日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

07月≪ 08月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

イタリア ヴェネツィアVeneziaとモーツァルト

音楽家・皇妃エリザベートを巡る旅の目次(←リンク貼ってあります)はこちらからどうぞ。

ベネ6ここはイタリアのヴェネツィアVenezia.サンマルコ広場にある鐘楼Campaileから撮った写真です。1771年2月11日から3月12日までモーツァルト父子は滞在します。3度イタリアには行っていますが、ヴェネツィアには1度だけしか訪れていません。



ベネ4父子は旧チュゼレッティ邸Ceselettiに滞在します。場所は現在のフェニーチェ劇場Teatro Feniceの裏らしい。(当時はサン・ベネデット貴族劇場Teatro nobile S.Benedetto1774年焼失) ゴンドラの船頭さんに『連れて行って〜』と頼んでも『知らない』『・・・』断念するしかない私達は、雰囲気だけを楽しんだのです(涙)

 
 
 
 
ベネ1父子滞在中は謝肉祭の最中だったので、サンマルコ広場での仮面舞踏会を楽しんだり、1ヶ月の滞在中24回も貴族達から食事の招待を受けます。サンマルコ広場Pizza San Marcoにある老舗カフェ・フローリアンCaffe Florianは1720年創業なので、父子も訪れたのでは?と言われているようです。このカフェ、ココ・シャネルがよく訪れた事でも有名です。
 
ベネ2ヴェネツィアングラスで有名な町だけあって、ガラスでできたヴァイオリンを発見。思わず写真を撮ってしまいました。しかし、フローリアンの写真はブログに載せられるようなものは、ないのでした(涙)
 
 
 
 
 
 


モーツァルト百科全書―名曲と人生を旅する オタクを自称する前に?


にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
↑プログ村へのクリックしていただければ嬉しいです。
関連記事

コメント

★ とらとら様

コメントありがとうございます。
ヴェネツィアングラスの専門店だったので、多分そうではないかと思います。ところで、ガラスのヴァイオリンの音って透明感があって、趣があるように感じます。
フローリアン、写真のせられなくてごめんなさい。家族の変顔やら、飲み残しのコーヒーのアップしかなかったのです(苦笑)
フローリアンの前のサンマルコ広場は『鳩だらけ〜』デス。

ヴォルフィ様

ヴェネチアングラスのヴァイオリンですか? 高そうですね(笑)。 フローリアン(?)の拝見したかったです・・・

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村