日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

大田区。川端龍子旧宅に行ってみました。

ヒルトンお台場記の途中ではありますが、ちょっと一息!

東京都大田区、池上らへんにある、川端龍子記念館、の目の前にある、龍子の旧宅が一般公開されてる、、と聞きつけ、行ってみました。普段は門が閉じたままですが、年に数回公開しているようです。
ネネーも一緒の時に思いつきで寄ってしまったので、、記念館の方には当然入れず、住居のみ『何があっても抱っこしたまま、、』の条件で入れてもらえました。相当反省!
大田区。大森駅から、馬込文士村のこ〜んな看板をよく見かけます。
馬込文士村については、世に名高いメンバーぎっしりなので、後々とさせていただきますが(笑)


と、旧宅の門をくぐると、とってもひなびた感のある建物が目に入ってきます。
川端 - 1

と、保存状態の良いアトリエを目指します。
川端 - 1 (1)

自然光が大好きだった龍子さん。雨戸もつけず、、作品も巨大なら、アトリエも巨大が良くわかります。
川端 - 1 (2)

このアトリエ、戦前から残る貴重なもの。龍が大好きだったらしく、、どこを見ても龍を連想させる感じになっています。
学芸員さんの説明付きは、とにかく面白い!
因みに龍子記念館から、徒歩15分くらいのところにある、池上本門寺の大堂天井画の「龍」を書いている途中が最後に亡くなった龍子。今でも、本門寺に行くと未完のまま見られます。
川端 - 1 (3)

画像が悪すぎて申し訳ありません。龍子存命中には、自宅にすっごい観音様三体。真ん中のものは、国の重要文化財で、現在国立博物館にあるよう。
龍子自身もその重要さは、よ〜くわかっていたようで、とにかく火事が起こっても大丈夫なよう、自宅も設計され、大事に大事にしていたようです。
川端 - 1 (8)

広いお庭。龍子さん、全くお庭にはこだわっていなかった様子で、存命中から草ぼ〜ぼ〜、だったそう。
『今は庭師の方が管理しているので、きれいなんです、、、』
川端 - 1 (4)

ところで、このお宅の目玉の1つ?は何と言っても、爆弾散華の池。終戦直前に、お庭に爆弾で大穴!龍子さんそのままにして、周りを囲んでお池にしてしまった、、とか。何とも大胆。
川端 - 1 (5)
川端 - 1 (6)

お宅を出て、ますます龍子記念館で作品を堪能したかったのですが、、
『この次はネネー抜きで、、』
とは言え、面白いお散歩となりました(笑)
川端 - 1 (9)

川端龍子 詠んで描いて四国遍路 (小学館文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

ミホさん❤️
何もかも、どうしてこんなに軸がないんでしょ。反省、、
私も太陽の光大好きです。

寄り道でしたかぁ~~~(;´д`)
(´▽`*)アハハ

中々行き着けませんねぇ~~~何処も(^_^;)

う~~~~~~~ん、素敵やなぁ~~~私も陽の光が入る家が好きで、カーテンも締めないなぁ~~~ベガスの家も窓だらけの家でした(´∀`*)ウフフ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村