日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

08月≪ 09月/123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

MSCクルーズ、シチリア編『ジーザ宮って?』

2016年春、地中海クルーズの目次←リンク貼ってあります。

すみません、マレーシア記の目次も作っていないまま、あと2回、シチリアが終わるまで、書かせてください。
モンレアーレ大聖堂を堪能した後、ちょっぴり疲れていた我が家は、タクシーに乗って旧市街の『ジーザ宮』へ。娘の希望は叶えなきゃ。我が家のちょっぴり変わった娘は、絢爛豪華より、遺跡?モノを見て、妄想するのが大好き。他にも行きたいところは沢山あったのですが、地味なところを選びます。
1 (2)

わざわざ訪れる人は、少なく、、受付のおば様は、やけに愛想がいい。管理人っぽい?ガイドさんぽい?おじさんも、あそこ見なきゃ、、とウルサイ(笑)この旅の最初のジェノヴァで『パガニーニのカノンだけ見たい』だけだったのに、カノンまでたどり着くまでに、ここも、あそこも、、と無理矢理引きずり回された印象を思い出しました。
2 (1)

ところで、パレルモのジーザ宮は、娘の妄想を大満足させ、、ところどころ、装飾も残っております。何というか、ここでも当時の技術には驚く事ばかり。
3 (1)

ジーザ宮も1100年代から。当時の暖房やら、豪華なお風呂??やら、面白い妄想にはぴったり。ハーレムな感じに使われていたのは、言うまでもありません。
5 (1)

最上階の「ベルヴェデーレの間」から見た庭園。これは、良かったです。『ん?いつお水張るのかな?』『余計な事は考えないで、お水いっぱいのお庭を想像して!!』
4 (1)

ジーザ宮を出てからは、徒歩でバッラロ市場を目指します。
ところで、パレルモ。余り治安が良さそうな感じではありません。未だにマフィアいるのかしらん。夫は、自然と娘の手をひいていました。娘も16歳。とは言え、まだまだ私たちにとっては一番の宝物。大事に扱わなくては(笑)
6 (1)

ひたすら、いろんなものが並んでおりますが、、日本で高級品の『まぐろの瓶詰め』も、相当手頃なお値段でしたが、重いのでパス。市場の雰囲気を楽しんだだけで終わります。
7 (1)

中には入りませんでしたが、ここはパレルモの大聖堂。
2 (2)

空の青さが、ここでも目を引きます。
3 (2)

パレルモの街。タイムスリップしたかのように、余り近代的なものはなく、決してキレイとは言えないし、治安も悪そうだけれど、ホッとする何かがあります。ただ、こういう船の旅でないと、わざわざ訪れようとはしなかったはず。シチリアのシラクサにある、涙のマリア様には、心惹かれるものがありますが、、
1 (4)

『お腹すいたね、、ゴッドファーザーごっこもしなきゃ、、』続きは次回です。

シチリア島・ドライブの旅 附 ローマ三日間

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

関連記事

コメント

ミホさん❤️
私がブログ書く理由も一緒。思い出す為です(笑)
島でしか、、のワインがあったんですね。知らなかった〜。残念。

もうぉ~~~私のイタリアの旅は、すっかり忘却☆⌒(>。≪)
頭が如何か成っちゃったんだろうかしら???

行った記憶は有るけど、どんなだったのかなぁ~~~???

やっぱぁ~~~あの頃もブログとかしてたらと。。。悔やまれます( ̄▽ ̄;)

此処10年近くは、書いてるので。。。忘れても思い返せます(^_^;)
(´▽`*)アハハ

ゴッドファーザー、マフィアの世界。。。今も有るのかしらねぇ~~~???

此処でしか売られてない、島外出回らないワインが有った様な覚えが。。。(((*´艸`))・゚プププ…

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村