日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

09月≪ 10月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

バイオリン発表会『ベートーヴェン、クロイツェル』16才

娘の練習した曲の目次←リンク貼ってあります。

ベートーヴェンのクロイツェル。私も大好きな曲ですが、敷居が高すぎて『大きくなったら弾けたらいいね〜』の曲の1つでした。毎年恒例GWの発表会。何故か、今回弾かせていただける事に。『こんな大曲、、どうするの〜?』娘といったら、最近の練習量は毎日1時間弱。ご丁寧な音階➡︎クロイツェル2番➡︎ヘンデル後にやっとベーに入るので、ほんの少ししかベーはできず、、イライラ。とはいえ、最後は先生の力。ベーらしく、聞こえました。
終了後は『親孝行だ〜』と、涙がポロリ。そんな事を言うと『自分が弾きたくて、弾いてる』と反抗期の娘には言われそうですが。
何が大変か??って『ピアノの譜面も全部頭に入れないと、全くだめなんです〜』の部分でしょうか。
コンツェルトなどは『どんなに揺れても、走っても、絶対についてきてきてくれる〜』の妙な安心感がありましたが、ソナタは対話というか駆け引き。勝手に揺れたりしたら、全く合わない、、勉強になりました。
来年の事は、考えないようにします。

ムターさんを貼っておきます。


ところで、ここ1か月は、発表会を中心に音楽漬けでした。バイオリン発表会の10日前に行われた、ピアノの発表会にゲスト出演?させていただけるのをきっかけに『大きな曲は、すぐに弾けなくなっちゃうから〜』と、ピアノの発表会で弾かせていただいた、サンサーンスの『ロンカプ』を持って、発表会の合間にボランティアに2か所。音高に通っている訳でもない2人がロンカプを他人に聞いてもらう、、は、ハードルが高い。ですが、いつもの、お隣のピアノのお友達と、小さい頃からずっと併せていた結果だと思います。(最初は小学校低学年にクリスマスソング)高校生だから、笑って許してもらえる、という説もありますが。揺れるバイオリンの伴奏をきちんとこなすピアノは、相当な感覚の持ち主です。
このお写真は、ある高齢者センターでのもの。2回目とあり、ほぼ口コミなのに、なんと200名の方々が聴きに来てくれました。ありがたい。
1 (13)

『あの子たちが、また来てくれるから〜』と朝から焼いてくれたデザートを持ってきてくれる方がおりました。子供達はどう感じているかわかりませんが、音楽を通して、こんな体験もできる、、すんごい財産だと思いました。
こうやって、娘は娘なりに、バイオリンを楽しんでいるんだと思うと、娘ながら素敵に思います。
『次は夏休みに。どんな曲がいいかな〜』2人はやる気満々ではあります。私も楽しみ。
2 (2)

クロイツェル・ソナタ/悪魔 (新潮文庫)

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

★ ミホさん❤️

もちろん、ボランティアです。若いだけでウケるのも、あと数年だわ(笑)

凄いねぇ~~~お嬢様、ボランティア(勝手に思い込み)で演奏会してるのですねぇ~~~♪

きっとお年寄りの方々は、喜ばれてるかと。。。(^_^;)

クラッシックに無知の私には、此の曲が難しいの以前の問題ですが。。。頑張ってますねぇ~~~お嬢様\(*⌒0⌒)♪

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村