます♡
寄付制、、って、太っ腹すぎますよね。それだけ文化の継承の価値観が凄い!って事でしょうけど。逆に緊張してしまいます(笑)
これから、しつこいくらいに、モーツァルト様編いきますので、是非おつきあい下さい。

ボルフィさん、おはようございます(・∀・)ノ

きっと中の美術品はため息がでるような素敵なものばかりなのでしょうね〜(ノ´∀`*)
入館料が寄付制というのも「おおぉっ!」って感じで驚きです!

ボルフィさん一家の旅行について行ったら、その国の歴史や音楽家の足跡を辿って知的な人間になりそうです♡

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村