日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

03月≪ 04月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

MSCプレチオーサ『ロビーと食事』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

『MSCプレチオーサ』前回、お部屋と諸々を紹介したので、今回はプレチオーサの目玉?スワロフスキーだらけ?キラキラ階段からご紹介。船内のショップもスワロフスキーは大きかったです。
お船の中に入り、ロビー階?で先ず目にするるのは、このキラキラ階段。夜も昼もキラキラ (笑)
この階段を見て、最初はワクワク。数日後は、何故かホッとする光景になる。不思議。
1 (7)

と上を見ると、キラキラエレベーター。寄港地毎に初めて乗船した方々は、皆、キラキラ目になりながら、とてもワクワクしたお顔で、乗ってきます。『このワクワク感の感動は、万国共通だわ〜』
1 (8)

と、毎晩のように、聞こえてくる音楽もいいです。演目は、主に、モーツァルトのピアノとヴァイオリンのソナタ集からが多かったでしょうか。
1 (3)

まだ新しいお船。いろんな空間が撮影スポット?
実は、こ〜んな空間を使って、毎晩ディナータイムになると、撮影隊が待ち構え、いろんなポーズのお写真撮ってくれるんです。お船の中のフォトギャラリーで、堂々と展示?され、気に入ったら購入!というシステム。小さいお写真で一枚25ユーロから。枚数が多くなればなるほど、割引率が多くなります(笑)『せっかくだから、記念に〜』と、ここでもお財布の紐が、、、
1_201604062135095b2.jpg

さてさて、無料で、ほぼ一日中オープンしているブッフェレストラン。


このお写真は、早朝、日の出を見ながら。いい感じ。
1 (2)

食べたいものも、ほぼ決まっているので、毎朝こんな感じ。
この他、お部屋でも、普通のレストランでも、もちろんいただけます。どこも同じようなメニューです。
1 (1)

こちらは、ディナーのお席。ここでも滞在中は自分の席が決まっており、同じ方が担当してくれます。自然と仲良くなっていくので、いろんな情報も提供してくれます。『あの人たちは、カルフォルニアから来たカレッジの子たち。あそこは、ユダヤ教徒の人たちがお祈りしている、、』人間ウォッチだけでも楽しい。
私たちのお席では、フランクフルト在住の中国人エリートファミリーでした。
1 (4)

お夕飯、もちろん、ブッフェレストランでもいただけます。が、ドリンクパッケージが使えないので、ディナー会場で毎晩いただきました。
こちらでは、毎晩イタリアンのフルコース。勿論、好きな物を好きなだけいただけば良いように、チョイスできます。パスタかリゾットだけは欠かさずいただきました。真面目に美味しい!番外編で、近いうちに紹介します。
1 (2)

最初の予約時によって全く変わりますが、私たちの場合、ディナー席では、基本飲み物がついていません。乗船前に購入したドリンクパッケージの出番。ドリンクパッケージもいろんな種類があります。なかなかお手頃感満載。
1 (4)

ディナーが終わると、毎晩シアターで、なかなか見応えあるショーを見、様々なイベントに繰り出すか?寝るか?になります。とはいえ、ショーが終わる時間は夜10時。どこまで、お船を楽しむかは、本人次第。
娘は、この後ティーンズクラブに行き、お部屋に戻るのは午前様の日々を過ごしておりました。ヨーロッパの国々を中心に、いろんな国のお友達がたくさんできたようです。若いって凄い!
1 (3)

お船の中、長くなりすぎて、紹介しきれません。『プールやスパはどんな感じ?』続きは次回です。

世界のクルーズ旅行 2008―客船で行く新しい旅のスタイル (双葉社スーパームック)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

エカテリーナさん❤️
多分ね、エカテリーナさんが乗ったら、忙しくて忙しくて、大変なことになりそう。老若男女、国籍問わず、楽しめるプログラムがいっぱい。
私も、、実は息つく暇なかったんです、、(涙)で、余りにも疲れすぎ、、当分海外はいいや〜、、な気分になっているんです。ほどほどにしなきゃ。

クルーズは退屈しないようによくプログラムされてると聞きますが、本当なんですね。私が乗ったら無茶苦茶興奮しそうです。
ティーンズクラブっていうのもあるんですね。あらゆる人が楽しめるようになってるってホントに凄いですね^ ^

★ ろぼ〜❣️

優雅にしてる方々もたくさんいました〜❣️
でも、私達は、与えられるものは、きちんとこなすタチなので(笑)優雅とは、ほど遠い旅。体力の続く限りどこまでも、、、

★ ミホさん❤️

意外と忘れてしまうんですよね〜。だから、必死で書いて、老後読み返そうと、必死でかいてます(笑)

クルーズってのんびり優雅に時間を楽しみながら
寄港地で観光して
また優雅に…ってイメージしてたけど
これは忙しそう(あれこれやりたくなっちゃうから)

すくなくとも初日はキラキラした船の中体験だけで
興奮して眠れないかもです(笑)

自分が乗った時の事、思い出しながら読んでいます(^_^;)
楽しかったなぁ~~~と。。。。。。。(・ε-。)⌒☆

スワロスキーの階段、凄いねぇ~~~ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村