日々是好日かしら~

旅行の時以外 家から出たくない〜 子育てしながら気ままな主婦

04月≪ 05月/12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

『真鶴』恐るべし(笑)

2016年国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

夏休み❤️ハーヴェスト熱海伊豆山に行く前に、熱海の隣駅『真鶴』で丸一日過ごしてみました。実はこれ、とっても面白かったんです。クアラルンプール記を書き始めたばかりなのに、またまた脱線してしまい、申し訳ありません。少々おつきあいください。
先づは、早めの腹ごしらえ。
『海の幸を食べるぞ〜』と夫の言葉に、何件か探してみましたが、余りにも観光目的以外、どこもそんなに変わりそうもない。で、行き当たりバッタリ『寄ってかない〜』の声に入ってみる事に。
湊原忠


案内のまま2階に上がってみます。
1 (2)

窓からは、こんな景色が望め、なんとなくワクワク。
3_20160809191452ef0.jpg

お料理のお写真をすっかり撮り忘れましたが、リーズナブルなお値段なのに、新鮮なお刺身をたくさんいただけ、大満足。
私が気に入ったのは、お茶請けでした。
2_20160809191450f94.jpg

次は、そのまま岬を目指します。『う〜ん、気持ち良い』
1 (1)

『ゴッホ、セザンヌがあるって、、中川一政美術館も寄りましょ』と岬近くにあった美術館に入ってみます。元々、中川一政自体は、興味のなかった我が家でしたが、実際に見ると、迫力満点『この人も天才かも〜』お目当てのゴッホさんたちは、余りにも初期の作品だったり、、と感動には至らなかったのは残念。
2 (1)

さてさて、少し行くと絶景スポット発見。湾が見渡せます。
1 (1)

真鶴のウリは、どうやら『東洋のアマルフィ』かなり無理がありますが、、美しい事には、間違いなし。
1 (2)

最後は夫のオススメ『海辺の途中』でお茶タイム。
ここは、元ホテルだったそうな。泊まってみたかったな。
1_2016080919251734b.jpg

テラスはワンコOK。はっきり言って、ものすごく気に入りました。よくよく考えてみると、東京から真鶴は日帰りでも大丈夫。秋になったら、絶対ネネーを連れて再訪します!!なので、このお店だけで、近いうちアップする事間違いなし。
2_20160809192518802.jpg

店内は、こんな感じ。前も後ろも、抜群な景色。たまりません。
決して南国好きな我が家ではありませんが、ここはどうやら別世界。
3 (1)

美術館➕絶景。私、真鶴気に入りました。小田原ヒルトンからも近い(笑)今まで何故こなかったのか、悔やむばかり。
4_20160809191422576.jpg

『そろそろ、熱海伊豆山に行こうか〜』続きは次回です。

真鶴紀行

↓応援クリックお願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

山中湖。吉田うどんと富士山レーダードーム館

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖編、最終回です。
ホテルでダラダラしすぎても、、時間がありすぎると、何処でも行ってしまいます(笑)
この辺りのファストフード??小腹が空いたら、吉田うどんに限ります。
ここは、吉田うどん くらよし。どうやらTVで紹介され、有名になったようです。


お値段はこんな感じ。吉田うどんにしては少々お高めでしょうか。建物が新しいからかしらん。
udonn3.jpg

普通のおうどんを、とっても太くして、歯ごたえ充分で、キャベツをのせていただかくもの。ハイ、これが私の中の吉田うどんです。
udonn4.jpg

もう1つ。吉田うどんに欠かせないのは薬味。これ『すりだね』と言うようで、唐辛子、ごまやらが入っているものですが、とっても合います。
お財布に優しく、美味しい吉田うどんが好きです(笑)
udonn5.jpg

次に向かったのは、道の駅富士吉田内にある、富士山レーダードーム館
ハイ、石原裕次郎しか思い出せない場所ですが、、(笑)
普段、車で通り過ぎるだけの場所だったものの、目からウロコの発見数あり。時間ありますよ〜。の方には是非。
udonn7.jpg

富士山頂付近のマイナス気温を体感できたり、、作家新田次郎に驚かされたり、と、面白かったデス。
udonn6.jpg


吉田のうどん お手軽手打ち体験♪麺ロール 3本セット

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

河口湖。久保田一竹美術館はいい!

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖。時間たっぷりあります。
『10年ぶり?久保田一竹美術館にも行こうよ〜。あの頃まだ小さかったから、今と感覚違うよ〜』と娘に言いながらデス。時間がたっぷりあると、回想編ができるのも楽しいものです。
生前の一竹さんにとって、この美術館建設に相当真剣だったようです。


いきなり、すんごい門。
ittchi2.jpg

とにかく自然との調和が見事な作りには圧倒されます。
撮影不可なので、何の紹介もできませんが、、『お着物、って芸術ね』と、体感できる。日本人で良かった〜。とついつい思ってしまう感覚に戻れる場所です。
ittchi6.jpg

こちらは、館内にあるカフェ。
ittchi5.jpg

カフェから眺める園庭の滝もお見事。
ittchi4.jpg

整備されたお庭にある小さな門。ちょっとしたお散歩です。
ittchi7.jpg

趣味の良い売店。
『立派な美術館だね〜』の感想。久保田一竹という方は、海外からの評価も高く、美術館のスポンサーも海外の方のようです。流石です。
ittchi3.jpg

『吉田うどん、食べに行きましょ』続きは次回です。

命を染めし一竹辻が花 (ライフ&ワーク シリーズ)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

山中湖『これはいい!ブルーベリー狩り』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖の朝『朝食はほどほどにして、お肌の為にブルーベリー食べ放題いきましょ』
このブルーベリー狩り。夏のみの短い期間しかやってなく、今まで行きそびれておりました。
予約もせずに訪れたのは、鳴沢ブルーベリー観光農園。山梨県南都留郡鳴沢村2150。090-5565-0074。
500円!ワンコインで食べ放題とは、お財布にも優しく、、いい感じです。


とっても地味な感じですが、、何種類ものブルーベリーの木があり、、
blue2.jpg

落ちてる粒は『勿体無い〜!』に尽きます。
とは言え、流石に食べるのには限界もありますが、、妙に健康的になった気分で、、大満足です。
blue4.jpg

それこそ、500円玉と同じような大きさの種類の木もあり、、興奮していただきましたが、お味は?『やっぱり、大味だね』
blue3.jpg

さてさて、お腹いっぱいになった後は、山中湖に戻りサイクリングです(笑)
『今日こそは一周するわよ〜』
ダラダラの我が家は湖畔一周、1時間半以上かかりました。ほぼサイクリングロードにはなっていますが、車道の部分もかなりありますので、小さいお子さんにはハードル高いかしら。
レンタサイクルのお値段。どこも言い値?値切ってみてくださいませ(笑)
blue5.jpg

途中、ソフトクリームで一休み。
soft.jpg

更には、かき氷で一休み。
ダイエットには全くなりませんでした。
blue7.jpg

『久保田一竹美術館って?』続きは次回です。

目が劇的によくなる最強事典 (専門家が教える26の視力回復・健康法)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

マウント富士『大雑把に滞在報告です』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

山中湖。ホテルマウント富士です。毎度毎度同じところで、申し訳ありません。今年はやけに山中湖に縁があるようです(笑)
お部屋もいつもと変わらず、、


お部屋からの眺めは、お天気が悪かったので、、今回の滞在。富士山をまともに眺める事は出来ませんでした。
富士山方面を見ても、こんな感じ。
yamanaka2.jpg

山中湖方面も、、こんな感じ。
yamanaka3.jpg

本来なら、ここから雄大な富士山を堪能できたはず。
この時期なら赤富士が拝めたのに、、残念。
yamanaka4.jpg

因みに、夜、同じ場所をお写真に撮ってみました。
運が良ければ、この時期、富士登山してる方々のライトが見えるくらいの位置なのに、真っ暗。
yamanaka5.jpg

ぶれたお写真ですみません。毎夜、こんなカジュアルなコンサートも行われていました。
yamanaka6.jpg

夏だけの中華もいただきましたが、、何年か前の記事(←貼り付けました)に書いたので、今回はこれだけに(笑)
yamanaka7.jpg

その分?今回は割とアクティブに山中湖周辺を楽しんだので、もう少し続きで書いていきます。

『ブルーベリー食べ放題に行って、お肌ツルツルになろう〜』続きは次回です。

TRAVEL・STYLE富士山 箱根 2015 (SEIBIDO MOOK)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ほうとうの『小作、山中湖店は?』

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

久遠寺で、少し汗をかいた後は、一路山中湖へ。だいたい一時間くらいでしょうか。
『お夕飯、小作ね〜』『小作のほうとう久しぶり〜』
と、小作にやってきました。


私の知る限り、河口湖にもあります。
広いお店なのに、とにかく混む!とは言え、長居するところでもないので、意外と早く席につけます。
kosaku2.jpg

いつ行っても変わらない風景にホッ。
kosaku3.jpg

増築したのか?奥にはこんな椅子席がありました。これはありがたい。
kosaku4.jpg

メニューには『熊肉のほうとう、カエルのフライ、、、』ちょっと困る感じも(笑)
kosaku5.jpg

3人家族の我が家は2品注文。『えっ?これだけ?』という声が聞こえてきそうですが、、量が多いので、これで十分。
kosaku1_20150819150509aa0.jpg
kosaku7.jpg

たま〜に、どうしても食べたくなるお味は健在です。
kosaku8.jpg

『さ〜て、マウント富士にチェックインしようか〜』続きは次回です。

かくし甲斐路生ほうとう みそ付4人前(2人前×2セット)

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

身延山久遠寺って?

2015年、国内旅行の目次←リンク貼ってありますので、ご覧くださいませ。

夏休み。目的は、いつもの山中湖です(笑)今回は少し多めに滞在したので、山中湖周辺、たっぷりな報告です。しばらく、おつきあいくださいませ。

先ずは、、
ここは山梨県にある、身延山久遠寺。日蓮宗の総本山。
『そういえば、こんな近くにあるのに行ったことなかったね〜』


さすがに日蓮聖人が亡くなる直前までの約9年を過ごしたお寺だけあり?境内は広々。自然いっぱい。
minobu7.jpg

立派。もう少しお天気が良かったら、、
『ご朱印帳忘れた、、、』娘がポツリ、、
minobu3.jpg

可愛い、かえるさん。縁起良さそう。
minobu2.jpg

この本堂の中にある、墨龍は見事。パワースポット?ですか〜?パワー全開な感じがビシビシ伝わってきました。
勿論、絵もお見事。
minobu4.jpg

昔は、この急な階段をせっせと歩いたのだわ、、と思うと、目が遠くなります。
娘は、楽しそうですが(笑)
minobu5.jpg

目が遠くなる人の為?のケーブルカーみたいです。駐車場の位置によっては、これを使うのかしら。
minobu6.jpg

深い山でして、、ここからロープウェイも出ていましたが、お天気悪し。
『乗っても、つまらないね、、』で終わりました。
minobu8.jpg

『たまには小作で、ほうとう食べたい〜』続きは次回です。

身延山久遠寺の四季―中村守写真集

↓応援クリック御願いします❤️
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

ランキング参加中

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

Language

Please select language you prefer !

カテゴリ
最新記事
プロフィール

ボルフィ

Author:ボルフィ
国内外の旅行のスケジュールをたてる事・クラシック音楽・ミニピンが好きです。

最新コメント
ブロ友さん達のブログ♡
ヒルトンの予約

一休レストランの予約

カウンター

ブロとも申請フォーム
検索フォーム

宿らん

月別アーカイブ
このブログの読者になる

ブログを更新したら登録先へメールでお知らせします。



提供:PINGOO!

(配信リストはPINGOOにより匿名で管理。配信停止も簡単。無料)

ブログ村